最終更新日:

50代ならではのキャリアプランは?思いつかない時の対策と計画のポイント

50代ならではのキャリアプランは?思いつかない時の対策と計画のポイント

「50代のキャリアプランが思いつかない…」
「50代はキャリア相談をどこにすればいい?」

50代は定年後について考え始める人も少なくなく、今後の働き方やキャリアプランが思いつかない…と悩む50代は意外と多いです。

今回は、キャリアプランに悩む50代向けのサービスキャリアプランが思いつかない50代の対策や考える時のポイントを詳しく解説していきましょう。

RYOMEI-岡本阿依様
岡本 阿依
キャリアコンサルタント
立教大学現代心理学部心理学科卒。ウェディングプランナー→国家資格キャリアコンサルタント取得→転職エージェントとして、延べ800組の転職支援に従事。現在は株式会社ビータップにて、主に35歳以上の転職・独立・副業を幅広く支援

■主な経歴・実績
キャリア支援実績1,000名以上
企業でのカウンセリング実績有
自身も転職・副業・複業・独立を経験

50代はキャリアプランを考えるべき年代

50代でキャリアプランを考えるって言っても、具体的には思いつかない人も多いよね。

人生100年時代の今、折り返しの50代で今後のキャリアプランについてしっかり考えておきましょ!

今までは『60歳が定年』と言われてきたため、50代に入ると定年後のセカンドキャリアについて考え始める人も多いです。

しかし、今後定年が65~70歳に引き上げられるなど、50代はまだまだ現役として働く年齢となるため、キャリアプランはしっかりと考えておきましょう。

50代からの転職は厳しい

50代の転職は事実上53歳までとも言われ、部長クラスの求人も多いため、マネジメント経験や実績がないと転職は厳しいのが実状です。

また、55歳を過ぎて転職を考えると、転職できたとしても年収は400万円台になるケースも少なくありません。

50代からは転職で新たなキャリア形成をするのが難しくなってくるため、できるだけ早く今後のキャリアについて考え行動し始める方が良いでしょう。

50代は早期退職も対象に

早期退職とは、退職金の割り増しや再就職支援など有利な条件を提示し定年前に退職を促す制度で、企業としては社内体制の若返りや人員調整がしやすいなどのメリットがあります。

令和4年の人事員の調査では、早期退職優遇制度を利用した人の平均年齢は55.8歳との結果になりました。※1

50代_キャリアプラン_早期退職状況

厚生労働省の調査では50代が早期退職する理由として、収入や労働条件、人間関係への不満が多かったようです。※2

今後の人生を考えた時に、転職やキャリアチェンジを考える50代は少なくないのね!

キャリアプランに悩む50代向けのサービス

キャリアプランが思いつかなくて悩んでる50代は、キャリアコーチングや転職サービスを利用すれば今後の道も開けてくるわよ☆

キャリアを自律させたい50代向け

キャリアコーチングRYOMEI ライフシフトラボ
キャリアサービス
RYOMEI公式
主な年齢層 30代以上 40~50代
主なサポート対象者 35歳から”逆転”を目指す
社会人限定
自律的なキャリアを形成したいミドル世代
受講料金 110,000円〜 298,000円~
(入会金別途5万円)
支援実績 35歳以上の社会人限定
副業・独立・転職に対応
複業デビュー率95%。ソニー・NTTドコモなど大手企業も導入
特徴 無料カウンセリングあり!
対面・オンライン面談OK
伴走型のキャリアコーチング
受講満足度97%
60日間の短期集中型マンツーマン伴走支援
オンライン受講
個別説明会
(無料)

マネジメント経験のある50代向け

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 20~50代 25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし なし
利用料金 完全無料 完全無料
支援実績 転職決定年収平均925万円以上
(50代含む)
50代で300万円の年収アップ実績あり
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)

スカウト型転職サービスは、会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力しておくとスカウト率がアップ!また、10日以内のスカウト返信好条件の求人紹介が増加!
ビズリーチ
ハイクラス転職サイト
主な年齢層 30~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア
管理職クラス
現年収500万円以上の転職者
入会審査 あり
利用料金 一部有料
支援実績 導入企業数23,500社(累計)
特徴 求人の1/3が年収1000万円超
厳選された企業と直接コンタクト
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

キャリアチェンジも考えている50代向け

リクルートエージェント JAC Recruitment
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 35歳~50代
主なサポート対象者 全転職者に対応。50代歓迎 現年収600万円以上。50代◎
支援実績 採用成功実績は54万人超 グローバル転職を中心に約43万人の支援実績
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
管理職や専門職の求人が豊富。外資系も◎
簡単登録
(無料)

