最終更新日:

神戸でパソナキャリア転職!求人数やおすすめ業種・職種を紹介

神戸でパソナキャリア転職!求人数やおすすめ業種・職種を紹介

このページでは、神戸でパソナキャリアが転職に使えるのかどうかをデータを基に考察します。
合わせて神戸の地域性や募集の多い業界、職種についても解説していきます。

以下は、この記事で分かる事です。

  • パソナキャリアの求人は東京に集中しているが、兵庫県の中では多い
  • 神戸はIT産業に力をいれているのでIT転職にオススメ

パソナキャリア関西オフィスの場所

神戸でパソナキャリアの面談は受けられるのかしら。

残念だけど神戸にはないのよぉ。
でも関西では大阪にあるわ!
神戸からなら30分強で行ける場所よ♡

パソナキャリアの関西オフィスは大阪のみになります。
神戸在住や神戸で転職を考えている方はこちらをご利用下さい。

パソナキャリア大阪支社

大阪支社
〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町4-1-1 武田御堂筋ビル2F
アクセス
大阪市営地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅13番出口 徒歩2分
大阪市営地下鉄御堂筋線 本町駅2番出口 徒歩6分
TEL/FAX
06-7636-6170

ああああああああ
参考:※1

【ご注意】
・御堂筋沿いの正面入り口は使用できません。
・道修町3交差点を淀屋橋駅側からみて右に曲がり、ビル南側の入り口よりお入りください。
・入り口から入られましたら、担当者がお迎えに上がりますので着席してお待ちください。
・18時以降や土日祝日など施錠されている場合は、担当(0120-515-706)までご連絡ください。

大阪支店は今年移転したから間違えないようにね!
紹介してる地図は最新だから安心してね♪

ただし、下記のような方には【電話面談】も実施しています。
行けない場合は無理をせず、電話面談をお願いしましょう。

  • どうしても面談に行くには遠い
  • 面談に行く時間が取れない

いずれにしよ、面談に行くか電話面談にしてもらうかは『登録後』に選べます。

神戸の地域性

神戸の地域性はどのようになっているのでしょうか。
神戸で盛んな業界・産業や、求人状況からみていきます。

神戸で盛んな業界・産業

まずは神戸で盛んな業界や産業について紹介します。

神戸ではどのような業界・産業が盛んなのか

神戸では、酒造業、鉄鋼、造船、といった製造業が盛んです。
酒造・鉄鋼・造船についても多くの方がまさにその通りのイメージを持たれているのではないでしょうか。

あとは、神戸製鋼などの大手鉄鋼メーカーがあるので、鉄鋼のイメージも強いでしょう。

神戸出身で数々のドラマや映画の主演も勤めているベテラン俳優の実家が酒造業を営んでたり、神戸大学に造船の学科があったりとわかりやすいほど製造業に強みがあるのよ♡

神戸の経済動向

帝国データバンクによると、2018年11月の兵庫県内の景気動向指数(DI)は前月比0.9ポイント増の49.2となり2カ月ぶりに改善。
『運輸・倉庫』や大阪万博に向けて『不動産』『サービス』業も改善しています。

県内景気動向指数、2カ月ぶり改善 11月/ひょうご経済+

神戸の主力産業である酒造業や鉄鋼業や造船業は古くからある業界で、今後も堅調と見られます。しかし、神戸市全体としては新しい事業に力を入れるべく特にIT産業に力を入れています。

IT系のベンチャー企業などは東京に集中しているイメージがあるかもしれませんが、実は神戸でも市がバックアップして設立されている企業が多々ある状況です。IT業界全体が伸びているので、神戸市のIT産業もそれと同時に伸びています。

今後古くからある主力産業とIT産業がタイアップしてあらたな製品、企画が生まれる可能性にも期待できます。今の時代はどの業界の人もSNSやインターネットで情報が入手できるので、別業界の情報や世の中のニーズを本人の意識次第でいくらでも入手できます。

古くからある業界の人ももちろん同じなので、その結果各業界で新たなものが誕生しています。テレビやニュースやSNSで紹介される機会も多いのでご存知の方も多いでしょう。そう考えると、今後酒造や鉄鋼や造船とITがコラボして新たなものが生まれても不思議ではないですね。

