最終更新日:

doda転職フェア大阪に行ってきた感想・体験談をお話します

doda転職フェア大阪に行ってみた感想!服装の決まりは?

転職活動をする時には、ハローワークや求人サイト、転職エージェントと様々な方法があります。それ以外にも、効率的な転職活動方法があるということをご存知でしょうか。それが転職フェアです。

転職フェアは場所や日にちが決まっていますが、気軽に無料で参加できる画期的な転職イベントと言えるでしょう。中でもdodaが主催の転職フェアは規模が大きく、参加している企業数も多いため効率的に転職活動が行えます。

この記事では下記についてや解説します。また、doda転職フェアに参加した人の感想も集めました!

  • doda転職フェアに行って良かった点
  • doda転職フェアに行って悪かった点
  • 転職フェアにはどんな服装で行ったらいいのか

転職フェアの内容

転職フェアとは、dodaやその他転職支援会社が開催しているイベントのようなものです。言ってみたら新卒の時の合同説明会の転職版。転職フェアは、どこかの会場を貸し切って多数の企業が一斉に集まります。そして、モーターショーであったり、フリーマーケットのように、気になるブースへ自由に参加することが出来ます。

参加時間は自由

入退場はいつでも可能です。この時間に行かなければならないという事もありません。しかも求人募集をしている会社のみが参加するため、ハローワークのような空求人に当たることはありません。ちなみに、転職フェアは金・土・日に開催されることが多く、3日間で200社以上が参加します。

参加企業は超大手も!!

特に私が参加した、大阪のdoda転職フェアでは、Apple社やGMO社などの大手企業まで参加していました。正直これには驚きました。本来であればそんな一流企業の担当者と話すことなんて一生ないと思っていましたから。直接担当者と話せるっていうのは、まだ応募先を探す段階でも判断材料になりました。応募して面接段階になってから、会社の考え方と合わない事がわかっても時間が勿体無いですから。さらには、職歴が微妙だった私でもウェルカムでした。

    doda転職フェア参加のポイント

  • 入場無料
  • 入退場自由
  • 履歴書不要
  • 服装自由

転職フェアに行ってみようと思ったきっかけ


正直、まわりに聞いても誰も転職フェアに参加した事がある人はいませんでした。存在は知っているけれど、参加しづらいイメージを持っているようでした。

誰でも気軽に参加できる

大手企業も参加しているため、自分なんか無理なのではって考えがちですがそうではありません。これは面接ではないため、だれでも気軽に転職フェアは参加できます。転職活動がうまくいっていなかったときに、調べたらちょうどもうすぐ近くで開催されるので「これなら行ってみようかな」なんて『転職活動の息抜き感覚』+『転職フェアに誰も行っていないから興味本位』で参加してみました。

履歴書・職務経歴書は大量に要らない

利用方法としては、どこかのブース内の説明会に参加する前に、履歴書と職務経歴書を専用のデータで読み取ってくれてお話をする機会が与えられます。その瞬間に企業側にもそのデータが共有できるというわけです。ですから、履歴書を沢山用意していく必要がありませんので、面倒な部分はありません。

履歴書不要ですが、何かあった時のため事前にパソコンで作成したdoda専用の履歴書は何枚か持参しておくのがオススメ!

doda転職フェアに行ってみた!

場所は大阪の梅田にあるハービスホールで、2016年の10月にdoda転職フェアへ参加しました。

◆参加したdoda転職フェア情報
時期:2016年10月
場所:梅田ハービスホール

もし、当日人が少なかったり、参加企業が少なかったらどうしようという不安はありましたが、入場した瞬間にその考えは変わりました。スーツを着た沢山の若者と、数えきれないくらいの企業ブースでにぎわっていました。まさにお祭り騒ぎといったところでしょうか。むしろブースによっては長い列ができ長い時間待っている方もいました。

服装は自由ですがスーツの方もやはり多くいました。何のご縁があるか分かりませんので、不安な方はスーツが良いかもしれませんね。また、スーツではなくても、キレイめな服装を心がけましょう。

面接では聞けない事も転職フェアでは聞ける

私は、待つ時間がもったいないと考え、まだ空席のあるブースへ参加。席に座ると企業担当者から、会社概要を説明してくれました。その後、質問コーナーへ入り面接では聞けないような事まで聞けそうな、ラフな感じの説明会でした。というよりも、面談という感じでしょうか。ぜひわが社に来てほしいという事もあり、とってもフレンドリーに対応してくれました。ぶっちゃけ私は、履歴書も職歴も立派なものではありません。しかし、お話を聞きに行ったすべてのブースから歓迎されました。転職フェアは学歴や職歴でフィルターをかけるわけではないということが解りました。

