最終更新日:

物流業界での営業とは?主な仕事内容や年収を解説

物流業界での営業とは?主な仕事内容や年収を解説

新商品や新しいサービスの売り込みで企業や個人に営業活動をするのが営業職の業務ですが、物流業界での営業職となると「どのような仕事をするのかよくわからない」と疑問の声も少なくありません。

今回は需要が高まっている物流業界の営業の仕事内容、転職に必要な経験・スキル、年収から将来性まで、物流営業のすべてを詳しく解説していきます。物流営業の転職を有利にする“転職エージェント”も併せてご紹介していきましょう。

物流営業の仕事内容

近年、Amazonや楽天等のECサイトで商品を販売しつつも自社内で多くの商品を保管できない企業が物流会社へ委託し、物流センターに商品を納入して各ユーザーに配送するケースが増えています。

出荷から納品までを物流会社に委託する企業へ自社の物流施設を魅力的に紹介する仕事が物流営業です。

他業種と違って、物流営業ならではのアプローチ方法やマーケティング方法に違いがあるから、その点を踏まえながら物流営業の仕事内容を詳しく見ていきましょ☆

物流営業には顧客とユーザー双方の満足が求められる

物流は単に商品を集荷し配送するだけの仕事に留まらず、顧客の要望を第一エンドユーザーの高い満足度も保つ必要があります。

エンドユーザーとは、商品やサービスを実際に使う人を指す。

物流営業は顧客とエンドユーザーの間に立ち、いかに顧客の要望通りに配送までもっていくか、同時にエンドユーザーの満足度を引き上げられるかを考えながら顧客にアプローチしなければなりません。

    エンドユーザーが重視する点

  • 商品が届くスピード
  • 丁寧にしっかりと梱包されているか
  • 商品の品質に問題はないか
    顧客(企業)が重視する点

  • いかにコストを下げられるか
  • エンドユーザーから高い満足度を得られるか
  • リピーターとなってくれるか

物流営業にはユーザーと企業の双方に質の高いサービスの提案が求められます。上記は企業と個人のケースですが、企業と企業でもコストダウンさせながら満足度を引き上げる重要さは同様でしょう。

物流営業が担う役割

物流営業は物流会社全体の利益を押し上げるために最も重要なポジションです。多くの顧客から仕事を請け負い、コストダウンに繋げてより多くの収益を生み出し、更なる顧客獲得へと進める。そのすべての役割を物流営業が担っています。

物流営業の業務フロー

  1. メールチェック・打ち合わせ
  2. 顧客先への訪問
  3. 契約の取り付け・帰社
  4. 新規開拓・事務作業
  5. 翌日の予定確認・整理整頓

出勤してからまずはメールのチェックです。メールの返信や電話で連絡を取った後で打ち合わせに入ります。情報共有やその日のスケジュール報告などを済ませたら、顧客先への訪問。資料やパンフレットなどをもとに物流施設を利用するメリットや魅力をアピールし、契約を取り付けます。

その後は自社に戻り、新規開拓や書類作成などの事務作業。報告書を作成したり会議に出たりと忙しく、あっという間に終業時間です。翌日の業務スケジュールを立てたり、デスク回りを整理整頓して帰宅します。

物流営業に転職するために必要な経験・スキル

物流営業は会社にとってすごく重要な存在なの。物流営業の成績がそのまま会社の利益になると言っても過言じゃないわ。次はそんな物流営業に転職するために必要な経験やスキル、資格をチェックよ♪

物流営業への転職に必要な経験

物流会社には未経験歓迎の求人も多く、経験よりも熱意を重視する傾向があります。ただ、未経験歓迎とは言え、物流業界に限らずどんな業界でも経験者は優遇されやすいです。

自社の魅力を伝える営業経験・営業能力は商品やサービスが違ってもある程度通用するため、営業経験は物流営業の求人で間違いなく重宝されます

物流営業への転職に有利なスキル・資格

  • 英語スキル
  • 物流技術管理士

物流営業に必須なスキルや資格はありませんが、転職先の企業が取り扱う商品が輸入品であったり外国企業との取引がある場合は、ビジネスレベルの英語力があれば転職に有利に働きます。物流会社にもよりますが、大企業だと英語スキルが必須な求人も多いです。

