最終更新日:

社内SEが楽すぎと言われる理由は?楽なだけじゃない社内SEの注意点とは

社内SEが楽すぎと言われる理由は?楽なだけじゃない社内SEの注意点とは

「社内SEは楽すぎるって本当?」
「楽な社内SEに転職する方法は?」

社内SEは、SE(システムエンジニア)の仕事の中でも『楽すぎる』と言われる職種ですが、実際にどんな仕事をするのか知らない人もいるのではないでしょうか。

今回は、社内SEが楽と言われる理由社内SEの仕事内容やデメリット社内SEへの転職で注意するポイントを詳しく解説していきます。

社内SEに転職できる?
あなたの適正年収や転職市場価値を診断!
↓↓↓

社内SEが楽と言われる理由

社内SEってなんで楽って言われているんだろう?

社内SEとは、自社でシステムの構築や運用・保守を行ったり、社員用のPCやシステム管理などのヘルプデスクを担当する職種です。

    社内SEが楽と言われる理由

  • 定型業務がメインで残業が少ない
  • 自社での業務が中心
  • 納期に追われる心配が少ない
  • ゆったり仕事がしやすい

社内SEは基本的には自社での定型業務がメインの仕事となるので、深夜まで残業が急に発生するなどの心配は少ない傾向にあります。

自社システムの管理・運用が中心なので、外部のプロジェクトなどで納期に追われたり、顧客とのやり取りが少なくストレスやプレッシャーも受けにくいです。

また、新規の開発がない時期やトラブルや急ぎの対応がない時には暇になってしまう時間などもあり、ゆったりと仕事をしやすいと言われています。

確かに、激務が多いと言われるSEと比べると、社内SEは比較的楽なイメージがあるんだね!

あまり社外の人とやり取りしたり、プレッシャーに弱いSEの子は社内SEが向いているわね☆

IT業界特化型転職エージェント

レバテックキャリア マイナビIT AGENT
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~35歳
主なサポート対象者 エンジニア
経験者
未経験も利用可
経験者優遇
支援実績 利用者数
15万人
20代の信頼
No.1を獲得
特徴 ITエンジニア・Webデザイナーに特化。年収アップ率80% 中小企業の独占求人が豊富。
レア求人あり。
簡単登録
(無料)

年収アップできるスカウト型転職サービス

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 20~50代 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)

社内SEの基本的なスケジュール

社内SEの基本的な1日のスケジュールは以下のようになっており、新しいシステムの導入や不具合がない場合は残業も発生しにくいです。

時刻
業務内容
9:00
メール・タスクチェック、ミーティング
10:00
社内システムの問い合わせ対応
12:00
昼休憩
13:00
導入予定の製品の確認、資料作成
15:00
ヘルプデスク業務
17:00
ネットでの情報収集、製品の打ち合わせ
18:00
業務終了

大型システムの導入不具合対応などのイレギュラーが発生した場合は残業が発生しやすくなるので、一概に「社内SEは残業がない」と言い切れるわけではありません。

繁忙期には長時間の残業が増えるケースもあるから、残業がないから楽!と思って社内SEを希望する子は注意が必要よ!

社内SEは楽じゃない?デメリットとは

社内SEは楽だって言われてるけど、デメリットってあるのかな?

楽すぎると言われる社内SEですが、実際にはデメリットもあります。

  1. SEとしての技術力がつきにくい
  2. 暇な時間が多い
  3. 社内SEが少数の場合は忙しい
  4. キャリアアップがしにくい

SEとしての技術力がつきにくい

一般的なSEとして色々な企業や現場で働いていた時は、様々なスキルを持った人や新しい技術に触れる機会も多くスキルアップがしやすい環境と言えました。

しかし、社内SEは基本的に自社勤務となるため、仕事がルーティンワークになってしまいがちです。

仕事をしながらスキルを身につけるのが難しくなるので、自分から学習する意欲を持ってスキルアップや情報のアップデートをする必要があります。

暇な時間が多い

社内SEは閑散期には暇な時間も多く、メールチェックや日常的なシステムエラーなどの対応が終わればやるべき仕事がない…なんて時間も少なくありません。

暇すぎる時間をスキルアップのための勉強時間などに有効活用できる人には、社内SEは向いているでしょう。

社内SEが少数の場合は忙しい

社内SEは楽だと言われていますが、その分企業側が人員を削減していて1人で管理をしなければいけないなどの状況になると、逆にタスクに追われる可能性も。

システムの不具合対応からヘルプデスク業務まで1人でこなさなければいけなくなると、以前より残業が多くなってしまったなんて事態にもなりかねないので注意が必要です。

キャリアアップがしにくい

社内SEは一般的なSEよりも人数が少なく人の流動もあまりないため、役職などのポジションがなかなか空かずキャリアアップが難しい傾向にあります。

入社した時は「楽でいい!」と思っていても、将来的に年収アップが難しいと感じる人もいるので、将来のキャリアプランをしっかりと考えてから転職しましょう。

社内SEは楽な部分も多いけど、その分自分の努力次第で将来キャリアアップできるかどうかも変わってくるのね!

社内SEは楽なだけじゃない!注意するポイント

社内SEが楽かどうかは企業によって違う

社内SEは楽すぎる、定時で帰れる、納期のプレッシャーがないなどの利点ばかりを見て転職すると、転職してから「思ってた待遇と違う」となるケースも少なくありません。

不具合対応や改善要望、雑務まで任される割に社内SEの人数が少なく残業が増える場合もあるので、企業調査や業務内容の確認をしっかりした上で転職先を決めましょう。

転職エージェントを利用すれば企業の内部状況についても知れたりするから、不安がある子は転職エージェントに相談しましょ☆

社内SEへの転職でおすすめの転職エージェント>>>

自分の転職市場価値を知っておく

楽だからと社内SEを希望する場合でも、自分のスキルや経験が足りなければ思うように転職活動が進まないケースも少なくありません。

まずは自分の転職市場価値を把握しておくと、転職活動をするときの目安にもなるため、自己分析として事前に調べておきましょう。

「自分のスキルや経験ではどのくらいの年収が目指せるのか」無料診断しておくのもおすすめよ☆

転職市場価値がわかる無料診断

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけであなたの転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

転職活動にも活用でき、スマホだけで企業からオファーが届くスカウトサービスがメインなので、転職活動を効率的に進められます。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
面接確約のオファーも多数
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

社内SEは必ずしも楽な仕事ではない!

楽すぎると言われる社内SEですが、実際は企業によって体制や待遇に違いがあるなど、必ずしも楽な仕事とは言えません。

しかし、忙し過ぎるSEよりもルーティンワークメインで働きつつ、自分のペースでスキルアップの勉強を進めたいSEには社内SEの仕事は向いているでしょう。

企業調査をしっかりしたり、転職エージェントを利用するなどして、理想の社内SEへの転職を叶えてください。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事