最終更新日:

プログラミングスクールは働きながら通える?働きながら転職成功する方法

プログラミングスクールは働きながら利用可能?働きながら転職成功する方法

「プログラミングスクールは働きながらでも利用可能?」「仕事と両立できるか心配…」

働きながらプログラミングを習得できるか・ITエンジニアへ転職できるか不安に感じて、プログラミングスクールの利用を迷っている方も少なくありません。

プログラミングスクールでは社会人向けの学習コース・プランが用意されており、働きながらでもプログラミングを習得しITエンジニアへ転職成功可能です。

本記事では、働きながらでも利用できるプログラミングスクール4選を紹介し、働きながらでも利用できるプランやコースについて解説。

働きながらプログラミングスクールを利用するメリットや注意点も取り上げます。

働きながら利用できるプログラミングスクール4選

GEEK JOB テックキャンプ
プログラミングスクール
対象年齢 20代のみ 20~30代
対応地域 全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など
実績 転職成功率97.8% 転職成功実績2,000人
特徴 20代は無料
良質な学習教材
講師に質問可能
手厚いサポート
最短22日就職
スケジュールは柔軟に対応可能
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
社会人向けプランあり
オンラインで相談する
(無料)
WORKPORT(みんスク) CodeCampGATE
プログラミングスクール
対象年齢 20~30代 20代のみ
対応地域 全国
(オンライン)
全国
(オンライン)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など
実績 転職決定人数No.1のサービス 受講者20,000名以上
特徴 完全無料
自己学習形式
講師に質問可能
手厚いサポート
スピード転職
限定求人多数
学習予定は自由
個別指導あり
講師に質問可能
手厚いサポート
実践的な学習カリキュラム
1日3~4時間の確保でOK
オンラインで相談する
(無料)

プログラミングスクールは働きながらでも利用可能

プログラミングスクールは働きながらでも利用できるって本当なのかな?

プログラミングスクールは退職している人はもちろん、働きながらでも利用可能です。

働きながらでもプログラミングスクールを活用すれば、ITエンジニアへ転職成功できます。

働きながら利用したい人向けの学習スケジュール・プランがある

プログラミングスクールでは働きながらでもプログラミングを学習できるようなスケジュール・プランを用意。

夜間・休日メインの学習プランを利用できたり、柔軟にスケジュールを調整できるので働きながらでも無理なく学習を進められます。

本記事で紹介したプログラミングスクールには働きながらでも利用できる学習スケジュール・プランがあるのか、一緒に見ていきましょ♪

GEEKJOB

GEEKJOBは受講生に合わせて学習スケジュールを柔軟に調整してもらえるので、働きながらでもプログラミングを習得可能。

GEEKJOBの学習スケジュール

例えば、上記のように平日の夜間・週末中心の学習スケジュールなど、仕事の都合に合わせて柔軟に対応してくれます。

GEEKJOBは週30時間程オンラインでの学習時間を確保できれば、働きながらでもエンジニアへ転職可能です。

実際に学習スケジュールを組んで、働きながら続けられるかシミュレーションしてみたい子は、GEEKJOBの個別カウンセリングで相談してみて☆☆

テックキャンプ

テックキャンプでは働きながらプログラミングを習得したい人向けの、夜間・休日スタイルの学習プランを用意しています。

テックキャンプの学習プラン

上記は「夜間・休日×オンラインプラン」。平日の夜間・休日で週23時間のスケジュールが組まれているオンライン学習のみのプランです。

テックキャンプの学習プラン2

上記は「夜間・休日×通学プラン」。オンライン学習がメインですが、平日の夜間と土日はスクールに通学して学習できるプランです。

テックキャンプは自分の就業状況に合わせて最適な学習スタイルを選択できるので、働きながらでも無理なくITエンジニアを目指せます。

テックキャンプの学習プランやコースについて詳しく知りたい子は、無料カウンセリングで気軽に相談してみて♡

WORKPORT(みんスク)

