最終更新日:

東芝の将来性・年収はどう?評判・口コミから分かる転職で後悔しないコツ

東芝に転職した方がいい?従業員の口コミでわかった東芝ってこんな会社

株式会社東芝は、東京都港区と神奈川県川崎市に本社事務所を置く、日本の大手総合電機メーカーです。

東芝グループは多岐に渡る子会社・関連会社が存在する大企業で、転職・就職を考えている方も少なくないでしょう。

2015年の不適切会計・経営不振発覚を機に、家電・パソコンなどのBtoCから社会インフラを中心にしたBtoBの事業に転換した株式会社東芝。

今回は評判・口コミから分かる東芝の年収や福利厚生、将来性について解説します。

東芝への転職・就職を考えている方は要チェックの一記事です!

東芝の年収や給与に関する評判

年収に不満はない

賞与は年に2回貰えて、営業はインセンティブ制度もあります。ただ、金額は会社の業績によって大きく変わると感じます。

(30代・男性)

実力も評価されるが基本は年功序列

基本的には年功序列ベース。昇進の早さには差があるので、多少実力は評価されていると思う。

(40代・男性)

ボーナスは売り上げと評価次第

課長クラスになるまでは、基本的に一律で給料が上がっていく。ボーナスは年度ごとの評価や担当している製品の売り上げでまちまち。

(30代・女性)

株式会社東芝の平均年収は866万円(2021年度)でした。

業界全体で見ると、かなり待遇が良いと言える金額でしょう。

2018年の不適切な会計の問題が発覚した後には賞与が削減されましたが、現在は安定しているようです。

良くも悪くも年功序列の企業のため、役職・年収は勤続年数に左右されます

正社員にこだわらなければ期間工求人もあり

メーカーへの転職を考えている場合、正社員へのこだわりがなければ高収入・好待遇の期間工に応募するのも一つの手でしょう。

東芝の現場職(工場勤務)では、期間工や派遣から正社員になれる可能性が高いです。

期間工の仕事は学歴や年齢の制限が比較的少なく、寮やサポート体制も充実しています。

作業員向けの高収入転職サービス

工場求人ナビ 期間工.jp
転職エージェント 期間工.jp
主な年齢層 20代~50代 20代~50代
主なサポート対象 未経験者/経験者 未経験者歓迎/経験者優遇
支援実績 オリコン顧客満足度調査製造派遣部門2年連続1位 内定獲得者3800名超
業界No.1の内定実績
雇用形態 正社員
契約社員
派遣・期間工
期間工
正社員登用制度あり
寮制度 あり あり
特徴 大手企業の求人も豊富
福利厚生充実
大手メーカーの期間工専門サイト。内定率89%超
求人を探す

東芝の勤務時間に関する評判

働きやすい環境

昔は長時間の残業やサービス残業は日常だったと聞きましたが、休暇を取りやすい会社だと思います。上司から残業の強制を受けたこともありません。

(20代・女性)

ワークライフバランスを重視

コロナ禍で在宅勤務が進み、3割出社が目標になった。残業時間削減も推進されていて、ワークライフバランスに力を入れている。

(40代・男性)

技術職は休暇を自由に取りにくい

技術職だと、周りの迷惑も考えて納期前には自由に有給を取れません。納期後は比較的休暇を取りやすいので、調整しながら取っています。

(30代・男性)

以前の東芝では長時間残業があったようですが、近年はあまり耳にしなくなりました。

残業時間の削減を推奨しており、無理な残業を強いられる心配はないでしょう。

残業は残業手当が支給され、申請すれば有給休暇も取れる環境です。

ただし、技術系の場合は納期の関係で思うように有給休暇を取れない可能性があります。

東芝で技術職への転職を希望する人は、有給休暇の現状について確認しましょう。

東芝の福利厚生に関する評判

基本的な福利厚生はある

住宅補助、寮、財形貯蓄、確定拠出年金など基本的な制度は存在する。持株会は10%の奨励金が付く。

(40代・男性)

住居関係以外には文句なし

住宅補助が少ない(1万~2万7000円程度)のと、寮が会社から遠いのを除くと手厚いと思う。産休・育休も取りやすかった。

(30代・女性)

