最終更新日:

やりたいことがない50代の転職者は多い?やりたいことを見つけて転職成功

50代 やりたいこと 転職

「50代でやりたいことがない人は多い?」
「やりたいことがなくても転職できる?」
「50代で転職を成功させる方法は?」

転職を検討していても、やりたいことがわからず悩んでいる50代は少なくありません。

50代が転職時にやりたいことを探す方法は豊富で、転職サイトを上手く活用すれば効率よくやりたいことを見つけて転職を実現できます

本記事では、50代でやりたいことが分からない理由ややりたいことの探し方、やりたいことがない時の対処法を解説していきましょう。

やりたいことがない50代の転職者は多い

転職したくてもやりたいことがわからない50代は多いのかな?

50代で転職する理由

厚生労働省の令和3年度「上半期雇用動向調査結果の概要」によると、50代が転職する理由は下記の通りでした。

転職する理由
1位
労働条件が悪い
2位
その他個人的理由
3位
職場の人間関係
4位
給与が少ない
5位
仕事内容に不満
6位
能力を活かせなかった
7位
会社の将来性

厚生労働省/令和3年上半期雇用動向調査結果

50代の転職理由は、労働条や個人的理由、職場の人間関係などが上位を占めます。

定年を延長する企業が増えたため転職したいと考えていても、やりたいことがわからない50代は、生活面や転職活動に不安を感じて転職していません

やりたいことがわからない50代が転職を成功させるには、まずは転職したい理由を明確化してみましょう

やりたいことがわからない50代は、転職エージェントが提供してる診断サービスの利用がおすすめよ♡

50代でやりたいことがない理由

50代の人は時間や自信がなくてやりたいことがわからない人も多いわ。

時間がなくてやりたいことがない

経験や知識が豊富な50代は、仕事で責任のある役職に就いている人も多いです。

通常の業務だけではなくイレギュラーな対応も増え、時間外労働などでプライベートの時間が取れない人も多数

50代はやりたいことを考えるための時間がなくて、やりたいことが分からない人が多いです

自信がなくてやりたいことがない

50代の人は経験や知識・スキルが豊富で、行動する前にある程度の結果を予測できます。

やりたいことがあっても、成功する自信がなければ挑戦せずに諦める人が多いです

経験や知識が豊富だからこそネガティブに物事を捉えやすい50代は、やりたいことを我慢する人が増えています

50代の転職でやりたいことを探す方法

50代はやりたいことがなくて生活面の不安や自信がなくて転職しないんだ。やりたいことを見つける方法は?

  1. 過去に評価された仕事を思い出す
  2. 転職軸を明確にする
  3. やりたくないことや苦手なことを把握

過去に評価された仕事を思い出す

やりたいことを見つけたい50代は、過去に評価された仕事を思い出すのがおすすめです。

やりたいことがわからなくても、第三者から評価された仕事の傾向から、自分では気付かなかった強みを見つけられます

過去に評価された仕事の中から自分がやりがいや楽しさを感じる仕事を確認すれば、やりたいことを探すヒントになるでしょう

転職軸を明確にする

条件
詳細条件
業務内容
・経験を活かせる ・資格を活かせる
・業種      ・職種
収入
・年収      ・月収
・賞与      ・インセンティブ
働き方
・正社員     ・勤務地
・通勤手段    ・テレワーク
ワークライフ
バランス
・休日日数    ・残業なし
福利厚生
・社宅/家賃補助 ・退職金制度
・支援制度    ・健康保険
昇給/昇進
異動
・教育制度    ・評価制度
・人事制度    ・異動希望制度
組織/経営方針
・上場/非上場  ・定着率
・男女比     ・社風

50代でやりたいことがない人は、転職先に求める希望条件を明確化するのも1つの方法です。

仕事に対して不満に感じている理由がわかれば、やりたいことの選択肢を絞れます

いきなりやりたいことを考えるのではなく、まずは転職したい理由を明確にしてから効率よく転職を成功させましょう

やりたくないことや苦手なことを把握

50代でやりたいことがわからない人は、苦手な業務ややりがいを感じない仕事、やりたくないことを書きだすのがおすすめです

やりたいことが分からなくても、やりたくないことを再確認するだけで、転職の方向性が決まりやすくなります

50代でやりたいことがない時の対処法

50代でやりたいことが分からない人は転職軸ややりたくないことを明確にすればいいんだ!具体的な対処法は?

やりたいことがない50代は自己分析や転職エージェントの利用がおすすめ♪順番に見ていきましょ♡

50代は自己分析を徹底する

自己分析にはミイダスと、リクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめ

やりたいことがわからない50代は、自己分析を徹底すれば向いている業界やアピールすべきポイントがわかります

自分の性質・強みや転職市場価値を無料で診断できるサービスを活用すれば、スマホやパソコンで簡単に自己分析が可能です。

【ミイダス】

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけ転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

登録すると条件にマッチする企業からオファーが届くので、転職活動が効率的です。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で転職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
面接確約のオファーも多数
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

【グッドポイント診断】

自分の適性をすぐ知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。

グッドポイント診断

自分に向いてる仕事がわかるからやりたいことを見つけるヒントになるわ♡

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
\無料で手軽に適性がわかる!/

50代向け転職サイトを利用する

やりたいことがある人もわからない人も、転職活動を進める多くの50代は、転職サイトを2~3社併用しています。

転職サイトを併用するメリット
● 検索・応募できる求人の幅が広がる
● 相性の良い担当者を見つけやすい
● 面接対策をしっかりできる
転職成功までの期間が短くなる

複数の転職サイトを併用すると、紹介してもらえる求人が増えるので自然と転職活動の期間は短くなる傾向です

転職サイトで手厚いサポートを受けながら、自分のやりたいことを見つけるのが転職成功のカギだと言えるでしょう

やりたいことがない50代のNG行動

やりたいことがわからない50代がやってはいけない行動はあるのかな?

