最終更新日:

50代パートの志望動機の例文は?採用される志望動機の書き方と転職成功法

50代パートの志望動機例文

「50代パートの志望動機の書き方は」
「50代の志望動機の例文はある?」
「志望動機が弱いと50代は転職できない?」

志望動機をどう書けばいいかわからず、転職活動が停滞する50代は少なくありません。

志望動機の例文を基に、自身の経験と企業のニーズを繋げて即戦力性をアピールできれば50代のパート転職は成功します

今回は50代の志望動機の例文、転職に失敗した50代の志望動機の共通点、50代のパート転職成功法を解説していきましょう。

50代パート転職の志望動機の例文

年齢が上がれば転職の難易度も上がるよね?履歴書を送っても、書類選考で落とされる50代は多いと思うよ。

50代だから厳しいんじゃなくて、年齢に見合った経験やスキルがないor上手くアピールできていないから選考に通過できないの。

50代のパート転職成功者の志望動機

50代のパート転職成功者は、応募した企業への志望理由が明確です。

企業のニーズに合わせてこれまでの経験がどう活かせるかを具体的に記載しています。

50代パートの志望動機の例文

①営業アシスタント→営業事務
営業畑でこれまでに10年以上・20名以上の営業アシスタントを務めてきたのが私の強みです。この度御社の求人募集を拝見し、若いメンバーが主体の営業事務に経験を活かせると考え志望しました。
②ホテル管理業務→葬儀社スタッフ
ホテルで管理業務に携わってきました。現場で多数のスタッフが動く葬儀社にはホスピタリティも求められるため、ホテルとの共通点も多いでしょう。長期的な管理・マネジメント経験を御社でも発揮できれば幸いです。
③デザイナー→福祉施設スタッフ
小物制作のブランドでデザイナーをしています。小さな会社なのでクライアントとの打ち合わせや店頭に立つ機会も多いです。お客様の声なくして満足いただけるデザインは生まれないので、コミュニケーションを最も大切に仕事をしてきました。人としっかり向き合うのが大前提の福祉施設でも経験が活かせると思い、御社に応募した次第です。

転職に成功してる50代は自分の強みのアピールだけじゃなく転職先での活かし方までキレイに紐づけてるの☆

50代パート転職の志望動機の書き方

例文は参考になるけど、活かし方の前に自分の強みがわからない人・アピールできるスキルがない人もいると思うよ。だから志望動機に悩むんだよね。

50代は志望動機の作成前に適性診断

自分の強みが明確なら、志望動機に説得力が生まれ納得感のあるアピールができます。

50代は志望動機の作成前に自己分析をして、仕事の適性と強みを把握しておきましょう。

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」は、志望動機に有効な自分の強みと仕事の適性がわかる本格診断サービスです。

リクナビNEXTに会員登録するだけで無料で診断できます。

50代パート転職の志望動機の例文と診断(※会員登録しないと診断不可)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

数十分で強みと適性がわかるので、志望動機に悩む50代はさっそくチェックしてみましょう。

スキルがない50代は資格の取得も◎

年齢に関わらず、資格があればその分野での知識やスキルがあると客観的に証明できます。

資格を取得すると志望動機のアピールポイントが増えて選考通過率がアップするため、転職活動が効率的です。

転職に有利な資格は、独学や通信講座の活用で50代でも十分に取得可能。

経験やスキルに自信がない50代は、今から資格を取得しておいて損はありません。

50代は志望動機だけで魅力を伝えきる

50代のパート転職は、志望動機で人事担当者に面接したいと判断されなければ書類選考で落とされます。

選考書類の記載内容だけで魅力を伝えきれる志望動機を作成しているのが転職成功者の共通点です。

    採用される50代の志望動機の書き方

  1. 経験やスキルを簡潔にまとめる
  2. 自分の強みを明確にする
  3. 強みが活かせる理由を説明する
  4. 転職先でも活躍できるイメージを伝える

適性診断で浮き彫りになった自身の強みを織り交ぜてわかりやすくまとめられれば、50代の転職に最適な志望動機が完成します。

50代が志望動機なしですぐに働く裏技

パートの雇用形態にこだわらない・志望動機を書くのが面倒な50代は、好きな時だけ自由に働ける「Uber Eats 」に登録しましょ☆

Uber Eats は海外発のフードデリバリーサービスで、配達パートナーに登録すれば好きな時間に働いて報酬を得られます

個人事業主なので、朝だけ、夜だけ、土日のみ、短時間など、スケジュールは自分のペースで自由自在

18歳以上で自転車・原付バイク・軽貨物車両を運転できれば、学生でも主婦でも50代でも登録可能です。

本業としても、転職活動中のつなぎにも、副業にもお小遣い稼ぎにも時間を有効活用できるので、ぜひ登録しておきましょう。

Uber Eats 配達パートナー
個人事業主
主な年齢層 18歳~60代
特徴 自分のペースで好きな時に働けるフードデリバリーサービス。
学生、主婦、40~60代も◎
簡単登録
(無料)

50代パート転職の志望動機の失敗例

例文を参考に自分の強みと活かし方を具体的に書けば、50代でもスムーズに転職できそうだね!逆に転職に失敗してる50代に共通点はあるの?

働き盛りの若い世代は、応募書類でアピール不足でも選考に通過できます。

50代は、志望動機の内容次第ではパートでも面接にすら進めません

転職に失敗しやすい50代は、企業とミスマッチな志望動機をアピールしがちです。

    選考に通過できない50代の志望動機

  1. 内容が薄い
  2. ネガティブ
  3. 企業のニーズとミスマッチ

その企業に転職したい理由がない志望動機

リストラや倒産など前職の会社都合で転職せざるを得ない状況になった50代も多数います。

しかし、志望動機が「リストラされたから」「倒産したから仕方なく」では、企業が50代を採用する理由がありません

志望動機には転職活動を始めた理由ではなく、その企業に転職したい理由を書きましょう。

理念に共感した内容の志望動機

会社のホームページに掲載されている企業理念や社長の言葉などを志望動機にする50代も多いようです。

新卒や既卒ならまだしも、50代で理念に共感した内容がメインの志望動機では人事担当者に刺さりません

働きたいって思った直接的な理由が理念以外にないなら、その企業はあなたにミスマッチなのよ。

意気込みだけを前面に出した志望動機

50代の転職者に求められているのは、経験から得た知見や年齢相応の落ち着きです。

「初心に戻ったつもりで何でもやる」と志望動機で意気込みを強くアピールしても、体力や伸びしろがある20代同様には評価されません

転職に有利な若い世代をライバルにせず、50代の経験や実績を存分にアピールしましょう。

経験の活かし方が不透明な志望動機

漠然と「これまでの経験を活かせる」と記載する50代は、書類選考で見送られます

年齢相応の経験やスキルは、そもそも50代なら備わっていて当然。

自分の強みを企業でどう活かせるか、どんな場面で発揮できるか、志望動機で具体的に明示すると効果的です。

50代まで培った経験に直結する業務を見つけ出して、入社後すぐに会社に貢献できる根拠を示せばいいのか!

50代は志望動機の例文を参考に転職成功

50代でも転職は十分に可能ですが、年齢相応の経験やスキルがない・志望動機でアピール不足だと書類選考で落とされかねません。

自分の強みと転職先での活かし方を紐づけて上手くアピールできれば、即戦力性がある人材だと判断してもらえます。

転職成功者の志望動機の例文を参考に適性診断も上手に活用して、50代のパート転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事