最終更新日:

【体験談】doda転職フェアに参加で面接決定!?転職効率が上がる方法!

doda転職フェア大阪に行ってみた感想!服装の決まりは?

「dodaの転職フェアの内容は?」
「転職フェアで転職活動の効率は上がる?」

転職エージェントとして有名なdodaは定期的に「転職フェア」を開催していますが、内容がわからず参加を迷う人も少なくありません。

dodaの転職フェアは、気軽に無料で参加できる上に規模が大きく参加企業も多いため、転職活動の効率が格段にアップ

今回は、doda転職フェアの内容、doda転職フェアに参加して良かった点・悪かった点、他の参加者の感想、doda転職フェアの開催日程を詳しく解説していきます。

転職の効率をアップしたい人、企業と直接話してみたい人は必見です!

doda転職フェアの内容

転職フェアとは、新卒時の合同説明会の転職版で、dodaやその他転職支援会社が開催している転職関連のイベントです。

dodaの転職フェアは、大きな会場を貸し切って多数の企業が一斉に集まり、気になる企業のブースへ自由に参加出来ます

参加時間は自由

doda転職フェアが開催されている時間内であれば、入退場は自由です。

求人募集をしている会社のみが参加するため、ハローワークのような空求人もありません。

転職フェアは金・土・日に開催される場合が多く、3日間で200社以上が参加します。

参加企業には超大手も

私が参加した大阪のdoda転職フェアでは、Apple社やGMO社などの超大手企業まで参加しており、驚きを隠せませんでした。

本来であればそのような超大手企業の担当者と話せる機会はなかなかなく、面接段階になってから社風が合わないと気づくのは時間のロスとなります。

転職フェアでは、直接担当者と話せるのは応募先を探す大きな判断材料になり、職歴に自信がない私でもしっかり話を聞いてくれました

転職フェア参加時のポイント
●入場無料
●入退場自由
●履歴書不要
●服装自由

doda転職フェアに参加したきっかけ

誰でも気軽に参加してOK

doda転職フェアの存在自体は知っているが参加しづらいイメージがあるようで、私の身近には参加をした経験がある人はいませんでした。

私自身も、転職フェアは大手企業も参加しているため、自分では相手にされないかもしれないと思い参加を迷っていました。

しかし、転職フェアは面接ではなく、誰でも気軽に参加できる「転職イベント」です。

転職に関するイベントなので、直接転職に結びつかずとも転職に有用な情報が得られる可能性は高いと考え、開催日程も近かった点もあり参加を決めました。

履歴書・職務経歴書は大量に要らない

各ブース内の説明会に参加する前に、履歴書と職務経歴書を専用の機械で読み取ってくれ、企業側へ共有してくれます。

大量の応募書類を持ち込む必要はなく、準備に手間があまりかからない点も、気軽に参加できる要因でした。

もし企業側に必要とされた場合に備え、パソコンで作成可能なdoda専用の履歴書は何枚か持参しておくのがオススメ!

doda転職フェアに行ってみた!

私が実際に参加したdodaの転職フェアは、大阪梅田にあるハービスホールで開催されていました。

◆参加したdoda転職フェア情報
時期:2016年10月
場所:梅田ハービスホール

参加人数が少なかったり、参加企業が少なかったらなどの不安はありましたが、入場した瞬間にその考えは一変。

会場内はスーツを着た沢山の若者と、数えきれないくらいの企業ブースで賑わっており、ブースによっては長い列もありました。

服装自由ですが、参加者にはスーツの人が多かった印象です。

企業の方とお話するので、不安な方はスーツか綺麗目な服装がおすすめです。

面接では聞きにくい内容も転職フェアでは聞ける

実際に企業ブースの説明会へ参加

並ぶ時間がもったいない気がしたので、まずは空席のあるブースへ参加してみました。

企業担当者からの会社概要の説明の後、質問タイムへ。

こちらの説明会では、面接では聞きづらい質問もできるラフな空気感があり、企業担当者もフレンドリーな印象が強かったです。

可能な限り複数ブースへの参加をおすすめ

私が参加した際は合計4社のブースへ参加ができました。

転職フェア会場へ入場してから4時間ほど見て回りましたが、企業の方々と色々な話ができ、1日では時間が足りないと感じるほど。

日によって別の企業ブースが参加しているようなので、転職フェアに行った日にはできる限り色々なブースへ参加をおすすめします。

複数の企業を見て回れば、自分がどんな企業に合っていそうかの判断基準の指標もできるでしょう。

自分ではアピールポイントがあんまりないと思っていたけど、ほとんどの企業から歓迎ムードを感じられたみたいだね!

