最終更新日:

フリーランスエンジニアの一日とは?理想の働き方を実現する方法を解説

フリーランスエンジニアの一日って?理想を実現できる様々な働き方を紹介

「フリーランスエンジニアの働き方は?」
「一日に何時間働いているの?」

独立を考えているエンジニアの中には、フリーランスエンジニアの一日に具体的なイメージが沸かず不安を感じる人も少なくありません。

フリーランスエンジニアの一日は人それぞれで、自由度の高い働き方が実現できます

本記事では、フリーランスエンジニアの一日の働き方を解説していきましょう。

エージェント利用で理想の1日を実現

フリーランスエンジニアで後悔しない働き方を実現させるには、エージェントを利用するのがオススメ☆

レバテックフリーランス Midworks(ミッドワークス)
フリーランスエージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40代
主なサポート対象者 実務経験1年以上のITエンジニア・Webデザイナー ITエンジニア(実務経験目安:3年以上)
支援実績 フリーランスエージェント登録者数・業界認知度No.1 IT系フリーランス専門エージェントサービス3部門で第1位
対応地域 東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/兵庫/京都/愛知/福岡 東京/神奈川/埼玉/千葉/大阪/京都/兵庫/滋賀
特徴 業界最大級の案件数。契約更新率90%超。最短1週間で参画 正社員並みの保障付き
給与保障あり
案件タイプ 常駐型
リモート型
常駐型
簡単登録
(無料)


フォスターフリーランス テックビズフリーランス
フリーランスエージェント
主な年齢層 20代~40代 20代半ば
~40代前半
主なサポート対象者 年収700万円以上のエンジニア・Webデザイナー 1年以上の開発経験・類する実績のあるITエンジニア
支援実績 20年の実績・登録者1万7000人 案件決定率・継続率90%超
対応地域 東京/神奈川/埼玉/千葉 全国対応
特徴 非公開案件多数
案件の半数上は直取引で高単価
案件登録数3万件超抜群のバックアップ体制
案件タイプ 常駐型 常駐型
リモート型
簡単登録
(無料)

フリーランスエンジニアの一日は多種多様

フリーランスエンジニアってどんな一日を過ごしてるのか謎だよね。

フリーランスエンジニアの案件別の働き方は主に以下の3つに分類されます。

    ■ フリーランスエンジニアの働き方

  1. 常駐型
  2. リモート型
  3. サービス開発型

同じ働き方でも、経験年数や人によって感じるメリット・デメリットは様々です。

自由に働き方を選べるフリーランスエンジニアだからこそ、理想の働き方を実現できるの♡

常駐型フリーランスエンジニアの一日

「常駐型」客先に常駐して作業する働き方で、会社員のエンジニアの一日とほとんど変わりません。

フリーランスエンジニアの案件は「常駐型」が最も多く、会社員と比べると給料が高く残業が少ないなどのメリットがあります。

  • 「常駐型」のメリット
  • ・他の働き方より報酬が高い
  • ・不明点をすぐに社内の人に確認できる
  • 「常駐型」のデメリット
  • ・会社員と働き方がほぼ変わらない
  • 20代男性×システムエンジニアの一日

    フリーランスエンジニアの一日

    一日のスケジュール
    08:00:起床
    08:30:家を出る
    09:30:出勤
    10:00:打ち合わせ
    11:00:作業
    12:00:昼休憩
    13:00:午後作業
    18:00:帰宅
    22:00:就寝
    一言コメント
    フリーランスになって収入が上がったが、まだ慣れてないので確定申告が大変

    30代男性×システムエンジニアの一日

    フリーランスエンジニアの一日

    一日のスケジュール
    07:00:起床
    07:30:食事
    08:00:出勤
    09:00:勤務スタート、定例朝会
    09:30:作業(サーバ運用作業。ユーザ問い合わせなどの回答)
    12:00:昼休憩
    13:00:作業再開
    19:00:退勤
    20:00:帰宅、晩御飯
    21:00:片付け、調べ物、瞑想、風呂、筋トレ
    24:00:就寝
    一言コメント
    コロナ禍の現在では常に雇い止めのリスクが伴うので収入が安定しづらいのが悩み
    また、事務作業などを全て自分でやらなければいけないのは手間がかかります

