最終更新日:

ジェイックは30代ニートでも大丈夫?30代未経験者にも強い理由を解説!

ジェイックは30代ニートでも本当に大丈夫?未経験者に強い理由を解説!

30代に入り、「そろそろ働かないとまずい」と思っていても、何からやればいいかわからず不安な方は少なくありません。

そんな方のためにおすすめなのが、社会人経験がない・少ない方の就職を支援している「ジェイック(JAIC)」です。

ジェイックを利用すれば、正社員に就職してニートを抜け出せる可能性が高いでしょう。

今回はジェイックで就職ができる理由や利用する時のポイントについて説明します。

ニートから抜け出したい30代の方は必見です!

ジェイックなら30代ニートでも就職できる理由

ジェイックでは、基礎研修・面接対策・就職後フォローまでサポートする、ニートの方に特化した就職支援サービスを提供しています。

さらに就職成功率81.1%、入社後の定着率91.3%と、就職後の満足度が高いのも魅力と言えるでしょう。

ニートに特化した転職支援サービスか…。就職成功率”81.1%”ってかなり高い数字だけど、本当かな?

一般的なニートの子達の就職成功率は約48%と言われているから、かなり高い数字よね。でも、理由を聞けば嘘じゃないのがわかると思うわ♪

ジェイックは元々20代を対象としたサービスでしたが、2019年4月より18~35歳まで利用可能になりました。

(1)30代前半ならニートでも基礎を学べる

ジェイックの一番の強みは、「就職カレッジ」と呼ばれる研修サービスです。

「就職カレッジ」では、ビジネスマナーやコミュニケーション能力などの「社会人基礎講座」、履歴書の書き方や面接ロールプレイなどの「就職対策」などの口座があります。

社会人経験が少ない方も、就職に必要な知識を5日間にわたって徹底的に学習できます。

これらの研修は、元々一般企業向けに行われていた内容がベースになっているため、レベルも申し分ないです。

スキルやマナーに不安を抱えているニートの方も安心して就職できるでしょう。

(2)書類選考不要の集団面接会

ジェイックでは、5日間の研修の後に2日間の集団面接会が行われます。

集団面接会ではジェイックの5日間の研修修了を条件に、約20社の企業と書類選考なしで面接ができるのです。

面接会に参加する企業は、参加者に社会人経験はなくても就職のために数々の研修を受けていると事前に把握しています。

空白期間について尋ねられる可能性はありますが、相手がある程度状況を理解している点に加え、面接対策は研修で学べるので精神的な余裕が生まれるでしょう。

(3)同じ境遇の仲間に出会える

ジェイックで行う研修は、だいたい10~20人程度のクラスで行われます。

「社会人経験はないが、就職したい」といった同じ境遇にいる20人が、同じ目的に向かって5日間共に学ぶのです。

全員の境遇がある程度近いため、ニートだからといって差別の目では見られません。

ネット上での口コミやTwitterの書き込みを見ていても、この研修で出会った仲間とのつながりは良い刺激になるようです。

すごいね!これまでニート生活が長くても、これだけの環境が整っていれば確かに就職できそうな気がするよ。

サービスは全て無料だから、本気で就職したい子はジェイックに相談するのがオススメよ!

30代ニートがジェイックで就職に成功するコツ

ジェイックなら正社員になれる、と理解していても、ニート生活から抜け出す一歩をなかなか踏み出せない方は少なくありません。

    ■ 一歩を踏み出すコツ

  1. まずはニートである現状と向き合う
  2. 自分の強みを確認する
  3. 30代ならまだ間に合う

まずはニートである現状と向き合う

現状を変えたいなら、まずは今のあなたがどういう状態なのかを正確に把握するのが重要です。

まずはこのままニートでいた場合、今の生活がどこまで続くのか、いつ限界が来るのかシミュレートしてみましょう。

ご両親が定年退職し、年金生活になれば今よりも生活は苦しくなります。さらに、仮にご両親がいなくなったらどうなるでしょうか?

実家がある場合も固定資産税を払えなければ差し押さえの可能性が出てきます。

年齢が高くなると未経験での就職がどんどん難しくなるため、早めに就職活動を始めた方が有利です。

自分の強みを確認する

人はどんな人であっても必ず、その人ならではの『強み』があります。

自分の強みとその活かし方さえわかれば、ただやみくもに就職活動をするよりもはるかに効率よく動けるでしょう。

そこでおすすめなのが、精度の高い診断ツールを利用する方法。

ただの性格診断ではなく、転職サイトが提供している本格的な診断ツールを利用すれば、自分の強みを客観的に理解できるでしょう。

ここでは、本格的かつ無料で利用できる診断ツールを2つご紹介します。

強みがわかる「グッドポイント診断」

まず、1つ目の診断ツールはリクナビNEXTが提供しているグッドポイント診断です。

診断の流れ

このような質問に答えていくだけで、誰でも簡単に「5つの強み」が20分程で分かります。

グッドポイント診断

このグッドポイント診断を提供しているリクナビNEXTは転職サイトなので、強みを活かすためのアドバイスや適した職種まで解説してくれます。

これらの診断結果を参考に日々の生活の中で自分の強みを発揮できるよう意識して過ごしてみて下さい

そういった生活を続けていれば、次第に自分の価値を感じられるようになってくるでしょう。

利用するにはリクナビNEXTへの登録が必要ですが、誰でも無料で登録できるので、一度診断してみてはいかがでしょうか。

市場価値が分かる「ミイダス」


ミイダストップページ

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”、効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能になります。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

