最終更新日:

50代転職を成功させる人の特徴とは?成功例や状況別の転職法も紹介

50代転職を成功させる人の特徴とは?成功例や状況別の転職法も紹介

50代での転職は他の年代に比べてハードルも高いため、少しでも失敗のリスクを減らすための情報を探している方も多いかと思います。

しかし、50代の転職は人によって状況が大きく異なるため、一概にこうした方がいいといった方法はありません

そこで本記事では、50代転職を成功させる方法を「アピールする実績が豊富な方」と「自分に合った転職がしたい方」の2つの側面から体験談を交えてご紹介します。

まだまだ先の長いこれからの人生で、新しいキャリアに挑戦したい方は参考にしてください。

アピールできる実績が十分ある方はスカウト型の転職サイトの利用が効果的です。
おすすめの転職サイトはこちら⇒

50代で転職に成功する人の特徴

50代で転職に成功するにはスキルや経験はもちろん、転職活動に臨む上での考え方も非常に重要です。

ここでは50代で転職を成功させる人は何が違うのか、その特徴をまとめました。

    ■ 50代で転職に成功する人の特徴

  1. アピールできる成功体験が豊富
  2. 管理職を経験している
  3. 希少価値の高い経験やスキルがある
  4. 優先順位がはっきりしている
  5. 挑戦的なマインドがある

それぞれ詳しく解説していきます。

アピールできる成功体験が豊富

一番理想的なケースですが、実績としてアピールできる成功体験が豊富な50代は転職に成功しやすいです。

このタイプの方は、これまでと同じ業界や近しい業界での転職に有利と言えます。

ただし、自分では成功と思う実績が世間一般の50代でも同様の感覚なのかは多少リサーチしておいた方がいいでしょう。

管理職を経験している

50代転職では管理職経験はほぼ必須条件です。

特に最近は20代や30代で構成されているベンチャー企業から中高年の管理職に対するニーズも高まっています

しかし、たとえ管理職を経験していても年功序列で自動的に成りあがった場合はあまり良い印象は持たれないかもしれません。

これまでの実績だけでなく、どういったチームビルディングができるのかなど、自分の能力を言語化しておいた方がいいでしょう。

希少価値の高い経験やスキルがある

  • 複数の国で就労経験がある
  • AIの開発に携わった経験がある
  • 複数拠点の立ち上げ経験がある

など、希少な経験やスキルを持った50代も転職市場で有利です。

これまでの豊富な経験を新しい業務にどう活かせるのかをアピールできれば高い確率で転職は成功するでしょう。

優先順位がはっきりしている

50代で転職を成功させる方は、転職の優先順位がはっきりしている傾向があります。

年収、業務内容、身体や精神への負担など、自分にとって必要なポイントがブレない人は転職活動もブレません

挑戦的なマインドがある

採用する企業からすれば、50代であっても積極的な姿勢で業務に臨む人材が欲しいはずです。

たとえこれまでの経験が豊富だとしても、新しい業務への挑戦を断るような人であれば、多少能力が低くても若い人材を採用した方がメリットが多いと言えます。

そのため、挑戦的なマインドは50代で転職を成功させるためには必要不可欠でしょう。

実績ある50代はスカウト型転職サイトを使う

豊富な実績があり、先にご紹介した特徴にも当てはまるような50代の方はスカウト型転職サイトを利用するのが最も効果的です。

スカウト型転職サイトは、プロフィールを登録しておくだけで企業側から誘いの声がかかる仕組みとなっています。

ここではおすすめのサイトを2つご紹介しますので、実績に自信がある方はぜひ活用してみてください。

スカウト型の転職サイト2選

キャリア
カーバー
ビズリーチ
転職
サイト
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「キャリアカーバー」
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「ビズリーチ」
主なサポート対象者 ハイキャリア
管理職クラス
年収500万円以上の転職者
ハイキャリア
管理職クラス
年収500万円以上の転職者
入会審査 なし あり
サービス スカウト型(オファー型) スカウト型(オファー型)
実績 転職時の平均年収900万円 年収1,000万円以上の人から支持される転職サイトNo.1
特徴 完全無料
年収800~2000万円求人多数
一流ヘッドハンター指名可
求人数9万件超
求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウト
公式サイト

