最終更新日:

【SE】通信エンジニアの仕事内容とは?必須スキルを身につけて転職成功!

【SE】通信エンジニアの仕事内容や必須スキルは?転職を成功させるコツ

未経験者も経験者も転職しやすいIT系職種の中で、人気の高い仕事の一つが「システムエンジニア(SE)」です。

システムエンジニアは未経験歓迎の職場が多く、また経験に応じた待遇も受けやすいのがメリットでしょう。

本記事ではその中でも人気の高い、通信エンジニアについて解説。

通信系のエンジニアとして転職し、安定した生活を送りたい方は要チェックです!

IT業界における通信エンジニアの定義

そもそもエンジニアの定義とは?

IT業界における「エンジニア」は、さまざまなInformation Technology(情報技術)を用いてアプリケーションやシステムを設計・開発する技術者を指します。

エンジニアに関連する職業の幅は広く、例えばシステムエンジニア(SE)やサーバーエンジニア、ネットワークエンジニアなど、名称や業務内容は様々。

昨今ではAI技術やスマート家電などで用いられるIoTなど、さまざまな技術が身近な存在になり、エンジニアの需要は強まる傾向です。

IT業界でのエンジニアの担当領域は、大きく分けて三つ。

ハードウェア
パソコン本体・周辺機器の開発やネットワークやサーバーといったインフラを構築
ミドルウェア
OSやWebサーバーなどの保守・開発
ソフトウェア
アプリケーションを開発する

