最終更新日:

MIIDAS(ミイダス)のオファーの傾向と対策を徹底解説

MIIDAS(ミイダス)のオファーの傾向と対策を徹底解説

MIIDAS(ミイダス)では、届くオファーすべて面接が確約されています。

中には、書類選考免除で年収アップできる求人をピンポイントで見つけられる『年収アップ確定オファー』もあります。

来たオファーに対しては、気に入った求人だけを後からまとめて検討したり、アプリから面接応募や条件交渉といったリアクションもできます。

この記事では、無駄なくミイダスのオファーを使いこなす方法を紹介します。

ミイダスのオファーとは

オファーが来るってことは良いことなんだよね?何か優遇されたり特別な条件を提示されたりするの?

特別な条件とかはないけど、ミイダスでオファーがくるっていうのは、企業から興味を持たれてる証拠よ♡

ミイダスのオファーとはスカウトサービスのようなもの。あなたのプロフィールを見て興味をもってくれた企業から「あなたに興味があります」と通知がきます。

ミイダスのオファー最大の売りはオファーがきた企業へは面接が確約されていること。つまりいろんな工程を飛ばしていきなり面接してもらえるのです。

MIIDASでオファーを受けるには、まずはアプリをダウンロードして年収査定を受けましょう。転職でのあなたの市場価値がわかります。

>>MIIDAS(ミイダス)の詳細をみる

オファーへのリアクション

企業からのオファーへできるリアクションとして、5つの行動を起こすことができます。
アプリ下部のメニューから選択できます。

  1. 検討する
  2. 面接応募
  3. 条件交渉
  4. 面談希望
  5. 質問する

気に入った企業があれば一旦『検討する』に入れておき、後からじっくり検討がオススメです。
オファーの詳細を見ても分からないことがあったり、詳しく聞いてみたい場合は『質問する』から企業にコンタクトをとってみましょう。

※『検討する』以外のリアクションをする場合は、氏名の入力が必須となります。

指名を登録

人に何かたずねるときは、まずは名乗るのが礼儀だものね。

「面接応募」と「面談希望」

「面接応募」と「面談希望」って言葉は似てるけど、なにが違うんだろう。

それぞれ全くの別もので、企業へのアプローチの積極度に差があるのよ★

  • 面接応募:企業に対して正式に面接の申込をする
  • 面談希望:面接の前段階として会う

『面談希望』を選択すると、「まずは会ってみてざっくばらんにお話しましょう」という面接に比べてライトな感じで企業と会う場合を指します。「いきなり面接はリスクが高いけど、会社や業務について詳しく聞いてみたい」など、企業に対して興味があるのなら会ってみてから判断をする方法がとれます。

他の転職サイトや転職エージェントと違い、リスクを減らすことができますね。

検討中にして複数求人を比較

オファーメニュー:検討中
来たオファーに対して検討中BOXにいれると、自分が興味のある求人だけを後からまとめて比較することができ、効率的に転職活動できます。

検討中BOXにいれると企業にも『あなたから興味を持たれている』と伝わり、企業からアプリ内のトークに「お会いしたい」旨のメッセージが来る場合も。向こうからアプローチがあれば質問もしやすいですね。

トーク画面では、直接やり取りができるため気になることなどが気軽に聞けます。トーク画面はLINEのようなフォーマットでチャット感覚でやり取りができ、電話やメールで質問する手間が省けます。

トーク画面

希望条件を伝えて条件交渉ができる

面接に行く前の段階で、トーク画面から『条件交渉』ができます。

条件交渉:希望条件を入力

「職種やポジションにこだわりがある」「現年収を下げたくないから最低このくらいの年収は欲しい」など、希望条件をクリアできたら是非面接を受けたいと思う企業もあるでしょう。
そんな自分にとって少し惜しい企業には、事前に条件交渉してみるのがオススメです。
条件を伝えられる項目は下記5点。

    希望条件の入力項目

  1. 希望する勤務地(最大3つまで)
  2. 希望する職種
  3. 最低希望年収
  4. 希望するポジション
  5. その他

自分の中で譲れない部分に関してはしっかり入力しておきましょう。
1-4に当てはまらない場合は5の『その他』に入力しましょう。

ミイダスのオファーをもらうメリット

ミイダスのオファーをもらえるのは良いことなんだろうけど、具体的にどんなメリットがあるの?

通常の転職サイトとは形式が違うから分かりづらく感じてる子もいるでしょうね。ミイダスでオファーをもらうメリットをまとめたわ♥

素早い転職活動の実現

体感として気に入った企業を検討中に入れてから1時間以内に企業からメッセージがきました。これは素早い転職活動が期待できます。
タイミングが良ければ、すぐに気に入った企業からオファーをもらえ【即面接 ⇒ 採用】と非常に速いスパンで転職先が決まることもあります。

ただし、それは気に入った企業からオファーがあった場合の話で、こちらから企業を探すことができない待ちのスタイルのミイダスでは、長期的なスパンでの利用を考えておいた方が良いでしょう。あくまで『いい求人があれば応募、それ以外は他社の転職サイトや転職エージェントで活動しておく』使い方が効率的でしょう。

面談確約(書類選考免除)

面談確約(書類選考免除)は、他の求職者と比べて1段階選考が進んでいるような状況ですので、通常のルートからより転職できる確率は高くなります。
ただし、MIIDASから応募すれば面接で有利になるといった結果はなく、あくまで『書類選考からスタートした他の求職者で面接まで選考が進んだ人と同じ土俵に上がっている』状態です。

ですので、通常の面接前と同じように面接対策はしっかりしておきましょう。
ハローワークや各転職エージェントで面接対策を行ってくれます。

また、他の転職サイトのオファーでは、特別なスカウトのみ面談確約だったりします。その点、MIIDASはすべてのオファーが面談確約となっています!

