最終更新日:

リクルートエージェントの簡単登録方法!転職が成功する登録タイミングとは?

リクルートエージェントの登録方法

求人数・転職支援実績No.1のリクルートエージェントの利用には「登録」が必要です。

しかし「手間も時間もかかりそう」などの先入観から、リクルートエージェントの登録を躊躇している求職者も少なくありません。

リクルートエージェントの登録は超簡単に完了し、職務経歴書を充実させれば希望条件に合った求人紹介転職効率がアップします。

この記事では、リクルートエージェントの登録方法から登録に最適なタイミング、登録拒否される原因まで詳しく解説していきましょう。

リクルートエージェントにスムーズに登録して効率よく転職を成功させたい方は必見です!

リクルートエージェントの登録方法

転職を検討中でリクルートエージェントを利用したいけど、登録が面倒で先延ばしにしてる人も多いよね。登録したらすぐに転職活動しなきゃいけないってプレッシャーもかかりそう…。

リクルートエージェントの登録は指示通りに操作していくだけ。すっごく簡単で面倒な作業はほぼ無いに等しいわ。転職希望時期も設定できるから、自分のペースで転職活動できるの☆

リクルートエージェントの登録はスマホで手間なく

リクルートエージェントはスマホから簡単に登録できます。

まずはリクルートエージェントの公式サイトに遷移しましょう。

リクルートエージェントの登録画面1

登録画面のTOPページでは登録の進捗状況が「0/20」と表示されます。

20も項目があるとかなり時間と手間がかかるイメージがありますが、実際は登録完了まで5分あれば十分です。

リクルートエージェントの登録画面2

入力作業も面倒な手順はなく、数字を入れるだけ、該当する選択肢をタップしていくだけ

リクルートエージェントの登録画面3

全ての質問に答え終わると登録完了です。

リクルートエージェントの登録画面4

翌日~7日後までにリクルートエージェントのキャリアアドバイザーから連絡があるので、面談予約をしましょう。

返事がない場合は、連絡先の誤入力やメールボックスのドメイン未指定なども考えられます。

登録時の不備がないにも関わらず、1週間程度待っても返事がない場合は直接問い合わせてみましょう。

登録時の長文入力にはパソコン活用で時短

リクルートエージェントの登録を進めると、職務経歴や資格などを入力する欄があります。

リクルートエージェントの登録画面5

職歴が2社以上ある人はスマホからの手入力では時間がかかってしまうため、パソコンを活用して入力時間を短縮しましょう。

こちらは任意の項目なので、飛ばしても登録は完了できます。

スマホからの登録では一度飛ばし、後からパソコンで入力するとスムーズです。

スマホとパソコンを使い分けて登録を進めると効率がいいんだね!

任意だけど後から職務経歴はちゃんと記入しなきゃダメよ。求職者の情報がないとマッチする企業を紹介できないから、スマホから登録後にパソコンでしっかりと職務経歴を充実させて。