これらのいずれかに関わるのがシステムエンジニアの定義と言えます。

通信エンジニアの定義

ITエンジニアの中で、特に無線ネットワークを設計・開発する技術者などが「通信エンジニア」と呼ばれます。

スマートフォンなどの通信機器だけでなく、IoT家電や自動運転の自動車などさまざまなモノがネットワークに接続する動きは昨今加速しています。

通信系エンジニアは現代の通信インフラを支える重大な役割を担うと言えるでしょう。

通信系エンジニアの仕事内容

通信系プログラマーとの違い

システムエンジニア
取り扱っている商材の開発から対外的な交渉、テストまで多岐に渡る
プログラマー
設計されたベースをもとにプログラムを作る仕事がメイン

IT関連の職業なのは共通していますが、エンジニアは開発作業だけではなく顧客に対してのやり取りも発生します。

顧客へのヒアリングをもとに開発を行なうのに加え、納品・アフターフォローも仕事内容に含まれる場合があるでしょう。

もちろん、採用される企業や職種によって業務内容は変わります

業界研究や求人情報の確認を怠らず、自分のやりたい仕事ができる職場を選びましょう。

通信エンジニアの働き方

システムエンジニアは客先へ訪問する可能性もある職業で、開発の納期や顧客を訪問するスケジュールなどを管理する機会もあるでしょう。

エンジニアが働く職場は社内ミーティングの頻度も比較的多く、各人員がどこまで作業を進めたかチェックをします。

ミーティングの資料や議事録の作成をするのも業務の一環となる場合があるかもしれません。

納期通りに作業が進まない時は、残業が必要になる機会も多いでしょう。

残業に関する労働条件はしっかりチェックしておくのをおすすめします。

通信エンジニアに必要な資格・スキル

通信エンジニアに必須の資格はない

通信系のシステムエンジニアに就く場合、必ずしも資格が必要なわけではありません。

もちろん、適した資格を所持していれば、一定のスキルがあると認識されて転職もしやすくなります。

そのなかでも取得しておきたい資格といえば「基本情報技術者」「応用情報技術者」などが挙げられるでしょう。

前者が名前の通りエンジニアにとっての基本を覚えるため、応用情報技術者はシステムエンジニアとしてレベルアップするために取得する資格です。

どちらも合格率は20%前後で、簡単に取得できる資格ではない点には注意してください。

通信エンジニアに求められるスキル

  • コミュニケーション力
  • 提案力
  • 通信系システムへの関心・理解

通信エンジニアにはある程度のコミュニケーション力が必要で、プログラマーやプランナーをまとめる力があればベストです。

そして、対外業務がある職場の場合は顧客の希望をヒアリングして、最適な提案をできる力も求められるでしょう。

開発側で使われる専門用語をそのまま伝えても、顧客が理解できない場合もあります。

IT分野に関心があり、かつ相手の認識に合わせた会話や提案ができる人はシステムエンジニアの適性が高いと言えるでしょう。

人手が必要な業界のため、熱意さえあれば知識や経験は後からでもOKとする未経験歓迎の企業が多いのは転職者にとってメリットです。

未経験から通信エンジニアへ転職する方法

未経験にとって、通信エンジニアへ転職するメリットは下記の二点が大きいでしょう。

  1. 将来性があり安定して働ける
  2. スキルを付ければ年収アップを狙える

通信系に関わらず、エンジニアの仕事は自分自身のやる気や勉強への意欲によって得られるメリットの質が大きく変わります。

常に学ぶ姿勢を意識しないと時代についていけず取り残される可能性が高いため、仕事に就いた後も熱意を忘れないようにしましょう。

プログラミングスクール付きの転職エージェントを活用

「まったくの未経験から通信エンジニアに転職したい」方は、転職エージェントが経営するプログラミングスクールを利用しましょう。

転職エージェントは面談でヒアリングを行ない、スキルや希望にあった仕事を紹介してくれるサービスです。

若手であればサポートしてもらえる転職サービスは数多くあるため、自分に合った強みがあるところを選びましょう。

エンジニア未経験者におすすめの転職エージェント

GEEK JOB WORKPORT(みんスク)
サービス名
対象年齢 20代のみ 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
全国
(オンライン)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など IT未経験者・正社員経験者・第二新卒・既卒・フリーターなど
実績 転職成功率97.8% 転職決定人数No.1のサービス
特徴 未経験97.8%
完全無料
講師に質問可能
手厚いサポート
最短22日就職
未経験者向け求人500社
完全無料
未経験者多数
自己学習形式
講師に質問可能
手厚いサポート
限定求人多数
無料で相談する
テックキャンプ CodeCampGATE
サービス名
対象年齢 20代~30代 20代のみ
対応地域 全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
全国
(オンライン)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・第二新卒・既卒・フリーターなど IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など
実績 転職成功実績2,000人 受講者20,000名以上
特徴 未経験99%
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
未経験80%
個別指導あり
講師に質問可能
手厚いサポート
実践的な学習カリキュラム
無料で相談する
Aidemy Premium CODE×CODE
サービス名
対象年齢/b> 20代 20~30代前半
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
(※求人は一都三県)
主なサポート対象者 AI技術・アプリ開発に興味がある社会人、IT未経験者 IT未経験者・社会人経験者・学生など
実績 オンラインAI人材育成サービス受講者数No.1 就職成功率
97%
特徴 AIの基礎から徹底コーチング
講師に質問し放題&コードのレビュー
8日間返金保証
個別指導あり
講師に質問可能
週一回の面談
自分のペースで学習できる
学割制度あり
オンラインで相談する
(無料)

経験者が通信エンジニアへ転職する際利用したいサービス

現在IT業界で働いていて、通信系のエンジニアに転職したいと考える方も少なくありません。

転職したい理由は収入面や待遇、人間関係など様々でしょう。

経験者の方には、IT業界に特化した転職エージェントや、ハイクラス向けの転職サービスがおすすめです。

エンジニアに強い転職エージェント

ギークリー
(Geekly)
レバテック
キャリア
サービス名
主な年齢層 全世代 20代~40代
主なサポート対象者 IT・Web・ゲーム業界の経験者 キャリアアップを目指すIT・web業界経験者
支援実績 ユーザー満足度85.3% 利用者実績
15万人突破
web業界の求人数 約6400件 約7600件
クリエイティブ職種の求人数 約700件 約1400件
特徴 利用者の75%が年収UP
非公開求人・
独占求人が豊富
ITエンジニア
デザイナーの
求人が豊富
内定率が高い
簡単登録
(無料)

エンジニアに強いハイクラス向け転職サービス

リクルートダイレクトスカウト TechClipsエージェント
サービス名
TechClipsエージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40代
主なサポート対象者 IT系・管理職/役員・経営 ITエンジニア経験者
支援実績 転職時の平均年収900万円 転職成功者の93%が年収UP
web業界の求人数 約1万4000件 約4500件
特徴 リクルート運営で完全無料
一流ヘッドハンター指名可
求人は全て年収500万以上
コンサルタントは全員現役ITエンジニア
簡単登録
(無料)

適切なサービスを利用して通信エンジニアへの転職を成功させよう

通信エンジニアは未経験・経験者問わず転職可能な職業です。

転職の成功率を上げたい方や、希望年収・勤務地などが合う企業に転職したい方は、多くの求人情報を持っている転職サービスを活用してください。

転職サイトでは見られない非公開求人を扱うエージェントも多いため、複数社の併用をおすすめします。

自分の経験・希望に合わせた転職サービスを使って、後悔のない転職を実現させましょう!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事