最終更新日:

【体験談】dodaの年収査定は適正年収が分かり、転職の可能性も広がる!

【体験談】dodaの年収査定は適正年収が分かり、転職の可能性も広がる!

就職や転職で、dodaを一度でも使ったことがある人は多いのではないでしょうか。

dodaのような転職サイトは非常に便利なツールですが、そのなかでも自分の市場価値を知りたい時に役に立つのがdoda独自が開発した【年収査定】というものです。

転職する際に気になる点として「転職後の年収」を挙げる人も多いでしょう。

面接ではなかなかこのような交渉はやりづらく、もし希望年収を聞かれたとしても具体的な数字を出すのは難しいといえます。

そこで、このdodaの年収査定を使うことで、これまでの経験から適正年収を導き出してくれるというわけです。

実際にdoda年収査定を利用してみましたので、参考にしてみてください。

dodaの年収査定とは?

データからあなたの価値を導きだす

やはりdodaを運営している旧インテリジェンス、現パーソルキャリア社が持っているデータは尋常ではありません。

パーソルキャリアは、インテリジェンスとして1989年に設立された人材サービス会社で、2017年に現在の社名へと変更されました。

この創業からの歴を考えると、たくさんの就職・転職者のデータを持っていることが考えられます。

実際に調べてみた結果186万人を超えるデータをもとにして年収査定をしてくれるので信憑性は高いといえます。

これから転職をするのであれば、自分の市場価値を知るという意味でもdoda年収査定は利用しておきたいところです。

年収査定ってなんとなく曖昧なイメージがあったけど、dodaの年収査定は結構しっかりしてるね。これなら使ってみても損はないね!

doda年収査定にはどんな機能があるの?

まずは、必要な情報をdodaに提供しなくてはなりません。

自分の年収を査定するために必要な項目は、名前や生年月日からはじまり、現在の業種や職種を選択し進めていきます。

入力内容に間違いがなければ「年収を査定する」をクリックしましょう。

私の場合は下記で入力しました
年齢:34歳
業種:インターネット・広告・メディア
職種:クリエイター・クリエイティブ職
(Webプロデューサー・Webディレクター・Webプランナー)

dodaの年収査定の機能はこれだけではなく、転職した数年後の年収も気になるところです。

自分の思ったとおりに推移するのか、そうではないのかまで算出してくれます。

30年先の年収推移まで分かる

しかも、このデータは数年後だけではなくなんと30年先までの年収推移を見ることができます。

現在の職種はもちろんですが、人気の他職種との比較も一目でわかるようになっています

緑のグラフが今回選択した職種で、400万円台からゆるやかに上昇し30年後には498万円という結果がでました。

その他の関連する職種ではとくに、水色のグラフが非常に高く、はじまりの時点で500万円ほどあり、30年後には800万円にせまる年収が予測されています。

グラフにカーソルをあわせると、4つの職種データをみることができるため、合わせてチェックしておきたいところです。

自分に近い人の転職成功事例が見れる

次に、自分に近い人の転職成功事例をみることができます。dodaを経由してどのような業界に進んだのかを把握することで、キャリアの可能性を見いだせます。

年収アップ例とダウン例

たとえば、転職事例5で見ていきましょう。

36歳男性のデータを自動的に抽出してくれます。

転職前はWebマーケティングの職種で年収は600万円でした。

そして転職後は、通信キャリア・ISP・データセンターに転職をし年収は835万円までアップ、なんと年収は235万円も増えたというわけです。

逆に失敗したパターンを見ていきましょう。

転職事例6では、32歳の男性が転職前の年収は670万円だったのにも関わらず転職後の年収は431万円までダウン、実に239万円も下がっていることがわかります。

転職事例は1から6までの6パターンを見ることができるため、転職するべきであろう職種、または転職するべきではない職種を調べることができます。

このデータでみると通信キャリア系に転職するのがベストで、システムインテグレータはベストではないというイメージを描けます。

【スマートフォンの最適化はできているの?】

doda年収査定サービスは、スマートフォンでも最適化がされています。

必要な情報はパソコンでは手入力することがほとんどでしたが、スマートフォンでは基本的な情報はタップ形式で進めていくことができます

スマートフォンとパソコンどちらも使い勝手は良いといえるでしょう。

doda年収査定の良かった点やおすすめしたい人

年収査定のメリット

このアプリの良かったところは、自分の今の年収を適切に査定してくれることはもちろんの事、転職事例という周りとの比較があるのでいろんな道を発見できる事ではないでしょうか。

年収は高ければ高いほど良いですが、自分の年収は自分で決めることはできません。

dodaでは186万人のデータをもとにしているため、本当の価値を知ることができるというわけです。

転職するということはかならず面接が待っていますが、面接時に希望年収を聞かれるケースは多々あります。

ですが、根拠のある年収を提示できる人はどれだけいるでしょうか。

面接時にそのような質問をされて困ってしまうようであれば、doda年収査定はつかっておくべきといえるでしょう。

年収査定をするための注意点

年収査定はdodaの無料会員に登録して使えるサービスなのでまずは登録しましょう。

結論 dodaの年収査定は自分の視野を広げてくれる

実際に年収査定を試してみた結果、自分の市場価値を教えてくれるだけでなく、【実はこんな職種もあるよ】と自分の視野を広げるきっかけになったのは事実です。

現在「自分は今の職業でいいのかな?」と感じてる方にも最適なので、是非一度利用してみてはどうでしょうか。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事