リクルートエージェントには簡単に職務経歴書を作成できる「レジュメnavi」のツールも。

面倒な書類作成の手間を省けて便利です。

下記公式サイトから転職支援サービスに申し込むと様々な転職サポートが受けられます。

登録・利用はすべて無料です。

リクルートエージェントの公式サイト【公式】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

リクルートエージェントに登録する最適なタイミング

リクルートエージェントに登録する時期も転職成功に関わる重要なポイントよ。最適なタイミングをチェックしておきましょ☆

1月〜3月や退職時期を考慮して登録

企業の事業年度は4月1日から来年の3月31日までと定められているケースが多いため、新年度に向けて人員を確保する動きが高まります。

リクルートエージェントに依頼される求人も1月〜3月は増加傾向ですが、この時期を狙って転職活動する求職者も多いです。

自ずと倍率が高くなりなかなか転職先が決まらないケースもあるので、一概に1月〜3月の転職が有利とは限りません。

採用活動が活発な時期を焦って狙うのではなく、自分の退職や入社希望のスケジュールを考慮して転職活動しましょう。

登録から入社までは3ヶ月〜半年程度かかる

リクルートエージェントに登録後、面談、企業に応募、面接、内定から入社までの期間は3ヶ月〜半年程度はかかります。

リクルートエージェントには入社希望時期の3ヶ月ほど前に登録しておくと無理なく転職活動が進められるでしょう。

退職の1ヶ月前などに急に登録してすぐに内定を得るのは難しいので、退職から入社まで空白期間ができないように早めの登録が得策です。

まだ転職するかどうか検討中、入社希望時期も悩んでいるなら、キャリアアドバイザーが転職時期の相談にものってくれます

登録後のサポートは基本的に3ヶ月、延長可能

リクルートエージェントの転職サポートは基本的に3ヶ月と定められていますが、この期間を過ぎてもサポートの延長は可能です。

キャリアアドバイザーと相談後、本格的に転職活動をする時期がまだ先であれば、そこから改めてサポートを受けられます。

ただし、最初に登録してからなんのアクションもせず放置していると転職意志がない求職者と判断され求人紹介がなくなる可能性も。

キャリアアドバイザーとは連絡を取り合うようにしましょう。

求人が増える時期に「ぜったいに内定を勝ち取らないと!」って焦る必要はないんだね!

あえて倍率が高い時期を外せばゆったりと色んな企業に応募できる利点もあるわ☆世間の動きに流されず、自分のペースで転職活動するのが大事ね!

リクルートエージェントに登録拒否される原因

経歴やスキル不足でリクルートエージェントを利用できない子もいるの。でも登録の時に少し工夫すれば拒否される可能性は下げられるわ!

登録拒否の原因①在籍期間が短く、転職回数が多い

  • 正社員として入社して1ヶ月で辞めてしまった
  • 短期間で転職を繰り返している

上記のような経歴の方は、無事に転職が決まったとしても前職同様にすぐに退職してしまうリスクがあります。

リクルートエージェントも企業から信頼を失いかねない人材は紹介しにくいです。

登録後に「今は紹介できる求人がない」旨のメールが届き、そのまま連絡がない(実質登録を拒否される)場合もあるでしょう。

短期間で転職を繰り返すと転職活動に不利に働く事実は念頭においてください。

登録拒否の原因②年齢と経験が見合っていない

  • 年齢に伴ったスキルや職務経歴がない
  • 前職の年収が低すぎる

30代やそれ以上の年代で上記に当てはまる求職者も、リクルートエージェントに登録を拒否されやすいです。

特に重要視されるのはマネジメント経験

企業は30代以上の求職者に、これまでの業務実績やスキルだけでなく管理職としての能力を求めます。

30代以上でマネジメントスキルが皆無だと企業のニーズとマッチしないため、早い段階から経験を積む意識を持ちましょう。

リクルートエージェントに登録拒否されない方法

他にも特殊な職歴(郵便局員・自衛隊・自営業・芸能人など)の場合は求人紹介が難しいですが、いずれにしても転職希望時期は早い時期に設定してください。

すぐにでも〜1年以内、未定、と選べますが、早ければ早いほどキャリアアドバイザーが優先的に対応してくれるようになります。

リクルートエージェントの登録画面6

登録時の英語力を入力する欄では、英語力を「なし」ではなく、「簡単な会話レベル」以上を選択するようにしましょう。

なしを選ぶとマイナスイメージにも繋がりかねないため、学生時代に少なからず英語を学んだ経験があればなしを選ぶ必要はありません。

リクルートエージェントにスムーズに登録して転職効率アップ

リクルートエージェントには、退職から入社までのスケジュールに余裕を持って入社希望時期の3ヶ月前までには登録しておきましょう。

確かに求人は1月〜3月に増えますが、転職したい企業がその時期にしか求人を出さないケースを除けば焦らないで大丈夫。

自分の中で「いつまでに転職したいか」明確なビジョンを持って、登録後の面談でキャリアアドバイザーに伝えれば手厚くサポートしてもらえます。

まだ漠然と転職を検討中って子も、キャリアアドバイザーに相談すれば転職に最適な時期を教えてくれるわ!まずは気軽に登録して相談してみましょ♪

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。
特に20~30代の転職決定者が多く、充実の面接対策も人気!

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事