最終更新日:

転職に妥協は必要?妥協すべきポイントと妥協しない転職先の見つけ方とは

転職に妥協は必要?妥協すべきポイントと妥協しない転職先の見つけ方とは

「転職時の条件で妥協すべき?」
「妥協しないと転職は厳しい?」

転職を考える際できるだけ条件には妥協したくないと考えるのは当然ですが、妥協すべき点も少なくないのが実状です。

今回は、転職時に妥協すべきポイント妥協するメリット・デメリットできるだけ妥協しない転職先と出会う方法を解説していきます。

今より良い条件の転職先を探したいと考えている人はぜひご覧ください。

約8割の人が転職時の条件を妥協している

転職しようと思った時って色んな希望条件が出てくるけど、妥協しないと転職できないのかな?

株式会社ビズヒッツが転職先の条件に妥協した経験があるかを調査した結果、約8割の人が「転職で妥協した点がある」と回答しました。

転職-妥協※1

「希望条件が全てクリアできる企業へ転職したい」と考えるのは当然ですが、実際に転職活動をしてみると全ての条件にマッチする企業は少ないのが実状です。

視野を広く持ち、妥協できる点は妥協した方が、転職活動を長引かせずに転職を成功に導きやすくなる確率は上がります。

もちろん妥協しないのがベストだけど、こだわりすぎずに妥協できるポイントを考えないと、せっかくのチャンスを逃しているかもしれないわ!

転職時に妥協すべきポイント

転職する時にどんな条件を妥協すべきなんだろう?

転職先に妥協する条件として最も多かったのは「給与」となり、次いで「就業時間」や「勤務地」などが上位となりました。

転職-妥協-ランキング※2

希望の年収額に届かない場合でも、労働環境や仕事内容が今よりも自分に合っていたり納得できる内容であれば、長く働いて徐々に昇給や昇進も目指せます

就業時間や勤務地については、多少の残業があったり家から通うのに少し遠くても、残業代がしっかり出たり休日がちゃんと確保できるならばOKと考える人は多いでしょう。

まずは、自分が長く働ける環境がどうかを重視して妥協できるポイントを探り、どうしても譲れない条件から優先順位をつけて転職先を探すと選択肢が大幅に広がります。

自分の適正年収を把握して妥協できる金額を知ろう

妥協ポイントを探る時には、まず自分の適正年収を知っておくのが大事よ!

収入面を妥協ポイントにする人は多いですが、実際に自分の経験やスキルでの適正年収を把握しておくと、条件を見て妥協すべきかどうかを決めやすくなります。

転職アプリミイダスを利用すれば、無料で適正年収や市場価値を診断可能です。

転職エージェントと適性検査(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

妥協するorしないメリット・デメリット

転職条件を妥協する場合のメリットとデメリットは知っておくと、本当に妥協すべきかどうか、自分が転職後に納得して働けるかどうかも変わります。

実際の転職後の満足度は、やはり「妥協しなかった」人の方が満足度が高い結果に。

転職-妥協-満足度※3

転職先への条件を妥協するメリットは、求人の選択肢が増えるため転職活動が長期化しにくい点です。

現在の職場で働くのがつらい人は、転職活動はできるだけ短期で終わらせたい場合も多いため、少し条件を妥協しても今より労働環境のいい企業へ転職する方がいいでしょう。

妥協せずに年収や労働条件などが全て希望条件にマッチする求人を望む人は、転職が長期化したとしても満足のいく転職を目指した方が後悔しません。

自分の今の状況に合わせて、多少の妥協をしても転職先の選択肢を増やすか、妥協せずに満足のいく転職を目指すかを考えた方がいいんだね。

妥協するのも選択肢に入れつつ、その中で一番いい条件の求人と出会えるチャンスをつかみ取るのも大事よ☆

できるだけ妥協しない転職先と出会う方法

転職エージェントを利用する

転職エージェントには、一般の転職サイトには掲載されていない非公開求人を数多く保有しているため、できるだけ妥協しない求人と出会えるチャンスが大幅にアップします。

また、転職に関する様々なサポートをしてくれるので、現職が忙しくて時間が取りづらい人でも効率的に転職活動を進められます

【転職エージェント】転職エージェントのサポート一覧

転職エージェントでは今までの経験やスキルの棚卸しもしてくれるので、希望条件の中から妥協すべきポイントもわかります

転職エージェントでは、転職のプロが希望にマッチする求人を紹介してくれるから、好条件の求人に出会える確率がかなりアップするんだね!

転職エージェントにはスカウト型もあって、あなたの経験や能力を見て好条件の企業からスカウトが来る可能性もあるのよ☆

20~30代におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~30代 26~30代
主なサポート対象者 高卒を含む全転職者に対応 高卒を含む全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT/外資系に強い
簡単登録
(無料)

ハイクラス向けスカウト型転職エージェント

リクルートダイレクトスカウト ビズリーチ
転職エージェント
主な年齢層 30~50代 30~50代
地域 全国
主要都市が多め
全国
首都圏が豊富
得意職種 IT
管理
コンサルタント
IT
経営・管理
コンタルティング
主な対象者 年収600万以上
管理職経験者
専門職経験者
年収500万以上
管理職経験者
専門職経験者
求人 年収800万円~
2,000万円多数
1/3が年収
1000万円以上
特徴 完全無料
転職決定年収の平均900万円超
一流ヘッドハンター指名可
ハイクラスNo.1
ヘッドハンターと企業からも
スカウトが届く
面談確約スカウトあり
簡単登録
(無料)

転職先の条件は多少妥協しても納得のいく転職はできる!

転職先へ求める条件が全て思い通りにマッチする求人は決して多くはなく、自分の今までの経験やスキルによっては妥協した方が転職をスムーズに進められる可能性が高いです。

転職エージェントを活用すれば、あなたの希望にマッチする求人を紹介してくれるので、好条件の企業への転職成功率もアップします。

今よりも納得して長く働ける企業への転職を優先している人も多いため、希望条件には優先順位をつけて妥協点を探りましょう。

※1.2.3:Biz Hits/【転職先の条件で妥協したことランキング】経験者500人アンケート調査

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事