資格やスキルの取得をゴールにする

やりたいことがわからない50代がやりがちな行動は、転職先で求められるスキルがわからない状態での資格・スキルの取得です。

資格やスキルの取得は転職で有益になりますが、転職先ややりたいことに活かせなければ意味がありません

まずは、診断サービスでやりたいことを明確にしてから、資格やスキルを取得しましょう

ユーキャン アガルート
アカデミー
通信講座 ユーキャン アガルート
主な講座 幅広いジャンルで160種類以上 国家資格や検定試験に特化
教材 ・テキスト
・講義動画
・ウェブ学習
・テキスト
・講義動画
支払方法 クレジット
振込(一括/分割)
クレジット
コンビニ支払い
銀行振込
教育ローン
特徴 講座診断あり
手厚いサポート
キャンペーン有
返品可能
お試し制度あり
直接指導あり
合格率が高い
資料請求する(無料)
ラーキャリ クレアール
通信講座 ラーキャリ クレアール
主な講座 趣味などの民間資格に特化 法律やビジネスに特化
教材 ・テキスト ・テキスト
・講義動画
支払方法 クレジット
後払い
銀行振込
クレジット
コンビニ支払い
銀行振込
学費ローン
特徴 課題提出なし
ネット環境不要
自宅で受験可能
保証プランあり
ネット環境なしにも対応
資料請求する(無料)

未経験の業界や職種に挑戦する

やりたいことがわからない50代の人は、未経験の業界・職種に応募すべきではありません。

50代の転職では経験やスキルを求められるため、やりたいことが明確になっていない人が未経験の業界・職種に挑戦しても転職成功率は低いです

50代は効率よく転職を成功させるためにも、転職活動をする前に自己分析や転職エージェントを活用してやりたいことを見つけましょう

やりたいことがわかる
50代向けの診断サービスはこちら → → →

やりたいことがない50代の転職の注意点

やりたいことがわからない50代の人が、転職をする際の注意点は下記の通りです。

    ■50代で転職する人の注意点
    ・一時的に年収が下がる
    ・年下が上司になる
    ・社風に馴染めない
    ・転職する時期を見極める

やりたいことをするには、前職よりも給与や待遇が悪くなる50代もいます

転職すると転職先のルールを把握しなければなりませんが、50代の転職では上司が年下になる人も多いです。

50代の転職では豊富な知識やスキルが求められるため、やりたいことをするには転職の時期も考えましょう

やりたいことがない人向け転職サイト

転職サイトでは、企業分析や自己分析のサポートをしてくれるので、やりたいことがわからない50代の人も安心して利用できます

料金・費用は完全無料なので、求人の特徴やサポート内容を比較して自分に合う転職サイトを利用しましょう。

ハイクラス向け転職サイト

ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト
転職
エージェント
「ビズリーチ」
「リクルートダイレクトスカウト」
主な年齢層 25歳~50代 20~50代
料金 無料
(※一部有料)
完全無料
主なサポート対象者 ハイクラス
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
ハイクラス
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
サービス
スカウトサービス
支援実績 年収1,000万円以上の人から支持される転職サービスNo.1 2022年オリコン顧客満足度
転職スカウトサービス2年連続1位
求人年収 1/3が年収1000万円超 800万~
2000万多数
特徴 国内最大級
求人12万件超
企業から面談確約スカウト
ヘッドハンター5,500名(2022年7月時点)
一流ヘッドハンター指名可
企業からの直接スカウト
転職決定年収平均925万円以上
簡単登録
(無料)
JACリクルートメント doda X
転職
サービス
JACリクルートメント
doda X公式サイト
主な年齢層
25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
実績 転職支援実績
約43万人
業界大手パーソルキャリア運営
特徴 年収600万以上の求人多数
専門分野に精通した担当者
外資系も◎
完全無料
高内定率のダイヤモンドスカウトあり
ヘッドハンター約5,400名
(2023年9月時点)
簡単登録
(無料)

サポートが充実の転職エージェント

転職エージェント サポート内容1

リクルートエージェント doda
転職エージェント
主なサポート対象者 全転職者に対応 大卒以上
関東・東海・関西の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 業界30年の採用成功実績
特徴 業界最大手
求人数No.1
面接対策が充実
6割が年収アップ
求人が幅広い
非公開求人多数
丁寧なサポート
公式サイト


50代でやりたいことを把握して転職成功

50代で転職を検討していてもやりたいことがわからない人は多いですが、やりたいことを見つけるためのサービスは多数あります。

やりたいことを見つけるのは難しいですが、効率よく転職するためには自己分析の徹底がおすすめです

やりたいことがなくても利用できる転職サイトは豊富なので、上手く活用してやりたいことを見つけて希望の転職を成功させましょう

やりたいことがわかる
50代向けの適性診断はこちら → → →

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事