最終更新日:

50代でエグゼクティブ転職を成功させる方法:活用すべきサービスも紹介

50代でエグゼクティブ転職を成功させる方法:活用すべきサービスも紹介

昨今、50代で転職する方も増えてきました。社会人経験豊富な50代のエグゼクティブ層を求める企業も多く、様々な業界で受け入れられています。

しかし、全ての50代がエグゼクティブ転職を成功させられるわけではありません。なぜなら、同じような経歴を持っている30〜40代がいた場合、企業はより年齢の若い人材を採用する傾向にあるからです。

では、50代がエグゼクティブ転職を成功させるには、どのようなポイントを重視するべきでしょうか。本記事では

  • 50代エグゼクティブ層の転職活動の仕方
  • エグゼクティブ転職を成功させるポイント

などを詳しく解説していきます。あなたの経験を最大限活用できる企業と出会うためにも、ぜひ参考にしてくださいね。

50代のエグゼクティブ転職が増えている理由

そもそもなぜ50代エグゼクティブ層の転職が増えているのかというと、以下のような理由が挙げられます。

  • 管理職を求めているベンチャー企業
  • 幅広い視野を持つ50代に期待する急成長企業
  • 経営幹部を募集する中小企業

本質的な理由としては「50代ならではの経験や知見を必要としている」と言えます。駆け出しのベンチャー企業は、サービス開発や新規プロジェクトの発足などが活発に行われる反面、

  • サービスをどのようにシェアしていくのか
  • 10年後も残る企業になるための経営戦略
  • 社員育成や働き方の改革

など、経営方針に精通する人材が不足しがちです。管理職などの経験を持ち、幅広い視野を持っている50代であれば、具体性のある経営方針を打ち出すことができるでしょう。

働き方改革が推奨され多様な働き方が認められつつありますが「求められるサービスや商品を的確な方法で消費者に届ける」という仕事の本質は変わっていません。

50代でエグゼクティブ転職に成功している人の多くが「今までの経験を新しい企業で活かしたい」というビジョンを持っています。「重役の座に座りたい」という欲ではなく「貢献したい」といった価値観から転職を選択しているのが特徴です。

  • 修羅場を潜ってきた経験を求める企業
  • 自身の経験で社会貢献したい50代

上記2つの需要と供給が増加したことで、50代エグゼクティブ層の転職が増えていると言えるでしょう。

50代エグゼクティブ転職は転職エージェントがおすすめ

50代でエグゼクティブ転職を狙っているなら、転職エージェントの利用をおすすめします。転職エージェントを活用することで、以下の恩恵が得られます。

  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 在職中でもスムーズな転職活動ができる
  • 企業が求める人材を的確に把握できる

50代を求める企業は20〜30代を求める企業と比較して圧倒的に少数です。少ない求人の中から理想とする企業を見つけるのは至難の業。しかしこの点では、転職エージェントを利用すれば複数の企業からあなたにマッチした求人案件を紹介してもらえます

複数の転職エージェントを利用してリスクヘッジしましょう

転職エージェントのデメリットは、担当によってサービスの質が異なる点です。同じ転職エージェントでも、担当の質が悪いだけで紹介される案件にバラツキが出てきます。このリスクを最小限に留めるには、複数の転職エージェントを並行利用するのがおすすめです。

50代でエグゼクティブ転職に成功している方のほとんどが、4〜5社の転職エージェントを利用して企業とのマッチングを果たしています。選択肢を少しでも広げて、転職の成功率をアップさせたい方は、事前に複数の転職エージェントへ登録しておくと良いでしょう。

エグゼクティブに強い転職エージェント5社

ここではエグゼクティブ層をターゲットにした転職エージェントを紹介します。

  1. BIZREACH
  2. JAC Recruitment
  3. CAREER CARVER

メジャーな転職エージェントに登録するのはもちろん有効ですが、エグゼクティブ層に特化したサービスを利用することも大切です。あなたの理想にマッチした企業と出会うためにも、ぜひ下記の転職エージェントも活用してみてくださいね。

BIZREACH


ビズリーチ

「BIZREACH」は40〜50代をターゲットにしたヘッドハンティング型の転職エージェント。BIZREACHの特徴は以下の通りです。

  1. 年収1,000万円以上の求人が1/3以上
  2. 好条件が期待できるヘッドハンティング型
  3. BIZREACHのみの独占案件もある

プロフィールを登録すると、専属のヘッドハンターからあなたに合った企業を紹介してもらえます。求人サイトでは出会えない企業多数であることと、ヘッドハンターから客観的な市場価値を教えてもらえるのが魅力です。

