最終更新日:

パソナキャリアに断られた…登録拒否の理由と対処法、転職成功の近道とは?

パソナキャリアに断られた…登録拒否の理由と対処法、転職成功の近道とは?

パソナキャリアに登録したけど全然連絡がない」「求人紹介を断られた

上記のようなケースでは、パソナキャリアに登録拒否された?と不安に感じる方も多いです。

パソナキャリアは東名阪・年収400万円以上の求職者の支援を得意としているので、条件が合わない場合は登録拒否されたり登録を断られる場合があります。

パソナキャリアに断られたとしても、自分に合う転職エージェントを上手に活用すれば、理想の転職を実現できるので安心してください。

本記事では、パソナキャリアから連絡がない理由・断られた人の特徴や登録拒否の対処法を解説し、パソナキャリアに断られた人が効率良く転職成功できるエージェントを紹介します。

パソナキャリアに登録拒否・断られた方におすすめのエージェントはコチラ⇒

パソナキャリアに断られた?!登録拒否の可能性があるケース

  1. 登録後、連絡がない
  2. 電話面談を勧められた
  3. 紹介できる求人がない旨の返信メール

パソナキャリアは誰でも登録可能です。

しかし、上記のようなケースは事実上の登録拒否と考えられます。

職業安定法の規定で登録そのものを拒否はされませんが、実質「断られた」状態と同じです。

登録拒否の理由は『転職成功の見込みがないと判断された』『パソナキャリアの求人と希望条件が合わない』などがあげられます。

パソナキャリアに登録後、連絡がない・面談に来てと言われない場合は、遠回しに断られたんだね?!

職業安定法の規約上、面と向かって「登録拒否」は伝えられないけど、実質「断られる」場合もあるのよ。
実質「登録拒否」のパターンを詳しく解説していくわ☆

「連絡がない…」いつまで待つ?

パソナキャリアから待てど暮らせど連絡がないのであれば断られた可能性が高いです。

こちらから再連絡し状況を確認しましょう。

それでも連絡がない場合は登録拒否と判断し、別の転職エージェントに登録して転職活動を進めるべきです。

パソナキャリアに登録拒否・断られた方におすすめのエージェントはコチラ⇒

パソナキャリアに登録後、2週間を過ぎても連絡がない場合は再連絡しましょう。数日経っても折り返しの連絡がないようであれば実質「登録拒否」と判断できます。

「電話面談」と言われた

遠方や特別な事情が無いにも関わらず『電話面談』のみを勧められた場合は、あまり熱心なサポートを受けられない可能性があります。

すぐに転職できる見込みがある求職者には対面での面談を勧めてきますが、転職の見込みがないと判断されてしまった場合は電話面談で対応を進めたがるアドバイザーがいるのです。

パソナキャリアは現在、コロナウイルス対策で電話・Web面談を勧めるケースがあります。電話・Web面談で求人紹介を断られた場合は「登録拒否」と判断しましょう。

もちろん電話面談でも丁寧にサポートしてくれるアドバイザーも多いわ。だけど電話面談で紹介できる求人がないと断られた場合は、早めに見切りをつけるほうが良いかもね☆

紹介できる求人がない旨の返信メール

パソナキャリアに登録後、「紹介できる求人がない」「紹介できる案件が入ったら連絡する」旨の返信メールが来た場合、その後連絡がないケースが多いです。

実質「登録拒否」されたと判断し、早めに切り替えて別の転職エージェントを利用しながら転職活動を進めましょう。

パソナキャリアから連絡がない・断られた方におすすめのエージェントはコチラ⇒

パソナキャリアに断られた・登録拒否された人の特徴

パソナキャリアで登録拒否・求人紹介を断られた・連絡がない人にはどんな特徴はあるの?

