最終更新日:

50代は志望動機で転職に失敗する?50代の志望動機の例文と転職成功法

50代は志望動機の例文で転職成功

「50代の志望動機の書き方が分からない」
「50代の志望動機の例文はある?」
「志望動機が弱いと50代は転職できない?」

履歴書に記載する志望動機をどう書けばいいかわからず、転職活動が停滞する50代は少なくありません。

志望動機の例文を基に、自身の経験と企業のニーズを繋げて即戦力性をアピールできれば50代の転職は成功します

今回は50代の転職成功者の志望動機の例文と、転職に失敗した50代の志望動機の共通点、志望動機に悩む50代の転職成功法を解説していきましょう。

50代の転職成功者の志望動機の例文

年齢が上がれば転職の難易度も上がるよね?履歴書を送っても、書類選考で落とされる50代は多いと思うよ。

50代だから厳しいんじゃなくて、年齢に見合った経験やスキルがないor上手くアピールできていないから選考に通過できないの。

50代の魅力を提案する志望動機の例文

50代の転職成功者は、応募した企業への志望理由が明確です。

企業のニーズに合わせてこれまでの経験がどう活かせるかを具体的に記載しています。

志望動機だけで人事担当者に面接するだけの魅力がある人材と判断されるように、自身の強みを織り交ぜてわかりやすくまとめましょう。

50代の志望動機の例文①

営業畑一筋で、現在は営業部長を務めています。これまでに20名以上の部下を育成した経験と、チームをまとめ目標を達成できる統率力が私の強みです。この度御社の求人募集を拝見し、若いメンバーが主体の営業部での育成業務に経験を活かせると考え志望しました。

(52歳男性・電機メーカー営業部長→IT企業営業管理職)

50代の志望動機の例文②

ホテルの支配人として20年間管理業務に携わってきました。スタッフの育成や人事労務、経理、ブライダル業務の指揮まで、ホテルのすべての業務経験に加えて、四国と九州のエリアマネージャーの担当経験もあります。現場で多数のスタッフが動く葬儀社にはホスピタリティも求められるため、ホテルとの共通点も多いでしょう。長期的な管理・マネジメント経験を御社でも発揮できれば幸いです。

(53歳男性・ホテル支配人→葬儀社エリアマネージャー)

50代の志望動機の例文③

小物制作のブランドでデザイナーをしています。小さな会社なのでクライアントとの打ち合わせや店頭に立つ機会も多いです。お客様の声なくして満足いただけるデザインは生まれないので、コミュニケーションを最も大切に仕事をしてきました。人としっかり向き合うのが大前提の障害者施設でも経験が活かせると思い、御社に応募した次第です。

(52歳女性・アパレルデザイナー→障害者施設スタッフ)

転職に成功してる50代は自分の強みのアピールだけじゃなく転職先での活かし方までキレイに紐づけてるの☆

    採用される50代の志望動機の書き方

  1. 経験やスキルを簡潔にまとめる
  2. 自分の強みを明確にする
  3. 強みが活かせる理由を説明する
  4. 転職先でも活躍できるイメージを伝える

50代は志望動機の作成前に適性診断

50代に最適な志望動機を作成するためにも、事前に徹底的に自己分析しておきましょう。

自分の強みを整理・詳細まで的確に把握していれば志望動機に説得力が生まれ納得感のあるアピールができます。

仕事の適性を理解していれば、自分に向いている仕事だけを選べるので志望動機にズレが生まれません

急に自己分析なんて言われても難しいよ。自分の強みや仕事の適性が簡単にわかる方法はないの?

自己分析が苦手・自分の適性を今すぐ診断したい人は、リクナビNEXTの本格診断サービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

リクナビNEXTに会員登録して簡単な質問に答えるだけで、志望動機に有効な自分の強みと仕事の適性を細かく診断できます

50代の志望動機の例文と診断(※会員登録すると無料で診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群です。

数十分で強みと適性がわかるので、志望動機に悩む50代はさっそくチェックしてみましょう。

リクナビNEXTの求人数は約4万件。診断後にはそのままマッチする求人を探せるのでスピーディー。

50代の志望動機は採用に影響大

転職は年齢が高くなるほど求められる経験やスキルレベルが高くなります。

40代以下より50代の転職活動の方が難しいですが、即戦力性がある50代の需要は高いです。

50代の転職者は書類選考に通りさえすれば他の年代より採用されやすいため、志望動機の内容は極めて重要と言えるでしょう。

魅力に欠ける50代は面接に進めない

将来性や伸びしろに期待できる20代は、書類が充実していなくても選考に通過しやすいです。

50代は履歴書や職務経歴書の内容次第では面接にすら進めません。

    選考に通過できない50代の志望動機

  1. 内容が薄い
  2. ネガティブ
  3. 企業のニーズとミスマッチ

50代の転職成功者は、選考書類の記載内容だけで魅力を伝えきれるように、志望動機や自己PRをブラッシュアップしています。

転職に失敗した50代の志望動機の共通点

例文を参考に自分の強みと活かし方を具体的に書けば、50代でもスムーズに転職できそうだね!逆に転職に失敗してる50代に共通点はあるの?

