最終更新日:

MIIDAS(ミイダス)は使えない?評判・評価・口コミは?実際に試した結果!!

MIIDAS(ミイダス)は使えない?評判・評価・口コミは?実際に試した結果!!

MIIDAS(ミイダス)を利用する大きな理由は、「自分の価値の見直し」です。価値があれば自分自身の評価も高くなり年収もアップする傾向にあります。しかし、転職活動していても実際自分にどれだけの価値があるのかなんて推し量れません。

ここではMIIDASがどのようなサービスなのか、なぜ評判・評価がいいのかをみていきましょう。また、実際にMIIDAS(ミイダス)を利用した人の口コミも年代別にご紹介しますので、参考にして下さい。

MIIDASは転職成功を有利にするアプリ



MIIDASは、あなたの本当の価値を「見いだす」評判のよいアプリです。MIIDASは、インテリジェンス社あらためパーソルキャリア社の新ブランドで、他にはない独特なサービスが特徴です。

MIIDASは、パーソルキャリア社がもっている約200万人の転職者のデータを公開しています。それらをもとに、『職種』や『業種』、『学歴』や『資格』などを入力するとおおよその年収を算出してくれます。それが自分の今の価値という訳です。社会人だけでなくニートでもキチンと年収を出してくれます。

自分が『今転職すればどのくらいの年収がもらえるのか』という市場価値がわかるため、実際転職するべきかどうか迷っている人にもこの結果から客観的に判断できるためオススメできます。

もし、市場価値を知らずに自分の思い込みだけで転職をするとその時は成功したと思っても、後々思っていた会社と違ったと自分と会社のミスマッチに悩むはめになります。そうならないためにも、転職開始時に自分の資質や適正をよく知るのは大事であるといえます。

ただ単純に算出しただけではなく、過去の転職者のデータから抽出しているため、実際信ぴょう性の高いデータといえます。

MIIDASを使うメリット

MIIDASを使うメリットには「想定年収が面接前に分かる」「自分のペースで転職活動できる」があります。

想定年収が面接前に分かる!

MIIDASは、想定年収を算出してくれるだけではありません。質問に答えるだけで自分のキャリアを見いだす適正チェックができます。質問には、嘘ではなく本当の内容を答えましょう。

たとえば、マネジメント資質やどのような能力に特化しているのかを知れます。チームワークや人あたり、プレッシャーへの耐力までも教えてくれます。最終的に、どのような職種に向いているのかを、あらためて知れる訳です。

実際に適正チェックをした結果「2019年2月15日現在」

そして、登録から数日経過すると、たくさんの企業からオファーをもらえます。オファーは、自分のプロフィールを見てくれた結果、面接に来てほしいと思ってくれたらメッセージ付きで連絡がくるというのが特徴です。

ですから自分から求人を探す必要がないという訳です。さらにはほかの求人サイトにはないところとしては、このオファーの時点で推定年収をだしてくれます。

  • 自分で求人を探す必要がなくなる!
  • オファー時点で推定年収を出してくれるので無駄がない!

本来であれば、面接に行くまでに年収というものはある程度までしかわかりません。せっかく時間をかけて企業調査をして面接にのぞんだ結果、希望以下の年収を提示される可能性もあります。

MIIDASではたとえばオファー年収として400万円~800万円などで表示がされます。もし年収アップ確定可能であれば、それも表示してくれます。ありそうでなかったこの年収表示機能は、非常にうれしい機能ですね。

↓ 実際にMIIDASを使ってみたオファー結果はこちら ↓

自分のペースで転職ができる

MIIDASアプリからどのタイミングでもオファー企業をチェックできるため、自分のタイミングで転職を進められます。転職エージェントのように頻繁に電話やメールがこないため、自分のペースを崩したくない人・自分の市場価値を知りたい方はMIIDASの登録をおすすめします。

MIIDASを使うデメリットとは?

