最終更新日:

50代が高収入転職する方法は?高収入に強い転職サービスと50代の転職法

50代が高収入転職する方法は?高収入に強い転職サービスと50代の転職法

「50代でも高収入転職はできる?」
「50代が年収アップする転職方法は?」

高収入転職をしたくても、50代から年収アップできるのか不安に感じる人も多いですよね。

50代は即戦力性を活かした転職方法で効率的に高収入転職を実現できます。

今回は、50代向け高収入に強い転職サービス50代が高収入転職を成功させる方法と注意点を詳しく解説していきましょう。

50代の今、適正年収はいくら?
転職市場価値診断はコチラ!
↓↓↓

50代向け高収入に強い転職サービス

まずは50代におすすめの高収入に強い転職サービスをご紹介♪最適なサービスを選べば50代でも希望の転職が成功するわ☆

50代におすすめ
高収入に強い転職サービス

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 20~50代 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収平均925万円以上
(50代含む)
50代で300万円の年収アップ実績あり
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)

会員登録後にレジュメを入力しておくと50代のスカウト率アップ!
ビズリーチ
ハイクラス転職サイト
主な年齢層 30~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア
管理職クラス
現年収500万円以上の転職者
入会審査 あり
利用料金 一部有料
支援実績 導入企業数26,200社(累計)
特徴 求人の1/3が年収1000万円超
厳選された企業と直接コンタクト
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

50代はスカウトで高収入転職を成功させる

一般的には50代の転職は不利になりがちだけど、経験とスキルを活かせば高収入転職も十分に可能なのよ☆

エン・ジャパンの調査では、年収750万円以上の人が年収を上げるために意識したポイントは「スカウトオファーが来た企業への転職」が38%で最多となりました。※1

50代の転職_年収を上げるために意識したこと

50代の転職ではマネジメント力などの経験や実績が求められますが、働いている業界・職種で現年収が適正なら年収アップは難しいです。

しかし、スカウトやヘッドハンティングを活用すれば、あなたのスキルや経験を見たヘッドハンターから最適な仕事のスカウトが届きます

ハイクラスのスカウト型転職サービスに登録しておけば、待っているだけで高年収の企業へ効率的に転職できるでしょう。

完全無料のスカウト型
リクルートダイレクトスカウト

50代男性が転職で利用すべきエージェント

リクルートダイレクトスカウト50代にもおすすめのスカウト型の転職サービスです。

年収800〜2,000万円の求人が豊富で、転職決定年収の平均は925万円以上

4,300名以上のヘッドハンターが在籍し、登録後は待つだけで経験やスキルを活かせる求人のオファーが届きます。

管理職や役員の求人も多いので、年収アップ・キャリアアップしたい50代は利用して損はないでしょう。

企業の重要ポジションへ doda X

50代男性が転職で利用すべきサービス

doda Xは年収600万円以上の会員が多いハイクラス転職サービスです。

年収800万円以上の希少性の高い非公開求人に自ら求人検索・応募ができ、約5,400名(2023年9月時点)のヘッドハンターが市場価値の向上をサポート。

職務経歴書をしっかり記載して登録するだけで、企業の重要ポジションへのオファーなど高内定率のスカウトが届きます。

スカウトに応じないと限定された内容しか開示されないため、会社や取引先にバレずに転職したい50代に最適でしょう。

ハイクラス国内最大級 ビズリーチ

50代男性が転職で利用すべきエージェント

ビズリーチは30〜50代がターゲットの国内最大級のハイクラス転職サービスです。

求人の1/3以上が年収1,000万円超で、登録ヘッドハンター数は6,600人。

企業やヘッドハンターからスカウトが届くため採用率が高い特徴があります。

50代から確実に年収アップしたい人は、積極的に利用しましょう。

50代は転職前に市場価値を診断!

