最終更新日:

リクルートエージェントで面談なしは断られた?超効果的な対策で理想の転職を叶える

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントですが、場合によってはサービスを利用できない盲点もあります。

「申し込みをしたのに連絡がこない」「面談なしのメールがきた」など、通常と違う流れに戸惑う声も多いです。

サービスを利用できない状況になっても事前の対策で転職活動の停滞は防げます

今回はリクルートエージェントに断られたと想定される申し込み後に連絡がない場合、面談なしの場合の理由と未然の防止策、発生後の対処法をそれぞれご紹介していきましょう。

リクルートエージェントを利用できない人がいる理由

教えてレディ。リクルートエージェントに申し込んだのにサービスが利用できない場合があるって本当なの?

それを知るにはまず、なぜリクルートエージェントを利用できない人がでてきてしまうのかをわかっておいた方がいいわ。

成功報酬の仕組みだから

ほとんどの転職エージェントが成功報酬のビジネスモデルで収益を得ています。

収益源は求人を依頼する企業側です。転職エージェントは転職が成立した時点で初めて、採用者の年収の3割前後の額を報酬として受け取れます。

たとえ最終選考までいったとしても、採用が決まらなかったらその求人にかけた支援が全部無償になってしまうのね。

だったら最初からできるだけ転職が成立する確率の高い人材を支援しようと思うわよね。

大量の案件と3か月のリミットがあるから

リクルートエージェントは求人数の多さが売りの一つですが、同時に求人を求めてやってくる求職者の数も相当です。

キャリアアドバイザーは莫大な数の求人一つ一つに適う求職者を見極める必要があり、しかも支援期間は求職者一人3か月を目安にしたノルマが課せられています。

3か月で膨大な求人と人材をマッチングさせる必要があるのね。スピード感が問われそうだわ。

つまり、成功率が高くて、かつ短期間で転職が成立しそうな人がリクルートエージェントの審査に通りやすいの。その逆の場合に、連絡来ない面談なしなどのケースが出てくるってわけ。

リクルートエージェントに申し込んだのに連絡が来ない

申し込み時の不備が原因かも

リクルートエージェントに申し込みをしてから一度も連絡が来ない!のは必ずしも利用を断られたわけではなく、返信されているのに届いていない状態の可能性があります。

連絡先の誤入力メールボックスのドメイン未指定などが考えられる原因です。

申し込み時に不備がなかったか、メールの設定はできているかまず思い返してみましょう。

たとえリクルートエージェントの審査に落ちたとしても、何らかのレスポンスはあるわ。何の音沙汰もなければ不備を疑って。

防止策:誤入力に要注意

こういった状況を防ぐために、申し込み手続きの際には入力内容に誤りがないか丁寧に確認し、ドメインも確実に設定しておきましょう。

指定するドメインは「r-agent.com」よ。

対応策:一週間経過で問い合わせ

1週間程度待っても返事が来ない場合は直接問い合わせてみましょう。

    お問い合わせフォーム・電話番号

  1. リクルートエージェントのホームページの下部
    お問い合わせ
  2. カテゴリで検索
  3. 上記に該当しない場合について
  4. その他
  5. 転職支援サービスに関するお問い合わせ方法

リクルートエージェントから面談なしの連絡がくる

面談なしは審査に落ちているかも

リクルートエージェントの転職支援サービスに申し込み後、紹介できる求人案件の該当が現時点でないため面談なし、紹介できる案件が出てきたらまた連絡するといった内容のメールが返信された場合は、現時点でのサービスの利用不可を意味します。

面談なしメールが届く可能性が高い求職者の状況は以下の通りです。

  1. 転職回数が多すぎる
  2. 在籍期間が短すぎる
  3. 前職の年収が低すぎる
  4. 年齢に伴ったスキルや職務経験がない
  5. 40代以上で年収、職務経験を伴っていない
  6. 正社員経験がないor短い、非正規雇用
  7. 転職希望時期が遠すぎる
  8. 特殊な職歴(郵便局員・自衛隊・自営業・芸能人など)

連絡来ないなぁ、なんて馬鹿正直に待ってても紹介してもらえないの?なんて無慈悲なの…

悲しいけれど、エージェントだってなるだけ採用してもらえる可能性のある人を支援しないと自分たちの収益につながらないじゃない。それに利用者にはっきり「うちでは紹介しない!」って言うのは法律で禁止されているのよ。

