最終更新日:

大学を中退したニートは就職できる?大学中退ニートが就職を成功させる秘訣

大学を中退したニートでも就職成功

「大学を中退してニートになった」
「同じ状況の人はどれぐらいいる?」
「大学中退したニートでも就職は可能?」

大学中退後ニートになり、就職するのが不安で就活に踏み切れない人は少なくありません。

大学中退のニートでも就職は可能、ブランクを最小限に抑え現状に適した支援サービスを上手に活用すれば就職は成功します

今回は大学を中退したニートの割合と就職の難易度、大学中退後ニートになるメリットや就職成功の秘訣、就活に有利な転職エージェントを解説していきましょう。

現状を不利にせず効率良く就職したい大学を中退したニートは必見です。

大学を中退したニートの割合

非正規でも正規でも、大学を中退して期間を空けずにすぐ働ける人の方が少ないと思うけど、大学中退後にニートになった人はどのぐらいいるのかな?

ニートだから低学歴とは限らない

財団法人 社会経済生産性本部が実施したニート状態にある若者への調査によると、ニートの最終学歴は下記の通りでした。

区分 状況 割合(%)
中学 卒業 16.3
高校 中退 12
卒業 29.1
専門学校 中退 7.7
卒業 18.2
大学 中退 12
卒業 29.7

ニート全体の31.7%に中退経験があり、大学中退者は12%です。

高卒と大卒が約30%と同等の割合になっているため、低学歴=ニートとは限りません。

学歴に関係なく、様々な理由でニート状態に陥る若者が一定数いるのよ。

引用:ニートの状態にある若年者の実態/財団法人 社会経済生産性本部

大学を中退したニートの就職難易度

大学を中退したってだけで印象は良くなさそうだけど、さらにニートってなると就職にはかなり響くよね…?

ニートに限らず、大学中退者は下記の理由から就職率が低いと言われています。

    大学中退者の就活が難しい理由

  1. 最終学歴が高卒扱い
  2. 選択肢が大卒以下の求人のみ
  3. 学歴だけで書類選考に落とされやすい
  4. 中途採用枠の実務経験者がライバル
  5. 面接で大学中退の理由を聞かれる

