最終更新日:

有給を使わせてくれない…会社が有給取得を拒否する理由と対処法とは?

有給を使わせてくれない…会社が有給取得を拒否する理由と対処法とは?

日本は世界の中でも有給取得率が低い国です。

有給休暇を付与しているにも関わらず、有給を使わせてくれない・有給取得を拒否する会社も多く、有給取得に関して不満を感じる労働者は少なくありません。

有給は労働者の権利なので、適切に対処すれば必ず取得可能です。

本記事では会社が有給を使わせてくれない/有給取得を拒否する理由と違法の可能性があるケースを取り上げ、有給を使わせてくれない/有給取得を拒否された時の対処法を解説します。

有給取得率の高いホワイト企業へ効率良く転職する方法はコチラ⇒

ホワイト企業求人多数!おすすめの転職エージェントはコチラ⇒

なぜ有給を使わせてくれないの?有給取得拒否の理由

有給は付与されているのに会社が有給を使わせてくれないよ…会社が有給取得を拒否するのはなぜなんだろう?

有給取得率が低い日本ではヒロミの会社のように有給を使わせてくれないケースがあるようね。まずは会社が有給取得を拒否する理由を解説するわ☆

    会社が有給取得を拒否する理由とは

  1. 余計な人件費だから
  2. 人手不足だから
  3. 従業員を大切に思っていないから

余計な人件費だから

有給を使わせてくれない/有給取得を拒否する会社は、出勤していないのに人件費が発生する有給を余計なコストと考えています。

有給には業務の生産性が上がるメリットがあるにも関わらず「有給を使われると会社の経営が傾く」などと言い、有給を余計なコストと考えて使わせてくれない会社が存在するのです。

余計なコストを削減したいのはどこの企業も同じなのにね…

人手不足だから

人手不足を理由に有給を使わせてくれない/有給取得を拒否されるケースもあります。

一見仕方が無いように思えますが、十分な人員を確保していないのは会社の責任であって、有給取得を拒否して従業員に負担をかけるのはふさわしくないと言えるでしょう。

従業員を大切に思っていないから

心身の健康とワークライフバランスの実現に役立つ有給を使わせてくれない会社は、従業員を大切にしていないと言わざるを得ません。

従業員を労働力としか考えていないため、有給や福利厚生を充実させて従業員を労わろうとしないのです。

会社が有給を使わせてくれない・有給取得の拒否は違法?

会社が有給を使わせてくれないのにはこんな理由があったなんて…だけど有給を使わせてくれない/有給取得を拒否するのって違法じゃないの!?

有給を使わせてくれない/有給取得の拒否は違法になるケースがあるわ。詳しく解説していくわよ☆

有給の取得を完全拒否される場合

労働基準法第39条では、雇用主は入社から6ヶ月が経過し8割以上出勤した労働者に、年次有給休暇を付与するのが義務付けられています。

そして10日以上の有給休暇を付与した場合、1年間で最低でも5日間は有給を取得させる必要があると働き方改革で定められました。

有給の取得は労働者の権利であり、有給を全く使わせてくれない・有給が無いに等しい場合は違法と言えるでしょう。

希望日に有給を使わせてくれない場合

労働者が有給休暇の取得を申し出た場合、雇用主は基本的には承認する必要があるの☆だけど雇用主には時季変更権が与えられているわ。

労働基準法第39条によると、雇用主には有給の取得が事業の運営を妨げる場合に、有給取得時季を変更できる「時季変更権」があります。

有給取得により業務に著しい支障をきたすなどの理由で希望日に有給を使わせてくれないケースは、違法にならないと言えるでしょう。

労働者の意思を尊重した上で有給を希望日とは別の日程で調整すれば違法ではありません。

しかし別日での調整がなく、いつまでも有給を使わせてくれないケースや「遊びの場合は時季変更権を使う」と言われた場合などはパワハラや違法になるケースもあります。

有給を使わせてくれない・有給取得拒否の対処法

会社が有給を使わせてくれない・有給の取得を拒否された場合はどう対処すれば良いのかな?

会社が有給を使わせてくれない・有給取得を拒否する場合の対処法を解説するわ☆まずは対処の流れをまとめたから参考にしてちょうだい♪

有給を使わせてくれない・有給取得拒否の対処の流れ

  1. 有給を使わせてくれない理由を確認
  2. 別日・他の時期なら有給取得可能か確認
  3. 有給取得日の調整

有給を使わせてくれない理由を確認

有給を使わせてくれない・有給取得を拒否された場合はなぜ有給を使わせてくれないのか、その理由を確認します。

有給を使わせてくれない理由が「繁忙期で人手が足りないから」「自分にしかできない業務があり、有給を取得すると納期が遅れる」などやむを得ない理由かどうか確認しましょう。

