最終更新日:

リクルートエージェントで面談なしは断られた?断られた時の対策と転職成功法

リクルートエージェントで面談なしは断られた?

「リクルートエージェントに申込後連絡なし」
「リクルートエージェントで面談なし」
「リクルートエージェントに利用を断られた」

リクルートエージェントのサービスを上手く活用できないと悩む人は少なくありません。

利用を断られた・面談なしの状況は事前に対策すれば回避可能で、リクルートエージェントを正しく活用できれば希望の転職が成功します。

今回はリクルートエージェントに断られたと想定される申込後に連絡がない状況、面談なしになる理由と防止策・対処法、断られにくい転職支援サービスを解説していきましょう。

リクルートエージェントから断られた理由

リクルートエージェントに申込したのにサービスが利用できないって本当?利用を断られたのかしら?

まずはなぜリクルートエージェントを利用できない人がいるのか、基準を把握しておきましょ。

成功報酬の仕組みだから断られた

転職エージェントの収益源は求人を依頼する企業です。

転職エージェントはサポートした求職者の入社が決定して初めて、企業から成功報酬を受け取れます。

たとえ最終選考までいっても、採用が決まらなかったら求職者への支援が全部無償になってしまうのね。

だったら最初からできるだけ転職が成立する確率の高い人材を支援しようと思うわよね。

大量案件とリミットで断られた

リクルートエージェントは求人の多さが売りの一つですが、同時に求人を求めてやってくる求職者の数も相当です。

求人一つ一つにマッチする求職者を一人一人選定し、3か月の支援期間を目安にしたノルマも課せられています。

3か月で膨大な求人と人材をマッチングさせる必要があるのね。スピード感が問われそうだわ。

転職成功率が高そうで、かつ短期間で内定しそうな求職者がリクルートエージェントの審査に通りやすいの。そうじゃない子は連絡がない面談なしなどの状況が発生するわ。

リクルートエージェントで連絡なしは断られた?

申込時の不備が原因

リクルートエージェントに申込してから全く連絡がないなら、利用を断られたのではなく返信されているのに届いていないと考えられます。

連絡先の誤入力メールボックスのドメイン未指定などが原因です。

申込時に不備がなかったか、メールの設定はできているか改めて確認してみましょう。

たとえリクルートエージェントの審査に落ちたとしても、必ず何らかのレスポンスはあるわ。何の音沙汰もなければ不備を疑って。

防止策:誤入力に要注意

メールが届かない状況を防ぐために、申込手続き時に入力内容に誤りがないか丁寧に確認し、ドメインも確実に設定しておきましょう。

指定するドメインはr-agent.comよ。

対応策:一週間経過で問い合わせ

1週間程度待っても返事が来ない場合は直接問い合わせてみましょう。

    お問い合わせフォーム・電話番号

  1. リクルートエージェントのホームページの下部
    お問い合わせ
  2. カテゴリで検索
  3. 上記に該当しない場合について
  4. その他
  5. 転職支援サービスに関するお問い合わせ方法

リクルートエージェントで面談なしは断られた?

面談なしは審査に落ちたと想定

リクルートエージェントから「紹介できる求人がないため面談なし」の旨のメールが届いたら、現時点でのサービス利用不可実質利用を断られたと考えてください。

面談なしメールが届く可能性が高い求職者の状況は以下の通りです。

  1. 転職回数が多すぎる
  2. 在籍期間が短すぎる
  3. 前職の年収が低すぎる
  4. 年齢に伴ったスキルや職務経験がない
  5. 40代以上で相応のキャリアがない
  6. 正社員経験がないor短い、非正規雇用
  7. 転職希望時期が遠すぎる
  8. 特殊な職歴(郵便局員・自衛隊・自営業・芸能人など)

