最終更新日:

40代ハイクラス転職方法は?失敗する原因と求められるスキル・好条件転職の実現方法

40代ハイクラス転職方法は?失敗する原因と求められるスキル・好条件転職の実現方法

「40代でハイクラス転職したい」
「好条件の企業へ転職したい」
40代を気にハイクラス転職したいと考える人は少なくありません。

40代ハイクラス転職では経験やスキルの棚卸・自己分析をすると、無理のない範囲で好条件転職が可能です。

本記事では、40代ハイクラス転職で求められるスキルと失敗する原因・ハイクラス転職の成功方法をご紹介。

高年収・ポジションなど好条件で転職したい40代は必見です。

40代ハイクラス転職に
おすすめ転職エージェントはこちら

ハイクラスの定義

ハイクラスの定義は決められていませんが、一般的に部長クラス以上の管理職や経営側の観点で業務に当たれる人・年収800万円以上の求人が多いです。

令和元年の民間給与実態統計調査では、日本の平均年収が436万円。

300万円~400万円が17.0%と最多で、800万円超は全体の9.6%とハイクラス層は少ないと分かります。

40代ハイクラス転職で求められるスキル

業界や職種での専門的な知識やスキル

専門的な知識やスキルは優先して求められ、マネジメント能力やロジカルシンキングなどの能力は+αとして捉えられるケースも。

各分野のスペシャリストはどの企業からも需要が高く、高年収を提示する企業も少なくありません。

マネジメント経験

ある程度高いポジションに就くのが前提のハイクラス転職では、マネジメント経験は必須

どんなチームを牽引し成果を出したかが重視されるため、数字を交えてアピールできればマネジメント力があると伝えられるでしょう。

ロジカルシンキング

ロジカルシンキング(論理的思考力)があれば、イレギュラーやハプニングが起きた場合も臨機応変に対処できると捉えられます。

マネジメント経験が必須のハイクラス転職では、身に付けておくべき能力です。

40代ハイクラス転職が失敗する原因

経験やスキルの需要が無い

今まで培った経験やスキルが転職市場で需要が少ない・需要が減少傾向にあるなら、転職が困難になります。

需要が高い経験やスキルでも長年の経験やマネジメント能力が求められる40代では、スキルレベルが低いとハイクラス転職は難しいです。

転職経験がない

新卒で入社以来1社で長期間働いた40代は社外で自身のスキルを比較する機会が無く、年功序列制度により能力に見合わず高い評価を得ている人も少なくありません

転職先に高望みすると条件と能力が一致せず、転職活動が長期化する可能性が高いです。

40代ハイクラス転職成功方法

条件に合ったハイクラス転職を成功させるには、現在のスキルや経験を客観的に把握し今後を見据えた転職が鍵になります。

キャリアプランを明確にする

人生100年時代と言われる現在では、40代は折り返し地点。キャリアの選択肢は狭くなり始めますが、これからどう自身のキャリアを形成していくかが重要です。

今後のキャリアビジョンを踏まえて転職の目的・求める条件を明確にしましょう。

自己分析する

高望みすると能力・実務経験に見合わない求人に応募するため、転職が困難になります。

経験やスキルを棚卸・自己分析すれば、どんな条件の求人に応募できるかが把握可能。

自己分析ツールミイダスなら、簡単な質問に答えるだけで適正年収や強みなど自身の市場価値が分かります。

ミイダス

■ ミイダスでできる3つの診断
・市場価値診断(想定年収)
・コンピテンシー診断(総合適性検査)
・パーソナリティ診断

市場価値診断では、職務経歴や実務経験など4つの質問から市場価値(想定年収)を予測

マネジメント資質や個人の強み・ストレス要因が可視化できるコンピテンシー診断(総合適性検査)は、40代ハイクラス転職に必須のマネジメント能力が有るかが分かります

パーソナリティ診断では9つの項目から、仕事上での個人の特徴が診断可能です。

想定年収は本来より高めに表示されます。あくまでも目安として捉えましょう

転職サービスを利用する

ハイクラスに特化した転職エージェントは高年収・ポジションの案件を取扱う他、企業の経営層と繋がりがあり精通しているアドバイザーが在籍するため、転職が有利になります。

ハイクラス転職サービスなら、職務経歴やスキルなどを登録するだけでスカウトを受信可能。

どれ程の企業からどのような条件で求められるのかが分かるため、同時に自身の市場価値も把握できます

ハイクラス向け転職エージェント

リクルートエージェント JAC Recruitment
転職エージェント
主な年齢層 20~50代 35歳~50代
主なサポート対象者 全転職者に対応 現年収600万円以上
支援実績 採用成功実績は54万人超 グローバル転職を中心に約43万人の支援実績
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
管理職や専門職の求人が豊富。外資系も◎
簡単登録
(無料)

ハイクラス転職サービス

リクルートダイレクトスカウト doda X
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 25歳~50代 20代後半
~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
現年収600万円以上の転職者
入会審査 なし
利用料金 完全無料
支援実績 転職決定年収の平均950万円超 20~50代で年収200~400万UP実績あり
特徴 年収800万~2千万の求人多数
一流ヘッドハンター指名可能
年収800万~2千万の求人多数
高内定率ダイヤモンドスカウト
簡単登録
(無料)
パソナキャリア ビズリーチ
ハイクラス転職サービス
主な年齢層 25歳~45歳 20代後半
~50代
主なサポート対象者 ハイキャリア・管理職、現年収600万円以上の東名阪の転職者 ハイキャリア
管理職クラス
現年収500万円以上の転職者
入会審査 なし あり
利用料金 完全無料 一部有料
支援実績 4年連続利用者満足度No.1 導入企業数21,100社(累計)
特徴 年収UP率67.1%。転職後の平均年収700万円以上 求人の1/3が年収1000万円超
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)

40代ハイクラス転職は市場価値を再確認

40代ハイクラス転職は、専門的なスキルやマネジメント経験など一般的な転職よりハードルが高いです。

経験やスキルなど棚卸・自己分析し自身の市場価値を把握すれば、職歴や能力に見合った条件に応募でき転職の長期化が防げます。

ハイクラス転職に特化した転職サイト・エージェントを利用すれば、企業の経営者と繋がっている優秀なアドバイザーが転職をサポート。

個人での転職活動では得られないアドバイス・情報を伝授してもらえるためハイクラス転職が有利になります

■ ハイクラス向け転職エージェント
リクルートエージェント

JACリクルートメント
■ ハイクラス転職サービス
リクルートダイレクトスカウト
doda X
パソナキャリア
ビズリーチ
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人21万件!幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サービス。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターからスカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事