物流全般の専門知識はあるに越したことはないため、「物流技術管理士」の資格は有効でしょう。ただし、営業は資格よりも熱意が大切なので、熱意にプラスして資格があれば多少有利になる、程度で考えておいてください。

参考:物流技術管理士資格認定講座/日本ロジスティクスシステム協会

物流営業向きな人、不向きな人の特徴

営業なのでクライアントの立場で物事を考えられる人自社の魅力をうまくアプローチできる人コミュニケーションを取るのが好きな人が適任です。

逆にマイペースで自分本位な人他人と話すのが苦手な人は向いていません。

物流営業の年収と将来性

物流営業の平均年収

dodaの2017年9月~2018年8月の調査によると、営業系職種の平均年収は全体で444万円となっています。

大手企業で物流部門もある三菱商事や三井物産など大手総合商社を始めとする総合商社の営業の平均年収は479万円と、営業全体の平均よりもやや高めの結果です。

参考:平均年収ランキング 最新版/doda

物流営業の将来性

物流業界は需要は高いにも関わらず人手不足が続いているため、現時点では将来にわたって安定している職業だと言えるでしょう。営業に関しても常に人手不足なので、物流営業は長期的に安泰が見込まれます。

転職エージェントの活用で物流営業への転職を効率化

一人でできる転職活動には限界があり、自分一人での作業が多いのは否めません。転職エージェントは転職活動の手間のかかる作業をすべて代行してくれる存在です。

    転職エージェントが代行する転職活動

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節、面接対策
  4. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ

転職エージェントを利用すれば面接の本番以外で企業と直接やり取りする機会はほぼ0。転職エージェントは企業との繋がりも深く自分一人だけでは知りえない企業の内部情報まで知れる場合もあり、物流営業のニーズを最大限活かした転職が可能です。企業とのミスマッチも未然に防げます。

転職活動は転職エージェントを活用した方が確実に効率的です。

転職エージェントの仕組みはこちらの記事をチェック↓

転職エージェントの選び方はこちらの記事をチェック↓

物流営業への転職を有利にする転職エージェント

転職エージェントによって特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントをピックアップしましょう。

公式サイトから各転職エージェントの転職支援サービスに申し込み後、キャリアコンサルタントと面談すると様々な転職サポートが受けられます。登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。
特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

リクルートエージェントの詳細はこちらの記事をチェック↓

doda

doda

求人数10万件以上!非公開求人80%超!!
履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で転職後のアフターフォローも手厚い。
女性の求職者にも高評価!

【公式サイト】https://doda.jp/
登録は3分で完了!

dodaの詳細はこちらの記事をチェック↓

マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。
主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。
転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
登録は3分で完了!

マイナビエージェントの詳細はこちらの記事をチェック↓

パソナキャリア

パソナキャリア

オリコン顧客満足度調査 転職エージェント部門1位!
首都圏など大都市圏の求人数が豊富。25~35歳転職初心者キャリアのある女性の転職サポートに特化。
転職成功者の年収アップ率は驚異の67.1%!

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/
登録は3分で完了!

パソナキャリアの詳細はこちらの記事をチェック↓

Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント(アデコ)

2018年利用者満足度No.1!
管理職や金融、営業やマーケティング、ITやメディカルなど4つの職種専門部があり専門領域に特化
企業と求職者が同じ担当でマッチング率が高い。

【公式サイト】https://www.springjapan.com/
登録は3分で完了!

Spring転職エージェント(アデコ)の詳細はこちらの記事をチェック↓

市場価値を把握して転職をより確実に

自分の市場価値が分かるアプリ「MIIDAS(ミイダス)」

MIIDAS(ミイダス)は、あなたの本当の価値を“見いだす”、効率的な転職活動ができるアプリです。dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ数百万人の過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。すぐに優良企業40,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くシステムです。求人全体の20%を営業職が占めています。

    MIIDASのメリット

  • 家で手軽に適性チェック可
  • 5分程度の短時間かつ無料で、転職市場での自分の価値がわかる
  • スマホだけで企業からオファーが届く体制ができる
  • オファーがきた時点で書類選考合格済み(面接確約!)
  • 求人を探す手間が省けて書類選考もなし。転職の負担を大幅軽減
MIIDAS

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。
社会人だけでなくニートでも想定年収が算出される。自分の市場価値がわかり、転職するべきか客観的な判断が可能に。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

MIIDASの詳細はこちらの記事をチェック↓


RECOMMEND

関連記事