MIIDASを使うデメリットも知っておきたいですね。デメリットとしては「自分から求人を探せない」ことや「オファー数が多いので見極めが大変」が挙げられます。

自分から求人を探せない

転職サイトといえば、自分から職種やエリアをしぼって求人を探すのが一般的ではないでしょうか。

MIIDASは、自分から求人を探せないというデメリットがあります。結論からいうと【登録してオファーがくるのを待つだけ】です。MIIDASで使える機能としては、下記があります。

  • トークに返信する
  • オファーに返信する
  • 企業をフォローする
  • プロフィールを更新する
  • 職務経歴書を記入する

おもに、これらの機能をつかって企業にアピールしないといけません。

しかし、逆を返せばプロフィールや職務経歴書を更新すれば、それだけ質のいい企業からオファーが来る可能性もあります。

オファー数が多いので見極めが大変

MIIDASのもう1つのデメリットとしては、登録しただけなのにも関わらず、やたらオファーがきます。一見、非常にうれしい状況ではありますが、一般の求人サイトへ年中掲載している危なそうなオファーがたくさんあります。

なぜ年中掲載している企業が危なそうなのか。それはさまざまな理由で人材が集まらない企業だからです。

たとえば、下記のような求人です。

    ブラック企業の可能性の高い企業の特徴

  • 年収が200万円台の提示
  • 離職率が高い新規営業職(テレアポ・飛込)
  • 不人気の職種(タクシー運転手・アミューズメント系など)

これらの企業からオファーがたえず来るため、本当に自分が必要とされているのかを考るのが大切です。

オファーがきたから面接を受けてみよう!など、勢いで受けるのはNG。

MIIDASでは転職できないって本当?

MIIDASを使ってみて、実際に転職できる可能性があるのかどうか。登録して数日待つだけでオファーが沢山届くため自分のしたい仕事とマッチしていれば、転職は可能です。

ただし、MIIDASは自分から求人を探す方法がないため、自分をMIIDAS内で売り込む必要があります。転職できないなんて評判は、恐らくその売込みをしていないor上手く出来ていなかったのでしょう。

確実なオファーをいただくためには、プロフィールと職務経歴書の更新が必要不可欠です。そしてベストなオファーが届いた際には返信をし、面接の日程を決めましょう。

MIIDASでは転職できないのではなく、しっかりと使いこなせば勿論MIIDASで転職できるでしょう。

MIIDASの評判は?登録しておくべきアプリ

転職をしたいと考えているのであれば、自分の適性を知るためにもMIIDASに登録しておくべきでしょう。やはり自己分析しようと思ってもなかなかこればかりは難しいもの。それをMIIDASが細かく実際の自分の長所や短所を教えてくれるため、面接でも活かせるのです。これがMIIDASの評判のいいところです。

また、登録するとたくさんオファーがくるため、こちらから仕事を探す手間が減るというのも事実です。自分がやりたくない職種や業種はスルーして、さらに希望年収に届いている企業であれば面接に行く価値があります。

MIIDASは、2~3分で登録を完了できるため、ぜひ使っておきたいツールといえるでしょう。

MIIDASの口コミ・評判

実際につかってみた他の人たちの口コミがどうなのかが気になるところ。

もし、本当にMIIDASが転職にベストなアプリなら、口コミにも表れているはずなので見ていきましょう。

MIIDASを利用した20代の評価・評判

有効口コミ件数:4
自分の価値がリアルタイムで知れる
(20代・男性・営業職)

一般の転職サイトに登録する際は入力項目が多く面倒でしたが、MIIDASではそこまで面倒だなという印象はありませんでした。
なぜかといいますと、必要事項を入力し続けるだけでオファー年収の数字が上下していくのが見えるからです。
入力と同時に、自分にどれだけの価値があるのかがリアルタイムで知れました。また、スマートフォン専用のアプリがあるため、どこでも気軽にオファーのチェックが可能です。

登録後、オファーがあれば面談可能
(20代・男性・WEBデザイナー)

MIIDASでは、登録してオファーがあればすぐに面接できるんです。これは、ほかの転職サイトではありえないです。ただ、ほんとうにその会社がオファー年収通りかどうかは、面接を受けてみる必要があるかなと感じました。

地方ユーザーにはオファーは少ないかも
(20代・女性・事務職)

転職サイトにありがちな、意味のないお知らせメールが大量にくるのを心配していましたが、MIIDASにはそれがありませんでした。
ですが、私が地方に住んでいるのもあってか、オファーが少なく、良い会社だなと思える内容が都心での募集ばかりでした。地方に住んでいるのであれば、たくさんのオファーがくるとは限りません。

診断が楽しくスマホで気軽にできる
(20代・男性・事務職)

スマホで診断できるので電車の中でしました。気軽にやり始めましたが楽しくなり段々真剣に診断していました。自分と同じような属性の人がどのくらいもらっているのかなど、普段気になっていた内容が分かるのが面白く感じました。

