最終更新日:

リクルートエージェントは再登録できる?スムーズな再登録手順と転職成功法

リクルートエージェントの再登録方法

「リクルートエージェントは再登録できる?」
「以前利用したけどまたサポートを受けたい」
「再登録ってどうすればいいの?」

リクルートエージェントの再登録の手続きや再登録後の流れが分かりづらく、利用を迷っている人は少なくありません。

リクルートエージェントは再登録でも問題なく利用可能、再登録でも手厚いサポートで転職が成功します

今回はリクルートエージェントの再登録の流れや再登録と初回登録の相違点、再登録で失敗する人の特徴を解説していきましょう。

【年代別・効率UP】
≫その他転職支援サービスはこちら≪

リクルートエージェントの再登録の流れ

リクルートエージェントを以前使っててまたサポートしてもらいたい人はいるよね。でも再登録って印象が悪そうだし、そもそも再登録できるの?

一度退会してから再登録しても印象は悪くならないわ!退会してからの期間で流れが変わるから注意して☆

リクルートエージェントにすぐ再登録

退会後の再登録に期間を空ける決まりはありませんが、退会してから1ヶ月以内の再登録は避けた方が無難です。

退会した理由にもよりますが、例えば求人紹介がなく退会した後にすぐ再登録しても求人紹介は増えません

数ヶ月〜1年ほど期間を空けると転職市場も変化するので、希望条件にマッチする求人は増減します。

リクルートエージェント退会後5年以内の再登録

リクルートエージェントを退会後5年以内なら、前回の情報を利用して再登録できます。

ヘルプページの再登録用の画面から、メールアドレスと生年月日を入力しましょう。

リクルートエージェントの再登録方法

全てのデータが元通りに復元されない可能性もありますが、過去のデータを再利用できれば新規で登録する手間が省けます

ただし、前回退会時にリクルートエージェントに情報の削除を依頼していればデータは残っていないため新規で登録しましょう。

リクルートエージェントの公式サイト【公式】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

リクルートエージェント退会後5年以降の再登録

リクルートエージェントの個人データの保管期間は5年までです。それ以降のデータはセキュリティの観点から全て破棄されます。

前回退会時から5年が経過しているなら新規で登録しましょう。

名前や生年月日から経歴、職歴など全て一から入力し直す必要がありますが、手間がかかる以外は特にデメリットはありません。

退会していても5年以内なら前に登録してたデータをもう一回使えるんだね!転職エージェントへの登録って最初からやると大変だから助かるよ!

5年以上経つとまた新規登録しなくちゃならないわ。でもそのせいで求人紹介や面接対策のサポートが受けられなくなったりはしないから安心して☆

リクルートエージェントの再登録・登録の相違点

別の担当者になる可能性が高い

リクルートエージェントに再登録しても、必ずしも以前と同じ担当者にはならないでしょう。

希望のキャリアアドバイザーがいるなら再登録時に伝えれば考慮はしてもらえますが、前回の担当者の手が空いていない・すでに退職していれば別の担当がつきます。

退会時にリクルートエージェントに個人情報の削除を依頼していたり、退会から5年経過していると担当者のデータも残っていません。

紹介される求人が激変

リクルートエージェントを退会してから再登録まで長期間空いているなら、紹介される求人は前回と全く違うでしょう。

転職市場は世の中のニーズや経済の動向、企業の浮き沈みで変化を続け、数ヶ月~1年も経てば求人の量も質も内容も激変します。

前回リクルートエージェントを利用した後にキャリアを積み、スキルが磨かれていれば現在の転職市場では求人紹介が増加する期待大。

年齢を重ねたにも関わらず前回とキャリアやスキルがほとんど変わっていなければ、希望条件にマッチする求人紹介は減少します。

リクルートエージェントの公式サイト【公式】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

リクルートエージェントの再登録に失敗する人

前回リクルートエージェントを利用してから再登録するまでの状況や、再登録時の情報の相違でサービスを利用できない子もいるから要注意!

過去の紹介企業をすぐ辞めている

リクルートエージェントから求人を紹介されて無事に転職できたのに、すぐに辞めてしまった求職者も一定数いるでしょう。

あまりにも在籍期間が短いと企業からエージェントにクレームが入り、要警戒人物としてマークされてしまいます。

短期間で転職を繰り返している人も同様。その状態でリクルートエージェントから求人紹介を受けるのは難しいので、3年ほど空けて新しく経験を積んでからの再登録が得策です。

以前から経歴が変わっていない

リクルートエージェントを利用してから1~2年が経過して再登録したにも関わらず、その期間就職せずに過ごしてブランクが長すぎる状態だとサービスの利用を断られかねません。

空白期間をただ遊んで過ごしていたなら悪印象は変えられないでしょう。

「資格取得の勉強をしていた」「アルバイトで違う業界の知見を広めていた」など再登録までの期間に何をしていたか具体的に説明できれば利用拒否されにくくなります。

前回と違う情報でリクルートエージェントに再登録

前回の経歴で求人紹介がなかったからと、経歴詐称や虚偽の情報で再登録するのはNG。

前回のデータと違う内容だと信用を損ない、キャリアアドバイザーの印象もマイナスです。

求人紹介が減るどころか面談すらなしで利用を拒否される可能性もあります。

期間が空いていれば前回からキャリアが変わっているのも当然なので、前回と違う情報は嘘偽りなくそのまま記載し再登録しましょう。

リクルートエージェントの再登録と他社

転職エージェントは複数併用すると転職活動が効率的です。

業界最大手のリクルートエージェント同様に、豊富な求人紹介とサポートが充実したサービスは多数あります。

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、比較して自分に合う転職エージェントを選びましょう。

登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは2~3社併用すると求人の選択肢が広がります。

経験が浅い20代向け

DYM就職 ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


経験がある20~30代向け

Spring転職エージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 大手優良企業への紹介実績多数 20代の信頼No.1を獲得
特徴 専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


ハイキャリアの30~40代向け

ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト
スカウト型転職サービス
主な年齢層 30代~40代 30代~40代
主なサポート対象者 現年収500万円以上 現年収600万円以上
支援実績 採用企業数累計17100社 転職決定年収の平均900万円超
特徴 ハイクラス国内最大級。1千万超の求人多数
年収800〜2000万円の求人多数。完全無料
簡単登録
(一部有料)


リクルートエージェントに再登録して転職成功

リクルートエージェントは再登録しても手厚く転職をサポートしてくれます。

再登録までの期間によって登録方法は異なり、5年以内なら登録情報が残っているため、専用のページから情報を照会するとスムーズです。

またリクルートエージェントを使いたいなら、再登録までの期間だけ意識すれば大丈夫だね!

嘘の経歴を入力したり、過去にリクルートエージェントに失礼な対応をしていなければむしろウェルカムなはず♪自信を持って再登録して効率よく転職を成功させましょ☆

リクルートエージェント

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
転職成功実績No.1!非公開求人10万件以上
あらゆる業界・職種の求人を網羅する業界最大手の転職エージェント。特に20~30代の転職決定者が多く、面接対策も充実!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事