WORKPORTが運営するプログラミングスクール「みんスク」は、学習スケジュールを自由に組めてオンラインで好きな時間に学習可能

平日は夜間のみ・土日は終日など、仕事の都合に合わせて自分のペースで学習できるので、働きながらでも利用しやすいプログラミングスクールと言えるでしょう。

インフラコースのみ、開催校によってはクラス形式での学習となります。

働きながらWORKPORT(みんスク)利用したい子は、まずは無料説明会に参加してみてちょうだい♡

CodeCampGATE

CodeCampGATEは、現役エンジニア講師によるオンラインでのマンツーマン指導がメインのプログラミングスクールです。

毎日7~23時であれば希望する時間にマンツーマンレッスンを受講可能

平日の夜間・土日など仕事の都合に合わせてレッスンを受講できるので、働きながらでもプロのITエンジニアを目指せるプログラミングスクールと言えます。

CodeCampGATEの学習スケジュールやマンツーマンレッスンについてもっと詳しく知りたい子は、無料の受講相談に参加してみてちょうだい♡

働きながらプログラミングスクールを利用するメリット

エンジニアを目指すとなると独学でプログラミングを学習する方法もあるけど、働きながらプログラミングスクールを利用するメリットはあるのかな?

プログラミングスクールには以下のようなメリットがあるので、働きながらプログラミングを習得したい人に最適です。

  1. 短時間で効率良く知識/技術が身に付く
  2. 挫折せずに学べる環境がある
  3. オンラインで学習できる
  4. 転職サポートが受けられる

短時間で効率良く知識/技術が身に付く

プログラミング習得に必要な学習時間は約1000時間と言われています。

働きながらの場合、自由に使える時間が限られているので、独学でプログラミングを習得するにはかなりの期間が必要になるでしょう。

プログラミングスクールでは、実践的な知識/技術を効率良く学べる学習教材を用意。

プログラミングスクールを活用すれば、独学で学習するより遥に短時間でプログラミングを習得できます。

本記事で紹介しているプログラミングスクールごとに、学習に必要な目安時間をまとめたわ☆

プログラミングスクール 学習目安時間
GEEK JOB 約360時間
テックキャンプ 約600時間
WORKPORT
(みんスク)
約20~90時間
※コースによって変動
CodeCampGATE 400時間

プログラミングスクールは短時間で効率良くプログラミングを習得できるので、働きながらITエンジニアを目指す人こそ利用すべきです。

挫折せずに学べる環境がある

株式会社侍が実施した、プログラミング学習での「挫折」「行き詰まり」に関する調査結果を見てみましょう。
プログラミング学習で挫折や行き詰まりを感じた割合(※1)

上記の調査によると、独学でプログラミングを学習した人の約9割が挫折を経験しています。

働きながら独学でプログラミングを習得するのはかなり難易度が高いと言えるでしょう。

プログラミングスクールは学習を進めながら講師に自由に質問できるので、疑問点・不明点をすぐに解消可能です。

プログラミングスクールは学習を支援してくれる講師やメンターがいるので、働きながらでも挫折せずにプログラミングを習得できます

独学だと心が折れちゃいそうだけど、プログラミングスクールなら心強い味方がたくさんいるし、働きながらでも最後までやり遂げられそうだよ!