転職フェアは学歴や職歴でのフィルターをあまりかけずに話を聞いてくれるのね!

doda転職フェアに参加するメリット

  • 効率的に多くの企業の話を聞ける
  • 企業側とニーズが合えばその場で面接の日程も決めてくれる

転職フェアに参加して良かったのは、同じ場所で気になる企業の話を一度に聞けた点でした。

転職活動を始めると、日々こなさなければならないタスクが増えてしまい、転職活動に集中しにくい状況の方は多いでしょう。

転職フェアへ参加すれば、一日で多くの企業から話を聞けるので非常に効率的と言えます。

これは、転職サイトやハローワークでは出来ないことです

有名な企業も参加しているため、時間がない人にこそ転職フェアへの参加をおすすめします。

個別面談をしてくれる可能性もある

私の場合は、転職フェアの説明会終了後に個別面談をしていただき、その後面接の日程まで決まりました

転職フェア自体には「説明会」のイメージが強かったですが、企業側とのニーズが合えばその場で面接日程を決めてくれるケースも珍しくないようです。

doda転職フェアに参加するデメリット

  • 人気企業は混むのでなかなか話が聞けない
  • 勤務条件が悪い企業も参加していた

転職フェアでデメリットに感じたのは、人気企業は説明を聞けないほど人が多かった点です。

企業自体が大手でなくとも、様々な職種で募集している場合には人が集中してしまう場合も

1つの企業で時間を取られ過ぎてしまうと、参加したかった他の企業を回る時間がなくなってしまう可能性もあります。

入場した際には企業一覧が記載されているパンフレットをもらえるので、優先順位を決めておくのも効率的に回るポイントです。

待ち時間を少なくするために、事前申込みをしておくのと、参加当日は早めに入場列に並んでおくとさらにスムーズになります。

好条件な企業ばかりではない

参加している企業には、勤務条件が良くない企業もありました

保険や通信系の営業職で有名な企業だったのか、説明会に参加していた人は少ない印象です。

その企業ブースにも参加し、面接日程も設定してくれましたが、労働条件や年収が希望とは合わなかったため辞退しました。

他のdoda転職フェア参加者の感想

実際にdodaの転職フェアに参加した他の人たちの声はどうなのかな?

転職活動中の息抜きや効率的に転職を進めたい人、実際の企業を見てみたい人はぜひ転職フェアに参加してみて☆

2020年のdoda転職フェア日程

現在新型コロナウイルスの影響により2020年5月、6月開催「doda転職フェア セレクト」と 6月、7月開催「doda転職フェア」は中止となっています。
7月以降の「doda転職フェア セレクト」の開催につきましては、事態の状況を見極め開催の判断がされます。
詳細は公式ホームページよりご確認ください。

doda公式サイト:新型コロナウイルスの影響による「doda転職フェア セレクト」「doda転職フェア」中止のお知らせ

名古屋

【日時】
※新型コロナの影響により次回開催日未定
【場所】
名古屋 / 名古屋国際会議場1F イベントホール

大阪

【日時】
※新型コロナの影響により次回開催日未定
【場所】
梅田 / ハービスホール

東京

【日時】
※新型コロナの影響により次回開催日未定
【場所】
水道橋 / 東京ドームシティ内プリズムホール

福岡

【日時】
※新型コロナの影響により次回開催日未定
【場所】
博多 / 博多シティ9階(JR九州ホール)

doda転職フェアは参加しておくべき!

dodaの転職フェアは、面接へ行く前に企業の人と直接対面できる場であり、参加すればスムーズな転職に繋がるので参加しておいて損はありません。

転職を迷っている人や、一度企業の雰囲気を見てみたい人などはぜひ参加して、転職のチャンスをつかみましょう。

doda

総求人数約10万件
豊富な求人層とサポート転職者満足度No.1
CMでも有名な転職エージェントdoda

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事