最終更新日:

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いと効率良く転職する活用法

リクルートエージェントリクナビNEXTは業界最大手のリクルートが運営する転職サービスです。

運営会社が同じのため、リクルートエージェントとリクナビNEXTの「どちらを使うべきか」「どんな違いがあるか分からない」方も少なくありません。

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いを理解上手に使い分ければ効率良く転職できます

この記事ではリクルートエージェントとリクナビNEXTの違いとそれぞれどんな人に向いているかを解説し、効率良く転職するための活用法を取り上げましょう。

リクルートエージェントとリクナビNEXTのサービスの違い

まずはリクルートエージェントとリクナビNEXTのサービスの違いを解説していくわ☆

大前提としてリクルートエージェントとリクナビNEXTはどちらも無料ですがサービス形態が違います。

リクルートエージェントは転職エージェントリクナビNEXTは転職サイトです。

転職エージェント「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは担当のキャリアアドバイザーが求人の紹介だけではなく、転職活動のほとんどを手厚くサポートしてくれる転職エージェントです。

他にも面接の日程調整を代行してくれたりなど充実のサポート内容が魅力です。

リクルートエージェントは担当アドバイザーと二人三脚で転職を進めるので、自分のペースで自由に転職活動ができないケースがあります。

しかし内定までがスピーディーなため、多くの求職者が利用していて転職支援実績No.1のエージェントです。

転職サイト「リクナビNEXT」

リクナビNEXTは会員登録さえすれば自由に求人の閲覧や応募、職務経歴書の作成などができる転職サイトです。

スマホがあればスキマ時間を使って転職活動ができる「手軽さ」が大きな魅力と言えます。

自分のペースで転職活動ができる自由さがある反面、リクルートエージェントのような担当アドバイザーはいないので転職活動のほとんどを自分一人で進めなければなりません

職務経歴書の作成や面接対策、求人検索・応募もキャリアアドバイザーのサポートなしで自分で行う必要があります。

リクナビNEXTには一人でも転職活動ができるように転職成功のノウハウを取り上げたコンテンツが充実しているから安心して♡

リクナビNEXTの転職ガイド(※1)

履歴書と職務経歴書の書き方や面接対策の方法などがスマホで簡単に見れるのは本当に便利だね!リクナビNEXTなら僕でも一人で転職できそうだよ!

他には…

リクナビNEXTは充実した機能やサービスが豊富な転職サイトだから「転職先と出会えたサイトNo.1」「おすすめしたい転職サイトNo.1」など数々の実績を残しているわ♪

リクルートエージェントとリクナビNEXTの求人の違い

次はリクルートエージェントとリクナビNEXTの求人の違いを詳しく見ていくわよ☆

リクルートエージェントの求人

リクルートエージェントの現在の総求人数は約31万件(2020年1月現在)で堂々の1位、求人数2位のdodaの倍以上の求人数を誇ります。

その内約16万件は非公開求人(2020年1月現在)で、リクルートエージェントでしか取り扱っていない独占求人も豊富です。

リクルートエージェントは北海道から福岡まで支社があり全国各地の求人を保有しています。

[転職決定者の職種比率]
(※2)

[転職決定者の業界比率]
(※2)

リクルートエージェントの求人はあらゆる職種と業種を網羅しており、求人数と求人の種類共に隙が無いと言えるでしょう。

リクナビNEXTの求人

リクナビNEXTは現在約4万件の公開求人(2020年1月現在)を保有しています。

首都圏を中心に全国各地の求人を保有しており、職種と業種の幅が広いです。

リクナビNEXTは転職サイトのため公開求人がメインですが、スカウトサービスを利用すれば企業やエージェントから非公開求人のオファーが届く可能性もあります。

数だけ見ればリクルートエージェントの圧勝だけど、リクナビNEXTは約85%がリクナビNEXTでしか出会えない限定求人なのよ♡

リクルートエージェントでしか出会えない求人もあれば、リクナビNEXTでしか出会えない求人もあるんだね!

リクルートエージェントとリクナビNEXT、どんな人に向いている?

リクルートエージェントとリクナビNEXTの違いは分かったけど、どちらを使うべきなのかな?

ここからはリクルートエージェントとリクナビNEXT、それぞれどんな子に向いてるか解説するわ♪

リクルートエージェントが向いている人

《リクルートエージェント向きの人》

  • どんな仕事をするべきか分からない・迷っている方
  • 転職初心者や転職が不安な方
  • スピーディーに転職成功したい方

リクルートエージェントは担当アドバイザーが面談を通してあなたの強みや希望を聞き出し最適なキャリアプランを提案してくれます。

「転職したいがどんな仕事をするべきか分からない・迷っている」方はぜひリクルートエージェントに相談しましょう。

またリクルートエージェントは面接対策や職務経歴書の添削など手厚いサポートが受けられるので、転職初心者転職に不安を感じる方にオススメです。

優秀なキャリアアドバイザーのサポートに加えて多数の求人から最適な求人を選んで紹介してくれるので、スピーディーに転職したい方にも向いています。

リクナビNEXTが向いている人

《リクナビNEXT向きの人》

  • 気軽に自分のペースで転職活動したい方
  • 忙しくて転職活動ができていない方
  • 転職するか迷っている・情報収集をしたい方

リクナビNEXTはスマホでいつでもどこでも気軽に求人を閲覧・応募できるので、自分のペースで転職活動を進めたい方にオススメです。

リクナビNEXTはオファーが届くスカウトサービスやあなたを分析し最適な求人を紹介する高精度なAIが搭載されているので、自分で求人を探す手間が省けます。

忙しくて転職活動ができていない方でもスキマ時間を使って効率良く求人の閲覧や応募ができるでしょう。

リクナビNEXTは求人数が多く、職種や業種の幅が広く、限定求人が8割を超える転職サイトです。

誰でも簡単に無料登録でき、気軽に使えるアプリもあるので「転職するか迷っているけど良い求人があれば転職したい」「転職前にまずは情報収集をしたい」方に向いています。

リクルートエージェントとリクナビNEXTの活用方法

リクルートエージェントとリクナビNEXT、どちらか一つを選ばなきゃいけないわけじゃないわ☆ここからはベストな活用方法を紹介するわ♪

結論から言えばリクルートエージェントとリクナビNEXTを併用すべきです。

リクナビNEXTの弱点である「サポートが無く自分一人での転職活動になる」点をリクルートエージェントでカバーしつつ、双方の強みを活かせばより効率良く転職できます

    リクルートエージェントとリクナビNEXT併用の流れ

  1. まずはすぐに利用できるリクナビNEXTに登録
  2. 自宅で気軽に求人をチェック
  3. そしてリクルートエージェントに登録
  4. キャリアアドバイザーの手厚いサポート受けつつ、自分に合った非公開求人を紹介してもらう

リクルートエージェントメインで利用し、リクナビNEXTはスキマ時間を使って手軽に求人を探すサブとして併用するのがオススメよ♡

リクルートエージェントとリクナビNEXTを併用し効率良く転職しよう

今回はリクルートエージェントとリクナビNEXTの違いとどんな人に向いているかを取り上げました。

それぞれ特徴的な強みを持つリクルートエージェントとリクナビNEXTを併用し、より効率良く希望条件以上の転職を実現させましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。
特に20~30代の転職決定者が多く、充実の面接対策も人気!

【公式サイト】https://www.r-agent.com/
登録は3分で完了!

リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の強みを分析できる。
診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付OK!

【公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

(※1 出典:転職成功ノウハウ/RECRUIT AGENT)
(※2 出典:転職実績データ/RECRUIT AGENT)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事