そもそも大卒以上の求職者よりも不利な状態でスタートするのが大学中退者の就職活動です。

大学を中退した後ニート状態で働いていない空白期間(ブランク)が長引けば長引くほど、就職の難易度は高くなります。

大学中退後ニート期間は短いほど有利

一般的に、新卒の就活期間の平均はおよそ半年~1年です。

しかし、イレギュラーで大学を中退してニートになった状態で、就活に同じ年月を費やすのは現実的ではありません。

平均的な転職活動期間は3ヶ月程度とされているため、大学中退後のニート期間を3ヶ月以内に留めて就職を目指すとブランクが不利になりにくいでしょう。

3ヶ月前後のブランクは、就職・転職の準備や活動に欠かせない期間だから、採用にはそこまで悪影響はないって考えていいわ。

大学中退後ニート期間が長いほど不利

ワークポートが実施した企業への調査によると、採用担当者の90%「ブランク期間が不利になる」と回答しています。

大学中退したニートでも就職成功

90%の内の約半数の採用担当者は、「半年以上のブランクは不利」と回答。

ブランク期間が長い求職者に企業が抱くイメージは下記の通りです。

    企業がブランクを懸念する理由

  1. 計画性の欠如
  2. 仕事への意欲が薄い
  3. 入社後にすぐ仕事に馴染めない
  4. 即戦力にならない

期間が空くほど就職は難しくなるので、大学中退後のニート期間が半年未満の人も半年以上の人も、できるだけ早く就活を始めましょう

大学中退でニートでただでさえ不利なのに、長期化するほど状況は悪化していくんだね。

引用:採用担当者のホンネ調査/WORKPORT

大学中退後ニートになるメリット

大学を中退した後ニートを選択するメリットは下記の通りです。

・自由な時間を作れる
・やりたいことを見つめ直せる
・資格取得の勉強ができる
・趣味や遊びに没頭できる

大学中退後にすぐ就職せずニートになれば、まとまった時間を確保できます。

ニート期間の長期化は好ましくないものの、時間に追われる日々を一度リセットして自分と向き合うのも今後の就職活動に有効でしょう。

就職して社会人になると時間の融通は利かなくなるから、ニートの期間にアナタがホントにやりたい仕事や叶えたい夢をじっくり考えてみて♪

大学中退後ニートになるデメリット

大学を中退した後ニートを選択するデメリットは下記の通りです。

・時間を持て余す
・社会との繋がりがなくなる
・周囲との温度差を感じる
・長引くほど就職に不利に働く
・長引くほど仕事への意欲が薄れる

大学中退後にニートになると、自由な時間ができる反面時間を持て余す懸念があります。

大学生やすでに社会人の友人・知人と比較して、取り残される感覚に陥りがちです。

ブランク期間の長さ=社会復帰の難しさよ。就職へのやる気や熱意が薄れる前に動き出しましょ。

大学を中退したニートの就職成功の秘訣

ニートに限らず、大学中退者が1人で就職活動するのはかなりの負担があります。

求人情報誌や求人サイトの利用はもちろん、就活を全面的にサポートしてくれる無料の就職支援サービスを活用すると効率的です。

大学を中退したニートはハローワークで効率UP

ハローワークは厚生労働省の公共職業安定所で、全国に544所設置されています。

若年層向けの求人が多く、大学を中退したニートでも歓迎してくれる企業の紹介や手厚い支援が可能です。

    ハローワークの就職支援

  1. 職業相談
  2. 求人情報の検索・提供・条件確認
  3. 応募企業への紹介
  4. 応募書類の作成
  5. 面接対策
  6. 各種支援セミナー実施
  7. 職業訓練の案内

面接対策も充実していて、面接の基礎からよく聞かれる質問の傾向・対策まで丁寧に伝授。

面接でのネックになる「大学を中退した理由」「ニートの期間に何をしていたか」の受け答え方もフォローしてもらえるため、不安なく面接に臨めるでしょう。


大学を中退したニートは転職エージェントで効率UP

ハローワークでもある程度のサポートはしてもらえますが、自分1人での作業は少なくありません。

転職エージェントは就職活動の面倒な作業をすべて代行するため、時間や手間が省けて大幅に効率がアップします。

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節、面接対策
  4. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ

大学中退・ニートの状況を不利にしない効果的なアピール方法が学べる、面接対策が得意な転職エージェントも多いです。

好条件の求人紹介やより手厚いサポートを望む大学中退ニートは、転職エージェントも上手に活用しましょう。

【大学を中退したニート向けサービス】

サービス名 特徴
DYM就職 全求人書類選考なし。2,500社の優良企業から求人紹介
JAIC(ジェイック) 無料就活講座あり。就職成功率は81.1%
第二新卒エージェントneo 職歴なしからの転職実績1万人超。面接対策の満足度◎
就職shop リクルートが運営。全求人が未経験歓迎
リクルートエージェント 求人数&転職実績No.1。営業職やIT系に強い
マイナビエージェント 20代の信頼度No.1。中小企業に強く独占求人多数


特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、自分に合う転職エージェントをピックアップしましょう。

登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは複数併用すると就職活動がより円滑に進みます。


大学中退ニートからエンジニアへ

ITエンジニアは、プログラミングスクールを受講して知識と技術さえ習得すれば実務未経験から就職できます

無料のプログラミングスクールと就職支援がセットの転職エージェントも複数存在。

大学中退後のニートでも勉強しながら就職先を探せるので効率的です。

WORKPORT(ワークポート) GEEK JOB
転職エージェント
主な年齢層 23~35歳 20代
主なサポート対象者 IT業界経験者&未経験者も可 IT業界未経験者
支援実績 転職決定人数No.1を獲得 累計600人以上が転職成功
特徴 IT・ゲーム業界に特化。内定までスピーディー エンジニア特化
就職率95%
最短就職22日
簡単登録
(無料)


大学を中退したニートの就職準備

大学中退のニートを支援する多くのサービスがあるんだね!スムーズに就職するための準備はあるの?

