最終更新日:

マツダ・フレックスベネフィット(福利厚生)の評判は?後悔しない転職方法

マツダに転職した方がいい?従業員の口コミでわかったマツダってこんな会社

「マツダの車に関わる仕事がしたい!」
「マツダの年収や福利厚生は良い?悪い?」

マツダ株式会社はデザイン性、機能性に優れた自動車を生産する、日本の自動車製造販売メーカーです。

ブランド力がある企業のため、転職・就職先として検討している方も少なくありません。

本記事ではマツダ株式会社の年収や福利厚生(フレックスベネフィット)に関する評判やマツダ株式会社に転職する方法を解説します。

マツダをはじめとした自動車メーカーで働きたい方は必見です!

【転職者向け】マツダの年収に関する評判

業界内では低めだが十分

同業他社と比べると月収もボーナスも少ないが、それでも5ヶ月分はもらえているので不満はない。

(20代・男性)

実力や実績で評価が決まる

半期ごとに定めた目標への成果が評価され、昇給額が決まる。どこまで厳密にやるかは部署やチーム次第。

(40代・男性)

入社からしばらくは薄給

30代になるまでは年収が低いので、残業をして稼ぐしかない。昇級試験に受かれば大幅に年収も上がる。

(30代・女性)

マツダ株式会社の年収は、2020年3月の有価証券報告書によると664.1万円でした。

入社初年度は業界平均を下回りますが、残業代はきちんと支給され、皆勤手当や食事手当などが給与に上乗せされるのはメリットです。

どちらかというと年功序列の考え方が強い企業のため、勤続年数が長くなると年収は上昇する傾向にあります。

しかし、部署によってはキャリアや年齢の割に給与や賞与額が低いとする評判もあるので、マツダへの転職を希望する際は注意が必要かもしれません。

マツダにこだわらないなら期間工求人もあり

収入が気になる方は、マツダへのこだわりがなければ高収入・好待遇の期間工に応募するのも一つの手です。

期間工の仕事は学歴や年齢の制限が比較的少なく、働く意思があれば応募可能な求人も多いでしょう。

期間工.jpなら、待遇の良い期間工求人が多数存在します。

応募できる案件の一例

メーカー
(勤務先)
月収例 公式サイト

トヨタ(愛知)
約29万円~

日産(横浜)
33.9万円以上可

スズキ(静岡)
30万円以上可

スバル(群馬)
27.9~
30.1万円

現場作業員向けの高収入転職サービス

工場求人ナビ 期間工.jp
転職エージェント 期間工.jp
主な年齢層 20代~50代 20代~50代
主なサポート対象 未経験者/経験者 未経験者歓迎/経験者優遇
支援実績 オリコン顧客満足度調査製造派遣部門2年連続1位 内定獲得者3800名超
業界No.1の内定実績
雇用形態 正社員
契約社員
派遣・期間工
期間工
正社員登用制度あり
寮制度 あり あり
特徴 大手企業の求人も豊富
福利厚生充実
大手メーカーの期間工専門サイト。内定率89%超
求人を探す

マツダの勤務時間に関する評判

有給が取りやすい

製造現場は基本土日休みで、有給取得が推進されているので希望通り休みやすい環境だと思う。年休が121日あるのも良い。

(30代・男性)

スーパーフレックス制があるので、業務状況にもよるが月々の標準就労時間さえ超えれば自由に働ける。

(20代・男性)

生産部門は休日出勤が多い部署もあるが、ワークライフバランスが整った部署の方が多い。

(40代・男性)

マツダではゴールデンウィークや夏季、年末年始を含む休暇を年121日取れるので、予定に合わせて休暇を取りやすいでしょう。

コアタイムのない「スーパーフレックスタイム制」が導入されていますが、部署によっては活用が難しく休日出勤になる時もあるようです。

厚生労働省が実施した「令和2年就労条件総合調査」によると年間休日の平均は約109.9日なので、マツダの年間休日121日は多い方と言えます。

マツダの福利厚生に関する評判

住宅への手当は薄い

単身者用の寮(会社から遠い)はあっても住宅補助はなく、社宅は古い。住宅関係の福利厚生は不足していると思う。

(40代・男性)

