最終更新日:

アステラス製薬に転職したほうがいい?従業員の口コミから評判を調査!

アステラス製薬に転職したほうがいい?従業員の口コミから評判を調査!

最先端医療が進むとともに、新薬の開発で医療業界に大きく貢献している外資系企業で有名なのがアステラス製薬です。アメリカや欧州などの研究所で新薬開発に従事していますが、日本の研究所でも日々新薬の開発が進められています。

世界中の人々を健康にするために努力を続ける外資系企業アステラス製薬は、社会的責任も非常に重いものです。そこで働く人たちはあらゆる努力を強いられますが、それだけやりがいの大きい仕事だとも言えます。

やりがいのあるアステラス製薬で働きたい人にとって気になるのは、実際に働いたときのイメージですよね。そこで、現在働いている人や以前働いていた人たちの口コミで、どのような会社なのかを解説していきます。

アステラス製薬株式会社の口コミ

年収や給与について

『全体的に高額収入で社員の満足度が高い』

給与面がとても充実しています。ボーナスが非常に手厚く、年収ベースではかなり高額な収入です。完全成果主義なので、残業の強要等はほとんどなく、オフィス設備が充実しており、業務環境も極めて良好だと思います

  • IT系エンジニア
  • 50代
  • 男性
年収1000万以上で、非情に満足しています。仕事内容に見あっており、比較的若い段階からも頑張れば昇給も可能です。管理職になれば1500万近くまで一気に上がるので、やりがいがあります。

  • 営業系
  • 40代
  • 男性

うらやましいほどの高収入で、がんばればがんばるほど給与に反映される形になっており、理想の給与体制です。若いうちから高収入なのはもちろん、継続勤務で職務経験を積み、管理職を目指すことでさらに給与アップとなります。これはモチベーションアップにつながりますね。

『非正規雇用については業務量と見合っていない』

派遣社員の時給相場としては平均的な金額設定だったかと思いますが、業務量増加に伴っての単価見直しは、他派遣社員との時給設定の関係から金額の見直しは行われませんでした

  • 企画/事務/管理系
  • 40代
  • 女性

社員への給与制度の充実ぶりを考えると、非正規雇用者の賃金体制については考慮の余地がありそうですね。

勤務時間・休日など

『MRは重要なポジションのため優遇度がかなり高い』

MRはみなし労働制で自由裁量で仕事が可能です。休みたい時間に休んでも制度上は文句は言われません。働き方改革を推進しているため、有休は簡単に取れるし、回りや上司の目を気にする必要は全くないです。会社規定の長期連休、ゴールデンウィーク、年末年始はきっちり休めます

  • 営業系
  • 40代
  • 男性

MRだけのようですが、かなりの高待遇となっているようです。全体的に有給休暇の取得は簡単で、休みやすい環境となっており、そのなかでも特にMRは非常に働きやすい環境が整えられているのでしょう。

『人によっては残業がとても多くなることもあり』

働き方改革を推進している割りに、業務量が多く矛盾を感じることが多いです。普段は8時から20時で仕事を終わらせることもできますが、講演会等で22時終わりになることも多く、時間的な余裕はありません。また、業務量がとても多いときでも有休を取れるようになっていますが、取得した分だけしわ寄せがくるので、あとで大変な思いをしています

  • 営業系
  • 40代
  • 男性

人手不足と業務改善や作業の分担化がうまく進んでいないのか、残業短縮化&有給消化を推奨してはいるようですが、うまくまわっていない部署もあるようですね。誰が休んでもうまく業務が消化できるような体制を全部署で調整ができるようにすることが課題かもしれません。

福利厚生

『転勤が多い分住宅手当制度は充実』

MRは転勤が多いので、住宅に対する福利厚生は手厚くなっています。家賃が高い東京でも大丈夫です

  • 営業系
  • 40代
  • 男性
社宅制度が充実しているため都内に住むこともできます。また借り上げ社宅なので、自由に物件選定が可能です。健康保険制度も、月に2万円以上の自己負担が発生しないようになっており、安心して医療を受けられます