パソナキャリアに「登録拒否された」「断られた」人の特徴を解説するわ。

    パソナキャリアに断られた人の特徴

  • 25~35歳以外の年齢層
  • 地方在住の人
  • ニートやフリーター、離職中の人
  • 転職回数が多い
  • 特殊な職歴・希望職種の人

25~35歳以外の年齢層

パソナキャリアが得意としている年齢帯が25~35歳なので、それ以下やそれ以上の年齢になる登録拒否される可能性があります。

しかし20代前半や35歳以上でもキャリアやスキルがある人は登録を断られにくいです。

年齢が高くパソナキャリアから断られた場合は、下記をチェック!
35歳以上にオススメのエージェント

地方在住の人

パソナキャリアは地方にも拠点がありますが、東名阪など大都市圏の求人がメインです。

地方在住の方はあなたに合う求人がなく登録拒否・求人紹介を断られるケースもあります。

紹介できる求人がなく登録拒否・断られた場合は、下記をチェック!
地方在住者にオススメのエージェント

ニートやフリーター、離職中の人

経歴が立派でも長期間離職中の人やニート・フリーターなど、仕事にブランクがある人職歴が無い人はパソナキャリアでは登録拒否される可能性が高いです。

パソナキャリアは現年収400万以上の人向けのエージェントなので、第二新卒・既卒などの若年層、フリーターやニートの中には求人紹介を断られた・登録拒否された方もいます。

20代で現在フリーターやニートの方は、下記をチェック!
職歴に自信のない20代・ニートやフリーター向けエージェント

転職回数が多い

パソナキャリアに限らず一般的に、転職回数が3回以上になると転職の難易度が上がります。

転職成功見込みの低い人にはサポートが薄くなったり、登録拒否される能性があるのです。

在籍期間が短く、短期的に転職を繰り返しているような経歴の方は、パソナキャリアに登録拒否される可能性が高いです。

特殊な職歴・希望職種の人

◆登録拒否される職種の例
自営業、郵便局員や工場勤務、自衛隊や海外の衛兵、芸能人や俳優業、など

特殊な職歴や希望職種の場合、パソナキャリアに求人がなく断られた方もいます。

パソナキャリアは幅広く求人を取り扱っていますが、その中でも特に多い求人は下記です。

  1. 技術職(電気・電子・機械・化学)
  2. IT・Webエンジニア
  3. 営業職

上記職種でパソナキャリアに登録拒否・断られた場合、職種とは別の要因が考えられます。

また特殊な職歴やスキルの場合、異業種・職種への転職難易度が上がるケースが多いです。

英語などの言語スキルやマネジメントスキルなど、汎用性のあるスキルがあれば積極的にアピールしましょう。
希望求人がなかった方はコチラ!
希望求人がない方にオススメのエージェント

パソナキャリアに一度断られた・登録拒否された後、再登録は可能か

パソナキャリアに1回断られたり登録拒否された人でも、もう一度パソナキャリアに再登録できるの?

パソナキャリアの再登録は可能よ☆だけど目的は転職成功なんだからパソナキャリアにこだわらず、自分のキャリアや希望とマッチしているエージェントに頼る方が効率的ね♡

一度断られたとしてもパソナキャリアの再登録は可能ですが、前回と何も状況が変わっていなければまた登録拒否される可能性が高いです。

しかし、一度断られたとしてもキャリア・スキルアップした場合であれば、登録拒否されずに転職をサポートしてくれる可能性もあります。

まずは現職でキャリアやスキルを磨いてからパソナキャリアに再登録するか、別の転職エージェントを利用する方が良いでしょう。

パソナキャリアに登録拒否・断られた方におすすめのエージェント

パソナキャリアに登録拒否・断られた子でも、他のエージェントなら利用できるわ♪あなたに合ったエージェントなら効率良く転職成功できるのよ♡

パソナキャリアに断られた「35歳以上」「ニートやフリーター」「希望求人が無い」方にオススメの転職エージェントを紹介します。

対象者 おすすめの転職エージェント
35歳以上
Spring転職エージェント
ビズリーチ
ニート
フリーター
JAIC(ジェイック)
就職Shop
地方在住者
希望求人がない方
リクルートエージェント

