最終更新日:

ITエンジニアは未経験の30代でもなれる?効率良く転職成功する方法

ITエンジニアは未経験の30代でもなれる?効率良く転職成功する方法

「ITエンジニアは未経験30代でもなれる?」
「未経験30代がITエンジニアになるには?」

ITエンジニアへのキャリアチェンジに不安を感じる、30代の未経験者は少なくありません。

IT業界未経験の30代でも、プログラミングスクールを上手に活用すれば、効率良くITエンジニアへ転職成功できます

本記事では、30代未経験者でもITエンジニアになれるのかどうかと、30代の未経験者がITエンジニアになるメリットを解説。

ITエンジニアを目指す30代未経験者がスクールを利用すべき理由と注意点、おすすめのスクールを紹介します。

未経験の30代が
効率良くITエンジニアを目指せるスクールを
今すぐ知りたい方はコチラ⇒

30代未経験でもITエンジニアになれる?

30代未経験からでもITエンジニアを目指せるのかな…?

ヒロミ、安心してちょうだい☆30代未経験の子でも、ITエンジニアへ転職成功できるわ♡

ITエンジニアは人手不足

急成長分野であるIT業界では、ITエンジニアが慢性的に不足していると言われています。

転職エージェント「doda」が発表している転職求人倍率に関するデータを見てみましょう。

職種 求人倍率
(2021年3月)
全体
1.86
技術系(IT・通信)
8.02
営業系
1.51
販売・サービス系
0.53

(※1)

ITエンジニアを含む技術系(IT・通信)の分野の求人倍率は8.02倍と非常に高く、ITエンジニアは求職者より求人が多い「売り手市場」です。

「ITエンジニア」は求職者にとって有利な職種と言えるでしょう。

営業職や販売/サービス系は求人倍率が下がっている状況だけど、ITエンジニアは依然として高いままなんだね。

ITエンジニアが不足している多くのIT企業では実務経験がない求職者も積極採用しているので、30代未経験者でもITエンジニアへ転職できると言えます。

異業種へ転職している30代は多い

株式会社マイナビが実施した「転職動向調査」を見てみましょう。
異業種に転職した割合(※2)

2019年の調査によると、「30代男性の46.9%」「30代女性の53.7%」が異業種への転職に成功しています。

未経験の30代でもITエンジニアへ転職できる可能性は十分あると言えるでしょう。

30代未経験者がITエンジニアになるメリット

将来性があり安定して働ける

ITエンジニアは、将来性があり安定して働ける仕事なので、未経験の30代におすすめです。

ITエンジニアには以下のような特徴があるので、将来性があり安定して働けると言えます。

  1. IT業界が成長を続けている
  2. 社会的なニーズがある
  3. AI/機械に仕事を奪われない
  4. 社会情勢に大きく左右されない
  5. 時勢に合った働き方ができる

技術/知識を身に付ければ、30代の未経験者でも将来性があり安定して働けるITエンジニアへ転職可能です。

IT業界はコロナの影響が少なく、むしろコロナ禍に更に需要を拡大したの。今後も成長を続ける業界だから、ITエンジニアは将来性があると言えるわ☆

コロナ禍でテレワークになったITエンジニアも多いよ!世の中の状況に合わせて柔軟な働き方ができるから、ITエンジニアは安定して働けるんだね!

年収アップを狙える

ITエンジニアへの転職は、30代の未経験者でも年収アップを狙えます

ITエンジニアの平均年収を見てみましょう。

30代ITエンジニアの平均年収(※3)

doda」の調査によると、30代のITエンジニアの平均年収は511万円。30代全体の平均444万円を上回っています。

専門スキルが必要なITエンジニアは、他の職業より年収が高い傾向にあるので、30代の未経験者でも年収アップを狙えると言えるでしょう。

IT業界では個々のスキルを評価する企業が多いので、未経験からITエンジニアに転職後、3~5年で大幅に年収アップするケースもあります。

マネジメントスキルがある30代は、更なる年収アップ・キャリアアップも可能!

ITエンジニアを目指す30代未経験者におすすめのスクール

ITエンジニアを目指す30代未経験者は、プログラミングスクールを利用するのがおすすめよ♪

ITエンジニアを目指す30代未経験者におすすめのスクールは以下の通りです。

WORKPORT(みんスク) テックキャンプ
プログラミングスクール
対象年齢 20~30代 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・フリーター・第二新卒・既卒など IT未経験者・正社員経験者・フリーター・第二新卒・既卒など
実績 転職決定人数No.1のサービス 転職成功実績2,000人
特徴 完全無料
自己学習形式
講師に質問可能
手厚いサポート
スピード転職
限定求人多数
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)


ITエンジニアを目指す30代未経験者がスクールを活用すべき理由

ITエンジニアを目指す30代未経験者は、なぜプログラミングスクールを活用すべきなのかな?

