最終更新日:

リクナビNEXTのオファーは使える?効率良く転職できるオファー活用法

リクナビNEXTのオファーは使える?効率良く転職できるオファー活用法

リクナビNEXTは企業やエージェントからオファーが届く「スカウトサービス」が便利な転職サイトです。

しかしリクナビNEXTのオファーで「本当に転職できるの?」「どんなオファーが届くの?」と不安に感じる方が一定数います。

リクナビNEXTのオファーを上手に活用すれば転職の幅が広がり効率良く転職可能です。

この記事ではリクナビNEXTのオファーの種類やメリットを取り上げ、より多くのオファーを受け取って転職成功する方法を解説します。

リクナビNEXTのオファーの種類

リクナビNEXTのオファーの種類はなんと一種類。その名も「オファー」です。

名称は「オファー」で統一されていますが、誰から届くオファーか3つに分類されます。

  1. 求人掲載企業からのオファー
  2. 転職エージェントからのオファー
  3. 転職エージェントが取り扱う求人企業からのオファー

1.求人企業からのオファー

リクナビNEXTに掲載されている企業の求人情報や説明会の告知がオファーとして届きます。

企業の条件と求職者の情報がマッチした場合に配信されるオファーです。

「求人企業からのオファー」はレジュメを見て判断しているわけではなく、企業と条件が合致している求職者全員に配信されるので、応募後に改めて書類選考が行われます。

オファーが来た求人とはいえ、応募後に書類選考をするから落選する可能性もあるんだね…

そうよ。だけど中には書類選考通過の可能性が高いオファーや書類選考なしで面接に進めるオファーなどがあるから見落としちゃダメよ☆

2.転職エージェントからのオファー

求職者の希望条件に合った求人を保有するエージェントから届く面談のオファーです。

エージェントはリクナビNEXTに登録しているレジュメを見てオファーを送ります。

オファーに返信して面談をすれば求人の紹介や転職のサポートを受けられるので積極的に返信すべきです。

オファーメールの社名横に「優秀エージェント」の表記があるエージェントは、ユーザー満足度が高く実績や経験豊富な子だから逃がしちゃダメよ♡

3.転職エージェントが取り扱う求人企業からのオファー

企業の採用担当がリクナビNEXTに登録しているレジュメを見て、募集条件に合う求職者に送るオファーです。

オファー特典として「面談確約」「社長面接」などが約束されているケースがあります。

企業にとって温度感の高いオファーのため、希望条件に合うオファーであればすぐに返信しましょう。

面談が確約がされていても、内定は確約されているわけじゃないから最後まで気を抜かないようにするのよ☆

リクナビNEXTのオファーのメリットとデメリット

ここからはリクナビNEXTのオファーのメリットとデメリットを解説するわよ♪

リクナビNEXTのオファーのメリット

  1. オファーを待つだけで良質な求人に出会える
  2. 求人の選択肢や転職の可能性が広がる
  3. 非公開求人の紹介と面談確約などのオファー特典

1.オファーを待つだけで良質な求人に出会える

リクナビNEXTは自分で求人を探す機能もありますが、スカウトサービスを駆使すれば自ら探さなくてもオファーを待つだけで条件に合う求人と出会えます。

スキマ時間でオファーをチェックできるので「忙しくて転職活動ができていない」方や「良い仕事があれば転職したい」方や、効率良く転職活動を進めたい方にオススメです。

リクナビNEXTは2万社以上の企業・400社以上の転職エージェントからオファーが届くのよ♡

2.求人の選択肢や転職の可能性が広がる

自分だけで求人を探すと、どうしても求人内容が偏ります。

客観的にレジュメを分析してくれる企業の採用担当や転職エージェントから届くオファーは、自力では出会えなかった求人自分の発想になかった内容の求人であるケースが多いです。

リクナビNEXTで企業からオファーが届いた女性(※1)
求人の選択肢や転職の幅を広げたい方はリクナビNEXTのオファーを活用しましょう。

【リクナビNEXT公式サイト】https://next.rikunabi.com/
登録は5分で完了!

3.非公開求人の紹介と面談確約などのオファー特典

リクナビNEXTで届くオファーの中には非公開求人も含まれています。

また企業からのオファーの場合、書類選考免除で面接に進める「面談確約」などオファー特典があるのは大きな魅力です。

リクナビNEXTのオファーの魅力、伝わったかしら?