別日・他の時期なら有給取得可能か確認

続いて別日・他の時期なら有給取得可能か確認して、有給の取得を完全拒否されているのか時季変更権の行使なのかを切り分けします。

有給取得日の調整

「どうしても外せない用事なので希望日で再度交渉する」「別日や他の時期で有給を取得できる日を相談する」など、お互いの折り合いが付く形で有給取得日を調整しましょう。

有給取得を完全拒否・日程調整に応じない場合は…

「社内で有給を取る人は誰もいない」「遊びの予定の場合は有給は使えない」など理不尽な理由で有給取得を完全拒否する場合や、日程調整に応じずいつまでも有給を使わせてくれない場合は、社内・外部窓口に相談しましょう。

  1. 人事部/社内のコンプライアンス窓口
  2. 労働基準監督署/労働局の公的相談窓口

まずは人事部や社内のコンプライアンス窓口で相談してください。

有給を使わせてくれない件に関して社内で解決が難しい場合は、労働基準監督署/労働局にある「総合労働相談コーナー」に相談しましょう。

中小企業では人事部やコンプライアンス窓口が無くて、社内では誰にも相談できないケースもあるわ。有給の取得は労働者の権利なんだから困ったら労働基準監督署に相談してちょうだい☆

有給を使わせてくれない会社を退職して転職する道も

有給を使わせてくれない今の会社に見切りを付けて転職する道もあるわ☆

今すぐ退職したいなら

有給を使わせてくれない会社に我慢の限界で今すぐ退職したい方は、会社との退職のやり取りをすべて代行してくれる退職代行EXIT(イグジット)」の利用がおすすめです。

    退職代行EXITのメリット

  • 相談から即日対応ですぐに退職できる
  • 深夜や休日でも対応可能
  • 会社とのやり取りは一切不要
  • 退職届の提出・貸与品の返却も郵送でOK
退職代行EXIT

メディア掲載実績No.1!退職成功率100%
業界最大手で累計2500人以上の退職を代行。
即日対応でスピード退職を実現

効率良く転職する方法

  1. 適性診断をする
  2. 転職エージェントを利用する

有給を使わせてくれない/有給取得を拒否する会社から効率良く転職するには、適性診断で自分の強みや適職を診断転職エージェントを利用する方法がおすすめです。

まずは適性診断

有給を使わせてくれない会社からホワイト企業に転職するのも大切だけど、自分に合う仕事を選ぶのも大切よ☆

自分の強みや自分がどんな仕事に適性があるか診断するならリクナビNEXTがおすすめです。

リクナビNEXTのグッドポイント診断は、簡単な質問に答えるだけで自分の強みが分かる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

仕事の適性が分かる「リクナビNEXT」の適性診断(※会員登録完了後に診断できます)

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

仕事の適性が分かる「リクナビNEXT」の適性診断

例えば「社交性」や「親密性」があると診断された人は、コミュニケーション能力が重視される営業職や接客業に向いています。

社交性」「受容力」「親密性」「バランス」があると診断された人は、コミュニケーション能力やマルチタスク能力が高く事務職に向いているなど、仕事の適性を分析可能です。

たった数分で適性が見えてくるので、自分の強みや適職を知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
    【適性診断の開始手順】
    ※会員登録が完了すると無料で利用できます

  1. リクナビNEXTに会員登録
  2. 仕事の適性が分かる「リクナビNEXT」の適性診断

  3. 診断ページへ
  4. 仕事の適性が分かる「リクナビNEXT」の適性診断

  5. 診断スタート
  6. 仕事の適性が分かる「リクナビNEXT」の適性診断

適性診断の詳しい手順はこちら→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

転職エージェントを利用する

自分の強みや適職を診断できたら転職エージェントを利用し転職活動をしましょう。

ホワイト企業の求人が豊富で、幅広い業種/職種の求人を取り扱うおすすめの転職エージェントを紹介します。

リクルートエージェント Spring転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20~40代
主なサポート対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は41万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率59%
IT/外資系に強い
簡単登録
(無料)


マイナビエージェント doda
転職エージェント
主な年齢層 20~30代 20~30代
主なサポート対象者 若手、1~3回目の転職者 全転職者
女性にも好評
支援実績 20代の信頼No.1を獲得 業界30年の採用成功実績
特徴 手厚いサポート
独占求人多数
中小企業も豊富
IT系にも強い
求人数約10万
非公開80%超
丁寧なサポート
簡単登録
(無料)


上記のエージェントを併用するのが、有給を使わせてくれない会社から有給取得率の高いホワイト企業へより効率良く転職する秘訣です。

有給を使わせてくれない・有給取得を拒否する会社に将来性はない

会社が有給を使わせてくれない・有給取得を拒否する理由や対処法を解説しました。

有給休暇は労働者の権利です。

正当な理由なく有給を使わせてくれない場合は社内窓口・公的窓口に相談しましょう。

有給を使わせてくれない・有給取得を拒否するような従業員を顧みない会社に未来はないわ。有給取得率の高いホワイト企業に転職するなら適性診断と転職エージェントを活用すべきよ☆

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事