50代に限らず、企業のニーズからかけ離れた志望動機だと書類選考に通過できません。

転職に失敗しやすい50代は、企業とミスマッチな志望動機をアピールしがちです。

その企業に転職したい理由がない志望動機

リストラや倒産など前職の会社都合で転職せざるを得ない状況になった50代も多数います。

しかし、志望動機が「リストラされたから」「倒産したから仕方なく」では、企業が50代を採用する理由がありません

志望動機には転職活動を始めた理由ではなく、その企業に転職したい理由を書きましょう。

理念に共感した内容の志望動機

会社のホームページに掲載されている企業理念や社長の言葉などを志望動機にする50代も多いようです。

新卒や既卒ならまだしも、50代で理念に共感した内容がメインの志望動機では人事担当者に刺さりません

働きたいって思った直接的な理由が理念以外にないなら、その企業はあなたにミスマッチなのよ。

意気込みだけを前面に出した志望動機

50代の転職者に求められているのは、経験から得た知見や年齢相応の落ち着きです。

「初心に戻ったつもりで何でもやる」と志望動機で意気込みを強くアピールしても、体力や伸びしろがある20代同様には評価されません

転職に有利な若い世代をライバルにせず、50代の経験や実績を存分にアピールしましょう。

経験の活かし方が不透明な志望動機

漠然と「これまでの経験を活かせる」と記載する50代は、書類選考で見送られます

年齢相応の経験やスキルは、そもそも50代なら備わっていて当然。

自分の強みを企業でどう活かせるか、どんな場面で発揮できるか、志望動機で具体的に明示すると効果的です。

50代まで培った経験に直結する業務を見つけ出して、入社後すぐに会社に貢献できる根拠を示せばいいのか!

志望動機に悩む50代の転職成功法

50代は志望動機の添削がある転職支援サービスを活用

50代が志望動機を一人で考えて一人で転職活動を進めるのは負担がかなり大きいです。

面倒な作業をすべて代行してくれる転職支援サービスでは、志望動機や自己PRなどの書類添削も充実

好条件の求人紹介や手厚いサポートで、時間や手間が省けて50代でも効率良く転職できます

やりがい重視の50代向け

リクルートエージェント JAC Recruitment
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 35歳~50代
主なサポート対象者 全転職者に対応 現年収600万円以上
支援実績 採用成功実績は54万人超 グローバル転職を中心に約43万人の支援実績
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
管理職や専門職の求人が豊富。外資系も◎
簡単登録
(無料)


年収アップしたい50代向け

ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト
スカウト型転職サービス
主な年齢層 30~50代 25歳~50代
主なサポート対象者 現年収500万円以上 現年収600万円以上
支援実績 採用企業数累計17100社 転職決定年収の平均900万円超
特徴 ハイクラス国内最大級。1千万超の求人多数
年収800〜2000万円の求人多数。完全無料
簡単登録
(一部有料)


実績No.1 リクルートエージェント

50代の志望動機の例文と支援サービス

リクルートエージェントは求人数・転職支援実績No.1の転職エージェントです。

業界・職種が幅広く、50代でもキャリアチェンジできる求人を多数紹介してくれます。

応募書類の添削はもちろん模擬面接やセミナーなどの面接対策も充実しているので、志望動機に自信がない50代でも不安なく転職活動できるでしょう。

外資系に強い JAC Recruitment

50代の志望動機の例文と支援サービス

JAC Recruitmentは、外資系や海外企業に強いエグゼクティブ向け転職エージェントです。

世界11ヶ国・26の拠点があり、国内外問わず世界中の求人を紹介してもらえます。

部長職以上の管理職や経営ポジションの年収600万円以上の求人が豊富。

志望動機のブラッシュアップも可能なので、外資系企業や海外でキャリアを活かしたい50代は積極的に利用しましょう。

ハイクラス国内最大級 ビズリーチ

50代の志望動機の例文と支援サービス

ビズリーチは30〜50代がターゲットのハイクラス国内最大級のスカウト型転職サイトです。

求人の1/3以上が年収1,000万円超で、登録ヘッドハンター数は4,600人。

企業やヘッドハンターから直接スカウトが届くため採用率が高い特徴があります。

確実に年収アップしたい50代は上手に活用しましょう。

完全無料のスカウト型 リクルートダイレクトスカウト

50代の志望動機の例文と支援サービス

リクルートダイレクトスカウトは50代でも利用できるヘッドハンティング型の転職支援サービスです。

年収800〜2,000万円の求人が豊富で、転職後の平均年収は900万円超。

3,000名以上のヘッドハンターが在籍し、登録後は待つだけで経験やスキルを活かせる求人のオファーが届きます。

ヘッドハンターに志望動機など転職の相談が可能で管理職の求人も多いので、キャリアアップしたい50代は利用して損はないでしょう。

50代は志望動機の例文を参考に転職成功

50代でも転職は十分に可能ですが、年齢相応の経験やスキルがない・志望動機でアピール不足だと書類選考で落とされかねません。

自分の強みと転職先での活かし方を紐づけて上手くアピールできれば、即戦力性がある人材だと判断してもらえます。

転職成功者の志望動機の例文を参考に、志望動機の添削が充実したサービスも活用して、50代の転職を成功させましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、管理職や専門職に強い『JACリクルートメント』と、完全無料のヘッドハンティング型『リクルートダイレクトスカウト』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

外資系や海外転職を中心に転職支援実績は約43万人。管理職や専門職の年収600〜2,000万円の求人が豊富!

ミドルのハイクラスに特化した転職エージェント。各業界や職種に精通するコンサルタントが最適なポジションを提案。

年収800〜2000万円の求人多数!転職決定年収の平均は900万円以上!!ハイクラス特化のスカウト型転職サービス。

登録審査なし完全無料で実績豊富な3,000名以上のヘッドハンターから最適なポストのスカウトが届く。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事