JAC Recruitment



「JAC Recruitment」は、外資や海外企業に強いエグゼクティブ向けの転職エージェント。JAC Recruitmentの特徴は以下の通りです。

  1. 世界11ヶ国・26の拠点がある
  2. 専門性の高いコンサルタントによるサポート
  3. 海外でキャリアを活かしたい方向け

イギリスで創設された転職エージェントのため、世界中の企業からエグゼクティブ向けの求人を紹介してもらえるのが魅力。自身のキャリアを海外で発揮したい方には最適なサービスと言えるでしょう。

CAREER CARVER



「CAREER CARVER」は、人材紹介最大手のリクルートが運営するエグゼクティブ向けの転職エージェント。CAREER CARVERの特徴は以下の通りです。

  1. 年収800〜2,000万円の求人多数
  2. スカウト型の転職エージェント
  3. 不採用の理由も教えてもらえる

一般的な転職サービスでは紹介されない大手優良企業の求人が充実しています。スカウト型のため、プロフィール登録後は自動的に企業の紹介をしてもらえるのも魅力です。また、企業が不採用にした理由も教えてもらえるので、失敗を転職成功の材料にすることもできます。

50代のエグゼクティブ転職を成功させるポイント

50代がエグゼクティブ転職を成功させるためには、以下のポイントをしっかり意識しておくと良いでしょう。

  1. アピールするのは実績ではなく人間力
  2. 素直で謙虚な姿勢を意識する
  3. 可能性を自分で否定しない

1.アピールするのは実績ではなく人間力

50代でエグゼクティブ転職をする場合、企業はあなたの実績よりも人間力に注目します。なぜならエグゼクティブ層を求める企業は、プレイヤーではなくマネジメント志向の人材を欲しているからです。また、現在進行形で進化しようとしている人材は、過去の経歴に囚われない特徴も持っています。

  • 〇〇部門で営業成績1位を獲得した
  • 最年少で〇〇に昇格した
  • 社内で3年連続表彰された

このような実績をアピールしても、企業はパッとしないでしょう。それよりも、あなたが仕事をどのように捉えているのかや、将来に対するビジョンなどを打ち出すことが大切です。

転職エージェントを利用する際も、実績ベースではなく人間力をアピールすることでより多くの企業を紹介してもらえます。50代だからといって実績重視でアピールするのではなく、人を束ねる素質や将来に対する思いなどを重視するようにしましょう。

素直で謙虚な姿勢を意識する

50代で高い経歴を持つと、つい高飛車な態度になりがちです。しかし、企業や転職エージェントからすると扱いづらく採用したくない人材になってしまいます。転職活動を行う際は、素直かつ謙虚な姿勢を意識してください。

上から目線ではなくギブする精神を持っていれば、企業も好印象を抱いてくれるはずです。「できる人=姿勢が低い人」という特徴もあるので、態度には細心の注意を払いましょう。

面接でも過去の失敗を正直に話して反省点を語ると「この人は自己分析もしっかりできているな」と良い印象を与えることができます。50代だからこそ、フラットかつオープンな姿勢が求められているのです。

可能性を自分で否定しない

50代にもなれば、自分がやりたい仕事はかなり鮮明に判断できるでしょう。しかし、面接で「〇〇のお仕事を任せることはできますか?」と質問された時に「それは私の仕事ではありません」と答えてしまうと、採用が困難になります。

企業が求める仕事をあなたが却下してしまうのは、転職成功の可能性を自身で否定しているのと同じです。

「この会社に貢献してくれる人を探している」

企業の本音は上記のようなもの。だからこそ、可能性を否定せずにあらゆる物事を検討しましょう。心を広く持つことはできる50代の必須スキルです。

まとめ

50代のエグゼクティブ転職は、やりがいに満ちた素晴らしいもの。だからこそ、あなたの力を最大限に発揮できる素敵な企業と出会うことが大切ですね。ミスマッチを防ぎ幅広い選択肢を得るには転職エージェントの利用がポイントになります。

エグゼクティブ層に特化した転職エージェントを活用すれば、あなたに合った企業に出会う確率は確実に高まるはずです。転職の成功率を上げるには

  1. アピールするのは実績ではなく人間力
  2. 素直で謙虚な姿勢を意識する
  3. 可能性を自分で否定しない

という3つのポイントも忘れないでくださいね。人生最後の転職かもしれません。あなたと企業の両方が幸せになれる素晴らしい出会いを自らの手で掴み取りましょう。


RECOMMEND

関連記事