ITエンジニアを目指す30代の未経験者がスクールを活用すべき理由は4つあります。

  1. 短時間で効率良く知識/技術が身に付く
  2. 挫折せずに学べる環境がある
  3. ポートフォリオを作れる
  4. 転職サポートが受けられる

短時間で効率良く知識/技術が身に付く

ITエンジニアになるのに必要な学習時間は約1000時間。毎日3時間プログラミングを学習したとしても約1年の期間がかかる計算です。

ITエンジニアに必要な技術/知識を習得するには時間がかかるんだね…

プログラミングスクールでは、実践的な知識/技術を効率良く学べる学習教材を用意。

スクールを活用すれば、短時間でプログラミングを習得できます。

30代未経験者におすすめのスクールの学習目安時間をまとめたわ☆具体的にどこまで短時間でプログラミングを習得できるのか見てみましょ♪

プログラミングスクール 学習目安時間
WORKPORT
(みんスク)
約20~90時間
※コースによって変動
テックキャンプ 約600時間

上記のように、プログラミングスクールなら効率良くITエンジニアを目指せるので、30代の未経験者は利用すべきです。

挫折せずに学べる環境がある

株式会社侍が実施した、プログラミング学習での「挫折」「行き詰まり」に関する調査結果を見てみましょう。
プログラミング学習で挫折や行き詰まりを感じた割合(※4)

上記の調査によると、独学でプログラミングを学習した人の約9割が挫折を経験しています。

30代の未経験者がプログラミングを学習しITエンジニアに必要な知識/技術を習得するのは、かなり難易度が高いと言えるでしょう。

プログラミングスクールは未経験者でも挫折せずに学べる環境が整っています

講師に自由に質問できる

プログラミング独学の挫折理由(※4)

独学でのプログラミング学習に挫折した理由について、49%の人が「気軽に聞ける環境になかったから」と回答。

プログラミングスクールであれば学習を進めながら講師に自由に質問できるので、疑問点・不明点をすぐに解消可能です。

オンライン学習でもチャットやビデオ通話で自由に講師へ質問可能!

スクールは講師に気軽に質問できて効率良く挫折せずに学べるので、ITエンジニアを目指す30代の未経験者は活用すべきです。

メンター/講師の手厚いサポート

メンター/講師の手厚いサポート
モチベーションを維持し自分をコントロールできなければ、30代未経験からITエンジニアになるのは厳しいでしょう。

プログラミングスクールではメンターや講師がプログラミング学習を徹底バックアップ

プログラミングスクールなら手厚いサポートを受けられるので、モチベーションを保ちながら挫折せずに学習を進められます

一人だと心が折れちゃいそうだけど、プログラミングスクールなら講師やメンターなど心強い味方がたくさんいるし、最後までやり遂げられそうだよ!

ポートフォリオを作れる

スキルの証明となるポートフォリオは、30代未経験者がITエンジニアを目指す上で必須。

プログラミングスクールでは、ポートフォリオ制作が学習/実習カリキュラムに組み込まれているケースも多いです。

個人でポートフォリオを制作する場合でも、スキルを効果的にアピールできる作品をつくれるよう講師がサポートしてくれます。

転職で武器となるポートフォリオを作成すれば、30代未経験者でも効率良くITエンジニアへ転職成功できるわ♪

転職サポートが受けられる

ポテンシャルや伸びしろがある20代未経験者と比べて、30代未経験者がITエンジニアに転職するのは一筋縄ではいきません。

しかし、スクールでは以下のような転職サポートが受けられるので、30代未経験者でもITエンジニアへ効率良く転職成功可能です。

【サポート内容】
・キャリアカウンセリング
・応募書類の書き方/添削
・模擬面接
・推薦状の作成
・個別企業対策 など

30代未経験者の転職では、前職での経験ビジネススキル将来のキャリアビジョンを企業に効果的にアピールするのが重要。

スクールは、IT業界に精通した転職のプロが自分の魅力を最大限にアピールできるようサポートしてくれるので、30代未経験者でもITエンジニアへ転職成功できます。

本記事で紹介しているスクールは30代未経験者の転職支援実績・転職ノウハウが豊富だから、安心してサポートを任せられるわ♡

30代未経験からITエンジニアへ転職する際の注意点

30代未経験者がプログラミングスクールを利用する際の主な注意点は、以下の2つです。

  1. 30代未経験者OKのスクールは少ない
  2. 転職後、年収が下がる可能性が高い

30代未経験者OKのスクールは少ない

対象者は20代のみで30代は利用できないプログラミングスクールも少なくありません。

30代はプログラミング学習(有料)のみの利用となっており、求人紹介や転職支援は受けられないケースもあります。

ITエンジニアを目指す30代未経験者が、学習から転職までサポートしてもらえるスクールは限られているから、スクールを選ぶ際には注意が必要よ。

転職後、年収が下がる可能性が高い

キャリアを積んできた30代でも未経験からITエンジニアに転職した場合は新入社員となるので、転職直後は年収が下がる可能性も。

ITエンジニアに転職後の年収の上がり方(※5)

しかし、ITエンジニア業界は個々のスキルを評価してもらえる傾向にあります。

ITエンジニアに転職して3~5年間スキルを磨き続けてきちんと評価されれば、大幅な年収アップが見込めるでしょう。

30代未経験からITエンジニアを目指すならスクールの利用は必須

未経験の30代がITエンジニアになれるかどうか解説しました。

ITエンジニアは年収水準が高く将来性がある職業なので、未経験の30代でも思い切ってキャリアチェンジする価値があります

効率良くITエンジニアへ転職成功したい30代の未経験者は、スクールを活用すべきです。

30代の未経験者は、まずはスクールの無料カウンセリングに参加し、ITエンジニアへの第一歩を踏み出しましょう。

プログラミング
スクール
オンラインカウンセリング
WORKPORT
(みんスク)
テックキャンプ

(※1出典:転職求人倍率レポート(2021年3月)|doda)
(※2出典:「転職動向調査2021年版」を発表|株式会社マイナビ)
(※3出典:ITエンジニアの年収はどのくらい?給料アップを目指す方法と考え方|doda)
(※4出典:プログラミング学習者の約9割が挫折を経験~挫折時に「気軽に聞ける環境があればよかった」人が6割に~|株式会社SAMURAI)
(※5出典:ITエンジニア スピード転職コース|社会人経験を活かして20代でキャリアチェンジ異業種、未経験からプロのエンジニアに)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事