学習やサポートについて具体的に知りたい子は、各プログラミングスクールが実施している無料カウンセリングに参加してみてちょうだい☆

プログラミング
スクール
オンラインカウンセリング
GEEKJOB
テックキャンプ
WORKPORT
(みんスク)
CodeCamp
GATE

オンラインで学習できる

本記事で紹介したプログラミングスクールは、全社オンラインでの学習に対応

自宅だけではなく仕事の休憩中やちょっとした空き時間に学習を進められるので、働きながらでも効率良く学習できます

もちろん、オンラインでもチャットやテレビ通話で自由に講師に質問可能なので安心です。

オンラインだとプログラミングスクールへの通学時間も学習に充てられるからより効率的ね☆

転職サポートが受けられる

独学でプログラミングを習得しエンジニアへ転職する場合、自力での転職活動となります。

転職経験がない/少ない場合は、不慣れな応募書類の作成から苦戦する可能性もあるでしょう。

独学でプログラミングを習得しても実務経験がないため、自己アピールが上手くいかず転職活動が長引くケースも多いです。

プログラミングスクールは以下のような転職サポートが受けられるから、働きながらでも効率良くエンジニアへ転職成功できるわ♪

【サポート内容】
・求人紹介
・キャリアカウンセリング
・応募書類の書き方/添削
・模擬面接
・ポートフォリオ制作
・推薦状の作成
・個別企業対策 など

プログラミングスクールではIT業界に精通した転職のプロが手厚くサポート。

IT業界で太いパイプを持つプログラミングスクールが厳選した、優良企業のエンジニア求人を紹介してもらえます。

大手IT企業の求人も多数保有!自力での転職活動では出会えない独自のレア求人と出会えるケースもあります。

転職サポートでは応募書類の書き方・面接のマナーなど、転職活動の基本から教えてもらえるので、転職経験がない/少ない方でも安心です。

企業へのアピールで大きな武器となるポートフォリオ(成果物)制作も手厚く支援。企業への推薦状も作成してくれるので、独学より圧倒的に転職が有利に進みます

プログラミングスクールは転職活動のほとんどを手厚くフォローしてくれるので、働きながらでも効率良くエンジニアへ転職可能です。

プログラミングスクールなら働きながらでもITエンジニアへ転職成功できるとよく分かったよ!

本当に働きながらエンジニアを目指せるのか不安な子は、各プログラミングスクールが実施している無料カウンセリングで気軽に相談してみて♡

プログラミング
スクール
オンラインカウンセリング
GEEKJOB
テックキャンプ
WORKPORT
(みんスク)
CodeCamp
GATE

働きながらプログラミングスクールを利用する際の注意点

働きながらエンジニアを目指すならプログラミングスクールの利用がおすすめですが、以下の点に注意して下さい。

  1. 転職までに時間がかかりやすい
  2. 現職の職場にばれないよう注意

働きながらだと転職までに時間がかかりやすい

プログラミングスクールの社会人向け学習プラン・コースは、比較的ゆとりがある学習ペースでスケジュールが組まれています。

働きながらプログラミングスクールを利用する場合、退職してプログラミング学習に専念している人と比べると、エンジニアへ転職するまでに時間がかかりやすいと言えるでしょう。

自由にスケジュールを組めるプログラミングスクールを利用する場合も、現職が忙しくて学習の進捗に遅れが出てしまう可能性があります。

現職が忙しくなった子は、無理をせずメンターに相談するべきよ。働きながらでも無理なく学習できるようにスケジュールを調整してくれるわ♡

現職の職場にばれないよう注意

スクールへの通学・SNSへの投稿・スクールの資料や教材を同僚に見られたなどが原因で、プログラミングスクールの利用がばれる場合があるので十分注意しましょう。

プログミングスクールの利用が同僚にばれると、転職活動が会社にばれたり副業を疑われる可能性もあります。

プログラミングスクールが受講生の情報を外部に漏らしたり勤め先へ連絡する心配はないので安心してください。

働きながらエンジニアを目指すならプログラミングスクールは利用必須

働きながらでもプログラミングスクールを利用できるのか詳しく取り上げました。

プログラミングスクールでは社会人向けの学習コース・プランが用意されており、働きながらでもプログラミングを習得可能です。

プログラミングスクールを利用すれば効率良く短時間で実践的なスキル/知識が身に付き、手厚い転職サポートも受けられます。

働きながらITエンジニアを目指すなら、プログラミングスクールは利用必須です。

まずは本記事で取り上げたプログラミングスクールの無料カウンセリングに申し込み、ITエンジニアへの第一歩を踏み出しましょう。

プログラミング
スクール
オンラインカウンセリング
GEEKJOB
テックキャンプ
WORKPORT
(みんスク)
CodeCamp
GATE

(※1出典:プログラミング学習者の約9割が挫折を経験~挫折時に「気軽に聞ける環境があればよかった」人が6割に~|株式会社SAMURAI)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事