転職サイト・エージェント オファー名 オファー概要 どんな人に届くか

ミイダス
オファー あなたに興味をもった企業からのオファーで面接が確約されている。 幅広い年齢に対応している。
年収アップ確定オファー 年収アップ確定の特別なオファーで面接が確約されている。 登録後、適正チェックを受けると届く可能性UP

doda
オファー 非公開求人のオファーで、条件の良い求人が見つかる可能性UP。 スカウトサービスを登録し、WEB履歴書をしっかり記入していれば届く可能性あり。
プレミアムオファー 面接確約のオファーで内定も通常オファーより繋がりやすい。 25歳~30歳で、ある程度の経験がある人に届く。

リクルートエージェント
担当者セレクト 担当キャリアアドバイザーから送られてくる求人情報。自分で探す手間が省けるのが特徴。 幅広い年齢に対応している。
企業スカウト 書類選考はあるものの、書類通過率は通常応募の3倍。 幅広い年齢に対応している。
面接確約 書類選考がなく面接確約 幅広い年齢層に対応し、経験がある人に届く。

これは他の転職サイトやエージェントと比較してもとっても珍しいのよ♪

ミイダスのオファーを利用する上での不安点

どんなオファーがくるのか、逆にこないんじゃ、とか不安は尽きないよ。

みんなが不安や疑問に思いやすい内容をまとめたから見ていきましょッ♬

希望と違う求人ばかりくるんじゃ

「希望と違う求人ばかりくるんじゃ」と思われる方もいるかもしれません。確かに他の転職サイトでもそういった事例は多く、ミイダスでも不安になりますよね。

採用に時間が取れない企業向けに条件の合う求人に対して【自動送信】できる機能があります。
この自動送信で送られてきたオファーは求職者からするとデメリットに感じる部分も。

自動送信のオファーには、求職者の希望から大きく外れていたり、条件が悪いものも紛れています。

ただし、何通も見ていると「これはいろんな人に一斉送信している自動オファーだな」「これは私個人に向けて送られてるな」と判断できるようになってきますので安心してください。

【対策】
自動送信は定型文となっていて、いろんな人に当てはまるような内容です。
このような求人からのオファーには気を付けてください。

興味のないオファーが来てしまったら

条件とはズレたあなたにとって『興味のないオファー』が来てしまったら、無視で大丈夫です。
きているオファー一覧を興味のないオファーに占領されてしまっても、『削除』できます。

ミイダス:オファーの絞り込みと削除

また、オファー一覧から『新着順』に並べ替えや、キーワードで絞り込むこともできるため、使い勝手は悪くありません。

どうして書類選考免除してくれる企業ばかりなのか

ミイダスには書類選考免除になる面接確約企業ばかりで、嬉しい反面「なぜだろう?」と疑問がでてくるかもしれません。そのからくりが分からなければ、「ブラック企業ばかりなんじゃないか」と怪しんでしまいますよね。
では、どうして書類選考免除してくれる企業ばかりなのでしょうか。

Q. どうして書類選考免除してくれる企業ばかりなのか?
それはミイダスに登録する際、最初におこなう『適正年収診断』で選択していく項目が「履歴書や職務経歴に近い存在」となっており、オファーが来ている企業からすれば書類選考が終わっている感覚なのでしょう。

つまりあなたに届くオファー(自動送信以外)は、あなたのスキルを確認したのちオファーしたいとスカウトしてきているのです。

オファーが届くかどうか心配

待ちのスタイルの転職活動となるミイダスだから、「オファーがこなければ全く転職活動が進まないんじゃないか」との不安も考えられます。

実際に登録した方の99%が1通以上のオファーを受け取っているため、その心配は杞憂に過ぎないでしょう。むしろオファーの数が多く全部見切れない方が多いでしょう。

仮にオファーがこないのだとしたら、原因として考えられるのは『どんな人かが分からないから』かも知れません。求職者の職歴やスキルが分からなければ、オファーのしようもありませんから。

【対策】
希望にあうオファーを増やしたいのなら、下記の更新で条件の合わないオファーを減らすことができます。

  • 職歴など細かく入力しておく
  • 適性チェックを受ける
  • 職務経歴書をアップロードする

ミイダスのオファーについての評判・口コミ

自分にどんなオファーがくるのかなんて、登録してみないと分からないよね?