フレックスベネフィットは利用価値あり

フレックスベネフィットでは年間4.6~6万円のポイントが支給され、食費や車の整備、制服購入などに使える。必要なものを選べるのでそこそこ活用している。

(30代・男性)

海外赴任

社員寮以外に住宅手当は一切ないですが、それ以外の一般的な福利厚生や海外赴任時の手当は大企業らしく手厚いです。

(30代・女性)

マツダでは「マツダ・フレックスベネフィット(選択型福利厚生制度)」が導入されており、付与されたポイントを飲食代やパソコン購入費に充てられます。

労働組合に加入すれば提携ホテルの利用や映画の割引券入手の申請などを行えるので、活用できれば便利な制度でしょう。

また、自動車関連企業らしく車両補助が手厚いのも特徴。マツダの福利厚生に関しては、社員の多くが満足している様子です。

一方で、部署によっては室内の清掃が行き届いていないなどのオフィス環境の問題も指摘されている点には注意が必要です。

フレックスベネフィットの内容

マツダのフレックスベネフィットは、今まで社員に一律で提供していた福利厚生メニューを定められたポイントの範囲内で社員が選べる仕組みです。

作業服購入補助、通勤用駐車場、食堂など就業上必要となる基本的な「コアメニュー」と、個人のニーズに合ったメニューを選択利用できる「セレクトメニュー」の二つに大別されます。

マツダ・フレックスベネフィットの「セレクトメニュー」

生活支援 クリーニング補助、給食補助、支社等昼食券補助、寮・社宅補助、住宅ローン/家賃補助
能力開発 通信教育費用補助、資格取得補助、社内外国語教室補助、通学講座受講補助、パソコン購入補助、インターネット接続費用補助
育児・介護 託児施設利用補助、ベビーシッター利用補助、介護費用補助
財形・生活設計支援 財形住宅・年金貯蓄積立補助、持株会積立補助
社会貢献 ボランティア活動費用補助
自社製品愛用・販促 車検費用補助、部品・用品購入費用補助、レンタカー利用補助
健康管理・不時救済 人間ドック・肺ドック・脳ドック利用補助、フィットネスクラブ利用補助、グループ保険掛金補助
リフレッシュ・趣味活動 宿泊施設利用補助、個人旅行補助

その他、社員であれば利用できる「会員制福利厚生メニュー」も大きな特徴でしょう。

会員制福利厚生メニューでは、全国の提携ホテル・保養所の他、スポーツクラブや託児所、英会話講座、人間ドックなど多岐に渡る分野でポイントを利用できます。

マツダの将来性に関する評判

デザイン性を活かして海外への展開に期待

輸出が強いので、国内シェアが下がっても海外展開に期待はできる。規模的に脱炭素への対応は難しいので、デザイン性や個性で売るしかないと思う。

(20代・男性)

赤字になると厳しくなる

ディーゼルに強く、一定のファンはいる。ただし、売り上げの利益率が悪く赤字になると打開が厳しい。

(30代・男性)

マツダは長く続いてきたブランドだけあって安定感はありますが、ディーゼル・ローエンジン以外での開発は厳しいとの意見が多くありました。

収益性が高くないため時勢に影響される場面も多く、現状では大きな成長を望むのは難しいかもしれません

デザイン性や独自の機能性など、マツダならではの強みに惹かれる方におすすめできる企業です。

マツダに転職したい方におすすめのサービス

一人でできる転職活動の質・量には限界があります。

マツダ株式会社への転職・就職を目指す場合、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節、面接対策
  4. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ

転職エージェントの登録・利用はすべて無料なので、利用しておいて損はありません。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。

マツダへの転職を有利にする転職エージェント

doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 46万人の転職成功実績
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
独占企業も多数
簡単登録
(無料)


評判をチェックしてマツダへの後悔しない転職を成功させよう!

マツダ株式会社の年収や福利厚生についての評判は賛否両論です。

マツダ製品が好きな方や、自動車への情熱がある方にはおすすめできる企業でしょう。

正社員転職へのハードルが高い場合、決まったシフト・高収入で働ける期間工の求人を探すのも一つの手です。

マツダをはじめとしたメーカーへの転職・就職活動では自分に合ったサービスを活用して、満足のいく転職を実現させましょう!

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事