最終更新日:

ジェイック(JAIC)の説明会から面談までの流れはどんな感じ?

ジェイック(JAIC)の説明会から面談までの流れはどんな感じ?

学校を卒業して、やりたいことがわからずにフリーターとして過ごしている人はどれくらいるのでしょうか。一度フリーター生活に慣れてしまうと、なかなか抜け出せないですよね。しかし、将来を考えると早く何とかしないといけないと思いつつも、どうしたらいいのかわからない…そんな方にオススメなのが「ジェイック(JAIC)」です。

  • ジェイックは仕事探しが困難なフリーター歓迎の就職支援サービス
  • 書類選考がないため、スムーズに面接へ進める
  • ブラック企業の紹介がない

今回はそんなジェイックの入り口である説明から面談までの流れをご紹介します。

ジェイック(JAIC)の説明会~面談までの流れ

まずは説明会に参加する

ジェイックに登録すると、まず無料の説明会に参加することになります。説明会の会場は、下記8ヶ所ありますので都合の良い日時と場所を指定しましょう。

地域
拠点
関東 神保町本社
新宿支店
池袋支店
横浜支店
関西 大阪支店
梅田支店
中部 名古屋支店
九州 福岡支店

上記以外にも以下の出張所で不定期開催されるようです。詳しくは登録後、ジェイックの担当者にご確認下さい。

地域
拠点
関東 立川出張所
町田出張所
千葉出張所
大宮出張所
関西 神戸出張所
岡山出張所
広島出張所
九州 熊本出張所
上記以外 札幌出張所
仙台出張所
金沢出張所

説明会の所要時間は2時間程度みておくとよいでしょう。ジェイックの利用料は完全無料ですので、まずは登録して説明会に参加してみましょう。

説明会の内容について

  • ジェイックについて
  • 就職アドバイザーの自己紹介
  • 就活をどうやって進めるのか
  • 個別カウンセリングの説明
  • 個別面談(希望者のみ)

説明会の内容はジェイックについて、就職アドバイザーの自己紹介、就活をどうやって進めるのか、個別カウンセリングの説明があります。その後、希望者のみ個別面談へとうつります。

説明会の雰囲気は終始おだやかで、緊張せずに参加できます。

個別カウンセリングでは、10日間の就職支援講座(就職/女子/セカンドカレッジ)に参加できるかの確認があります。ジェイックで求人を紹介してもらうためには、この講座への参加が必須ですので、スケジュールは事前に確認しておきましょう。

説明会の後に個別面談が行われる

ジェイックでは、面談中にさまざまな質問をされます。そのため、変にウソをつかず正直な想いを伝えるのが重要です。

それは、できないことをできると答えてしまった結果、就職の面接でボロがでてしまう可能性がありますし、なによりそれが実務になった場合に困ります。

面談では、いままでどういう仕事をしてきたのかを中心に聞かれます。たとえ現在がフリーターだったとしても、これまでの経験を思い出して話しましょう。

もちろん、未就業だった場合でも学生のころで何か好きだったことや、結果を残せたことがあるのであれば、それも伝えるべきでしょう。

ジェイックの就職アドバイザーは未経験者を専門にした就職支援を行っていますので、フリーターやニートであっても恥ずかしいと思う必要はありません。正直に話せば、必ず的確なアドバイスをもらえるでしょう。

説明会の次は就職支援講座に参加する

ジェイックでは、正社員の経験がなかったとしても、平均で20社程度の求人を紹介してくれます。しかも、書類選考が全くないメリットがあります。

どうしても書類選考をはさんでしまうと、企業の都合で返事が予想以上に遅い場合があります。ですから、スムーズに就職活動をすすめたいのであれば、ジェイックはもってこいのサービスといえるでしょう。

ただし、求人を紹介してもらうためには5日間の講座受講が必須になっていますので、必ず参加しましょう。

なぜ、就職支援講座が必須?利用者にもメリットが!

これは、ほかの転職支援サービスにはありません。なぜ講座を受けなければならないのか。それは、未就業やフリーターなどの社会人経験がない方の場合、今の能力では企業に採用してもらえる可能性は低いからです。

就職アドバイザーも、しっかりした人材を企業に紹介したいため、一般常識、マナー、モラルがないまま企業に紹介できません。つまり、この講座を受ければ、どんな状態の人でも企業に紹介しても恥ずかしくないレベルまで成長させてくれるのです。

就職経験がない利用者が、いきなり他の転職希望者と肩をならべるのはハードルが高く感じます。ですので、利用者にとっても講座で基礎を学んだ上で転職活動に入れるのは自信になるでしょう。

講座が完了すれば、集団面接会が待っています。そのときは同時にまとめて20社との面接があります、それを4時間ですべて完了させます。

20社で4時間と、かなりタイトなスケジュールに思われがちですが、就職アドバイザーが企業に情報を伝えているため、スムーズに進むでしょう。

ただ、1社の時間は限られていますから、質問されたら迷わずに発言するのが大切です。

講座後は、集団面接会にて4時間で20社との面接に挑む事になるので、講座でしっかりと準備しておきましょう。

ジェイック(JAIC)の説明会までに準備しておくもの

ジェイックでは、就職の経験がない人が登録するため、知識がない状態で説明会に参加しています。ですから、準備はとくに必要ありません。むしろ、登録してからが勝負です。

ジェイックは、書類選考がなく面接に進める反面、基本的には集団面接がメインとなります。

そのため、多数のライバルたちがその場で内定をもらうために戦うわけです。ですから、集団面接で質問がなるべくかぶらないように、いくつかの引き出しを準備しておくのが肝心です。

ジェイック(JAIC)の説明会に参加してみよう!

今は、ブラック企業もかなりの割合で存在していますし、求人票にはいい情報しか書いていない場合もあります。それを経験の浅いフリーターでは見分けがつきません。

ですが、ジェイックではブラック企業を徹底的に除外しているため、紹介されることはありません。良質な求人を紹介してもらうためには、まず就職支援講座をうけて立派な社会人として旅立つのが肝心です。

もし、フリーターや未就業から脱却したいと考えているのであれば、ジェイックは絶対に登録しておくべきサービスといえるでしょう。

ジェイックは説明から集団面接会まで一切料金がかかりませんので、安心して説明会に参加して下さい。

まずは登録してみること☆その一歩があなたの人生を大きく変えてくれるかもしれないわ♡頑張ってね!


RECOMMEND

関連記事