    40代女性×システムエンジニアの一日

    フリーランスエンジニアの一日

    一日のスケジュール
    07:00:起床
    08:30:出社
    09:00:朝会
    09:30:作業
    10:30:進捗MTG
    11:30:食事
    12:30:随時打ち合わせ、作業
    17:30:レビュー
    20:00:帰宅
    01:00:就寝
    一言コメント
    仕事を自由に選べて仕事の幅が広がるし、将来のキャリアパスを自由に描きやすいのがフリーランスになってよかった点です。

    50代男性×インフラDBエンジニアの一日

    フリーランスエンジニアの一日

    一日のスケジュール
    08:00:起床
    09:00:作業(ドキュメント作成、打ち合わせ、構築作業)
    12:00:昼の休憩
    13:00:作業(ドキュメント作成、打ち合わせ、構築作業)
    18:00:終業 
    19:00:私用
    24:00:就寝
    一言コメント
    フリーランスになって良かったことは収入が増えたこと。逆に苦労したのはちょうどリーマンショックと震災の時にタイミング悪く作業が完了してしまい、次の案件を探すのにかなり苦労した覚えがあります

    会社員より自由な働き方だし収入も増えるけど、収入が不安定になる人も多いんだね。

    コンスタントに案件を獲得するのも大変だけど、特に事務作業を面倒に感じる子が多いみたいね。

    リモート型フリーランスエンジニアの一日

    「リモート(在宅)型」自宅やカフェなど作業場所に囚われない働き方で、多くの人がイメージするフリーランスの一日に近いでしょう。

    場所や仕事の進め方などは自由ですが、プロジェクトの一員として働くため、勤務時間が定められてるケースがほとんど。

  • 「リモート型」のメリット
  • ・通勤する必要がない
  • ・好きな場所で仕事に集中できる
  • 「リモート型」のデメリット
  • ・「常駐型」より報酬は低め
  • ・不明点などすぐに確認できない
  • ・自己管理を求められる
  • 「リモート型」は「常駐型」の案件と比較すると単価が低めですが、「時間に余裕ができた」などのフリーランスならではのメリットもあります。

    常駐型で働きながら、空いた時間に出来るリモート案件をこなすフリーランスエンジニアもいるの♪

    20代男性×SE×データサイエンティストの一日

    フリーランスエンジニアの一日

    一日のスケジュール
    05:00:起床
    05:30:軽く運動、ハムスターの世話
    06:00:朝食
    07:00:入浴
    08:00:客先常駐の場合は出勤、在宅勤務の場合は自己研鑽(読書やe-learningなど)
    09:00:勤務開始
    12:00:昼休憩
    18:00:勤務終了
    19:00:夕食
    20:00:個人宛のメールチェック、事務作業
    21:00:入浴
    22:00:就寝
    一言コメント
    税金やお金に関する知識が身についたことや自分のやりたい案件に参画して仕事ができることがフリーランスになって良かった点です。逆に大変だと感じる点はお客様都合で突然契約がなくなることです。

    30代女性×ITエンジニアの一日

    フリーランスエンジニアの一日

    一日のスケジュール
    08:30:起床
    08:45:食事
    09:00:掃除
    09:30:メールチェック、チャットツールチェック
    10:00:執筆作業
    12:00:昼食
    13:00:webデザインの勉強
    15:00:クラウドワークスなどで案件受注
    15:30:おやつ
    16:00:作業
    18:00:夕飯
    20:00:ネットサーフィン、趣味の時間
    22:00:就寝
    一言コメント
    朝の満員電車が本当に嫌いで、毎日吐きそうになりながら通勤してました。フリーランスになってからは毎日好きな時間に起きてリラックスした環境で仕事ができるのは非常に魅力的。「やらされている」感がないので新しいことにもチャレンジしたくなる。案件の受注は大変ですが、もっと早くこの決断をすれば良かったと思ってます。