  • 企画/事務/管理系
  • 30代
  • 男性

福利厚生面でもかなり良い待遇が受けられるようです。成果を出してくれる社員には、大いに還元しようという企業の誠意が伝わってきます。

『レジャー系などの福利厚生制度は廃止の方向へ』

給与が高いため、レジャーなどは自分の収入で楽しんで欲しいというのが基本姿勢で、保養所は全廃されました。年一回のレジャーを楽しむイベントも廃止です

  • 医薬/化学/素材/食品系専門職
  • 30代
  • 女性
以前は会社所有の保養施設やレジャークラブの会員制度が充実していて、法人会員は利用できましたが、最近は保養施設は売却され、多くのレジャークラブの法人会員は解約されました

  • 営業系
  • 60代以上
  • 男性

無駄なものは省略して、経費を節約するのはとても良いことのような気がしますが、今まで楽しんでいた人たちにはさみしく感じるのではないでしょうか。

企業としては、レジャーイベントに参加したくない人もいるのかもしれないので、効率化を考えたうえでの対応ということでしょう。

制度について

『研修制度や人事評価制度は非常に充実度が高い』

新人から5年間の育成プログラムで一人前の社会人に育ててくれます。層別研修プログラムや選択型の研修プログラムが適度に用意されており、幹部育成型の選抜研修も充実しています。将来を見越した育成がうまく機能しているようです

  • 企画/事務/管理系
  • 30代
  • 男性
社全体と所属部門の方針書が毎期作成され、それをもとに所属組織の方針が決定されます。個人は会社、部門、組織の目標をもとに目標シートを作成し、上長と隔月に進行を確かめ合うので、評価が分かりやすいです。また、評価会議で互いの評価を確認できるので信頼ができます。

  • 営業系
  • 60代以上
  • 男性

制度についても非常に充実度が高くなっており、5年間もの育成プログラムには驚きます。幹部になるための研修もあり、すべての人にチャンスをくれる企業体制がすばらしいですね。

『資格を取得時の支援不足を感じる』

研修制度はある程度充実しているが、MBAの取得など各種資格取得に対する支援体制は弱く、優秀で向上心の強い社員に不満を招いています。最近は若手の選抜型研修や経営スキルを学ぶような研修が増えており、改善される傾向にはあるようです

  • 企画/事務/管理系
  • 30代
  • 男性

向上心の強い社員からは、さらに良い待遇を望む声が大きく、企業としてはぜひサポート体制を強化したいところですね。意欲の高い社員への支援は惜しまないのが得策でしょう。

将来性

『さまざまなメーカーとの共同開発オファーが増加』

開発品が数多くラインナップされていて、絶え間ない新商品開発が期待できます。国内外のメーカーより、製品の導入出、共同開発のオファーが非常に多いです。ほかにも大学や研究室との共同開発も順次実施されています

  • 営業系
  • 60代以上
  • 男性
開発候補にある抗がん剤が予定通り上市されることが期待されます。また長い将来にミトコンドリア疾患に対する開発候補品が順調に開発されることが大きなポイントです

  • 営業系
  • 50代以上
  • 男性

だいぶ先までの動きを見越しての事業計画が進んでいるため、かなり長期的なスパンでの安定性が見込まれていますね。長い目で見て、将来性のある優良な企業であるのは間違いないでしょう。

『低利益と人材不足に難あり』

開発候補品は多数ありますが、発売まで至った開発品は少なく、ほとんど他社が開発した商品を導入しているケースがあるため、利益面で寄与しないことが懸念されます。また人材不足も深刻な問題があるようです

  • 営業系
  • 50代以上
  • 男性

アステラス製薬だけではなく、どこの業界でも人材不足が懸念されています。この問題にどう対応していくのか、今後の企業努力に注目ですね。


RECOMMEND

関連記事