元あるものとITがリンクしてプチイノベーションを起こす事例は多々あるので、神戸市の環境的には十分に期待できます。

神戸の求人状況

次に神戸の求人状況について解説します。

神戸の有効求人倍率

兵庫県地域別有効求人倍率

参照:兵庫県の経済・雇用情勢/兵庫県

兵庫県のデータによると、神戸市の2019年2月の有効求人倍率は1.68です。
兵庫県内でも高い方となります。

神戸市の有効求人倍率
年月 有効求人倍率
2018年2月 1.63
2018年3月 1.56
2018年4月 1.43
2018年5月 1.38
2018年6月 1.44
2018年7月 1.49
2018年8月 1.54
2018年9月 1.56
2018年10月 1.59
2018年11月 1.64
2018年12月 1.69
2019年1月 1.68
2019年2月 1.68

神戸(兵庫)の求人動向や傾向

続いて主要産業における新たな求人数です。

主要産業の新規求人数
業種 2019年2月
医療、福祉 10,774
サービス業 5,182
製造業 4,810
卸売業、小売業 4,673
建設業 3,330
運輸業、郵便業 1,891

上記は兵庫県全体でのデータなので少しズレますが、『医療、福祉』『サービス業』『製造業』の順で新たな求人が出されています。
また、神戸市の動向としては、食料品製造業では県内酒造メーカーは減少傾向が続き、景況感は悪くなっています。しかし、輸出など新たな市場や顧客層へと挑戦していく模様。

参考URL
https://jsite.mhlw.go.jp/hyogo-roudoukyoku/hourei_seido_tetsuzuki/shokugyou_kunren/syokugyou_kunren_goannai/_120508.html

神戸市では人手不足の状況になります。サービス業が人手不足なのは全国的に同じなのですが、製造業に関しては神戸独自の強みがあり、求職者としては高収入を得るチャンスでもあります。

神戸の主軸産業である酒造、鉄鋼、造船などは高収入が狙える業界なので、特殊な技術を身に付けて目指す価値は十分にあります。特殊な技術がない方やITだけ少し得意な方はIT業界がおすすめです。

神戸では自社開発中心の企業もあれば下請け中心で現場に派遣されるような企業もあります。自分のスキルアップを考えつつこれらの企業にうまく在籍すれば、IT業界でキャリアを積み重ねていくことが可能で、現状IT業界素人であってもチャンスはあります。

上記のような神戸の主軸産業はどうしても特殊な技術が求められるので、それがない方はIT業界がおすすめです。他には、高所得は難しいもののオシャレの街神戸でアパレル系のサービス業なども人によってはおすすめになります。

パソナキャリアの神戸での求人数

神戸でのパソナキャリアの求人数は322件(2019/05/10現在)となっています。

基本的にパソナキャリアの求人は東京に集中しており、関西よりも関東に強い傾向にあります。東京では17,000件以上の求人が出されているので、それに比べると神戸の求人数322件はかなり少ないでしょう。

ちなみに兵庫県全体の求人数は938件なので、3分の1程度が神戸に集中しています。そういう意味では、兵庫県内なら神戸は比較的パソナキャリア転職しやすい地域です。

    業種別求人数

  • 製造業(メーカー) 208件
  • IT 26件
  • 商社 26件
  • 不動産・建設 18件
  • 流通・小売・サービス 11件
  • 医療・医薬品 8件
  • 金融・保険 7件
  • 教育・人材ビジネス 6件
  • 環境・資源・エネルギー 5件
  • その他 3件
  • コンサルティング・士業 2件
  • マスコミ・広告 1件
  • 物流・倉庫・交通 1件
    職種別求人数

  • 技術系(電気・電子・機械・化学) 171件
  • IT・Webエンジニア 49件
  • 営業 42件
  • 管理・事務 40件
  • 研究・開発 34件
  • 専門職(不動産・建設) 32件
  • 専門職(Web・IT・ゲーム) 10件
  • 販売員・サービススタッフ 10件
  • マーケティング・企画 9件
  • クリエイティブ 4件
  • コンサルタント・士業 2件
  • 専門職(金融) 2件

業種に関してはメーカーが圧倒的過半数で、職種は電気、機械系のエンジニアの求人が多いです。神戸は神戸製鋼を始め製造業が盛んなので、地域性が求人にも反映されています。あとは、IT系の求人も意外に多いので、関西圏でIT業界の求人を探している人は大阪だけでなく神戸も視野に入れると良いでしょう。

神戸のパソナキャリアの口コミ・評判

神戸での転職にパソナキャリアが使えるかどうか判断するには、実際に神戸でパソナキャリアを使用した人の口コミを見るのが良いでしょう。以下に口コミを紹介します。

総合満足度:4.3
有効口コミ件数:4
大手の優良企業の紹介もありキャリアアップにおすすめ

求人内容は量よりも質を重視しており、大手企業や中小企業でも比較的優良な企業を紹介してくれました。神戸には優良企業や全国的に有名な大手企業も多いですが、パソナキャリアではこういった企業の案件も取り扱っています。大手企業に転職して福利厚生を充実させたい、年収アップしたい、といった方にはパソナキャリアはおすすめできます。