ポイント制度は地味に便利

福利厚生全般に使えるポイント付与制度があり、自己啓発や自社製品などに使える。自社製品には社割が効くのも良い。

(30代・男性)

株式会社東芝では財形貯蓄や確定拠出年金等の他に、以下のような福利厚生を実施しています。

【東芝の福利厚生の一例】
・提携施設の割引
(ホテル・旅館・スポーツ施設など)
・短時間勤務制度
・育休・産休制度
・寮・社宅制度

東芝の各種手当や福利厚生は実際に利用しやすい制度が多く、社員からは概ね好評のようです。

毎年福利厚生に使えるポイントを付与しており、自社製品購入の購入やスキルアップなどに利用できます。

東芝のキャリアアップに関する評判

昇進に決まった制度がない

昇進に関しての制度が曖昧。人をまとめるノウハウを知らないまま課長や部長を担っている状況。

(40代・男性)

海外業務のための研修は有用

海外で働くために英語の研修と自分の専門に関する研修を受講した。英語研修ではビジネス英語を実践形式で学べて、海外でも滞りなく業務ができている。

(30代・女性)

【東芝の研修制度の一例】
・グローバル研修
・職能別研修
・技術スキル研修
・海外要員育成に向けた海外実務研修

東芝の研修制度は充実していて、新入社員はもちろん、経営幹部の教育にも対応しています。

東芝への転職後、スキル不足を挽回できる場があるので安心です。

ただし、東芝には昇進試験の制度等はなく、多くの昇進は年功序列によって決まります。

年功序列に抵抗がある人にとっては、モチベーションが上がりにくい環境かもしれません。

東芝の将来性に関する評判

倒産の心配はしていない

課題や問題はあるものの、会社全体としてはインフラ事業があり安定している。将来的にも倒産の心配は全くない。

(40代・男性)

技術力◎ 経営力△

技術者が優秀で、開発力は高い。その反面、経営は弱く新規事業の芽を出すのが難しい。

(30代・男性)

株式会社東芝は官公庁や自治体、社会インフラ基盤を顧客に持つため、安定性が強みと言えるでしょう。

1つの事業が不振に陥っても会社の基盤は強固ですが、経営に弱く赤字事業をなかなか手放さないとする声も。

技術力は高く、量子暗号化技術やSCibなどの開発にも注力しています。

問題がないわけではありませんが、インフラとして不可欠な製品を扱っているため、当面倒産の心配はないようです。

東芝への転職に利用できるサービス

一人でできる転職活動の質・量には限界があります。

東芝への転職・就職を目指すなら転職エージェントの活用がおすすめです。

    転職エージェントのサポート内容

  1. 求人の検索、紹介、応募、推薦
  2. 応募書類の添削
  3. 面接日程の調節、面接対策
  4. 採用条件、給与、配属先、ポジションなど企業との交渉
  5. 契約書や入社関連の手続き、入社日のすり合わせ

転職エージェントの登録・利用はすべて無料なので、利用して損はないでしょう。

転職エージェントは複数併用すると転職活動がより円滑に進みます。

東芝への転職を有利にする転職エージェント

doda パソナキャリア
転職エージェント
主な年齢層 26~35歳 25~35歳
主なサポート対象者 関東、関西、東海の大卒以上 東名阪の年収400万以上
支援実績 業界30年の採用成功実績 46万人の転職成功実績
特徴 求人約10万件
営業職に強い
丁寧なサポート
年収UP率67%
大都市圏の求人が豊富
簡単登録
(無料)


リクルートエージェント マイナビエージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~35歳 20代~35歳
主なサポート対象者 全転職者に対応 20代、第二新卒、1~3回目の転職者
支援実績 採用成功実績は54万人超 20代の信頼No.1を獲得
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
サポートが◎
中小企業に特化
独占企業も多数
簡単登録
(無料)


東芝の評判は総じて低くない

東芝の年収・福利厚生についての評判は基本的に高いです。

海外で働くための研修などもあり、グローバルに活躍したい方にもおすすめ。

正社員転職へのハードルが高い場合、決まったシフト・高収入で働ける期間工の求人を探すのも一つの手です。

東芝をはじめとしたメーカーへの転職・就職活動では自分に合ったサービスを活用し、満足のいく求人を見つけてくださいね!


働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事