キャリアプランが思いつかない50代の対策

50代は会社に依存しないキャリアプランも視野に

50代で転職が厳しいと感じる場合は、副業や独立起業などで定年後の備えを進めるのを視野に入れてみましょう。

「副業の始め方がわからない」「本当に独立できる?」などの不安を抱えている人は、50代向けのキャリアコーチングを受けるのも手です。

実践型のキャリアコーチングを受ければ、副業からキャリアを積みフリーランスや転職・独立起業などの選択肢も選べるようになります。

50代は子供も自立して自分の時間を取りやすくなる年齢でもあるから、自由な働き方ややりたい仕事の実現を目指す人も多いわよ☆

キャリアコーチング RYOMEI

RYOMEI公式2
【公式】https://btap.jp/ryomei/

キャリアコーチングRYOMEIは、悩みが増えやすい35歳からのキャリア形成を2,000人以上の強みを分析してきたプロの専属ナビゲーターがサポートしてくれるサービスです。

将来のキャリアビジョンを明確にし実績をつくるためのサポートをしてくれるので、転職・独立・複業など新しいキャリア形成の具体的なアドバイスがほしい50代におすすめ。

オンラインでのサポートも受けられるので、今後のキャリアプランに悩む50代はまずは無料カウンセリングを受けてみましょう!