更に170,000社の企業に経歴が公開され、興味を持った企業からオファーが届くシステムになっています。

ニートでも30代ならまだ間に合う

ここまで読むだけで嫌な気分になってしまったかもしれません。

しかし、今のうちに真剣に向き合えば、これから先の苦しみを避けられるかもしれません。

厚生労働省の定めるニートの定義によると、求職活動をしていなくても、就職を希望していればニートではなくなります

就職したいと思った瞬間、既にニートを抜け出す一歩を踏み出せているのです。

ジェイックで30代ニートを抜け出す上での不安

頭では働こうと思っていても、なかなか行動に移せない。そんな時、あなたの行動を妨げている原因の一つに「就職活動に対する不安」があるかもしれません。

もし、あなたが不安を感じている場合、具体的に何に不安を感じているのかが明確になれば、不安が軽減される可能性は高いです。

とはいえ、一人ではなかなか言語化できない方も多いでしょう。

そこで、ニートの方が就職活動を行う上で不安を感じる事例をいくつか挙げてみました。これを読み、自分にも当てはまるかどうか確認してみてください。

    <就職活動を行う上の不安>

  1. 社会人としてのスキル・マナーがない
  2. 面接でニート期間を聞かれるのが辛い
  3. ニートである自分を否定されるのが怖い

社会人としてのスキル・マナーがない

ニート生活が長かった人にとって、社会に出て通用するスキルやマナーが何もないのは大きな問題でしょう。

挨拶、電話対応、名刺交換など、社会人としては必須知識にも関わらず、それまでの学校生活ではほとんど教えてもらえません。

そういった新しい知識やルールに不安を感じる人は多いです。

面接でニート期間を聞かれるのが辛い

社会に出る上で、必ず通らなければいけないのが採用面接です。

そして、ニート生活を送っていた人が必ず聞かれるであろう質問に「空白期間に何をしていたのか?」があります。

この質問にどう答えればいいのかわからない、もしくはこの質問を受けるのが辛い、と不安を抱えているケースもよく見られます。

ニートの自分を否定されるのが怖い

最後に、最もシンプルな不安として自分を否定されるのではないか?といった不安があります。特にそういった不安を感じるのが書類選考です。

残念ながら、ニート生活をするだけで書類選考に受からない可能性は非常に高くなります。

そして、書類選考での不合格が続くと、まるで自分の存在自体を否定されたような気持ちになってしまいます

それが怖くて選考に踏み切れない人も多いのではないでしょうか。

せっかく就職しようって気持ちになっても、これだけ不安が多いとなかなか動けないよね…

どんな理由があったにせよ、ニートである現状を反省する必要はもちろんあるわ。でも、これらの不安はジェイックなら全て解消できると思わない?♪

たしかに、スキルやマナーは研修で学べるし、集団面接会なら書類選考で落とされるのも、空白期間を問い詰められるのも避けられるね!

もちろん全ての不安がなくなるわけじゃないでしょうけれど、就職成功率の高さには説得力があると思うわ♡

30代ニートはジェイックと他社を併用

30代ニートが少しでも就職成功率を上げたいならジェイックだけでなく他の転職エージェントも併用しましょう。

ここでは社会人経験が少ない方におすすめの転職エージェントをいくつかご紹介します。

社会人経験が少ない方向け転職エージェント

DYM就職
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
簡単登録
(無料)
マイナビジョブ20’s ハタラクティブ
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 大卒の若年層、フリーター フリーター、高卒や中卒も◎
支援実績 利用者数累計
29万人突破
6万人以上の支援実績
特徴 20代対象の求人のみ。ポテンシャル採用中心 就職成功率8割
未経験職種への転職成功者多数
簡単登録
(無料)
第二新卒エージェントneo 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層 20代 20代
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、新卒 フリーター、既卒、中卒も可
支援実績 1万人を超える採用決定実績 利用者累計10万人超
特徴 5千件の正社員限定求人あり 書類選考なし
優良企業1万社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
キャリアパーク キャリアスタート
転職エージェント
主な年齢層
20代
主なサポート対象者 既卒・第二新卒・フリーター・ニート 既卒・第二新卒・フリーター
支援実績 年間1,000名以上と面談を実施 20代がおすすめする転職支援会社No.1
特徴 取扱企業7千社
正社員求人のみ
スピード内定も可能
コロナの影響で内定取消にあった人への特別支援あり
簡単登録
(無料)

自分のペースで活動したい方は転職サイトがおすすめ

転職エージェントは担当エージェントと二人三脚で就活をしますが、自分のペースで進めたい方は転職サイトの利用がおすすめです。

リクナビNEXT MIIDAS(ミイダス)
転職サイト
主な年齢層 全年代 全年代
主な対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
特徴 スカウト機能あり
18種類の中から強みを診断!
15分程度で完了
面接確約オファー
3つの無料診断で自己分析できる
専用アプリあり
簡単登録
(無料)

ジェイックで30代ニートを抜け出そう

今の社会では、一度ニートになってしまったらどれだけ強い気持ちを持っていても、就職が困難なのが現実です。

しかし、ジェイックであればそういった懸念点を徹底的にサポートしてくれます。

ジェイックを通して就職が決まれば、就職後のフォローも受けられるでしょう。

一度ニートになってしまったら再就職するのは難しいと思ってたけど、こんなサービスがあるんだね!

「ジェイックに行ったら楽に就職できる」とは言えないわ。でも、あなたが「本気」なら、ジェイックは必ずその気持ちに応えてくれるわよ♡

    ■ この記事のまとめ

  1. JAICの「研修」「集団面接会」ならニートでも就職できる
  2. まずはニートである現状を受け入れる
  3. ニートから抜け出せない不安を明確に

【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/
登録はたったの3STEP!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事