最終更新日:

30代で無職期間が長くても転職成功!その秘訣とは?

30代で無職期間が長くても転職成功!その秘訣とは?

「30代で無職の期間が長くなってしまったけど転職したい」「でも前職を退職してからの長いブランクがハンデになるよな」「年齢的にも厳しいかな…」こういった悩みを持つ人も多いです。

結論から言うと諦める必要は全くありません

確かに離職期間が長ければ正社員への転職は難しいですが、決して不可能ではありません。
さらに事前に準備できるポイントを抑えておけば成功確率は上げられます

今回は無職かつブランク(空白期間)の長い30代でも転職を成功させるための秘訣をお伝えしていきます。

30代で無職ということ

「病気で療養している」「転職活動が長引いている」「資格を取得する為スクールに通っている」等さまざまな理由で無職になる30代がいます。ですがその割合は少ないです。

30代の無職者の割合はかなり少ない

無職者の割合は1~2割

25~34歳と35~44歳の非労働力人口は、367万人。同じ年齢層の労働力人口は、2614万人。つまり無職者の割合は有職者と比べると約14%です。
病気などやむをえない理由で働けない人を除けば、その割合はさらに下がります。

だから現状で無職の30代は危機感を持つべき状態なの。少数派だから「30代にもなって無職だなんて…」と思う人もいるわ。

平成30年労働力調査/総務省統計局

30代無職でも正社員への転職は十分に可能

無職者の人口は少ないですが、30~39歳の再就職率は男性75.4%、女性54.3%というデータがあります。これを見ると、無職の30代でも転職できることが分かります。  

●再就職とは
再就職:何らかの理由で退職して、失業期間中に就職先を決めて職を変えること。

仕事を辞めて現在無職の人が職に就く場合は再就職にあたります。

平成18年版男女共同参画白書/内閣府男女共同参画局

30代無職から正社員を目指すデメリット

「30代」と「無職」が採用を不利にする

ポテンシャルのある20代と比べ30代は伸びしろが期待できず、即戦力になる技術や経験がなければ不利に。加えてステータスが「無職」だと採用担当者の第一印象はかなり悪くなります。

30代で無職がこんなに採用に不利だと、もう再就職なんてできないんじゃ…

そんなことないわ!無職だからこそ時間をかけて転職準備ができるし、問題なく仕事をこなせることをしっかりアピールすれば再就職できるはずよ☆

無職期間が長くなるとマイナスイメージに

無職期間が長いと目的意識の低さなどを疑われ、企業からのマイナス評価に繋がります。その為ブランクのないライバルに負けてしまう可能性が高くなってしまいます。一般的に「ブランクが半年以上だと採用に不利になる」と言われています。

企業に納得できるブランクの理由と、ブランクを埋めるために努力する姿勢を伝えればマイナス評価はされにくいわ☆

転職活動が長期化するリスクがある

単純に不利であることや離職期間の長さゆえの躊躇などから、転職活動自体が長期化しさらに年齢を重ねてしまうことも。こうなると金銭的・精神的負担が加速し、焦りから冷静な判断力が欠如してしまいます。そもそも転職に不利なのは当然と腹をくくり、一喜一憂せず次々と求人に応募しましょう。

30代無職でも転職を成功させる方法

転職を成功させるには、「納得できる無職期間がある理由」と、「仕事を問題なく行えるか、またはそうなる為に努力できるか」が重要です。

無職の理由やブランク期間の過ごし方をポジティブに

無職になった理由が介護や病気療養、家業の手伝い等納得できるものであれば良いですが、それ以外でブランク期間が長い場合はどうしても以下の3点を懸念され、企業のマイナス評価になりやすいです。特に人生経験を積んでいる30代に理由がない無職期間があると20代よりも人間的に問題のある人物であると疑われかねません。

  1. 働く意欲が乏しい
  2. 他社に採用されない何か欠陥のある人物
  3. 無計画に行動する要領の悪い人物

ひどいよっ。きっと怠けていたわけじゃない人もいるのに勝手にこんな風に思われるなんて…

確かにそうね。でも逆に言えばこの懸念点を払拭する説明ができれば企業のマイナス評価を防げるわ☆コツは、「無職期間中、目的をもって生活をしていた事」と「空白期間にどれだけ成長したのか等プラス要素があった旨」を伝えることよ♪

無職になった理由をポジティブなものに変換

無職になった理由を働く意欲が見える前向きなものに変換します。例えば、一度前職を退職し、無職になった場合は、「前職ではできない業務に興味があった…」「キャリアップの為…」「在職中は業務量が多く、転職活動の時間を取れなかった為退職」等できるだけ言い換えましょう。