切り出しにくい事もエージェントが伝えてくれる

担当者の対応が非常にスピーディーかつ丁寧で、こちらの要望を最大限汲んでくれました。たとえば私は転職後に結婚、出産の予定があったのですが、それでもOKな企業を探してもらえました。一般的な転職サイトで自分で求人に応募する場合、いざ面接に行ってから結婚や出産といった事情について説明しなければならなくなります。事前に電話で連絡も可能ですが、正直電話でそのように重要な内容を伝えるのは気が引けます。そこで、エージェントを介して企業とやり取りすれば、事前にこちらの事情を把握してもらえます。そもそも結婚や育児に寛容な求人を紹介してもらうことが可能で、そうでなくても企業側に事前に話が伝わります。なかなか切り出しにくい結婚や出産の話があらかじめ伝わった状態で面接できるので、気負いがなくなりました。

エージェントが若めで頼りなく感じた

全体的にエージェントの年齢が若く、少し頼りなく感じました。私のような中年の転職だと、やはり若いエージェントに対しての相談に多少の抵抗感を感じます。年齢とスキルは関係ないとわかりつつも、自分より10歳以上も下の相手に案件紹介してもらってスキルシートや自己PRを添削してもらうのは気が引けました。年齢が若い分気軽に相談しやすいメリットはありますが、抵抗感を感じる転職者も多いと思うので、チャラい雰囲気はなるべくなくしてほしいと思います。

担当者が話しやすい雰囲気で面接もリラックスして臨めた

担当者が非常に話しやすく、緊張せずに転職活動を進められました。私はもともと営業職で、営業活動の際は人見知りを封印して仕事に当たっていました。しかし、いざエージェントとの対談や面接となると上がってしまい、どうしてもうまく話せないときがありました。パソナキャリアの担当者はそれを察してかどうかはわかりませんが、雑談も交えつつ緊張をほぐしてくれました。その結果リラックスしていつも通り話しができ、エージェントとの面談はむしろ毎回楽しみなくらいでした。企業との面接前にもリラックスして話せば良いと言ってくださり、今までにはないほど面接でリラックスできました。面接恐怖症を克服できたと言っても過言ではなく、パソナキャリアの担当者には本当に感謝しています。

神戸でパソナキャリアを使用した人からは、以上のような口コミが挙がっています。
案件的にもエージェントの話しやすさ的にも満足の声が多く、「案件を紹介してもらえない」「緊張して転職活動がうまくいかない」なんて体験は少ないかと思われます。しかし、エージェントの平均年齢が若い分年配者のなかには不満を持つ人もいるかもしれません。

パソナキャリアの社員の平均年齢が若いわけではありませんが、出世するごとに現場のエージェント業務からは離れ、より会社全体を統括するポジションになっていくのかもしれません。
その結果エージェントの平均年齢は若くなっているのでしょう。どの業種でも接客や窓口業務は若手が担当するケースが多く、転職エージェントも例外ではありません。

エージェント業務もまずは現場からね。
そういった意味だと、エージェントの平均年齢が若いのは仕方ないかもしれないわね。

むしろ、年齢が上がってもエージェントとして転職者への対応ばかり行っている人は社内であまり出世していないのかもしれないわよ。そう考えると、逆に若いエージェントの方が信頼できるかもしれないわね★

パソナキャリア神戸(兵庫) まとめ

神戸市で昔から盛んな製造業や、昨今力を入れているIT業を検討している方には特にオススメできます。
また、親身なサポートや女性の転職に力を入れているため、『転職初心者』『キャリアアップしたい女性』の方にも満足いくサポートが受けられるでしょう。

パソナキャリアは神戸で面談を受けられませんが、すぐ近くの大阪に拠点があるため恵まれている方でしょう。
また、どうしても大阪に行けないなど面談を受けに行けない場合でも、パソナキャリアでは『電話面談』を行っています。
そのような場合には、パソナキャリアに登録後、連絡してみましょう。

利用はずっと無料ですし、登録自体は5分ほどで完了します。

↓↓↓↓ 実際にパソナキャリアでの面談を受けてきた方の面談内容はこちら ↓↓↓↓

※1:アクセスマップ 大阪支店/パソナキャリア


RECOMMEND

関連記事