最終更新日:

パソナキャリアの登録方法と登録後の流れ

パソナキャリアの登録方法と登録後の流れ

「パソナキャリアの申込みってWEBから?」
「登録には何分くらいかかるの?」
「登録したあと何ができるの?」
パソナキャリアへの利用を考えていると、様々な不安が出てきますよね。

この記事では、『パソナキャリアへの登録方法を知りたい方』『登録を検討しているが登録に不安がある方』に向けて、登録の流れや登録時に気を付けるポイント、登録後にできるポイントを詳しく解説していきます。
まずはパソナキャリアの転職サービスの全体の流れをつかみ、登録するべきか決断しましょう。

パソナキャリアの登録方法とサービスの流れ

パソナキャリアへの登録ってどんな風に進んでいくのかな?
登録に時間がかかるようなら、休みの日にしようかなって思ってるんだけど…

登録はWEBからで、登録だけなら所要時間は5分ほどです。

既に履歴書や職務経歴書のデータがあれば時短になるわよ♪
それじゃあ、STEPごとに登録~登録後の流れを紹介していくわね♡

パソナキャリア利用の流れ

①登録フォームに入力

パソナキャリア公式ページ

まずは、WEBのパソナキャリアのページ「転職サポートに登録」ボタンより申し込みます。
申し込みはスマホ・PCどちらからでも可能です。
※『希望勤務地』以外はすべて入力必須です。

基本情報の入力

  1. メールアドレス
  2. 氏名
  3. 生年月日
  4. 性別
  5. 住所
  6. 電話番号

どれも漏れなく入力しましょう。

ご経歴・希望条件・その他

パソナキャリア登録の入力方法

  1. 入力方法(履歴書・職務経歴書アップロードorフォームから入力)
  2. 主な経験業種(経験業種・経験年数)
  3. 主な経験職種(経験職種・経験年数)
  4. マネジメント経験(ありorなし)
  5. 希望勤務地

スマホから申し込んでいる場合はアップロードじゃなくて、直接入力になるの。
既にデータがある子は、PCからの方が早いかもしれないわよ★

入力方法を『フォームから入力』を選択した場合は下記も入力しましょう。

  1. 最終学歴の学校情報
  2. 卒業年月
  3. 転職回数(アルバイト除く)
  4. 終了状態(現職中or離職中)
離職中を選んだ方は、直近の退職した勤務先の『会社名』や『入社・退社日』の入力が必要になるため、予め把握しておきましょう。

登録完了

パソナキャリア登録完了

登録完了画面が出たことを確認しましょう。
早ければその日のうちにパソナキャリアから電話やメールで連絡がきます。
面談に来てほしい話になるので、キャリアアドバイザーとの面談の日程を調整します。

派遣のパソナキャリアと紛らわしいから、間違えずに転職エージェントの方に登録するのよ★
下のリンクから申し込めば確実よ♡

パソナキャリアの転職エージェントへのお申し込みはこちら

>>パソナキャリアに登録する

登録後、もしもいつまでたっても連絡が来なかったりする場合は実はお断りされている場合もあるの。
思い当たる子は、下記を読んでみてね。

②キャリアアドバイザーとの面談

電話やメールにて面談の日程を予約したら、次はキャリアアドバイザーとの面談です。

面談では、これまでの経歴や転職先の希望を伝え、今後のキャリアなどを話し合います。事前にアップロードしておいた職務経歴書を、その場で添削してもらうことも可能です。

基本的には対面での面談がオススメですが、面談場所に行くのが困難な場合は電話面談も可能です。パソナキャリアの面談を行っている拠点については下記の記事を参考にしてください。

当日どんな流れで進んでいくのかとか、どんな質問をされるのか予習しておきましょ♬



③求人紹介

当日求人があれば、その日に紹介してもらえる可能性もあります。
もしも面談時に求人紹介がなかった場合でも、後日電話やメールにて紹介される場合もあります。

スカウトサービス

パソナキャリアでは、登録した条件に基づいてピッタリの求人をメッセージで紹介してくれる『スカウトサービス』があります。

紹介される求人は面談時に伝えた希望に沿っている場合が多いですが、あなたのキャリアを見越しての紹介の場合もあります。予期しない意外な求人だとしても、転職者のスキルや経歴が活かせると判断しての紹介なので自分だけでは見つけられなかった求人と出会えるでしょう。

また、紹介される求人には非公開求人も含まれるため、スカウトサービスを利用しておいて損はないでしょう。

    スカウトサービス利用に向いている人

  • 自分で仕事を探す時間がない
  • 自分に向いている仕事を知りたい
  • 初めての転職で不安
  • 希望とマッチする求人があれば転職したい
  • キャリアアップや給料アップしたい

④面接・内定・入社後のフォロー

自分だけの転職活動と違うポイントは、面接の日程調整などの面倒な部分をキャリアアドバイザーが代わりにやってくれます。
また、面接にて万が一落ちてしまった場合も『どうして落ちたのか』その理由を聞けるため、次へ活かせますね。

