最終更新日:

40代高収入転職方法は?40代高収入転職に必要なスキルと効率の良い転職方法

40代高収入転職方法は?40代高収入転職に必要なスキルと効率の良い転職方法

「40代で高収入は可能?」
「40代で高収入になる転職方法は?」
40代を機に、高収入転職をしたいと考えている人は少なくありません。

40代高収入転職は一般社員や若年層に比べ難しいですが、専門スキルやマネジメント能力が有れば転職可能です。

本記事では、40代高収入層の実態と求められる能力・40代高収入転職方法と40代向け転職サービスをご紹介。

40代を機に大幅な年収アップがしたい・管理職や経営幹部などに就きたい人は必見です。

40代高収入層の実態

40代向け案件は少ないが転職成功率は低くない

20代・30代は熱意やポテンシャル採用が多いのに対し、40代は高い専門性やマネジメント能力が求められるため若年層より案件が少ない傾向があります。

しかしdoda転職成功者の年齢調査では、2020年の40代転職成功率は15.5%。

2019年より1.2%上昇しており、40代の転職成功率は低くないと言えます。

doda各年代転職成功割合

転職が困難になる「40歳の壁」が崩壊した2019年、40歳以上の人手不足に追い風も。若年層を採用して数年教育するより、即戦力で活躍できる30代や40代の採用が増えると予測されています。

40代で異業種・職種転職も可能

40代を機に、異業種・職種に転職する人も少なくありません。

ビズリーチの「40代転職で異業種・職種転職のパターン」調査では、職種は変えず業種のみを変えた人が45%と最多でした。

業種・職種どちらも変えた 35%
業種のみを変えた 45%
職種のみを変えた 20%

職種は業務内容によって分類され、経験や能力により専門知識やスキルが高くなります。

新たな環境に挑戦したいなら、経験やスキルを活かして転職できる同業種・異職種転職がしやすいでしょう。

企業が40代に求める能力

マイナビ転職の「スーパーリアル面接」では、40代転職では専門知識・スキルはもちろん、マネジメント能力が問われると言っています。

高収入層向け転職エージェントでも、管理職経験やマネジメント能力・専門知識やスキルのある人がターゲット。

40代転職で高収入を狙うには、必須です。

40代転職でNGなワード

プレジデントウーマンのコラムでは、40代以上の転職者に経験やスキルを活かして会社を「変革」できる人を求める企業が多いと発表。

自身の価値を提供しなければならない40代転職では、他責や受け身・漠然とした転職理由はNGです。

「なんとなく転職したい」「転職して学びたい」などのワードが出ると、その時点で転職が不利になります。

40代高収入転職方法

希望条件を明確にし企業調査を徹底

2020年のビズリーチ調査では転職者の10%が「人や社風が合わない」「聞いていた業務内容と違う」などの理由から転職失敗と回答。

転職の失敗・後悔を防止するには、「転職せずに現職場で得られるもの・そうでないもの」を整理し、転職の目的や転職先への希望条件を明確にしましょう。

応募では案件情報だけでなく、Lighthouse(旧カイシャの評判)やOpen Workで内部情報・雰囲気などを調査すれば、ミスマッチを回避できます。

経験やスキルの棚卸

高い専門性や即戦力・今までに培った経験やスキルをどのように活かせるかを見られている40代転職では、棚卸が必須です。

能力を把握すればマッチング率が高い案件に出会え、転職の長期化が防止できます

棚卸後、現在の経験やスキルの市場価値(適正年収)や高収入転職に必須のマネジメント能力があるか自己分析すれば、無理のない範囲で高収入転職が可能

自己分析をするには、簡単な質問に答えるだけで適正年収や強みが分かるミイダスがおすすめです。

ミイダス

■ ミイダスでできる3つの診断
・市場価値診断(想定年収)
・コンピテンシー診断(総合適性検査)
・パーソナリティ診断

市場価値診断は、実務経験や職務経歴などの4つから適正年収を算出。応募できる年収が分かり、転職の失敗が防げます

コンピテンシー診断(総合適性検査)では40代高収入転職に必須なマネジメント資質や問題解決能力・個人の強みを可視化

精神医学をベースにした診断サービス「PSA」を基にしたパーソナリティ診断は信頼性が高く、個性や経験・環境で変化する現在のコンディションが分かります。

転職エージェントを利用する

管理職や経営幹部など高収入層をターゲットの転職エージェントでは、コンサルタントが企業・業界に精通しており専門知識を交えたハイレベルなサポートが可能。

好条件が多い非公開・独占案件も紹介くれるため、高収入転職が期待できます。

■ 転職エージェントのサポート内容
・キャリアカウンセリング
・希望条件に合った求人の紹介
・応募書類添削
・面接対策
・面接日程の調整
・企業への年収/条件交渉
・入社手続き など

ハイクラス転職サービス

ハイクラス転職サービスは職務経歴やスキルを登録するだけで企業やヘッドハンターからスカウトが届き、在職中・隙間時間の転職活動ができます。

登録情報を見たうえでスカウトが来るため条件交渉がしやく、大幅な年収アップをした人も少なくありません。

ハイクラス転職サービスでは、業界だけでなく企業とも精通したヘッドハンターがコンサルタントの役割を担います。独自の保有案件もあり、他社にはない好条件案件も。

エン・ジャパンの調査では750万円以上の転職成功者が年収アップのために意識したことに対し、「スカウトを送ってきた企業への転職」と回答した人が38%と最多です。

40代高収入転職には、スカウトが欠かせないと言えるでしょう。

エン・ジャパン:年収アップで意識したこと

40代高収入転職向けサービス

40代高収入向けハイクラス転職サービス

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 25歳~50代 20代後半
~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし
利用料金 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均950万円超 20~50代で年収200~400万UP実績あり
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
パソナキャリア ビズリーチ
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 25歳~45歳 20代後半
~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア・管理職、現年収600万円以上の東名阪の転職者 ハイキャリア
管理職クラス
現年収500万円以上の転職者
入会審査 なし あり
利用料金 完全無料 一部有料
支援実績 4年連続利用者満足度No.1 導入企業数21,100社(累計)
特徴 年収UP率67.1%。転職後の平均年収700万円以上 求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

40代高収入転職は転職エージェント利用で成功

40代高収入転職は、管理職や経営幹部のポジション・専門スキルやマネジメント能力が求められるため、一般社員・若年層の転職よりハードルが高いです。

転職エージェントやハイクラス転職サービスを利用すれば、ハイレベルなサポートが受けられ、効率良く有利に転職活動が進められます。

■ 40代高収入向けハイクラス転職サービス
リクルートダイレクトスカウト
doda X
パソナキャリア
ビズリーチ

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事