最終更新日:

ミイダスのバイアス診断ゲームとは?仕事に役立つバイアス診断ゲーム活用法

【ミイダス】バイアス診断ゲームは何が分かる?転職・就職に役立つ活用法

「ミイダスのバイアス診断ゲームって何?」
「ミイダスは転職(就職)の役に立つ?」

転職・就職を考えている方や自己分析でお悩みの方におすすめなのが、「バイアス診断ゲーム」をはじめとしたミイダスの無料診断です。

思い込みや先入観から来る「バイアス(認知バイアス)」への理解は、就職・転職だけでなく仕事での意思決定にも役立ちます

本記事ではミイダスの「バイアス診断ゲーム」の特徴や、診断を受ける手順について解説。

ミイダスを利用して自己分析を行ない、自己PRや面接対策、今後のキャリアアップに役立てたい方は必見です!

ミイダスの「バイアス診断ゲーム」とは?

バイアス診断ゲーム
2022年4月に新しく公開されたミイダスの「バイアス診断ゲーム」。

バイアス診断ゲームでは、「先入観の強さ」や「意思決定の時の癖」が診断可能です。

このゲームにおけるバイアス(正確には認知バイアス)とは、直感や今までの経験から来る偏った見方、判断を意味します。

バイアス診断ゲームは2部構成に分かれています。診断の所要時間はそれぞれ約30分、つまり合計60分です。

バイアス診断ゲームを受けられるのは一度きり。診断後に再回答はできません。

「バイアス」の意味

「バイアス」は偏見(かたよった見方)や先入観を意味します。

バイアス診断ゲームで分かる「認知バイアス」は、思い込みや先入観で非合理的な物事の判断をしてしまう状態を表す言葉です。

例えば、下記のような考え方や心理状態は認知バイアスの一種として扱われます。

確証バイアス
自分が信じたいと思う情報ばかり集め、反対意見を無意識に排除する
正常性バイアス
事故や災害が起きても正常の範囲と判断したり、自分だけは大丈夫だと考えたりする
現状維持バイアス
変化を避け、現状維持を望む心理作用

バイアス診断ゲーム(ミイダス)で分かる項目

バイアス診断ゲームでは、合計22項目の認知バイアスや指向性の特徴が分かります。

診断後は各項目の解説や、バイアスの影響を受けないためのアドバイスを見られるのでぜひチェックしてみましょう。

診断できるバイアスの一例
● サンクコスト効果
● フレーミング効果
● 衝動制御
● リスク許容度
● 協力行動
● 否定的感情
● 評価下落回避
● 失敗回避
● 感情・バイアス制御

用語の意味

サンクコスト効果
過去投資したリソース(金、時間、労力)に影響され、切り替えに時間がかかる傾向
フレーミング効果
同じ情報でも表現が変わると意思決定に影響を受けやすい傾向

ミイダスの様々な診断ツール

ミイダスにはバイアス診断ゲームを含めて4つの診断ツールがあり、全ての診断を無料で利用可能です。

市場価値診断(所要時間 約5分)
「プロフィール」「職務経歴」「実務経験」「語学・資格」の4項目から自分の市場価値(想定年収)を予測
コンピテンシー診断(所要時間 約25分)
特定の仕事で良い結果を出しやすい行動特性「コンピテンシー」を調べ、適性が高い職種やマネジメント資質などを診断
パーソナリティ診断(所要時間 約15分)
精神医学からできた診断「PSA」を基に生まれ持った性質や今のコンディションについて診断

全ての診断を利用すると所要時間は2時間弱になります。

どの診断も自己分析や自己PR作成に役立つので、気になった診断を利用しましょう。

↓詳しい診断内容が気になる方はこの記事をチェック↓

バイアス診断ゲーム(ミイダス)のやり方

まずは会員登録(無料)と市場価値診断を利用

ミイダス市場価値診断結果サンプル≫ミイダスに無料登録

バイアス診断ゲームをする為には、まず会員登録(無料)が必要です。

会員登録と並行して「市場価値診断」の結果が見られるので、自分の想定査定がわかります。

想定年収は実際より高めに表示される傾向があるので、過信しないようにしましょう。

会員登録に必要な情報

● 基本的なプロフィール
● 第一言語(もっとも得意な言語)
● 6ヶ月以上の離職経験、経験社数
● 職務経歴
● 就職先企業名と事業分類など
● 実務経験
● マネジメント経験の有無(年数・人数)
● スキル・資格などの情報

全ての項目を選択・入力すると診断結果が出て、会員登録が可能になります。

バイアス診断ゲームを利用

会員登録を完了すると、バイアス診断ゲームをはじめとしたミイダスの診断を全て受けられるようになります。

ホーム画面のメニューから「診断を受ける・結果確認」→「バイアス診断ゲーム」を選択してください。

バイアス診断ゲームは全105問、所要時間が約60分(30分×2ゲーム)なので、まとまった時間を取れる時に利用しましょう。

問題例1
問題例2

ゲームは上記のような選択式で進みます。途中で終了した場合は途中保存した問題から回答できるので、休憩をしても大丈夫です。

ただし、ゲームができるのは1アカウントにつき一度きりになります。

バイアス診断ゲーム(ミイダス)と併用したい転職者向け診断ツール

ミイダスのバイアス診断ゲームは、一つのアカウントにつき一回のみ利用可能で、一度回答したらやり直しはできません。

別の視点・考え方で診断したい時は、退会後再登録するか、他の転職者向け診断サービスを併用しましょう。

グッドポイント診断

ハローワークより手軽な適性検査

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」では、慎重性、感受性、親密性などの観点から自分の長所を見つけられます。

グッドポイント診断が持つメリット

  1. 自分で希望通りの求人に応募できる
  2. 一回の診断で自分の長所が分かる
  3. 応募時に診断結果を添付できる

転職サイトのリクナビNEXTは、自分で求人を探せる点と包括的に一つの診断で適性を確認できるのが強みです。

リクナビNEXTでの求人応募時には応募書類と同時に診断結果を添付できるので、ぜひ活用してください。

doda

dodaの診断ツール

転職時の手厚いサポートや豊富な求人に惹かれる方は、dodaの各種診断がおすすめ。

dodaの診断は用途ごとに複数存在するため、自分の知りたい内容に適した診断を選びましょう。

  1. 年収査定
  2. 合格診断
  3. 「自己PR」発掘診断
  4. 転職タイプ診断
  5. オンライン仕事力診断

転職サイト・転職エージェントの双方として利用できるのがdodaの強み。

自分の希望に合ったサービス形態を選びたい方にはおすすめです。

バイアス診断ゲームで思考の癖を把握!

自分の「先入観の強さ」や「意思決定の時の癖」が分かるバイアス診断ゲーム。

思考の癖や悪影響を避ける方法を知っていれば、転職・就職時の自己分析や面接対策だけでなく、入社後のコミュニケーションや仕事にも役立ちます

ミイダスの会員登録をすれば誰でも無料で利用できるので、利用しておいて損はありません。

診断ツールを駆使して自己分析を深め、転職・就職を成功させましょう!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事