内定が出て次の職場が決まった場合も、現在の職場を円満に退職するためのアドバイスや、内定後の流れを分かりやすく教えてもらえます。

パソナキャリアに登録するメリット・デメリット

登録して何か面倒になる場合ってないかな?
途中で費用が発生するとか、連絡がしつこいとか…

それは安心して!パソナキャリアの利用はずっと無料よ♡
連絡頻度に関してもパソナキャリアは他のエージェントと比べて控えめよ。
他にもパソナキャリア登録で受けられるメリット・デメリットを把握しちゃいましょ♬

親身なサポートが評判

パソナキャリアのキャリアアドバイザーは親身なアドバイスがもらえると評判で、パソナキャリアを利用した人の満足度も高くなっています。オリコンの転職エージェント部門で1位の内訳でも、『担当者の対応』が高い数値となって表れています。

パソナキャリアオリコンランキング内訳

参照:パソナキャリア 転職エージェントの比較・評判/オリコン

『キャリアの方向性に迷っている人』『何から転職活動を始めればいいのか分からない人』『転職活動に対し不安のある女性』に対しても、その人のキャリアを知り将来像を相談したうえで、アドバイスを出してもらえます。

また、細かい部分でもメールや電話の返事が早いところもメリットの一つです。

大手と比べて求人数が少ない

リクルートエージェントやdodaなどの超大手の求人数と比べると数では見劣りします。パソナキャリアの求人は数より質で勝負している部分があります。
「そんなにたくさんの求人紹介はいらないから、本当にオススメな求人だけを紹介して!」って人にはピッタリなエージェントです。

そうは言っても、早く次の職場を見つけたいから不安だったりするよ。

それなら、複数のエージェントに登録しておくのがオススメよッ♬
それぞれが保有している独占求人があったり、得意な業界とかもエージェントによって違うの。

それらを効率よく紹介してもらうためには、3社くらい登録しておくと安心ね♪

誰でも転職サポートしてもらえる訳ではない

パソナキャリアは、ある程度キャリアのある25歳~35歳までの転職希望者に対してのサポートが特に強いとされています。
職歴が浅すぎる20代前半や、求人が少なくなる40代以降などはあまり熱心なサポートは受けられないかもしれません。それらに当てはまる方は、その年代を得意とするエージェントやサイトに申し込みましょう。

エージェントを選ぶ際の詳しい見極め方は下記の記事を参考にしてください。

登録後の流れ

登録後の流れ
パソナキャリアに登録するメリット・デメリットを理解したら、次は登録後の具体的な流れを見ていきましょう。
登録してから面談までは、おおまかに上記3ステップとなります。

STEP1 登録・マイページ開設

パソナキャリアに登録するとまずメールにて『マイページ開設手続きのご案内』と『面談調整のお願い』が届きます。
『マイページ開設手続きのご案内』に従いパソコンかスマートフォンから開設しましょう。開設はほんの1分程度でできます。

このマイページ内で『求人紹介』や『求人への応募・辞退』『選考日程の確認・調整』などが行えます。

STEP2 面談の日程調整

登録後、しばらくするとキャリアアドバイザーより電話にて連絡があります。
(※原則2営業日以内。ただし、状況により1週間前後かかる場合もあります。)

その電話にて面談に来てほしい旨の話をされるでしょう。そこで「いついつの何時からなら可能です。」とこちらの面談に行ける日程を伝えて調整してもらいましょう。

面談に行くのが難しい場合は、電話面談に切り替えてもらうことも可能です。

面談の日程調整に関してはメールでも可能なので、『面談調整のお願い』メールにて返信でも大丈夫です。

STEP3 職務経歴書・履歴書のアップロード

面談前にマイページにて「履歴書」「職務経歴書」をアップロードしておきましょう。

    事前に提出するメリット

  1. 面談前に提出しておくと、事前に目を通してもらえるため面談内容が充実する
  2. キャリアアドバイザーもどのような求人が紹介できるのか選択する時間ができるため、希望にマッチした求人が出せる
  3. 職務経歴書の添削を面談時にしてもらえる

先に提出しておくと、事前に目を通してもらえるため面談当日や紹介求人などスムーズに進むでしょう。

◆履歴書・職務経歴書の用意あり
既に用意があればそのままマイページよりアップロードしましょう。
◆履歴書・職務経歴書の用意なし
パソナキャリアのマイページから履歴書・職務経歴書のテンプレートをダウンロードできます。
職務経歴書のテンプレートは細かい職種毎から選択できるため、自分の職歴に合わせやすいでしょう。
どんな内容を書けばいいのかもポイントがつかめます。

職務経歴書テンプレート

ダウンロード後、入力したらマイページよりアップロードします。

パソナキャリアの登録 まとめ

パソナキャリアへの登録自体は簡単に終わり、その後の流れは登録時の内容に基づいて進んでいきます。

登録で受けられるようになるサポートが多くあり、うまく活用すれば最短での転職や、思ってた以上の条件の職場に出会えるでしょう。
転職活動に不安があるのなら、まずはパソナキャリアの転職サポートを受けてみるのがオススメです。


RECOMMEND

関連記事