最終更新日:

ミイダス(MIIDAS)の口コミ・評判は良い?転職を有利にする方法とは

ミイダス(MIIDAS)の口コミ・評判は良い?転職を有利にする方法とは

ミイダス(MIIDAS)への登録を検討する際、実際に利用した人の感想が気になる人は多いのではないでしょうか。

情報を入力して待つだけで企業から面接確約オファーが来て、従来の転職サイトよりも有利な状態で選考を受けられるのがミイダス(MIIDAS)のメリットです。

今回はミイダス(MIIDAS)で利用できる診断ツールやオファーに関する利用者の口コミ・評判をご紹介します。

ミイダス(MIIDAS)を上手く活用して、効率的な転職を実現させましょう。

ミイダス(MIIDAS)の診断ツールへの口コミ・評判

2020年2月現在、ミイダス(MIIDAS)では3つの診断ツールが提供されています。

    ミイダス(MIIDAS)の診断ツール

  1. 自分の想定年収を予測する「市場価値診断」
  2. 業務への適性を測る「コンピテンシー診断」
  3. 気質・性格の強みを調べる「パーソナリティ診断」

会員登録の際には、「市場価値診断」の受検が必須です。

加えて「コンピテンシー診断」「パーソナリティ診断」を受けると、より求職者にマッチしたオファーを得やすくなります。

自分の価値がリアルタイムで知れる

ミイダスでは情報を入力していくのと同時に、自分にどれだけの価値があるのかがリアルタイムで知れるので、面倒な印象があまりありませんでした。

(20代後半・男性・営業)

診断はスマホで気軽にできる

スマホで診断できるのを知って気軽にやり始めましたが、楽しくなり段々真剣に診断していました。自分と同じような人がどのくらいもらっているのかなど、普段気になっていた内容が分かるのが面白く感じました。

(20代・女性・販売)

診断通りの年収が得られる仕事は少ない

私と同じ職種で市場価値診断通りの給与がある仕事は他社サービスでも見つかりませんでした。適性を測る診断はともかく、年収についてはあまり過信しすぎないほうが良いと思います。

(20代・男性・デザイナー)

口コミ・評判から分かるミイダス(MIIDAS)の診断ツールを利用するメリット

基本情報の入力が苦にならない

転職サービスを利用する際、登録作業を面倒だと感じてしまう人も少なくありません。

その点、ミイダス(MIIDAS)では会員登録の作業と並行して「市場価値診断」を受けられます。

入力を進めるたびに画面内のオファー想定年収が上下するので、楽しみながら登録できるのが長所です。

現在の適性を把握できる

ミイダス(MIIDAS)の診断ツールでは、年収はもちろん仕事に関わるさまざまな自己分析が行なえます。

特に、仕事での行動適性を測る「コンピテンシー診断」は自分の強みを探したい人にぴったりです。個人の強み以外にも上司・部下としてのタイプ、ストレス要因などが分かります。

所要時間は約25分~30分なので、まとまった時間がある時に受検を始めましょう。

「コンピテンシー」とは特定の仕事で評価されやすい行動特性を指す言葉。その職業で仕事ができると言われている人の行動特性に近いほど、適性が高いとする判断基準です。

今後の人生設計の助けになる

生涯を通して変化しにくい「生まれ持った個性」と経験や環境によって変化する「コンディション」を測るのが「パーソナリティ診断」。

現在のコンディションと自分の個性から、どのような生き方が向いているのか考えるきっかけになる内容です。

また、他の診断と併せて活用すれば、自分に合った働き方や人間関係の作り方のヒントを得られます。

市場価値診断のオファー想定年収は、今の年収よりも高い金額が表示されやすいみたいだね。

想定年収は、転職後のポテンシャルを含めた金額なのよ。これを目標にして、転職へのモチベーションを上げていきましょう♪

無料で出来て口コミも良いものが多いし、やってみて損はなさそうだね!

