最終更新日:

ユナイテッドアローズに転職した方がいい?従業員の口コミでわかったユナイテッドアローズってこんな会社

ユナイテッドアローズに転職した方がいい?従業員の口コミでわかったユナイテッドアローズってこんな会社

歴史はそれほど古くありませんが、今やアパレル業界の草分け的な企業となっているのがユナイテッドアローズです。

ユナイテッドアローズでは人気の国内デザイナーズブランドをはじめ、オリジナル企画の服やファッション小物を取り扱っているので、表向きは非常に華やかな世界に見えます。

それでは、ユナイテッドアローズとはどのような企業なのか、社員の口コミを元にご紹介していきます。

株式会社ユナイテッドアローズの口コミ

年収や給与について

「昇格が給与や賞与に反映される」

ユナイテッドアローズではグレードによってランク付けされるシステムが導入されており、ランクが上昇することで給与や賞与も上昇する仕組みになっています。

年収や給与に関しては飛び抜けて良いという口コミが少ないですが、アパレル業界でキャリアを積みたい方やすでにキャリアをお持ちの方は、ひとまず候補に入れておくと良い企業でしょう。

頑張る人ほど給与額の増加が早いです。

「年功序列で業界内での給与水準はやや低め」

アパレル業界の年収は全般的に低い傾向にありますので、ユナイテッドアローズだけが特別低いということはないでしょう。

ですが、転職組の中には他企業と比較して「年功序列が影響して水準以下」と判断している方もいます。

勤務時間・休日など

「アパレル業界にしてはリベラルな考え方」

労働時間が長い、休みを取りにくいというのが一般的なアパレル業界に対するイメージですが、ユナイテッドアローズでは月間10日間の休日を取ることができるので、プライベートなスケジュールを立てやすいでしょう

ただし、実際に勤務する店舗によって休日が異なることがありますので、この部分については面接時にしっかりと確認しておく必要があるでしょう。

時短勤務が可能で子育て休暇もありますので、小さなお子さんがいる方でも比較的働きやすい企業です。

年間休日は119日となっています。

ユナイテッドアローズ
2019年度新卒採用(販売職) 年間休日
(2018/9/11現在の情報)
参考URL
https://www.united-arrows.co.jp/recruit/new/index.html

※上記は新卒採用情報なので、あくまで参考程度に留めていただけると幸いです。

「閑散期と繁忙期の差が極端」

これは”アパレル業界あるある”でしょう。最近では残業時間の見直しも行われているようですが、繁忙期になると長時間の残業をすることになる可能性が高いと考えられます。

また有給休暇はありますが、特に繁忙期などには取ることができなくなりますので、この点については”アパレル業界あるある”として割り切りましょう。

福利厚生

「社割でファッション関連商品を購入できる」

アパレル業界ならではのメリットとして挙げられるのは、社割で取り扱い製品を購入できるという点にあります。ファッションがお好きな方にとってはとてもありがたい福利厚生だといえるでしょう。

また、社員の場合では提携フィットネスクラブの利用も可能です。

「パートでも社会保険加入義務が発生」

2018年に改正された配偶者控除により、上限が103万円から150万円に変更されました。そして、中小企業では年収130万円、大手企業では年収106万円を超えると、パート扱いであっても社会保険加入の義務が発生します

つまり、ユナイテッドアローズでなくても、一定額の年収を超えた場合には社会保険に加入しなければならなくなるということです。

この仕組みを知らずにいると、「パートなのに社会保険に加入?」と驚くことになりますので、この部分については知識として頭に入れておきましょう。

パート・アルバイトの場合は特に年収額の調整をすることをお勧めします。

制度について

「企業理念の浸透に尽力・充実した研修」

新入社員や転職者は、入社後すぐに企業理念を頭に叩き込むための講習が行われます。

さらに、販売職の場合では先輩社員が率先して指導を行うほか、各種研修が用意されていますので、販売職の経験がない方でも安心して働くことができる可能性が高いと考えられます。

「古い社風に慣れるには時間が必要」

人にもよりますが、研修の際に企業の古い体質を感じることがあるようです。

ですが、ユナイテッドアローズでは月1回の面談日が設けられており、先輩社員に相談に乗ってもらうことができるので、この部分についてはあまり深刻に考える必要はないと思われます。

将来性

「中途入社で積極雇用、雇用の安定性は高い」

ユナイテッドアローズでは、新入社員はもちろんのこと、中途や転職希望の方も積極的に採用しています。アルバイトやパートで入社しても将来的に正規雇用の社員に昇格できる可能性がありますので、雇用の安定性は高いでしょう。

またユナイテッドアローズは東証一部上場企業であり、世界進出に尽力していますので、将来性・安定性は高いと考えられます。

さらに、ユナイテッドアローズは育児制度が整っており女性たちの社会進出に貢献しているので、今後も将来性のある企業といえるのではないでしょうか。

ユナイテッドアローズは、中途入社する人を積極採用する将来の安定性を兼ね備えた企業です。

「新しい風を吹かせるべき」

どの職場にも共通することですが、古株の社員が牛耳っている職場では古い体質がそのまま受け継がれている可能性があり、風通しが悪いと感じることがあるかもしれません

中途採用の方の意見をもう少し取り入れることができれば、風通しの悪さは改善できるはずですので、この部分については店舗内で話し合うなどして、改善していく必要がありそうです。


RECOMMEND

関連記事