50代が高収入転職をする場合は、自分の転職市場価値や適正年収を把握しておきましょう。

ミイダスあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけであなたの転職市場価値や行動特性、適正年収などを診断できます。

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

転職活動にも活用でき、スマホだけで企業からオファーが届くスカウトサービスがメインなので、転職活動を効率的に進められます。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
面接確約のオファーも多数
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

高収入の50代の実態

50代の平均年収

dodaの2022年の調査では、50代以上の平均年収は596万円で、男女別では男性が658万円女性が424万円との結果に。※2

50代-平均年収-doda2022

年齢別で見ると50歳から60歳まで年収は上がる傾向にあり、これは企業内での昇給や昇進での年収アップも多いからだと考えられます。

50代で高収入の業種・職種

dodaの同調査では50代の業種別平均年収では、総合商社が960万円でトップ、IT/通信・金融・メーカーが700万円以上となりました。

50代-業種別平均年収ランキング-doda2022

また、50代の職種別平均年収では、企画/管理系や専門職・IT/通信系の技術職が上位を占めています。

50代-職種別平均年収ランキング-doda2022

管理職や専門性の高いスキルや知識が必要な職種は平均年収が高い傾向にあるので、マネジメントスキルや経験を活かせる能力があれば高収入転職がしやすいでしょう。

50代の転職は需要が高まっている

50代の転職率

厚生労働省の令和3年雇用動向調査によると、年齢別の転職入職率は下記の通りでした。※3

50代-転職-雇用動向調査

45~49歳までは年齢が上がるほど入職率が下がる傾向にありますが、男性は50~54歳で入職率が上昇しています。

若年層と比較すると50代の転職はハードルが高くなりますが、実際は40代と50代の転職難易度はほぼ同等程度となり、むしろ50代の方が転職に成功している人は多いです。

50代の求人状況

エン・ジャパンの転職コンサルタントを対象にしたミドルシニアの求人動向調査によると、50代以上の求人状況は下記の通りでした。※4

【50代以上対象の求人は増えているか?】

50代対象の求人の変動

転職コンサルタントの79%が50代以上の求人の増加を実感しているようです。

50代に求められる能力

エン・ジャパンの同調査によると、50代以上の採用で企業が求める人材に共通する特徴は下記の通りでした。

50代に求められている能力

高い専門性や豊富な経験など、50代に即戦力性を期待している企業が多いです。

50代を求めている企業

エン・ジャパンの同調査によると、50代以上の求人が増えていると感じる企業タイプは下記の通りでした。

50代の求人が増えている企業特徴

中小企業は少子高齢化に伴う若年層採用の激化や、大企業よりも採用にかけられるコストが少なく、人材不足が深刻化しています。

経験豊富な人材を早急に確保する目的から、50代の採用が活発になっているようです。

50代が転職する際の注意点

50代の転職は実績がないと高年収は難しい

相応の実務経験や業務実績がない50代はそもそも転職自体が厳しいですが、転職できたとしても年収は下がる傾向にあります

キャリアにそこまで自信がないなら、転職での年収アップにはこだわらずにやりがい重視で求人を探しましょう。

今より年収を下げたくない場合は、無理に転職せず現職に留まるのも選択肢の一つです。

50代は環境に馴染みにくい

50代の転職者は、ヘッドハンティングではない限り特別な目で見られやすいのは念頭におきましょう。

やりがい重視での新たな分野への転職なら、50代でも新人としてのスタートです。

年齢の高さや社会人経験の長さのプライドから謙虚さを疎かにすれば、転職しても環境に馴染めずに苦労します。

転職活動の長期化を覚悟

50代の転職では、求められる能力が高くポジションが狭くなるため難しく、転職活動の長期化が懸念されます。

しかし、50代を求める企業はあるため、書類が通らなかった場合でも一喜一憂せず根気強く活動しましょう。

50代はスカウト転職で高収入を狙える

50代で高収入を目指すなら、スカウト型の転職サービスを利用すれば、あなたの経験やスキルを活かせる転職先と出会える可能性がアップ!

50代の転職活動のハードルは高いですが、今までの経験やスキルを棚卸しして、即戦力性をアピールできれば転職の成功率も上がります。

マネジメントスキルや専門知識があれば高収入転職は十分可能なので、転職サービスを活用して効率的に高収入転職を実現させましょう。

(※1 出典:『ミドルの転職』年収アップ転職実態調査/エン・ジャパン)
(※2 出典:平均年収ランキング(年齢・年代別の年収情報)/doda)
(※3 出典:令和3年雇用動向調査/厚生労働省)
(※4 出典:ミドルシニアの求人動向/エン・ジャパン)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事