ミイダス(MIIDAS)のオファーへの口コミ・評判

ミイダス(MIIDAS)は、企業からのオファー(スカウト)を受けてから求職者側が応募したい企業を選択する仕組みです。

市場価値診断の際に入力した内容が応募書類と同じ役割を果たすので、書類選考を受ける必要がありません。

オファーへの応募期限はなく、気になる企業にはいつでも応募できます
※一定の期間を過ぎたオファーは面接確約ではなくなるので注意しましょう。

登録後、オファーがあれば即面接可能

ミイダスでは、登録してオファーがあればすぐに面接できました。これは、ほかの転職サイトではありえないです。ただ、ほんとうにその会社がオファー年収通りかどうかは、面接を受けてみる必要があると思います。

(20代・男性・WEBデザイナー)

都市部での募集が多かった

私が地方に住んでいるのもあってか、良い会社だなと思えるオファーは都市部での募集ばかりだったのが残念です。ですが、転職サイトにありがちな大量のメルマガがなかったので、その点は良かったです。

(20代・女性・事務職)

オファーは多いが希望通りではない求人も多かった

オファーの数は非常に多いのですが希望条件に合わない求人も多かったです。比較的新しいサービスですし、今後の機能改善に期待したいところです。

(30代・女性・サービス業)

口コミ・評判から分かるミイダス(MIIDAS)のオファー機能を利用するメリット

オファーは全て面接確約

ミイダス(MIIDAS)は、求職者の情報を事前にチェックした企業からオファーが送られる仕組みです。

その時点で書類選考時はクリアしているので全てのオファーは面接確約になり、応募書類を作る手間が省けます。

ミイダス(MIIDAS)では面接対策が提供されないので、ハローワークもしくは転職エージェントにも頼るとよいでしょう。

応募前のやり取りで企業とのミスマッチを防げる

企業からのオファーに対して行えるやり取りには5種類あり、企業の担当者と直接対話するきっかけが多いので、入社後のミスマッチを防ぎやすくなります。

    ミイダス(MIIDAS)のオファーに対してできるやり取り

  1. 検討する
  2. 面接応募
  3. 条件交渉
  4. 面談希望
  5. 質問する

気に入った企業は一旦「検討する」に分類しておいて、後から吟味するのがおすすめです。

オファーの詳細を見ても分からない部分があったり、詳しく聞いてみたい場合は「質問する」から企業にコンタクトを取ってみましょう。

面接に応募するべきか分からない時は、気軽な雰囲気で担当者と会う「面談希望」を出して話を聞いてみる選択肢もあります。

口コミ・評判から分かるミイダス(MIIDAS)のオファー機能を利用するデメリット

短期間での転職には不向き

ミイダス(MIIDAS)には、勤務地や職種を考慮せずにオファーをばらまく企業が一定数存在します。

最初に来るのは自動送信のオファーが多くなるので、短期間で転職するのを主眼に置いている人には不向きかもしれません。

担当者が個別で経歴を見てオファーを送ったのかそうでないのかは文面を読むうちにわかってくるので、まずは複数のオファーを見比べてみるのがおすすめ。

興味のないオファーには反応を示さなくて大丈夫なので、魅力的なオファーが来るまで粘りましょう。

ミイダス(MIIDAS)ってもらえるオファーの数が多くても、全部のオファーが希望通りって訳じゃないのよね。

何か良いオファーを多くもらう方法はないのかな?

まずは情報を充実させるべきね。よくわからない相手をスカウトなんてしたくないでしょ?次に大事なのは「待つ姿勢」!長い目で待ち続けて、素敵な獲物が来たらゲットするの♡

希望条件をしっかり設定しておくと、条件の良いオファーとそれ以外を選別できるようになります。オファーの数が多すぎて困った時には設定してみましょう。

ミイダス(MIIDAS)を利用すれば自分のタイミングで転職できる

ミイダス(MIIDAS)の診断ツールを利用して自己分析をすると、適性に合ったオファーが得やすくなります。

さらに、オファーは全て面接確約。受け取ったオファーの中から興味のある求人を選んでいくだけで転職活動が進みます。

ミイダス(MIIDAS)は長い目で見て待つのが重要な転職サービスなので、可能な限り早い段階から利用を始めるのがおすすめです。

ミイダス(MIIDAS)の診断ツールとオファー機能を使って、理想的な転職活動を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事