最終更新日:

dodaはLINEでやり取りOK?dodaのLINEを活用して転職成功

「dodaはLINEで簡単にやり取りできる?」
「dodaのLINEを友だち登録する方法は?」
「LINEでdodaとやり取りする注意点は?」

転職エージェントを利用した方が転職活動は効率的ですが、担当アドバイザーとの連絡手段に悩む求職者は少なくありません。

dodaにはLINEアカウントが存在し、いつでもLINEで転職の相談が可能。履歴や既読の確認でスムーズにやり取りできるため、活用すればスピーディーに転職が成功します。

本記事ではdodaのLINEの友だち登録方法やLINEでやり取りするメリット・デメリット・注意点、dodaと併用おすすめ転職エージェントを解説していきましょう。

効率よく転職に成功したい方は必見です。

dodaはLINEで気軽にやり取りできる

dodaでは、LINE公式アカウント「dodaキャリアアドバイザー」を利用できます。

担当アドバイザーへのLINEでの疑問・質問・相談はもちろん、効率良く転職活動を進められる機能が満載です。

dodaキャリアアドバイザーの機能
・紹介求人の確認
・日程調整・選考状況の確認
・選考の詳細情報の確認
・Web履歴書の確認
・dodaへの友人紹介

dodaのLINEアカウントを利用すれば些細な悩みでもすぐ相談できるから、不安を残さず転職活動できるわね☆

dodaのLINEを友だち登録する方法

便利なサービスなら利用してみたい人も多いと思うけど、登録は簡単なの?

dodaのLINEアカウントの登録フロー

「dodaキャリアアドバイザー」のLINEアカウントは、LINEのアプリで友だち登録できます。

まずはdodaエージェントサービスに会員登録しましょう。

dodaからのキャリアカウンセリングの案内メール&初回の面談でLINEの利用を勧められるので、指定されたURLに遷移します。

「追加」を選択すると友だち登録完了です。

dodaキャリアアドバイザーからdoda会員IDとの連携の案内が届くので、「dodaとリンク」を選択。

メッセージが自動で送信され届いた返信から「doda会員ID連携」を選択すると、LINE認証画面に遷移します。

dodaの会員IDとパスワードを入力して認証をタップすると、連携完了です。

dodaのLINEメッセージのURLにアクセスできない

稀にLINEアプリから「doda会員ID連携」にそのままアクセスできないケースもあるようですが、URLをコピーしてスマホのブラウザを利用すればアクセスできるようになります。

わからない時は公式HPを確認する、もしくはチャットで質問するか担当アドバイザーに問い合わせましょう。

dodaのLINEのメリット

dodaのLINEで転職活動の不安軽減

応募書類の作成、面接対策、条件交渉など、転職活動では進行状況に合わせて様々な疑問が生まれます。

担当アドバイザーとは電話でもメールでもやり取りはできるものの、利用者が多いdodaではどうしてもレスポンスが遅れがちです。

dodaのLINEを利用すればどんな些細な悩みでも気軽に相談できるため、その都度不安を解消しながら転職活動を進められるでしょう。

在職中の転職活動はまとまった時間が取れないから、疑問が浮かんだ時点ですぐにLINEしておくとスムーズね☆

dodaのLINEなら履歴や既読確認で効率的

電話だと文面に残らず内容がズレやすく、メールだと他のやり取りに埋もれて読んでもらえないなどトラブルも少なくありません。

dodaのLINEではトーク画面に履歴がすべて残り、やり取りをまとめて確認できます。

担当アドバイザーもこれまでの質問や相談の内容を読み返しつつメッセージを返せるので、齟齬がなく効率的です。

履歴を見れると求職者も質問が重複しないし、既読がついてるか確認すれば催促もしなくていいから、二度手間も避けられるね!

dodaのLINEのデメリット

dodaはLINEの返信が遅い担当者も

LINEの既読がついていても、以下の理由で返信が遅い担当者もいるようです。

担当アドバイザーの返信が遅くなる理由
・質問内容のリサーチに苦戦している
・業務に忙殺されている
・誤って既読をつけてしまった

質問に対して的確な答えを持っていない経験が浅いアドバイザーは、リサーチにかなりの時間を要するでしょう。

大手のエージェントでは一人のアドバイザーが複数の求職者をサポートするため、転職時期が重なれば多忙で返信が遅くなりやすいです。

LINEはトーク画面を開くだけで既読がつくので、誤操作で表示が切り替われば実際には読んでいなくても既読扱いになります。

質問して3日待っても音沙汰なしなら催促してみましょ。対応に不満があるなら担当の変更も依頼できるわ。

dodaとLINEでやり取りする注意点

節度を守ってdodaのLINEを利用

普段の生活で友人と連絡を取り合うツールでもあるLINEだと、担当者との距離感が近くなり気が緩んでしまう求職者もいます。

あくまでもビジネスの範囲内で転職活動をサポートしてくれる存在として、節度を守って利用しましょう。

・LINEする時間帯は常識の範囲内で
・言葉遣いは丁寧にする
・シンプルな文面にする

LINEでも丁寧なやり取りだと好印象です。

基本的なビジネスマナーが備わっていると判断されれば、サポートの優先度も高まります。

dodaのLINEと他社の併用で効率UP

dodaのLINEを活用すれば転職活動は円滑に進みますが、複数の転職エージェントを併用すればより効率的です。

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントを選びましょう。

登録・利用はすべて無料です。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~39歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 20000名以上を支援 正社員就職成功者5000人
特徴 書類選考なし
優良企業2千社
就職率96%
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

経験がある20~30代向け

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


Spring転職エージェント パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 25~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 東名阪のハイクラス層、女性
支援実績 大手優良企業への紹介実績多数 顧客満足度調査1位
特徴 専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


dodaのLINEを活用して転職成功

dodaには電話やメール以外に気軽に担当者に相談できるLINEアカウントがあります。

友だち登録も簡単で、いつでもメッセージが送れるので転職活動の不安が軽減されやり取りがスムーズです。

dodaのLINEを活用して、効率良く転職を成功させましょう。

doda

求人数約10万件!非公開求人多数!!
特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事