どんなオファーが来るかはその人のスキルや希望によって違うし、分からないわね。
でも、ミイダスを利用した人にどんなオファーが来てたのか参考にすることはできるわよ☆

実際にミイダスを利用し、どんなオファーが届いたのかSNSから検証します。

一年以上前に登録など長期的に待つことで、理想以上のオファー(スカウト)がくる場合や、他のエージェントと比べて企業とのやりとりが早いことが分かります。

また、なかなかオファーがこない場合、希望条件を抑えて間口を広くする方法もあるようです。この方法だと条件を妥協することにもなりますので、『絶対に譲れない条件』『妥協できる条件』を自分の中でもっていることが大事となります。これは、ミイダスに限らず転職活動をおこなう上で重要なことなので考えておいて損はないでしょう。

ミイダスのオファーは希望通りの条件ばかりではない

わたしが登録してどんなオファーがきたのかというと、関係のない職業からのオファーがほとんどでした。もちろん『面接確約オファー』もありましたが数が少なく、職種が希望通りでも勤務地が希望と違うことが多く、希望職種だと東京の企業ばかりで面接にいくことが不可能でした。

ミイダス:年収アップ確定オファー
ただし、少ない職業だったので東京などの都心部に多く、地域によっても偏りが出たのかも知れません。

また、同じ企業から別の職種で複数オファーが来ていることもありました。

ミイダス:オファー

ミイダスではじぶんの市場価値は高めに設定されますが、実際にくるオファーはもっと現実的です。年収は現状維持や下がるものが多く、年収UPできる求人は少なく感じました。
その理由として、企業が『スカウトメール』『オファーメール』を送る場合、他社では通数ごとに料金が発生するところ、MIIDASでは定額制で無制限で送れます。

他社 ミイダス
スカウトメール
オファーメール
通数ごとに料金発生 有料/無制限
(定額)

企業としては素早く良い求職者を見つけたいため、多くの求職者にオファーメールを送っているのかもしれません。

ミイダスで転職活動をする場合は、賢く使うのよッ☆

ミイダスの賢い使い方

ミイダスは長期的スパンで希望に合うオファーがくるのを待つのが賢いでしょう。とりあえず登録しておき、プレミアムオファーだけチェックする使い方もオススメです。
自分の市場価値を測れる『年収診断』や無料と思えない精度の『適性チェック』は転職活動において大変有意義ですので、登録しておくのがオススメです。

スピーディーに転職先を見つけたいなら

ミイダスだけで転職活動をおこなっていると転職活動の進みが遅いため、早く転職先を見つけたい方はミイダス1本に絞ることは止めておきましょう。
あくまでミイダスは自分の市場価値を確かめ、良いオファーがあれば応募くらいにサブ的なポジションで考え、メインで転職エージェントやサイトの利用も検討しておきましょう。

↓ スマホの方は横にスクロールできます ↓

知名度の高い総合型エージェント一覧
エージェント 特徴 得意なジャンル 向いている人
リクルートエージェント ・転職成功実績No1
・非公開求人20万件以上
・コンサルタントの層は厚いが個人差もある
・U、Iターン含む地方への転職もサポート
IT、電気・機械、メディカル他多数 求人数重視の人、地方を検討している人
doda ・求人数10万件以上
・原則コンサルタントは女性で構成
・履歴書添削や面接対策など手厚いサポート
・営業職と技術職が全体の50%を占める
IT・通信、サービス、メーカー他多数 求人数重視の人、女性にも高評価
マイナビエージェント ・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・特に首都圏・関西圏の求人が豊富
・主に中小企業で独占求人が多い
・コンサルタントの質が高い
IT、営業等 総合性重視の人、中小企業を狙う人
JACリクルートメント ・ハイキャリア実績No.1
・年収800万円以上の求人が豊富
・求められるレベルに満たないと対応が×
・サービスの質が高く、サポート力も充実
海外、外資系、エグゼクティブ 管理職や役員経験がある人、キャリア・スキルに自信がある人
パソナキャリア ・業界に偏りがなく、様々な職種の求人を保有
・オフィスワークの案件が充実
・女性の正社員転職や丁寧なサポートに定評あり
・利用者の年収アップ率67.1%。
IT、営業、メーカー、企画、金融他 サポート重視の人、転職初心者、第二新卒、女性
Spring転職エージェント
(アデコ)
・2018年利用者満足度No.1
・一人の担当が少人数を受け持つ
・企業と求職者が同じ担当で人事の声がダイレクト
・求職者のニーズへの対応力、提案力が高い
外資系、IT、営業、金融、経営等 マイペースに転職活動したい人、外資系を目指す人

MIIDAS(ミイダス)オファー まとめ

ミイダスは登録後すぐでも多くの企業からオファーがあり、自分の条件に合えば話が早く進みます。
とりあえず登録し『希望条件一致』や『年収アップ確定オファー』だけチェックする、『年収診断』『適性チェック』で自分の価値観や市場価値を確かめる使い方がオススメです。

ただし、希望条件以外の求人も多いため、【ミイダス + 他の転職エージェント(サイト)】の活動が転職成功のポイントとなります。


RECOMMEND

関連記事