最終更新日:

ITエンジニア未経験者の志望動機の例文は?転職成功する志望動機の書き方

ITエンジニア未経験者の志望動機の例文は?転職成功する志望動機の書き方

「未経験者のITエンジニア転職の志望動機は?」「志望動機の例文を知りたい」

未経験者がITエンジニアへ転職成功するには、志望動機が重要ですが、どのような志望動機を書くべきか迷う方も少なくありません。

IT未経験者の志望動機では、応募先企業の情報や活かせる経験を踏まえて、IT業界/エンジニア職への興味・関心・意欲をアピールすると内定率が大幅にアップします。

本記事では、ITエンジニアの志望動機を考える際の事前準備と、未経験からITエンジニアへ転職成功できる志望動機を書くコツを解説。

未経験からITエンジニアへ転職する際の志望動機の例文・NG志望動機を紹介し、志望動機で悩んだり書類選考/面接に通過できない場合の対処法を紹介します。

未経験者がITエンジニアの志望動機を考える際の事前準備

未経験者がITエンジニア転職の志望動機を考えるなら事前準備が必須よ☆

  1. 企業がエンジニアに求める人物像を把握
  2. ITエンジニアの適性・自分の強みを診断
  3. キャリアの棚卸しをする

IT企業がエンジニアに求める人物像を把握

未経験者がITエンジニア転職の志望動機を考える場合、まずはIT企業がエンジニアに求める人物像を把握するのが重要です。

多くのIT企業は、以下のような特徴がある未経験のエンジニアを求めています。

・IT分野への興味・関心が強い人
・コミュニケーション能力がある人
・論理的な考え方ができる人
など

IT企業は志望動機から上記のような特徴がある人材かどうかを判断。

IT企業がエンジニアに求める人物像を把握しておけば、ブレずに採用担当者に響く志望動機を書けるでしょう。

ITエンジニアの適性・自分の強みを診断

未経験者が志望動機を書くためには、「ITエンジニアに向いているか」「自分にどんな強みがあるのか」を把握しておくのも大切よ♪

ITエンジニアは以下のような特性/強みがある方に向いています。

【ITエンジニアに向いている特性/強み】
・継続力
・柔軟性
・受容力
・社交性
・慎重性
・冷静沈着 など

自分の強み/特性が分からない
ITエンジニアに向いているか知りたい
方は、リクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめです。

リクナビNEXTのグッドポイント診断は簡単な質問に答えるだけで自分の強みが分かる本格診断サービスで、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きの適性をチェックできます

「リクナビNEXT」の適性診断(※会員登録完了後に診断できます)

精度も信頼性も抜群の診断結果は、リクナビNEXTで求人応募時に添付可能!