できる限り出席する事をおすすめします

そんな事を繰り返しているとあっという間に時間が経過します。入室してから4時間もブース内をまわっていたことに気が付きました。がっつりお話を聞いたこともあり、トータルで4社ほどのブースに参加することが出来ました。

正直1日では足りないし、金土日ではまた別の企業が参加しているため両方出席しておくべきだと後で後悔しました。

転職フェアに行って良かったこと

  • 効率的に多くの企業の話を聞ける
  • お互いのニーズが合えばその場で面接の日程も決めてくれる

転職フェアに参加して良かったことといえば、やはり同じ場所で気になる企業の話を一度に聞けるという事ではないでしょうか。転職活動を始めるとやる事・出かける事が多くなり時間がいくら合っても足りません。そんな中一日で多くの企業から話を聞いて回れるのは効率的ですね。これは、転職サイトでも、ハローワークでも絶対に出来ないことです。有名な企業まで参加していることを考えると、転職フェアに出席しておくべきといえるでしょう。

個別面談をしてくれる可能性もある

さらにびっくりしたのが、説明会終了後に個別面談をしていただきました。そして面接の日程まで決めてくれたのです。転職フェアというのは、説明会のイメージしかありませんでしたが、お互いのニーズが合えばその場で面接の日程も決めてくれるなんて、本来ではありえません。

事前登録しておくと特典としてAmazonギフト券が貰える!
※毎回ではないかもしれませんので公式でご確認下さい。

転職フェアに行って悪かったこと

  • 人気企業は混むのでなかなか話が聞けない
  • 勤務条件が悪い企業も参加していた

逆に、転職フェアに参加して良くなかったことがあります。やはり人気の企業はなかなか説明を聞くことすら出来ないほど人であふれかえっていました。その企業自体は大手でもなさそうでしたが、様々な職種で募集していたため人がごった返したのかと考えています。もし、説明会に参加するのであれば、1日を1社だけで終わらせてしまう可能性だってあります。入場したときに企業一覧のパンフレットをもらえますので、あらかじめまわる順番を決めておく必要があります。なるべくオープン前から並んでおくと人気企業に1番で向える可能性が高まります。また、事前申込みをしておく事で、入場がスムーズになります!

・事前申込みしておく
・まわる順番を決めておく
・オープン前から並んでおく

良い企業もあれば際どい企業も参加している

そしてもう一つは、勤務条件が悪い企業もブースに参加していたことです。例えば、保険や通信系の営業職であったり。誰もが知っている企業だったのか、あまり説明会に参加している人はいませんでした。時間が空いたため、ためしにそのブースに参加してみましたが、あまりよくない企業だと感じました。そこでも面接の日程を設定してくれましたが、労働条件や年収があまりにもひどすぎるため辞退しました。

他の人気があるブースでは、完全週休二日制で年収は400万円以上だったのに対しこの企業では、週休は1日しかなく年収は300万円に満たない提示をしていました。ですからこの差は非常に大きいなと感じました。

他のdoda転職フェア参戦者の感想は?

2019年のdoda転職フェア日程

東京

【日時】
2019/7/4 木 14:00~21:00
2019/7/5 金 14:00~21:00
2019/7/6 土 11:00~18:00
【場所】
水道橋 / 東京ドームシティ内プリズムホール

福岡

【日時】
2019/6/21 金 14:00~21:00
2019/6/22 土 11:00~18:00
【場所】
博多 / 博多シティ9階(JR九州ホール)

札幌

【日時】
2019/6/7 金 14:00~21:00
【場所】
札幌 / 札幌パークホテル パークプラザ

大阪

【日時】
2019/6/13 木 14:00~21:00
2019/6/14 金 14:00~21:00
2019/6/15 土 11:00~18:00
【場所】
梅田 / ハービスホール

名古屋

【日時】
2019/7/19 金 14:00~21:00
2019/7/20 土 11:00~18:00
【場所】
名古屋 / ウインクあいち 8F展示場

転職フェアは結果的に考えると参加しておくべき!

転職フェアには良いことも悪いこともありますが、絶対に参加しておいて損はありません。もはや人気のない企業さえ除外することができれば、快適な転職活動ができるに違いありません。また、積極的に質問をして、担当者と関係性を作ることでその場で面接依頼をいただけるなんて考えたら、転職フェアは参加するだけでもメリットが多いです


RECOMMEND

関連記事