最終更新日:

【群馬】リクルートエージェントは求人が豊富!群馬で転職成功の近道

群馬でリクルートエージェント転職!求人数や業界・職種を紹介

「群馬にはどんな求人があるの?」「群馬で転職したいけどどんな仕事が転職しやすい?」

知名度抜群で利用者の多いリクルートエージェントは群馬でも使えるサービスなのでしょうか。

今回はリクルートエージェントの群馬の求人数、求人業界、職種について解説するとともに、群馬の地域的な特徴や産業、経済動向について解説していきます。

群馬での転職を検討している求職者は必見です。

リクルートエージェント関東オフィスの場所

リクルートエージェントの群馬オフィスはありません。

群馬で転職を考えている方はさいたま支社をご利用下さい。

さいたま支社
〒330-8669 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 大宮ソニックシティビル 25階
アクセス
JR線 大宮駅 西口より徒歩5分
TEL
TEL:048-658-5070

群馬の地域性

群馬で盛んな業界・産業

群馬県は関東圏では田舎扱いされがちですが、どのような業界・産業が盛んなのでしょうか。

群馬ではどのような業界・産業が盛んか

群馬県では、特に製造業が盛んです。製造しているものとしては自動車などの輸送用機械器具や食料品です。群馬には自動車工場や食料品工場が多いので、イメージ通りだと思った方も多いのではないでしょうか。

他には、高崎だるまなどの伝統工芸品も製造されています。メイン産業ではありませんが、群馬ならではの伝統工芸品があります。製造業の次に群馬では農業も盛んです。特にキャベツとこんにゃくは群馬県産は全国に出回っています。

群馬の経済動向

群馬県全体の景気動向は、関東財務局から緩やかに回復しつつあると公表されています。これは群馬県に限った話ではなく、全国的に同傾向にあります。次に各項目の詳細ですが、個人消費は緩やかに持ち直しています。

雇用情勢も改善しており、設備投資、企業収益も伸びています。しかし企業の景気感や公共事業はやや停滞しています。全般的に日本全国と同じ動きをしています。

群馬の求人状況

次に群馬の求人状況について解説します。

群馬の有効求人倍率・動向や傾向

群馬の有効求人倍率は以下のようになります。

年月 有効求人倍率
2017年 5月 1.60
2017年 6月 1.61
2017年 7月 1.60
2017年 8月 1.62
2017年 9月 1.63
2017年 10月 1.64
2017年 11月 1.65
2017年 12月 1.66
2018年 1月 1.61
2018年 2月 1.59
2018年 3月 1.66
2018年 4月 1.80
2018年 5月 1.74

以上のように求人倍率は高い数値となっています。群馬とよく比較される茨城や栃木よりも有効求人倍率は高いです。過疎化の影響で有効求人倍率が上がっている面もありますが、求人数が多い理由もあります。

いずれにしても、群馬で就職活動して職種を選ばなければ就職できる可能性が高くなります。

参考URL
http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/shuyo/0210.html

群馬の求人動向等

群馬の求人動向は今後も求人数が増えて有効求人倍率は増えると予測されています。またそれと同時に『過疎化による人手不足も加速する可能性が高いので、求職者にとってはチャンス』と言えるでしょう。

群馬で職探しにおすすめの業種は上述した通り『自動車』『食品工場』や、全国的に共通する『サービス業』になります。営業職や製造業でも会社員から高収入を狙うのであれば、正直なところ都内に出た方が良いかもしれません。

実際群馬県出身の方の多くは進学や就職を期に東京に出る人が多いでしょう。昔に比べて東京に対する憧れ等を持っている人は減っているかと思いますが、今でも一定数存在するでしょう。

しかし、多くの群馬県民はそういった理由ではなく、単純に高収入の仕事を県内で探すのが難しい理由から都内に進出しています。群馬県はたしかに有効求人倍率が高くて仕事があふれている状況ですが必ずしも納得のいく仕事が見つかるとは限りません。

群馬が地元で生活費を安く抑えられる方は群馬での職探しがおすすめできますが、他県から群馬に就職するのは特殊な事情がない限りそれほどおすすめはできないかもしれません。家賃等の生活費をそれなりに抑えられますが実家ほど抑えられるわけではありませんし、所得水準が下がる分生活に余裕ができるわけではありません。