35歳以上の場合

Spring転職エージェント

パソナキャリアと同じく親身なサポートや提案力が評判で、転職が初めての方転職回数が多く外資系企業を目指す方にオススメです。

希望者の面談は断らないので、パソナキャリアで「面談を断られた」「連絡がない」「登録拒否された」方は利用してみましょう。

Spring転職エージェント

2018年利用者満足度No.1
管理職や金融、営業やマーケティング、ITやメディカルなどの職種専門部があり専門領域に特化
企業と求職者が同じ担当でマッチング率が高い

ビズリーチ

現在の年収が500万円以上あるのなら、ビズリーチもオススメです。

ビズリーチは転職サイトですが、一流のヘッドハンターや企業から質の高い非公開求人のスカウトが届きます。

高年収求人が多く、年収アップ・キャリアアップしたいハイクラス向けのサービスです。

ビズリーチ

年収500万円から利用できる国内最大級のハイクラス転職サイト。求人の3分の1以上が年収1,000万円超えで、優良企業や一流ヘッドハンターから直接スカウトが届く

20代でフリーターやニート

JAIC(ジェイック)

ジェイックは、フリーターやニートの方でも全力で向き合ってくれるエージェント。

書類選考なしで面接が受けられるので、81%と高い就職成功率を誇ります。

ジェイックは現在、登録面談/就職支援講座/集団面接の全工程をオンラインで利用可能

正社員として働きたい・職歴に自信がない・本気で転職を成功させたいと思っている方にオススメです。

ジェイック

ニートやフリーターからの就職成功率80%超
18~39歳なら誰でも利用可能な研修が無料。
5日間の研修でビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就職活動に必要な全スキルを一気に学べる

就職Shop

就職shopはフリーター・ニート・既卒・第二新卒など、正社員経験がない/少ない20代の転職を得意としている転職エージェント。

パソナキャリアに断られた経験の浅い20代でも、就職Shopなら親身にサポートしてくれるので安心です。

就職Shop

業界最大手リクルート運営の経験の浅い20代に特化した転職エージェント。
書類審査無しで面接に進めて、最短7日のスピード就職が可能!
利用者の90%が20代で3/4が正社員未経験!
10,000社におよぶ求人は全て未経験歓迎全て直接取材済みの安心して働ける企業

地方在住者・希望求人が無い

リクルートエージェント

非公開求人だけでも20万件以上の求人数を保有している業界最大手の転職エージェントです。

全国の求人が豊富なリクルートエージェントは、全国に拠点があるので地方在住者の転職にも向いています。

マッチする求人がなくパソナキャリアに断られた場合でも、求人数の多いリクルートエージェントなら転職サポートを受けられて理想の転職を実現できるでしょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!あらゆる業種・職種を網羅する圧倒的な求人数で幅広い地域・年齢層のニーズに応える業界最大手の転職エージェント
充実の面接対策も人気!

パソナキャリアに登録拒否・断られた後、他社エージェントの利用が転職成功の近道

パソナキャリアに登録拒否される理由や・断られた人の特徴を取り上げました。

転職エージェントを利用する目的は転職成功なので、登録拒否された場合はパソナキャリアにこだわる必要はありません。

パソナキャリアから連絡がない・断られた場合、すぐに切り替えて自分に合った転職エージェントを利用してください。

パソナキャリアに登録拒否されたとしても、自分に合う転職エージェントを上手に活用すれば、効率良く転職成功できるでしょう。

対象者 おすすめの転職エージェント
35歳以上
Spring転職エージェント
ビズリーチ
ニート
フリーター
JAIC(ジェイック)
就職Shop
地方在住者
希望求人がない方
リクルートエージェント

この記事で紹介した以外にも転職エージェントはたくさんあるわ☆もっといろんなエージェントを比較して検討したい子は下記の記事も読んでみて♪

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事