リクナビNEXTのオファーのデメリット

  1. オファーへの返信期限がある
  2. 採用を焦っている企業やエージェントからオファーが届く場合もある
  3. オファーが多過ぎるor届かない

1.オファーへの返信期限がある

リクナビNEXTのオファーは返信期限が2週間しかありません。

じっくり考えてから返信をしようと思いそのままうっかり忘れていたり、オファーに気が付かず期限が過ぎてしまうケースがあるので注意しましょう。

期限が過ぎると返信ができなくなるのでオファーが届いたらなるべく早く返信してください。

アプリのプッシュ通知をONにしておくとオファーの確認漏れを防げます。

2.採用を焦っている企業やエージェントからオファーが届く場合もある

リクナビNEXTでは人員不足で早急に人材を確保したい企業や、ノルマに追われるエージェントからオファーが届く場合もあります。

そのような企業やエージェントから届くオファーは、希望条件とずれている求人興味が無い求人のケースもあるのできちんと内容を確認してから返信しましょう。

転職の条件や興味がある求人を自分の中でまとめておくと、オファーの対応で無駄な時間を浪費せず効率良く転職できます。

3.オファーが多すぎるorオファーが届かない

リクナビNEXTのオファーが多過ぎて煩わしい場合はアプリの通知設定を変更しましょう。

プッシュ通知をOFFにした場合は、こまめにオファーの確認をしてオファーを見逃さないように気を付けてください。

リクナビNEXTのオファーはメール通知だけの停止はできません。どうしてもメールを停止したい場合はオファーを受け取らない設定にする必要があります。

オファーが多すぎて煩わしい場合の対処法は分かったけど、オファーが届かない場合はどうしようもないよね…

「オファーが届かない」点に関しては、これから「スカウトサービスの利用方法」と「より多くのオファーを受け取る方法」を解説するから安心して♡

リクナビNEXTでオファーを受け取りたい!スカウトサービス利用方法

リクナビNEXTでオファーを受け取るには、

  • 匿名プロフィール
  • 学歴・語学・資格
  • 経験職務チェック
  • 現在の状態と希望条件
  • レジュメ公開ブロック企業
  • 職務経歴
  • 自己PR
  • キャリアプラン

以上の項目を入力しオファー設定をONにすればオファーが届くようになります。

    リクナビNEXTのオファーの確認方法

  • アプリ右下「オファー」をタップ
    リクナビNEXTのオファーの確認の仕方1
  • 受信しているオファーを確認
    リクナビNEXTのオファーの確認の仕方2

リクナビNEXTのスカウトサービスの利用設定もオファーの確認方法も、どちらも簡単だね!だけど、もしオファーを辞退したい場合はどうすればいいんだろう。

オファーを辞退したい場合、辞退の連絡は不要よ☆ただしエージェントか企業からの直接オファーで「このオファーを辞退する」ボタンが表示されている場合は、ボタンを押下して辞退理由を入力してちょうだい。

リクナビNEXTでより多くのオファーを受け取る方法

    より多くのオファーを受け取る方法

  1. レジュメの内容を充実させる
  2. レジュメを頻繁に更新する

1.レジュメの内容を充実させる

企業の採用担当やエージェントはリクナビNEXTに登録しているレジュメを見てオファーを送ります。

より多くのオファーを受け取りたいなら、レジュメをあなたの魅力が伝わるような充実した内容にしましょう。

以下の点を意識しながらレジュメを作成してください。

  • 職務経歴や経験職務チェックは抜けなく書けているか
  • 客観的かつ具体的に事実を記入できているか
  • 自己PRはあなたの魅力が伝わるように書けているか

レジュメを常に最新の内容に更新しておく

レジュメを常に最新の内容に更新しておけば転職意欲をアピールでき、企業やエージェントにレジュメを見られやすくなります。

また希望条件などを定期的に見直すようにすれば、あなたに合った最適な求人のオファーを受信できるのです。

リクナビNEXTのオファーと求人応募のどちらにも使える診断サービス

リクナビNEXTのオファーを受け取る場合でも自分で求人に応募する場合でも自己PRや職務経歴書を作成する必要があります。

自己PRや職務経歴書の作成・面接にまで役立つ、リクナビNEXTの無料診断サービス「グッドポイント診断」を活用しましょう。

「グッドポイント診断」は志向を分析する質問に選択式で答えるだけで、あなたの強みを5つ診断してくれます。

    グッドポイント診断のメリット

  • リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
  • 家で手軽に診断可
  • 自分の強みを客観的に把握できる
  • 診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付OK
  • 自己分析の負担が軽減され転職の効率アップ!

リクナビNEXTのオファーを上手に活用して効率良く転職しよう

リクナビNEXTのスカウトサービスは、オファーを待つだけで希望条件に合った求人に出会えると分かりました。

リクナビNEXTのスカウトサービスを上手に活用しオファーを待ちつつ自ら求人を探せばより効率良く理想の転職を実現できるしょう。

リクナビNEXT

求人数4万件超!利用満足度No.1
日本最大級の求人データベースから検索可能&AIが最適な求人をレコメンドする転職サイト。
企業採用担当やエージェントからオファーが届く「スカウトサービス」は待つだけで希望条件に合った求人と出会える!
本格診断サービス「グッドポイント診断」で自分の強みを分析できる。
診断結果はリクナビNEXTでの応募時に添付可能!

(※1出典:転職のそばに【リクナビNEXT】-希望の求人情報がみつかる転職サイト-)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事