50代で自分に合った転職の成功例

ここでは実績がなくても50代で転職に成功した人の体験談をご紹介します。

前職やそれまでの収入、家庭環境等によって様々な転職事情があるようです。

大手メーカーの部長職(55歳)から同業界の転職


メーカーで部長職をしていましたが、社内規定により56歳で役職手当のカットがあり収入20%減、さらに60代では収入50%減の給与カットが確定していました。

しかし行う業務自体の負担が軽くなるわけではないのが分かっており54歳で転職活動を開始しました。

当初はこれまでと同じ年収役職レベルでの転職先を探していましたが、1年経っても決まらず気づけば55歳。

猶予がなくなってきたところで方向転換し、年収が低くなっても責任や業務の負担が軽減されてワークライフバランスが取れるのであれば別にいいかと考えるようにしました。

その後、同業の中小メーカーへ転職が決まり、転職前に比べると3割ほど年収は下がったものの穏やかな毎日を送っています。

家族も転職前は不安を覚えていたようですが、早く帰れるようになり休日をのんびり過ごせているので「転職してよかったね」と言ってくれるようになりました。

プログラマー(51歳)からトラック運転手に


プログラマーとして働いていましたが、年齢的に厳しさを感じるようになり転職活動を始めました。

元々一人でコツコツプログラミングをする職人タイプで人付き合いも苦手だったため人脈もなく、マネジメントの経験ももちろんありません。

当初はフリーランスのエンジニアとして独立することも考えましたが、営業で仕事を取る能力が全く無く挫折しました。

エンジニアの仕事自体に限界を感じていたのもあり、異業種で何とかならないかと考えるようになりました。

そんな中、トラックのドライバーの募集を見つけ「これなら人付き合いが苦手な自分でもなんとかなるのではないか」と考え応募しました。

これまでとはまったく異なるガテン系の業界で不安でしたが、これまでコツコツ仕事をしてきたことと、元プログラマーという珍しさが評価され採用されました。

中型免許の取得は会社が支援してくれたため、費用の負担もなく感謝しています。来年には大型免許も取得する予定です。

年収は思ったより下がらず、繁忙期にはプログラマー時代の月収を上回ることもあります。

元ディレクターの専業主婦(53歳)から介護士へ


三十代半ばまで出版社でディレクターをしていましたが、結婚・出産後はパート以外の仕事をしていませんでした

子供が大きくなったため、また以前のようにバリバリ働きたいと考え転職活動を行いましたが正社員での採用が全く決まりません。

ブランクと年齢がデメリットのようで、以前のようなオフィス系の仕事に就くのは無理なのではないかと考えるようになりました。

子供の大学の学費の足しにしたいのもあり、パートや契約社員ではなくボーナスが出る正社員の仕事が絶対条件でした。

年収400万円は下回りたくなかったため、肉体労働を含めて稼げる仕事に絞り転職活動を行うようにしました。

その結果、未経験でもOKの障害者施設の介護士として正社員採用の内定をもらうことができました。

入社後に資格も取得でき、仕事内容にもやりがいを感じています。激務ではありますが、希望の年収ももらうことができました。最近では施設のパンフレットの新装も任されています。

50代で自分に合った転職を成功させる方法

50代の転職では求人の数自体が他の年代と比べると少なくなってしまうため、希望の転職を成功させるには転職エージェントの利用が効果的です。

ここでは一般的な50代の方におすすめの転職エージェントを紹介します。

自分に合った転職エージェントを選んでうまく活用してください。

アピールできる実績が十分ある方はスカウト型の転職サイトの方がおすすめです。
おすすめの転職サイトはこちら⇒

50代も使える転職エージェント

リクルートエージェント doda
転職エージェント
主なサポート対象者 全転職者に対応 大卒以上
関東・東海・関西の転職者
支援実績 採用成功実績は41万人超 業界30年の採用成功実績
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
6割が年収アップ
求人数約10万件
非公開求人多数
丁寧なサポート
公式サイト

50代転職は自分に合った方法を選ぶのがカギ

50代の転職は他の年代以上に、人によって置かれた状況が大きく異なります

そのため、自分の能力や状況を正確に把握して自分に合った方法を選ぶのが転職を成功させるために最も重要なカギだと言えるでしょう。

人生100年時代と言われる現代、まだまだ長いこれからの新しい人生を後悔なく楽しんでください。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、管理職や専門職に強い『JACリクルートメント』と、完全無料のヘッドハンティング型『キャリアカーバー』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』や自分の仕事の適性がわかる『グッドポイント診断』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

外資系や海外転職を中心に転職支援実績は約43万人。管理職や専門職の年収600〜2,000万円の求人が豊富!

ミドルのハイクラスに特化した転職エージェント。各業界や職種に精通するコンサルタントが最適なポジションを提案。

年収800〜2000万円の求人多数!転職決定年収の平均は900万円以上!!ハイクラス特化のスカウト型転職サービス。

登録審査なし完全無料で実績豊富な約2,000名のヘッドハンターから最適なポストのスカウトが届く。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事