最終更新日:

無職期間が長くても転職できる?無職から確実に転職を成功させる方法

30代で無職期間が長くても転職成功!その秘訣とは?

「無職期間が長いけど転職したい」「でもブランクがハンデになりそう…」「年齢的にも条件の良い会社は厳しいかも」

前職を退職してから無職の期間が長くなってしまうと、転職できるか不安でなかなか転職活動に踏み切れない方も多いです。

無職期間が長く年齢が高いほど転職の難易度は上がりますが、無職理由をポジティブに変換経験やスキルをアピールできれば転職は成功します

今回は無職者を取り巻く現実と無職から正社員を目指すデメリット、無職期間が長くても確実に転職を成功させる方法を詳しく解説していきましょう。

無職期間の転職を有利にする「転職エージェント」も併せてご紹介します。

無職者の割合と再就職率

下記のような理由から無職になってしまう人は少なくありません。

  • 勤務先や事業の都合
  • 新たに求職するために離職
  • 転職活動の長期化
  • 資格取得のスクールに通学中
  • 病気で療養中

しかし、働く意思があるにも関わらず仕事をしていない無職者の割合はかなり少ないです。

総務省統計局の労働力調査によると、2020年2月の労働力人口は6850万人とされています。

労働力人口とは、仕事で収入を得ている者、休業中の者、完全失業者の合計

その内就業者は6691万人、完全失業者は159万人です。

完全失業者とは、仕事がなく調査週間中に仕事をしなかった者のうち、就業可能で仕事を探していた者。すぐに仕事に就ける状態で求職活動の結果を待っている者。

対して、非労働力人口は4225万人とされています。

非労働力人口とは、15歳以上の人口のうち、病気などの理由で就業できない者と就業能力があるにも関わらず働く意思がない者の合計。

つまり、働く意思があって仕事ができていない無職者は、労働力人口のわずか2.3%です。

だから現状で無職の子は危機感を持つべき状態なの。少数派だから「その年齢にもなって無職だなんて…」って思われるケースもあるわ。

平成30年労働力調査/総務省統計局

無職でも正社員への転職は十分に可能

無職者の人口は少ないものの、男女共同参画局のデータによると、再就職率はかなり高い水準をキープしています。

男性の再就職率は20~50代まで70%以上、女性も30代では多少下がりますが、50代までおおむね60%以上です。

現在無職期間であっても転職は十分に可能だと分かります。

再就職とは、退職して失業期間中に就職先を決めて職を変えること。仕事を辞めて無職の人が職に就く場合は再就職にあたる。

平成18年版男女共同参画白書/内閣府男女共同参画局

無職から正社員を目指すデメリット

無職期間と年齢が転職に不利に

ポテンシャルのある20代と比べ、30代以降は伸びしろが期待できず、即戦力になる技術や経験がなければ転職に不利に働きます。

年齢が高くステータスが「無職」だと、採用担当者の第一印象は決して良くはないでしょう。

無職が採用に不利なら、一度無職になった30代以降の人はもう転職できないの?

無職だからこそ時間をかけて準備できるし、問題なく仕事をこなせる経験やスキルをアピールすれば転職は成功するわ☆

無職期間の長さが転職にマイナスイメージ

無職期間が長いと目的意識の低さを疑われ、企業からのマイナス評価に繋がりやすいです。

一般的に「半年以上のブランクは採用に不利」と言われています。

企業が納得できる無職期間の理由と、ブランクを埋める努力の姿勢を伝えればマイナス評価はされにくいわ♪

無職期間が長いほど転職活動が長期化

採用に不利な状況と無職期間の長さゆえの躊躇で、転職活動が長期化する可能性は高いです。

金銭的・精神的負担が加速し、さらに年齢を重ねる悪循環、焦りから冷静な判断力が欠如してしまうかもしれません。

無職期間の長さが転職に不利な事実は変えられないので、無職の現状に一喜一憂せずに転職活動を進めましょう

無職から転職を成功させる方法

無職になった理由が介護や病気療養などやむを得ない場合を除いて、無職期間が長い求職者が転職を成功させるには下記の懸念点を払拭する必要があります。

    無職期間が長い求職者の懸念点

  1. 働く意欲が乏しい
  2. 他社に採用されない欠陥がある
  3. 要領が悪く無計画に行動する

特に人生経験を積んでいる30代以降で明確に理由を説明できない無職期間があると企業のマイナス評価は避けられません。

ひどいよっ。きっと怠けていたわけじゃない人もいるのに勝手にこんな風に思われるなんて…

逆にこの懸念点を払拭する説明ができれば企業の評価は変えられるわ。「無職期間に目的をもって生活をしていた」とか「空白期間のプラス要素」なんかを伝えられればベストね★