あなたの強みを企業にアピールできれば、確実に転職成功率がUPします。

\無料で手軽に適性がわかる!/

グッドポイント診断の手順は非常に簡単です。

診断をスタートすると出題される質問に順番に回答していくだけ。

スムーズに答えれば15分程度であなたならではの5つの強みが分かります。

「リクナビNEXT」の適性診断

例えば「継続力」「慎重性」「柔軟性」「受容力」「冷静沈着」「社交性」などがあると診断された人は、ITエンジニアに向いているなど、仕事の適性を分析可能です。

たった数分で適性が見えてくるので、自分の強みやITエンジニアに向いているか知りたい未経験者はさっそくチェックしてみましょう。

\無料で簡単に診断できる!/
【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ

キャリアの棚卸しをする

「キャリアの棚卸し」も、未経験者がITエンジニアの志望動機を考える上で大切な事前準備の一つよ☆

これまでの仕事を全て書き出し整理する、「キャリアの棚卸し」をしましょう。

「IT企業がエンジニアに求める人物像」「適性診断の結果」を踏まえて、以下の項目ピックアップしてください。

【キャリアの棚卸しの項目】
・経験・業務内容
・実績・受けた評価
・資格・専門的なスキル
・強みを発揮した出来事 など

上記の項目をできる限り具体的かつ簡潔に書き出します。

ピックアップした項目の中から、ITエンジニア転職の志望動機でアピールできるような経験・実績を洗い出しておきましょう。

未経験のITエンジニアに求められる人物像に当てはまるかどうか、自分のキャリアを思い返してみてちょうだい♪

未経験でもITエンジニアに転職できる志望動機を書くコツ

未経験でもITエンジニアに転職できる志望動機を書く「コツ」は4つあります。

  1. 企業研究を徹底する
  2. 過去の実績・活かせる経験を織り交ぜる
  3. 未経験者は興味・関心・意欲が重要
  4. 口頭で志望動機を言えるようにする

企業研究を徹底する

未経験者に限らずITエンジニア転職で効果的な志望動機を書くには、応募する企業について徹底的に調べるのが重要です。

応募先の企業にしかない特徴や独自の魅力をピックアップしましょう。

企業の魅力や特徴を知って「どのように感じたか」「現職の企業との違い」なども具体的に書き出して下さい。

IT企業の採用担当者は「競合他社ではなく自社を志望する理由(動機)」を知りたがっています。調査ができたら「数ある企業の中からなぜその企業に応募したいのか」を自分なりにまとめましょう。

志望動機に過去の実績・活かせる経験を織り交ぜる

実務未経験でもITエンジニアとして「自社で力を発揮できる・活躍できる」と思ってもらえる志望動機を書く必要があります。

未経験からITエンジニアへ転職する際は、過去の実績や活かせる経験を織り交ぜて志望動機を書きましょう。

以下はITエンジニアにも必要なスキルで、IT企業で高く評価されるスキルです。

・セルフマネジメントスキル
・コミュニケーション能力
・資料作成スキル
など

上記のスキルを発揮した経験があれば、志望動機に織り交ぜて積極的にアピールしましょう。

自分の強みや実績、活かせる経験を盛り込めば、IT未経験でも採用担当者に響くオリジナリティのある志望動機となります。

未経験者の志望動機は興味・関心・意欲が重要

ITエンジニアに限らず未経験者の志望動機では、業界や企業への興味・関心・意欲をアピールするのが重要です。

以下の内容を含めて志望動機を書けば、効果的に興味・関心・意欲をアピールできます。

企業研究で調べた内容を盛り込む
「企業研究をしている」=「意欲がある」と評価してもらえる。
プログラミングを学習している点に触れる
IT業界/ITエンジニアへの興味・関心に加えて、行動力もアピールできる。未経験であっても好印象を与えやすい。
将来のキャリアビジョンについて触れる
ITエンジニアとしての目標を志望動機でアピールすれば、未経験者であっても意欲・伸びしろがあると評価してもらえる。

口頭で志望動機を言えるようにする

志望動機は応募書類への記入だけでなく、面接でも聞かれるケースがほとんどです。

未経験者のITエンジニア転職でも、志望動機を口頭で言えるようにしておく必要があります。

志望動機を覚えるのは大切ですが、丸暗記ではなく自分の言葉で説明できるようにすれば採用担当者に誠意が伝わるでしょう。

志望動機を口頭で説明する際は、口調・声のトーン・表情にも気を遣えば、採用担当者により好印象を与えやすくなります。

未経験からITエンジニアへ転職する際の志望動機の例文

未経験からITエンジニアへ転職する際の志望動機の例文を見ていきましょ☆

【IT未経験者の志望動機の例文1】
私は貴社が開発を手掛けた業務効率化システムに感銘を受けて応募しました。

前職ではサービス業に従事しており、職場には貴社の業務効率化システムが導入されていました。貴社のシステムは他の従業員からの評判も良く業務効率・サービスの質が向上し、結果として売り上げを伸ばすことができました。

この経験から、人や企業の役に立つシステムを開発している貴社と貴社のエンジニアの皆様への尊敬・憧れを感じて、エンジニアを志望しました。

貴社では、サービス業で培った経験を活かし、顧客のニーズを汲み取ってより良いシステムの開発に貢献したいと考えております。
    【志望動機のポイント】

  • 企業のサービスと結び付けた志望動機
  • 企業情報・自分の経験を盛り込んでいる
  • 未経験だが活かせるスキルをアピールしている

上記のIT未経験者の志望動機の例文なら、数ある企業の中でこの企業を志望する理由が伝わるわね♡

【IT未経験者の志望動機の例文2】
私は営業で培ったコミュニケーション能力を活かしたい、PCを使った仕事をしたいと考え、以前から関心があったIT業界で転職活動をしています。