防止策:経験は具体的・条件は緩めに

過去の職歴や年齢は変更しようがないですが、スキルや経験は掘り下げてみると、意外と多く挙げられたりもします。

ちょっとした経験からでもアピールポイントを絞り出して申し込み時にできるだけ詳しく記入しておきましょう。

希望条件に関しては緩めに設定しておいてあとで絞り込んでいくほうが紹介してもらえる案件も多くなります。

対応策:内容を工夫して再度申し込む

転職エージェントは個別で利用拒否の理由を伝えません。何がサービス利用に至らず面談なしになったのかを振り返ってみましょう。

要因の改善を図り再度申し込めば、再びリクルートエージェントを利用できる可能性が生まれます。

転職市場も日々変化していくため、3~6か月程度タイミングをずらして再度申し込むと、求人紹介が可能となり面談に進める場合もあります。

再度申し込む時は、職歴を前回よりさらに詳しくしてみたり、新しいスキルを身につけたりしてると求人を紹介してもらえる確率が高まるわ。

リクルートエージェントで面談なしの先まで見通しを立てておく

リクルートエージェントのサービスを利用できない、と聞くと申し込み前に身構えてしまいそうですが、あらかじめ防止策と対応策を立てておけば焦る必要はありません。

思い切った英断もでき、後悔のない転職につながります。

面談なしやサービスの利用ができなくたって、転職ができないわけじゃないわ。学びが一つできたと思って次の手を打てばいいだけ。あきらめない限り可能性はゼロにはならないんだから!

転職エージェントを併用してチャンス拡大

急ぎで転職したい場合は、リクルートエージェントだけに拘らず別の転職エージェントを併用すると効果的です。

それぞれ審査の基準や特性は異なるため、下記から比較して自分に最適な転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。

DYM就職

DYM就職

相談からの就職率は驚異の96%
第二新卒・既卒・フリーター向けの正社員求人を多数取り揃え、書類選考なしで面接が可能
面接対策のサポートも万全!

【公式サイト】https://www.dshu.jp/
申し込みは3分で完了!

ジェイック

ジェイック

社会人未経験からの就職成功率80%超
18~34歳なら誰でも利用可能な研修が無料。
5日間の研修でビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就活の全スキルを一気に学べる

【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/
申し込みはたったの2STEP!

doda

doda

求人数10万件以上!非公開求人80%超!!
履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で転職後のアフターフォローも手厚い。
女性の求職者にも高評価

【公式サイト】https://doda.jp/
申し込みは3分で完了!

マイナビエージェント

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
手厚いサポートに定評がアリ、主に中小企業で独占求人が多くIT系にも強い。
転職回数が少ない求職者は転職活動が有利

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/
申し込みは3分で完了!

パソナキャリア

パソナキャリア

顧客満足度調査 転職エージェント部門1位!
25~35歳転職初心者やキャリアのある女性の転職サポートに特化。
首都圏など大都市圏の求人数が豊富で、転職成功者の年収アップ率は驚異の67.1%

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp/
申し込みは3分で完了!

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

2018年利用者満足度No.1!
管理職や金融、営業やマーケティング、ITやメディカルなど4つの職種専門部があり専門領域に特化
企業と求職者が同じ担当でマッチング率が高い。

【公式サイト】https://www.springjapan.com/
申し込みは3分で完了!

自分の市場価値と強みを把握して転職を効率化

自分の市場価値が分かるアプリ「ミイダス(MIIDAS)」

ミイダス(MIIDAS)は、あなたの本当の価値を「見いだす」効率的な転職活動ができるアプリです。

dodaを運営するパーソルキャリアの新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの分析が可能。

簡単な質問に答えるだけでおおよその年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

すぐに優良企業50,000社にあなたの経歴が公開され、あなたを必要としている企業からオファーが届くシステムです。

    MIIDASのメリット

  • 家で手軽に適性チェック可
  • 5分程度の短時間かつ無料で、転職市場での自分の価値がわかる
  • スマホだけで企業からオファーが届く体制ができる
  • オファーがきた時点で書類選考合格済み(面接確約!)
  • 求人を探す手間が省けて書類選考もなし。転職の負担を大幅軽減
MIIDAS

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。社会人だけでなくニートでも想定年収が算出され、自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

自分の強みを分析できる「グッドポイント診断」

リクナビNEXTのグッドポイント診断は、企業にアピールできる“強み”が見つかる本格診断サービスです。

業界最大手リクルートキャリアがこれまで培ってきた独自のノウハウを活かして開発。

志向を分析する質問に選択式で答えるだけで、あなたならではの5つの強みが診断されます。

その強みが「どんな仕事の成果をもたらすか」も説明されるため、今後のキャリアの幅が大きく広がるでしょう。

    グッドポイント診断のメリット

  • リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
  • 家で手軽に診断可
  • 自分の強みを客観的に把握できる
  • 診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付OK
  • 自己分析の負担が軽減され転職の効率アップ!
リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の強みを分析できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
申し込みは5分で完了!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事