20代のMIIDASの評判の特徴として良い口コミが多いようです。

スマートフォンのアプリでどこでもオファーが確認できるのは、非常にうれしいところではないでしょうか。オファーがあれば外出中でも即対応できます。

ですが、MIIDASは住んでいる場所によってはオファーに差がでてしまうのが課題といえるでしょう。どの転職サイトでもそうですが地方になればなるほど、求人数は減るもの。

また、MIIDASが登場したのは新しく、転職系では新しい部類も原因にあります。

ただ、転職サイトで有名なdodaの会社(パーソルキャリア)がMIIDASを運営しているため、企業や転職者からの信頼度が非常に高いといえます。ですから、今後は都会だけではなく地方で求人数が増えていくのも、時間の問題ではないでしょうか。

MIIDASを利用した30代の評価・評判

有効口コミ件数:4
オファーは多いが興味のない求人が多かった
(30代・女性・サービス業)

自分の価値や年収が知れるので、気になってMIIDASに登録してみました。
しばらく使ってみると、オファーは非常に多いのですがオファー年収には程遠く、まったく興味のない求人も多かったです。オファー年収とはいったい何なんだ、と思わせるようなものでした。
ですが、少しでも気になる企業があれば質問などもできるため、その点に関していえばよかったです。まだメジャーなアプリではないため、今後の機能改善に期待したいところです。

30代はMIIDASは事前に登録で長期戦
(30代・男性・飲食業)

いくらMIIDASのオファーが多いとはいえ、確実に希望通りの内容だけが届くわけではありません。ですが、転職活動が苦しくなってくる30代にとって、それだけ需要があります。オファー年収が低いと思えば無理をして応募する必要もありません。
長い目でオファーを待ち続けていれば、希望通り、もしくはそれ以上のオファー年収を提示してくれる会社はあらわれます。
ですから、MIIDASに急いで登録するのではなく、なるべく事前にMIIDASへ登録しておけば後後楽です。
転職回数が多い30代では書類選考が通過しにくくなりますが、MIIDASではすべて面接対応してくれるため、積極的につかっていきましょう。

実際にきたオファーが想定オファー年収より低かった
(30代・男性・事務職)

年収査定をして求人がくるので年収が今より増えると思いましたが、実際のオファーは想定オファー年収よりはるかに低いものばかりでした。想定オファー年収が当てにならないなんてガッカリです。新しいサービスのようなのでこれから精度が上がっていくのを期待します。

3分で登録できた
(30代・男性・IT系)

MIIDASの登録はとても簡単で、3分程度あれば十分です。
入力を続けていくと、どんどん年収が上がっていくのが面白いなと感じました。ただ、30代で転職回数が多くなると、どうしてもオファー年収は下がってしまうようです。
やはり転職回数によってオファー年収がある程度決まってしまうのか、と考えました。逆をいえば、それが当たり前といえますが。
ほかの有名どころの転職サイトの新規登録より、楽しみながら進めましたので、登録自体はまったく苦痛ではありませんでした。

30代のMIIDASの評判は20代よりやはり辛口となりますね。

いくらMIIDASのオファーが多いとはいえ、確実に希望通りの内容だけが届くというわけではありませんでした。

ですが、転職活動が苦しくなってくる30代にとって、それだけ需要があるのがわかります。オファー年収が低いと思えば無理をして応募する必要もありません。

長い目でオファーを待ち続けていれば、希望通り、もしくはそれ以上のオファー年収を提示してくれる会社はあらわれます。

ですから、いざ転職活動開始のタイミングでMIIDASに急いで登録するのではなくなるべく事前にMIIDASへ登録をおすすめします。転職回数が多い30代では書類選考が通過しにくくなりますが、MIIDASではすべて面接対応してくれるため、積極的につかっていきましょう。

【SNS】MIIDAS(ミイダス)の評判

Twitterでのミイダスの評判はいかに?

SNSの評判は良いも悪いもない反応です。ストレス耐性などが分かるのはミイダスならではで、市場価値にプラスαのサービスがあります。

結論 MIIDASを利用すれば自分のタイミングで転職できる

MIIDASの大きな魅力は自分が(転職したいなあ)と思った時に自由にいろんな企業を見れます。エージェントからの電話や求人メールはいらない人にはとても価値のあるアプリだと思います。

自分の適性チェックも忘れずにね


RECOMMEND

関連記事