無職期間の理由をポジティブに変換

前職を退職して無職になった場合は、無職期間の理由をポジティブに変換しましょう。

  • 前職ではできない業務に興味があった
  • 在職中は転職活動の時間を取れなかった
  • キャリアップのため

無職になった理由を働く意欲が見えるように言い換えると悪い印象にはなりにくいです。

無職期間のプラス要素を挙げる

無職期間を目的もなくただダラダラと過ごしていたとしても、企業にそのまま伝えてしまえば確実に不利に働きます。

  • 異職種の知識を蓄えるための勉強期間
  • やりたい仕事に就くための資格取得
  • 実現したい夢に期間を定めて没頭していた

仕事がない日々での努力、成長など無職期間でのプラス要素を前面に押し出してアピールしてください。

欠員募集で「急募」の求人が出るケースもあるわ。面接や入社日に融通が利く子が採用されやすいから、準備を万全に整えて無職の強みを発揮して♡

無職期間より前の就業経験を強みに

今は無職でも、過去の就業経験は紛れもなくあなたの強みです。

専門的なスキルや業務実績はもちろん、コミュニケーション能力や協調性、後輩指導・育成のマネジメント経験など、アピールできる武器をすべて洗い出しましょう。

自分の強みがよくわからない場合は、リクナビNEXTのグッドポイント診断を利用すれば企業にアピールできる強みを簡単に分析できます。

リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の強みを客観的に分析できる。

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

無職期間がある自分の市場価値を把握する

自分の市場価値を見誤って希望条件を高望みすれば、転職活動は上手くいきません。

現在無職で高年収、管理職クラス以上の役職を希望しても、採用してくれる企業は見つからないでしょう。

自分の市場価値がよくわからない場合は、転職アプリ「ミイダス(MIIDAS)」を利用すれば簡単に市場価値の診断ができます。

ミイダス

自分のキャリアを見いだす適正チェックができるアプリ。社会人だけでなくニートでも想定年収が算出され、自分の市場価値がわかる。
オファーはすべて面接確約で転職活動が効率的。

【公式サイト】https://miidas.jp/
市場価値を5分で算出!

無職期間に転職エージェントの活用で転職を効率化

いくら無職期間で時間があっても、一人でできる転職活動には限界があります。

転職エージェントは転職活動の手間のかかる作業をすべて代行してくれるため、利用した方が確実に効率的です。

特性やサポートの質、得意な求人は異なるため、下記から自分に合う転職エージェントをピックアップしましょう。

各転職エージェントの転職支援サービスに申し込み後、キャリアコンサルタントと面談すると様々な転職サポートが受けられます。

登録・利用はすべて無料です。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。
Spring転職エージェント ジェイック
(JAIC)
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 18~34歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 社会人未経験、中退者もOK
支援実績 大手優良企業への紹介実績多数 正社員就職成功者5000人
特徴 面談を断らない充実サポート
年収UP率59%
無職でも利用可能な研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)


doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 20~30代 25~35歳
主なサポート対象者 全転職者、女性にも好評 転職初心者や女性
支援実績 業界30年の採用成功実績 顧客満足度調査1位
特徴 求人数12万件
非公開80%超
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


無職期間が長くても採用されやすい仕事を選ぶ

無職期間が長く過去の経験を活かしづらい場合は、未経験者でも採用されやすい職種や人手不足が顕著な業界に的を絞りましょう。

介護士

介護士は人手不足で年間通して豊富な求人があります。

年齢がネックになりにくく未経験からでも正社員就職が可能です。

介護福祉士の資格を取得すると年収アップの期待大、職場の選択肢も増えます。

飲食業

飲食店の特に接客業は深刻な人手不足で、無職からでも正社員になれる可能性が高いです。

大手のチェーン店だとマニュアルも完備されているので、働きやすい環境が多いでしょう。

カイゴジョブ フーズラボ
転職サービス
主な年齢層 不問 20代~40代
主なサポート対象者 介護職経験者、未経験も可 未経験~幹部候補まで
支援実績 会員数100万人 年間相談実績5,000名以上
特徴 介護・福祉業界に特化
高給与、好待遇の求人多数
首都圏の飲食業界に特化
優良企業求人多数
簡単登録
(無料)


「正社員登用制度」のあるアルバイト等の非正規雇用から正社員を狙う手もあるの。絶対に正社員になれるとは限らないけど、登用実績の高い企業なら期待できるわね☆

無職期間が長くても転職は成功する

無職から正社員を目指すにはデメリットもありますが、無職期間が長い求職者の懸念点を払拭できれば転職は十分に成功します。

    無職から転職を成功させる方法

  1. 無職理由をポジティブに変換してプラス要素を挙げる
  2. 無職期間前の経験を強みにまずは市場価値を把握する
  3. 無職期間に転職エージェントを活用し採用されやすい仕事を選ぶ

無職の現状に危機感を持ちつつも悲観はせず、無職からの転職成功法を上手に活用して転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事