他府県から東京ではなく群馬に就職するメリットを上げるとするなら、家賃相場が全体的に低いので職場の近くに住みやすいのでしょう。都内勤務の場合、どうしても職場の近くは家賃が高くなりがちです。

結果的に職場から離れた場所に住むケースも多いです。ただしそれでも特に群馬ではなく地方ならどこでも良くなるので、群馬での就職は群馬県民にのみおすすめと言えます。

群馬のリクルートエージェントの求人数

リクルートエージェントの群馬の求人数は、公開求人2,417件、非公開求人2,234(2020/2/12時点)です。

他の求人サイトに比べると求人数は多いですが、東京や神奈川や大阪に比べると当然群馬県内の求人数は少ないと言えるでしょう。

リクルートエージェントには東京の人材業界の求人も多く、それに派生して群馬でも人材業界の求人が多くなっています。

小売りやサービス業界は群馬本社、もしくは群馬勤務の求人が多いです。この業界は一度そこで採用されたら転勤になるケースが少ないため、群馬でずっと働きたい方には良いかもしれません。

ITやその他エンジニアの求人もありますが、本社が東京や神奈川にあって、群馬にデータセンターだけ置いている企業も。

群馬のデータセンター勤務を希望しても東京や神奈川に異動になるケースも少なくないようです。

群馬での転職にリクルートエージェントは使えるのか

群馬でのリクルートエージェント求人は上記の通りですが、実際に群馬での転職にリクルートエージェントは役立つのでしょうか。群馬でリクルートエージェントを使って転職した人の口コミを紹介します。

キャリアアドバイザーの適切なアドバイスで転職成功

新卒時代からリクルートにはお世話になっていましたが、第二新卒での転職もリクルートのサービスを利用しようと、リクルートエージェントに登録しました。私自身当時世間知らずで、自分は二年間のキャリアがあるのだから転職市場での価値は高いと思っていました。実際は二年間のキャリアはただの短期離職で、私の価値は若さとポテンシャルであるとキャリアアドバイザーに教えていただきました。今考えると当たり前なのですが、キャリアアドバイザーは私を世間知らずだと馬鹿にすることもなく、丁寧に教えてくれたのが良かったです。内心では何言ってるんだと思われていたかもしれませんが、最終的には私の若さとポテンシャルを評価してくれる会社に出会え、今は満足いく環境で働けています。

再登録でしたが誠実にサポートして下さりました

リクルートエージェントを利用したのは二回目です。以前リクルートエージェントで転職したにも関わらず離職したので、正直エージェントからどう思われるか不安でした。「この人に紹介してもすぐにまた辞めるのではないか、そんな人に紹介する求人はない。」といった印象を持たれるのではないかと恐れていたのです。しかしリクルートエージェントのサービスが良い事実は前回の経験から知っていたので、覚悟を決めて再登録しました。結果的にはエージェントは二回目の私に対しても誠実に対応してくださり、求人を紹介してくれました。私みたいに再登録の方も安心して利用できるかと思います。

育児と両立できる職場を紹介してもらえた

私は子育て中だったので、育児と両立できる会社を探していました。転職の際も育児中であまり時間が取れず、エージェントにお願いすることは多かったように思えます。約束していた時間に子供が体調を崩して行けない場合もあったのですが、それでも根気強く求人を紹介してくれていたと思います。最終的には託児所がある職場を紹介してもらえ、子供を預けて仕事しています。

たまたまですが、群馬でのリクルートエージェントの口コミは何かしら特殊な事情を抱えている人のものが多かったです。第二新卒は当然求人があるとして、二回目のリクルートエージェント利用や、子育て中の方の転職でも便利なサービスです。

求人が多い分幅広く転職希望者のニーズを満たしているので、希望があるなら積極的に相談してみるのがおすすめです。

リクルートエージェントは群馬で利用価値が高い

リクルートエージェントは群馬でも他エージェントに比べて求人数が多く、使うべきだと分かりました。

目指したい業界や職種が決まっていない人でも、相談からのってくれるため行く価値はあるでしょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事