最終更新日:

高学歴でも転職に失敗する?高学歴の人が転職でやりがちな失敗と転職成功法

高学歴 転職

「高学歴でも転職できない?」
「高学歴でも強みにならない?」
「高学歴の人が転職でやりがちな失敗は?」

高学歴の人が転職しようと思っていても、高学歴が強みになるのかわからず悩んでいる人は少なくありません。

学歴だけに頼らず自己分析や企業分析を徹底すると選考通過率が上がり、転職エージェントを活用すると効率的に転職活動が成功します

本記事では、高学歴をアピールするメリットや転職できない人の特徴、やりがちな失敗と転職成功法を詳しく解説していきましょう。

【高学歴の人向け】
転職エージェントはこちら
↓ ↓ ↓

高学歴の人の転職事情

そもそも高学歴でも転職できない人っているのかな?

厚生労働省の令和元年「若年者雇用実態調査」によると、企業が採用選考にあたり重視した項目は以下の通りでした。

高学歴 転職 学歴重視

厚生労働省/若年者雇用実態調査

新卒と比べると中途採用者は業務に役立つ知識や技能・経験が重視され、学歴を見る企業は少なくなっています。

年齢に関わらず選考で重視されるのはコミュニケーション能力や社会常識など、他者と関わりながら業務を円滑に遂行する力です。

転職市場では学歴以上に求められるスキルが多いので、高学歴だけに頼らず自分の強みを活かして転職を成功させましょう

転職で高学歴が評価されるのは20代

既卒者や第二新卒など20代の転職では高学歴も強みとしてアピールできます

30代・40代と年齢を重ねると職歴の割合が増えるので学歴は評価されません。

高学歴を活かしたいならコミュニケーションスキルや社会常識を身に付けて、20代のうちに転職活動を始めましょう

転職で高学歴が強みになる理由

高学歴が評価されるとは聞くけど、具体的に強みはなんだろう?

高学歴なら努力が評価されるとの応募できる企業の幅が広がるわ♡

高学歴になるまでの努力が評価される

企業側は転職者の人柄の判断材料として学歴にも着目します。

高学歴だと努力し続けてきた事実があるので、仕事でも新しい知識を吸収して成長できる人が多いです。

効率よく優秀な人材を集めたい企業は、高学歴の人に絞って採用活動をしています

高学歴なら高収入な転職先が豊富

厚生労働省令和2年度「賃金構造基本統計調査」によると、最終学歴別の平均年収は下記の通りでした。

全年齢
平均年収
年代別最大
平均年収
大学院卒
465万円
737万円
大学卒
391万円
526万円
専門卒
309万円
378万円
高卒
295万円
353万円

厚生労働省/賃金構造基本統計調査

高学歴になればなるほど平均年収は上がり、最終学歴別の年収差は最大で384万です。

一般的に教育水準の高さは能力や生産性の高さの証明になります。

応募条件に学歴があっても問題なく応募できるので、求人の選択肢の中に高収入の転職先が多いです

高学歴でも転職できない人の特徴

高学歴だと努力も評価されて高収入を目指せる求人も多いんだね!高学歴でも転職に失敗する人の特徴は?

高学歴でプライドが高く転職失敗

世間には学歴にコンプレックスを抱く人や高学歴の人に対して厳しい評価をする人もいます。

高学歴だからと周りからのアドバイスを聞き入れずに、自分の考えだけで転職活動を進めるとうまくいかないのは当然です。

社会では協調性やコミュニケージョン能力などのヒューマンスキルも求められます。

高学歴の人は成功体験が多く活力に溢れていますが、謙虚な姿勢を忘れずに希望の転職を成功させましょう

高学歴で大手だけを狙って転職失敗

高学歴の人は自信だけではなく、周囲からの期待も大きいため大手企業のみに絞って転職活動を進める人も多いです。

内定が出ても自分はもっと良い条件の企業に入社できると過信して、妥協点が分からずに転職先が決まらない人もいます

企業名だけにこだわって転職すると早期退職の原因にもなるため、自分の仕事軸を明確にしてから転職活動を進めましょう

自分の転職市場価値を
知るための診断はこちら → →

高学歴の転職を成功させる方法

高学歴でも転職できない人もいるんだね!具体的に希望の転職を実現する方法はないかな?