キャリアの自律 ライフシフトラボ

ライフシフトラボ-公式サイト

ライフシフトラボは、45歳からの実践型キャリア自律スクールです。

プログラム内容は、元リクルート執行役員や人材戦略における官公庁委員が監修し、受講生の希望・状況に応じて100%カスタマイズ。

人材業界に精通するキャリアコーチが、学ぶ/考えるだけで終わらない実際のアクションを60日間マンツーマンで伴走支援します。

人生後半のキャリア自律を叶えたい50代は、無料の個別説明会に参加してみましょう。

マネジメント経験のある50代はスカウト転職がおすすめ

一般的には50代の転職は不利になりがちだけど、マネジメント経験や実績があれば好条件のスカウト転職も狙えるわ☆

エン・ジャパンの調査では、年収750万円以上の人が年収を上げるために意識したポイントは「スカウトオファーが来た企業への転職」が38%で最多となりました。※3

50代の転職_年収を上げるために意識したこと

50代の転職ではマネジメント力などの経験や実績が求められますが、働いている業界・職種で現年収が適正なら年収アップは難しいです。

しかし、スカウトやヘッドハンティングを活用すれば、あなたのスキルや経験を見たヘッドハンターから最適な仕事のスカウトが届きます

ハイクラスのスカウト型転職サービスに登録しておけば、好条件のスカウト転職を実現できるチャンスも十分にあるでしょう。

完全無料のスカウト型
リクルートダイレクトスカウト

50代男性が転職で利用すべきエージェント

リクルートダイレクトスカウト50代にもおすすめのスカウト型の転職サービスです。

年収800〜2,000万円の求人が豊富で、転職決定年収の平均は925万円以上

4,300名以上のヘッドハンターが在籍し、登録後は待つだけで経験やスキルを活かせる求人のオファーが届きます。

管理職や役員の求人も多いので、年収アップ・キャリアアップしたい50代は利用して損はないでしょう。

企業の重要ポジションへ doda X

50代男性が転職で利用すべきサービス

doda Xは年収600万円以上の会員が多いハイクラス転職サービスです。

年収800万円以上の希少性の高い非公開求人に自ら求人検索・応募ができ、約5,400名(2023年9月時点)のヘッドハンターが市場価値の向上をサポート。

職務経歴書をしっかり記載して登録するだけで、企業の重要ポジションへのオファーなど高内定率のスカウトが届きます。

スカウトに応じないと限定された内容しか開示されないため、会社や取引先にバレずに転職したい50代に最適でしょう。

ハイクラス国内最大級 ビズリーチ

50代男性が転職で利用すべきエージェント

ビズリーチは30〜50代がターゲットの国内最大級のハイクラス転職サービスです。

求人の1/3以上が年収1,000万円超で、登録ヘッドハンター数は6,200人。

企業やヘッドハンターからスカウトが届くため採用率が高い特徴があります。

50代から確実に年収アップしたい人は、積極的に利用しましょう。

キャリアチェンジしたい50代は転職エージェントへ相談

50代でキャリアチェンジを考える場合は、転職エージェントを活用するのがおすすめよ☆

50代でやりたい仕事へ転職したい、キャリアチェンジしたいと考えていても、一人ではなかなか実現するのは難しいでしょう。

転職エージェントを利用すれば、今までの経験やスキルを棚卸しした上で、キャリアチェンジについて具体的なアドバイスももらえます。

これまでのキャリアを応用して活かせる好条件の求人紹介や手厚いサポートを希望するなら、転職エージェントを利用しましょう。

実績No.1 リクルートエージェント

50代男性が転職で利用すべきエージェント

リクルートエージェントは求人数・転職成功実績No.1の転職エージェントです。

業界・職種が幅広く、50代でもキャリアチェンジできる求人を多数紹介してくれます。

模擬面接やセミナーなど面接対策が充実しているので、新たな分野にやりがいを求める50代でも不安なく転職活動ができるでしょう。

外資系に強い JAC Recruitment

50代男性が転職で利用すべきエージェント

JAC Recruitmentは、外資系や海外企業に強いエグゼクティブ向け転職エージェントです。

世界11ヶ国・26の拠点があり、国内外問わず世界中の求人を紹介してもらえます。

部長職以上の管理職や経営ポジションの年収600万円以上の求人が豊富。

外資系企業や海外でキャリアを活かしたい50代は必ず利用すべきでしょう。

50代は転職前に市場価値を診断!

50代がキャリアプランを考える際には、自分の転職市場価値や適正年収を把握しておきましょう。

ミイダスあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけであなたの転職市場価値や行動特性、適正年収などを診断できます。

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式サイト】https://miidas.jp/

転職活動にも活用でき、スマホだけで企業からオファーが届くスカウトサービスがメインなので、転職活動を効率的に進められます。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
面接確約のオファーも多数
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

50代がキャリアプランを考える時のポイント

50代がキャリアプランを考える時、具体的にどんな風に考えていけばいいんだろう?

➀培った経験やスキルを棚卸しする

50代でキャリアプランを立てる時は、これまでの経験やスキルを棚卸しして、今後のキャリアでどのように活用していくかを考えましょう。

知識や人脈なども資産となるので、キャリアチェンジする際にも重要になってきます。

経験やスキルを棚卸しする際は一人で考えるよりも、客観的な視点での評価も大事になってくるため、キャリアコーチや転職エージェントに相談するのがおすすめです。

➁今後のライフプランを考える

50代は人生の折り返し地点と言われますが、定年が65~70歳に引き上げされる現代では、50代でもまだ15年や20年働く必要があります。

「70歳までこの仕事で働く」「老後は〇〇して過ごす」など、先のライフプランを具体的に考えておくと、キャリアプランを立てる時の目標も見えてくるでしょう。

➂実現するためのプランを組み立てる

これまでの経験やスキル、そして実現したいライフプランがわかれば、あとはそれを実現するためのキャリアプランを組み立てていきます。

自分が持っている資産(経験・スキル)とライフプランの目標に対して、現実的に可能なのかを考えつつ、今から必要なキャリア形成を考えてみましょう。

50代からでも転職して必要なキャリアを積んだり、足りないスキルを身につけるのは十分に可能よ!あなたの理想のキャリアプランを考えましょ☆

50代の今だからこそキャリアプランを考えよう

今の50代はまだまだ現役として働く世代となり、今後のキャリアプランについてしっかりと考えておく必要が出てきました。

キャリアチェンジしたり、年収アップのための転職を目指すなど、将来のライフプランを実現するためにもキャリアプランを立てておくのは重要です。

具体的なキャリアプランが思いつかないと悩んでいる人は、キャリアコーチングや転職エージェントなどを活用して、50代ならではのキャリアプランを組み立てましょう。

(※1 出典:民間企業の退職給付調査の実施状況/人事院)
(※2 出典:令和3年雇用動向調査/厚生労働省)

(※3 出典:『ミドルの転職』年収アップ転職実態調査/エン・ジャパン)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

SUPERVISION

この記事の監修者

RYOMEI-岡本阿依様
キャリアコンサルタント

立教大学現代心理学部心理学科卒業後、ウェディングプランナーとして就職するも、半年で退職。しかしその後地元鎌倉にて再度プランナーとして就職し、延べ250組のプランニングを担当、成約率、顧客単価共にトップの成績を収める。
3年間店長として従事した後、同じく人生の転機に寄り添う仕事に就きたいと考え、国家資格キャリアコンサルタントを取得。転職エージェントに転職し、延べ800名の転職相談に携わる。書類添削・面接対策には定評があり、添削後の書類選考通過率は平均20%程の中、40%以上。
現在はクライアントのやりがいや強み発掘について丁寧に寄り添い、キャリア形成のサポートをすべく、副業でのキャリアコンサルティングを経て独立。株式会社ビータップのキャリアコンサルタントとして、35歳以上の方の「逆転」するキャリアをサポートしている。

【資格】
国家資格キャリアコンサルタント
メンタルケア心理士
メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種
3級ファイナンシャル・プランニング技能士
BIAブライダルコーディネーター
鎌倉観光文化検定1級 他多数


RECOMMEND

関連記事