連絡来ないなぁ、なんて馬鹿正直に待ってても紹介してもらえないの?なんて無慈悲なの…

エージェントも採用される人を支援しないと収益にならないし、利用者に「うちでは紹介できない!」ってはっきり断るのは法律で禁止されてるの。

防止策:経験は具体的・条件は緩めに

過去の職歴や年齢は変更しようがないですが、スキルや経験は掘り下げてみると、意外と多く挙げられたりもします。

ちょっとした経験からでもアピールポイントを絞り出して申込時に記入しておきましょう。

希望条件は緩めに設定して後で絞り込んでいくと紹介してもらえる案件も多くなります。

対応策:内容を工夫して再度申込

転職エージェントは個別で利用拒否の理由を伝えません。何がサービス利用に至らず面談なしになったのかを振り返ってみましょう。

改善を図り再度申込すれば、リクルートエージェントを利用できるケースもあります。

転職市場も変化していくため、3~6か月程度タイミングをずらすと、紹介できる求人が増え面談に進める求職者もいるようです。

職歴を前回より詳しく記載、新しいスキルを取得してると効果的よ☆

リクルートエージェントに断られたら他社利用

転職エージェントを利用せずに一人で転職活動すると、求職者の負担は少なくありません。

リクルートエージェント以外にも、希望条件やキャリアに合わせた強みを持つサービスは多数あります。

リクルートエージェントで面談なしになっても他社を利用できた求職者は多いので、急ぎで転職したいなら他社を利用したほうが確実です。

サービス名 特徴
DYM就職 優良企業を厳選して求人紹介。人物重視の採用
JAIC(ジェイック) 無料就活講座あり。就職成功率は81.1%
doda 業界・職種が幅広く手厚い面接対策も人気
マイナビエージェント 20代の信頼度No.1。中小企業に強く独占求人多数
ビズリーチ スカウト型。3分の1以上の求人が年収1000万超
リクルートダイレクトスカウト スカウト型。転職決定年収の平均900万円超

審査の基準や特徴は異なるため、比較して自分に最適な転職エージェントを選びましょう。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


経験がある20~30代向け

doda マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 業界30年の採用成功実績 20代の信頼No.1を獲得
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


ハイキャリアの30~40代向け

ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト
スカウト型転職サービス
主な年齢層 30代~40代 25歳~40代
主なサポート対象者 現年収500万円以上 現年収600万円以上
支援実績 採用企業数累計17100社 転職決定年収の平均900万円超
特徴 ハイクラス国内最大級。1千万超の求人多数
年収800〜2000万円の求人多数。完全無料
簡単登録
(一部有料)

リクルートエージェントに断られたら適性診断

リクルートエージェントに断られたら、一度徹底的に自己分析してみましょう。

自分の強みを整理・詳細まで把握できていれば、自分に向いている転職エージェントを探せます。

事前に仕事の適性を理解していれば、求人とのミスマッチを防げるので効率的です。

急に自己分析なんて言われても難しいよ。自分の強みや仕事の適性が簡単にわかる方法はないの?

自分の強みがわかる適性診断

自己分析が苦手・自分の適性を今すぐ診断したい人は、リクナビNEXTの本格診断サービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

リクナビNEXTに会員登録して簡単な質問に答えるだけで、自分の強みと仕事の適性を細かく診断できます

リクルートエージェントに断られたら適性診断(※会員登録すると無料で診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

15~30分で適性がわかるので、リクルートエージェントに断られた人はさっそくチェックしてみましょう。

リクナビNEXTの求人は約6万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。

想定年収がわかる市場価値診断

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な就職活動ができるアプリです。

簡単な質問に答えるだけで想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

リクルートエージェントに断られたら適性診断(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の就職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業28万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

リクルートエージェントで面談なしの対策をして転職成功

業界最大手のリクルートエージェントには有益なサービスがありますが、一つの転職エージェントだけに拘る必要はありません。

複数の転職エージェントを併用すれば、リクルートエージェントで断られた、面談なしの状況になっても転職活動の停滞を防げます。

上記サービスを上手に活用して、面談なしの状況を避け効率良く転職を成功させましょう。

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
転職成功実績No.1!非公開求人10万件以上
あらゆる業界・職種の求人を網羅する業界最大手の転職エージェント。特に20~30代の転職決定者が多く、面接対策も充実!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事