高学歴でも学歴だけに頼らず自己分析や資格取得、エージェントの利用がオススメよ♪

高学歴に頼らず自分の強みで転職

高学歴でも強みやスキルを重視する企業もあるので、転職活動を始める前に自己分析を徹底しておきましょう。

自分の強みを整理して詳細まで把握できていれば、志望動機に説得力が生まれて採用担当者の印象に残るアピールができます

事前に仕事の適性を理解していれば、自分に向いている仕事だけを選べるので効率的です。

【グッドポイント診断】

既卒 職務経歴書 グッドポイント診断

自分の適性をすぐ知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。

既卒の職務経歴書と診断

自己分析を徹底しておけば自分の強みがわかって、履歴書や面接など転職活動全般で活用できるわ♡

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
\無料で手軽に適性がわかる!/

【ミイダス】

既卒の職務経歴書と診断【公式サイト】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけ転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

登録すると条件にマッチする企業からオファーが届くので、転職活動が効率的です。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で転職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
・オファーが届いた時点で面接確約
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

高学歴に頼らず資格取得で転職

高学歴の人が専門的な知識やスキルを持っていると証明できる資格を取得すれば転職活動が効率的に進みます

書店には資格取得を目指す参考書は豊富で、ネット上にも解説動画が掲載されているので独学でも学習は可能です。

独学はコストを抑えて学習をスタートでき、教材があれば自分のライフスタイルに合わせて勉強を進められます。

1人で内容を理解して疑問点を解決するには時間がかかるため、効率よく学習を進めたい文系の人は通信講座の利用も検討しましょう

資格取得を目指す通信教育一覧

サービス名 特徴
ユーキャン 学習サポートが充実
受講料がやや高め
クレアール 価格がリーズナブル
テキストが白黒
ラーキャリ 学習期間の縛りなし
教材はテキストのみ
アガルートアカデミー 平均より高い合格率
初学者には不向き


高学歴に強いエージェントで転職

高学歴を最大限にアピールするなら、転職エージェントの利用がおすすめです。

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の紹介・応募・推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調整・面接対策
  4. 採用条件・給与・役職などの交渉
  5. 入社手続き・入社日の調整

転職エージェントは面倒な作業をすべて代行してくれるので、転職活動の時間や手間が省けて大幅に効率がアップします

登録・利用はすべて無料なので、特徴やサポート内容を比較して自分に合う転職エージェントを利用しましょう。

高学歴向けスカウト型エージェント

ビズリーチ リクルートダイレクトスカウト
サイト BIZREACH リクルートダイレクトスカウト
タイプ スカウト型転職サイト
入会審査 あり なし
料金 一部有料 完全無料
年齢層 30代~40代 20代~40代
特徴 年収600万円以上の人向け
コンサルタント ヘッドハンターがコンサルタントの役割を担う
サポート 「外資系」でヒットするヘッドハンター
約1,100名
「外資系」でヒットするヘッドハンター
約800名
実績 年収600万円以上の人に支持される転職サービスNo.1 転職時の平均年収900万円
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
外資系
求人数
約3,500件 約3,600件
日系グローバル
求人数
約140件 約130件
主な
業種/職種
IT系・管理職/役員・経営
公式


高学歴向け転職エージェント

リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
IT系にも強い
簡単登録
(無料)


Spring転職エージェント WORKPORT(ワークポート)
転職エージェント
主な年齢層 20~40代 23~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 IT業界経験者、業界・職種未経験者も可
支援実績 大手優良企業への紹介実績多数 転職決定人数No.1を獲得
特徴 専門分野に精通
年収UP率59%
IT系に強い
IT・Web・ゲーム業界に特化。内定までがスピーディー
簡単登録
(無料)


高学歴を上手く活用して転職成功

高学歴でも学歴だけに頼らず、企業分析や自己分析を徹底すると選考通過率が上がり、ヒューマンスキルもアピールできれば転職活動がスムーズに進みます。

高学歴の人は自分に高いハードルを設けますが、早期退職を防ぐためにも仕事軸を明確にしておくべきです。

選考に通過しやすい応募書類の書き方や面接対策など、充実したサポートがある転職エージェントを上手く活用し、希望の転職を成功させましょう

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事