無職期間で得たものを挙げる

仕事がない日々で、努力し成長したことやプラスになったことを説明し、無職期間を無為に過ごしてきた訳ではなく目的をもって行動していたことを証明します。このことで無職期間が長い30代の懸念点である「無計画に行動する人物」や「他社で採用されないような欠陥のある人物」と判断される点を払拭します。例を言うと、「異職種の知識を蓄える為、勉強や資格を取得した。」「前々からどうしてもやりたいことがあり、期間を定めた数年間だけはそれに没頭していた。そのことで自分に区切りをつけることができた為、これからは仕事に専念できる。」等です。

無職期間に成長したことやプラスになったことを説明することで、目的をもって行動していたことをアピール

過去の就業経験をうまく強みに

転職先でも問題なく仕事ができることをアピールする為、過去の就業経験や私生活で培った能力を前面に出してアピールしましょう。専門的なスキルはもちろんのこと、30代ならではの豊富な人生経験コミュニケーション能力協調性、後輩指導等のマネジメント能力も全て打ち出しましょう。

☆レディのワンポイントアドバイス★「正社員登用制度」

「正社員登用制度」のある、アルバイト等の非正規雇用から正社員を狙う手もあるの。この制度で絶対に正社員になれる訳ではないけど、登用実績の高い企業であれば可能性があるわ☆

採用されやすい業界、職種を選ぶ

無職期間があまりに長く、過去の経験を活かしづらい場合、未経験者でも採用されやすい職種や人手不足が顕著な業界を選んで応募すると採用されやすいです。

介護士

人手不足の為求人が多く、年齢がネックになりにくいです。30代の未経験からでも正社員に挑戦できます。また、介護福祉士の資格を取得すると年収が上がることが多く、職場の選択肢も増えます。

飲食業

飲食店の特に接客業は深刻な人手不足の為、30代で無職でも正社員になりやすいです。大手のチェーン店だとマニュアルも完備され、働きやすい環境が多いです。

30代の未経験者が採用されやすい職種は、こちらの記事にも掲載しています。

☆レディのワンポイントアドバイス★「急募」

欠員募集等で「急募」の求人が出ることがあるわ。こういう場合、面接や入社日に融通が利く子が採用されやすいの☆ 無職の強みを発揮するときよ♪

まずは転職市場価値を把握する

自分の市場価値が分かる「MIIDAS(ミイダス)」

とはいえ無職期間からいきなり転職活動を始めるのは勇気のいることです。まずは先に自己分析を兼ねて自分の市場価値を把握できる転職サービス(アプリ)「MIIDAS」を使うことをおすすめします。
『職種』や『業種』、『学歴』や『資格』などを入力するとおおよその年収を算出してくれるので転職後の生活もイメージしやすくなります。もちろん無職の人にも対応しています。

MIIDAS

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。
社会人だけでなくニートでも想定年収が算出される。自分の市場価値がわかり、転職するべきか客観的な判断が可能に。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

転職エージェントの活用で30代無職の転職活動を効率化

転職活動を一人で行うと、応募や日程調整などやらなければならないことが多くて非常に手間がかかります。しかし、転職エージェントを利用すれば細かい作業などは代行してくれます。応募書類の添削や求人の検索、面接対策やスケジュール調整に企業との交渉まですべて無料で行ってくれるのでぜひ利用しましょう。

30代無職の転職を有利にする転職エージェント/サービス

doda

doda

求人数10万件以上!非公開求人80%超!!
履歴書添削や面接対策など丁寧なサポートが人気で転職後のアフターフォローも手厚い。
仕事を辞めていて一時的な無職期間の人には特におすすめ!

【公式サイト】https://doda.jp/
登録は3分で完了!

dodaの詳細はこちらの記事をチェック↓

Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント(アデコ)

2018年利用者満足度No.1!
管理職や金融、営業やマーケティング、ITやメディカルなど専門領域に特化しており過去の経験を活かしやすい。
企業と求職者が同じ担当でマッチング率が高い。面談率100%の充実サポート!

【公式サイト】https://www.springjapan.com/
登録は3分で完了!

Spring転職エージェント(アデコ)の詳細はこちらの記事をチェック↓

ジェイック(JAIC)

ジェイック

社会人未経験からの就職成功率80%超
17~34歳ならニート・フリーターでも利用可能な手厚い研修が無料。
7日間の研修でビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就職活動に必要な全スキルを一気に学べる

【公式サイト】https://www.jaic-college.jp/
登録はたったの2STEP!

ジェイックの研修の詳細はこちらをチェック↓

再就職するには、ポジティブな無職期間をアピール

無職の30代はあまり多くないし、危機感を持つべき状況ではあるけど、「納得できる前向きな無職期間の過ごし方」と、「仕事を問題なく行える所」をアピールできれば再就職は十分可能。少しくらい無職期間があっても30代ならまだまだ職に就くことができるわ♪


RECOMMEND

関連記事