    40代女性×プログラマー

    フリーランスエンジニアの一日

    一日のスケジュール
    06:30:起床
    07:00:朝食
    08:00:子供の送り
    08:30:家事
    09:15:打ち合わせ・作業開始
    13:00:昼食・買い物
    14:00:子供のお迎え
    16:00:家事・子供の習い事等の送り迎えなど・食事の準備
    18:00:入浴・食事・食事の片付け
    20:30:子供の寝かせつけ
    21:00:作業(残っている作業があれば)
    24:00:就寝
    一言コメント
    フリーランスになって良かった点は、子供が小さいので自分の都合に合わせて仕事ができること。逆に苦労した点は思ったより仕事を探すのが大変なのと仕事の量にムラがあるので収入が安定しにくいことです。

    50代男性×機械設計エンジニア

    フリーランスエンジニアの一日

    一日のスケジュール
    03:00:起床
    03:10:作業
    06:00:犬の散歩
    07:00:朝食
    07:40:作業
    12:00:昼食
    13:00:作業
    17:30:犬の散歩
    18:30:作業
    20:00:夕食
    21:00:就寝
    一言コメント
    ある程度時間の融通が効くのがフリーランスになって良かった事。仕事に波があるため収入を安定させるのが難しいのが苦労した事です。

    サービス開発型の働き方

    「サービス開発型」システムやアプリの作成を全て一括で請け負う働き方で、成果物に対して報酬が支払われます。

    働く場所から時間まで全て自由ですが、報酬が低めの案件が多く、成果物に対する責任も他の働き方より厳しいです。

  • 「サービス開発型」のメリット
  • ・時間も場所も自由に決められる
  • 「サービス開発型」のデメリット
  • ・報酬は最も低め
  • ・成果物の全責任が自分
  • ・獲得が難しく営業必須
  • フリーランスエンジニアで効率的に案件を獲得するならフリーランス向けエージェントを利用しましょ♡

    理想の1日を叶えるにはエージェント利用

    フリーランスエンジニアで理想の1日を実現するなら、エージェントの利用が最も効率的

    報酬から手数料を引かれますが、様々なサービスを無料で受けられるため、フリーランスで働くリスクのほとんどが解消されます。

    エージェントのサポート内容
    ・条件に沿った案件を紹介
    ・企業との単価の交渉代行
    ・福利厚生や各種補償も充実
    ・正社員への出戻り支援 など

    エージェントによって案件の質やサポート内容が異なるため、自分の理想の働き方に合ったサービスを利用しましょう

    フリーランス向けのエージェントは2~3社併用すると案件の選択肢が広がります。
    【フリーランスエンジニア向けエージェント】
    サービス名 特徴
    レバテックフリーランス 登録者数・業界認知度No.1。最短1週間で参画
    Midworks(ミッドワークス) 正社員並みの手厚い保証制度。常駐・リモート案件多数。
    テックビズフリーランス 案件決定率・継続率90%超。案件登録数3万件超。全国対応。
    フォスターフリーランス 20年の実績・登録者1万7000人。非公開案件多数。
    エミリーエンジニア 高単価案件が豊富。平均年収819万円。賠償責任補償もあり安心。

    一日の働き方も自由に選べるフリーランス

    フリーランスエンジニアの働き方は「常駐型」「リモート型」「サービス開発型」など様々。

    どんな一日にするか、請け負う仕事も自由に決められるのがフリーランスエンジニアの大きな魅力です。

    その反面、「仕事を獲得するのが難しい」「事務作業に時間がかかる」「収入を安定させるのが難しい」との声も少なくありません。

    フリーランス向けエージェントなどを有効活用して、フリーランスエンジニアとして理想の一日を実現させましょう。

    働く悩みを“ゼロ”に
    今よりいい会社に転職しませんか?

    転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

    複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

    リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

    自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

    登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
    転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

    リクルートエージェント公式へ

    転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

    年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

    マイナビエージェント公式へ

    20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

    主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

    現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
    ビズリーチ公式へ

    求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

    必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

    \Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
    ビズリーチ公式へ
    関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

    RECOMMEND

    関連記事