大学中退後のニートが精神的理由なら回復優先

就職活動の緊張や不安は、多くのストレスを与えます。

大学を中退してニートになった理由が「精神的な問題」なら、症状が回復するまで療養するのが得策です。

ニートの長期化が不利になるからって、改善できてない状態で就活を始めると症状がさらに悪化しちゃうわ。焦らずお医者さんや家族と相談して自分のペースで進めて。

大学中退後のニート期間を有効活用

書類選考や面接で、ニートの期間はマイナスなイメージを抱かれやすいです。

大学を中退した後、しっかりと目的を持って過ごしていたと明確に伝えられれば、採用担当者にポジティブな印象を与えられます。

ニート期間のアピール例
・資格試験の学習
仕事に活かせるスキルを習得
・趣味・興味・関心に費やした
経験や知識を得て視野が拡大
・家庭の事情や心身の不調
仕事に支障がない旨を強調

特に目的がないリフレッシュ期間だったなら、社会と距離を置いてみて変わった価値観や考え方などを積極的にアピールしましょう。

大学中退後のニート期間が有益な時間だったと判断されるようなアピールを心がけて☆

大学中退のニート期間に自己分析

大学を中退したニート期間に徹底的に自己分析して、仕事に活かせる強みや自分の適性を洗い出しておきましょう。

詳細まで的確に把握できていれば志望動機に説得力が生まれ、ライバルより印象的な自己PRができます

大学中退でニートで就職経験もなかったら自己分析はハードルが高いよね?簡単に適性がわかる方法はないの?

短時間で本格的な適性診断

自己分析が苦手・自分の適性を今すぐ診断したい大学中退のニートは、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用しましょう。

簡単な質問に答えるだけで自分の強みが見つかる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

大学中退ニートの適性診断(※会員登録完了後に診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群

あなたのグッドポイントを企業にアピールできれば、確実に就職成功率がUPします。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

大学中退者は適性診断で就職率UP

例えば「社交性」や「親密性」があると診断された人に向いている仕事は、コミュニケーション能力が重視される営業職接客業です。

「独創性」や「柔軟性」があると診断された人は、新しいものを創り出すクリエイティブな仕事や新たなアイディアを出す企画職に向いていると言えます。

たった数分で適性が見えてくるので、自分にどんな仕事が向いているか知りたい人はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
リクナビNEXTの求人数は約4万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。
    【適性診断の開始手順】
    ※会員登録が完了すると無料で利用できます

  1. リクナビNEXTに会員登録
  2. 大学中退ニートの適性診断

  3. 診断ページへ
  4. 大学中退ニートの適性診断

  5. 診断スタート
  6. 大学中退ニートの適性診断

適性診断の詳しい手順はこちら→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・いつでもどこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され就職効率アップ
リクナビNEXT

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をおすすめする求人サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の適性を把握できる。

想定年収がわかる市場価値診断

就職活動を始める前に、大学を中退したニートの自分の市場価値とおおよその年収の目安を把握しておきましょう。

ミイダスは、あなたの本当の価値を“見いだす”効率的な就職活動ができるアプリです。

簡単な質問に答えるだけで想定年収が算出され、自分の今の市場価値がわかります。

大学中退ニートの適性診断(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の就職者データから自分のキャリアの分析が可能。

すぐに優良企業28万社にあなたの経歴が公開され、企業からオファーが届くシステムです。

市場価値診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
・いつでもどこでも診断可
5分程度かつ無料で自分の市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省け就職活動の負担を軽減
ミイダス

【公式サイト】https://miidas.jp/
自分のキャリアを見いだす適性チェックができるアプリ。大学中退のニートでも想定年収が算出され、客観的に自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で就職活動が効率的。

大学を中退したニートでも就職成功

大学を中退したニートは、ブランク期間が長引くほど就職活動が不利になります。

早期就職を目指すなら、精神的理由ではない限りできるだけ早めに準備を整えて就活をスタートさせるのが賢明です。

上記サービスも上手に活用して、大学を中退したニートの現状を不利にせず効率良く就職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事