最終更新日:

MS-Japanは未経験でも転職できる?管理部門・士業への転職成功法!

【MS-Japan】未経験

経理・人事・法務・会計士・税理士・弁護士など、管理部門や士業特化型の転職エージェント「MS-Japan(エムエスジャパン)」。

「未経験でも経理や会計への転職はできる?」
「経験がなくても資格があれば転職可能?」

管理部門や士業への転職は未経験だと敷居が高いのでは、と感じてMS-Japanの利用を迷う人も少なくありません。

MS-Japanでは管理部門・士業の求人を4000件以上保有しており、未経験からでも転職が可能です。

今回は、MS-Japanの概要、MS-Japanでの未経験からの転職法、MS-Japanで未経験転職するメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

管理部門・士業系への転職をしたい人はぜひご一読ください。

MS-Japanとは

MS-Japanってどんな転職エージェントなのかな?

MS-Japan(エムエスジャパン)は、管理部門(経理・人事・法務など)や士業(会計士・税理士・弁護士など)への転職に特化した転職エージェントです。

普通の転職エージェントでは、営業やIT系エンジニアなどの職種が多く、管理部門や士業系の求人は少ない傾向にあります。

MS-Japanでは、管理部門と士業の求人をメインに取り扱っているため、経理や人事、会計士や税理士などへの転職を目指す人にとっては利用価値が高いです。

楽天インサイトの調査(2019年3月)では、管理部門・士業特化型エージェントの登録率・相談率・転職決定率の3項目でNo.1を獲得。

管理部門や士業で転職したい人は利用すれば転職成功率をぐっと上げられます

登録利用は無料でできるから、利用して絶対損はしないわ☆

MS-Japanでの未経験からの転職法

未経験から管理部門・士業へ転職するにはどうすればいいのかな?

転職成功にはコツが色々あるから、1つずつ解説していくわね!

経理や会計事務所などへの転職は、経験がないと厳しい部分も多いのが現実です。

未経験からでも管理部門・士業への転職を成功させるには、以下の要素が重要となります。

  1. 簿記の資格を取得する
  2. 経験が活かせる業種・職種で探す
  3. 企業の情報収集をする

簿記の資格を取得する

簿記とは、簿記検定試験を受けて合格すると取得できる、お金の計算をする職種への就職に有利になる資格です。

特に、日商簿記2級以上の資格を持っていれば、未経験でも転職できる可能性が格段に上がります

簿記の知識は「税理士」や「公認会計士」などの資格を取るための基礎にもなるので、簿記のスキルがあれば将来的にも長く手に職を持てる可能性がアップ

簿記3級でも、資格を持っていない人より知識があり今後の成長に期待ができるため、取得しておくと転職成功率も上がるでしょう。

経験が活かせる業種・職種で探す

今までの経験を自己分析し、経験を活かせる業種・職種に絞って転職活動をしましょう

求人を募集している企業は即戦力になれる人材を探しているため、業界知識や職種によって活かせる経験があると、転職活動時のアピールポイントになります

MS-Japanのキャリアアドバイザーは、カウンセリングで自分の活かせる経験の洗い出しもしてくれるので、積極的に相談してみましょう。

企業の情報収集をする

転職したい企業や、求人検索をして気になった企業などの情報収集をし、その企業が自分に合っているかを見極めておきましょう。

未経験からの転職でも、入社してから資格の勉強ができる場合もあるなど、企業の情報が分かっていれば自分の状況に合わせて求人を選択できます

また、企業の内情などを知っておけば、応募書類や面接時の対策ができ転職成功率もアップ。

MS-Japanを利用すれば、企業の内情にも詳しいキャリアアドバイザーがアドバイスしてくれるので、効率的に転職活動ができます。

管理部門や士業への転職は経験や資格が大事だけど、MS-Japanはそこに特化した転職のプロだから、何が必要かもしっかりアドバイスしてくれるわ!

MS-Japanで未経験転職するメリット

    MS-Japanで未経験転職するメリット

  • 簿記などの資格を持っている人は有利
  • 応募書類の添削・面接対策が受けられる
  • 非公開求人が多い
  • 無料で受けられるセミナーが豊富
  • 無料でキャリア診断を受けられる

簿記などの資格を持っている人は有利

MS-Japanは管理部門・士業に特化している転職エージェントのため、それに関わる資格を持っている人にとっては、利用すれば有利に転職が可能です。

現在資格を持っていない人でも、まずは簿記3級の資格を取得し、転職後に2級の資格を取る姿勢をアピールして転職に成功した人も

MS-Japanは管理部門・士業の求人が豊富なため、あなたにマッチングする実務未経験でもOKな求人をピックアップして紹介してくれます。

応募書類の添削・面接対策が受けられる

MS-Japanでは、キャリアアドバイザーが応募書類の添削や面接対策をしてくれます

キャリアアドバイザーは管理部門・士業の職種に詳しいので、職種や転職先企業に合わせたアピール方法なども教えてくれるため、転職効率がアップ。

キャリアアドバイザーへは転職に関する不安や悩みなども相談できるため、転職活動中の強い味方となってくれます。

非公開求人が多い

MS-Japanの保有する求人は、90%が非公開求人と非常に多くなっています。

非公開求人とは、企業がライバル企業などに内情を知られたくないなどの理由で、一般には公開していない求人です。

非公開求人には大手や好条件求人、MS-Japanの独占求人などもあるので、他にはない理想の求人と出会える可能性も高くなります

無料で受けられるセミナーが豊富

MS-Japanでは無料で受けられる転職セミナーや個別相談会が豊富で、平日と土曜日に常時開催しています。

利用登録後に予約をすれば受けられ、電話相談も可能です。

今後のキャリア相談や、転職についての悩みも相談できるセミナーがあるので、転職を考えている人は利用をおすすめします。

無料でキャリア診断を受けられる

【MS-Japan】キャリア診断

MS-Japanへ利用登録後、マイページから無料でキャリア診断を受けられます

具体的にどんな職種へ転職するか迷っている人でも、自分がどんな職種へ転職が向いているのかが分かるため、今後の転職活動の指針が分かる診断です。

登録利用は無料だから、まずは診断するために登録してもOKよ!

MS-Japanで未経験転職するデメリット

    MS-Japanで未経験転職するデメリット

  • キャリアアドバイザーの対応が淡泊に感じる場合も
  • 首都圏以外の求人が少ない

キャリアアドバイザーの対応が淡泊に感じる場合も

MS-Japanのキャリアアドバイザーは、1から10まで逐一連絡をしてくれるタイプではなく、必要な時に必要なサポートをしてくれるタイプとの声も。

手取り足取り転職に関するやり方や情報を教えてほしい人にとっては、淡泊に感じる場合もあります。

転職活動を自分のペースで進めたい人や、細かい連絡が苦手な人には利用が向いている転職エージェントです。

首都圏以外の求人が少ない

MS-Japanの拠点は、東京・横浜・名古屋・大阪にあり、保有求人の半数以上は東京近郊での求人となります。

主要都市での転職希望か、地域に拘らず職種や仕事の内容、年収などを重視して転職したい人に利用が向いている転職エージェントと言えるでしょう。

希望の地域で求人が見つからなかった場合は、地方求人もしっかりカバーしてる大手の転職エージェントも利用してみて!

MS-Japanなら未経験でも管理部門・士業への転職成功率がアップ

MS-Japanは、経理・人事・法務・会計士・税理士・弁護士などの転職に特化した転職エージェントで、利用すれば未経験でも転職成功率がアップします

資格を持っている人、今から資格を取ろうと思っている人、長く安定できる職に就きたい人などは、MS-Japanで管理部門・士業への転職を成功させましょう。

MS-Japan

管理部門・士業特化型エージェント
経理・人事・会計士・税理士・弁護士の転職なら
転職決定率No.1MS-Japan

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事