数ある企業の中で貴社を志望する理由は、従業員のスキルアップを支援する教育に力を入れておられるからです。

特に社内の教育制度が充実しており、外部講師に頼らず自ら学ぶ姿勢を大切にしている点に他社にはない魅力を感じました。

私は実務未経験ではありますが、現職を続けながら自学自習スタイルのプログラミングスクールで基礎的なスキルや知識を身に付けています。

貴社に入社したら、より多くのクライアントにより良いサービスを提供するために「自ら学び考える」のを怠ることなく、ITエンジニアとしてスキルアップし続けられるよう精進してまいります。
    【志望動機のポイント】

  • 活かせるスキルをアピールしている
  • 他社にはないその企業の特徴に触れている
  • 自ら学ぶ姿勢・意欲・行動力をアピール
  • 企業・クライアントに貢献したい姿勢も示す

未経験者であっても自ら学習している点や、今後の学習への意欲をアピールすれば好印象を与えられるわ☆ITエンジニアとして企業・クライアントに貢献したい思いも合わせて伝えましょ♪

未経験からITエンジニアへ転職する際のNG志望動機

未経験からITエンジニアへ転職する際に、採用担当者に悪印象を与えかねないNG志望動機を見ていきましょう。

    【NGな志望動機例】

  1. 給与・待遇が志望動機
  2. ネガティブな前職の情報・転職理由
  3. 「貴社で勉強したい」アピール
  4. 例文を丸パクリ

給与・待遇が志望動機

ITエンジニアに限らず、志望動機に給与/待遇/福利厚生などの条件面を含めるのはNG

より好条件の企業があれば転職するのではないかと、早期離職を懸念されます。

残業・休日などの待遇面は重要ですが、志望動機に含めると「働く意思が感じられない」と判断されて書類選考に落ちる可能性が高いです。

未経験者のITエンジニア転職では、事業・仕事内容に焦点を当てた志望動機にしましょう。

ネガティブな前職の情報・転職理由

未経験者のITエンジニア転職では、前職のネガティブな情報や転職理由を志望動機で含めるべきではないわ。

給料/残業/待遇への不満職場での人間関係などが理由で転職する場合でも、志望動機でストレートに伝えるのはおすすめしません

別角度からのアプローチで志望動機を書くか、ポジティブな表現に言い換えて自分の魅力をアピールできる志望動機にしましょう。

「貴社で勉強したい」アピール

「貴社で勉強したい」と志望動機に含めるのは、意欲や熱意をアピールできて好印象を与えられると思うけど何がいけないんだろう?

「貴社で勉強をしたい」と志望動機に含めると、意欲や前向きな姿勢をアピールできると考える実務未経験のITエンジニアは多いです。

しかし「貴社で勉強をしたい」と志望動機に含めると、受け身な印象を与える可能性も。

ITエンジニアに必要なスキルや知識は「教えてもらう」ものではなく「自ら学ぶ」ものです。

未経験者のITエンジニア転職の志望動機では「自主的に取り組んでいる学習」「貴社で勉強をしてどのように貢献したいか」を含めると好印象を与えやすくなります。

例文を丸パクリ

例文やテンプレを丸パクリした志望動機は、採用担当者にバレるケースがほとんどです。

例文を流用した志望動機は、熱意や気持ちが伝わらないので不採用になりやすいと言えます。

本記事で紹介した未経験者の志望動機例文も参考程度にとどめておきましょう。

未経験者のITエンジニア転職の志望動機は、必ず自分の言葉で伝えるようにしてください。

書類選考・面接通過できない、志望動機で悩むなら

ITエンジニアを目指す未経験者が、書類選考・面接に通過できない主な原因は以下です。

・志望動機が響かない
・スキル不足を懸念されているから

書類選考・面接に落ち続けると、どんな志望動機が正解なのか分からなくなり頭を抱える未経験者も少なくありません。

ITエンジニアを目指す未経験者で、志望動機で悩む人・スキルに自信がない人はプログラミングスクールの利用がおすすめです。

プログラミングスクールはITエンジニアに必要なスキルを習得できるのに加え、IT業界に精通した転職のプロからサポートが受けられます。

志望動機の添削・面接練習など手厚いサポートが受けられるので、書類選考・面接で悩む未経験者も安心です。

ITエンジニアを目指す未経験者におすすめのプログラミングスクールを紹介するわ☆志望動機・スキル不足に不安を感じる未経験者は利用すべきよ♪

GEEK JOB WORKPORT(みんスク)
プログラミングスクール
対象年齢 20代のみ 20代~30代
対応地域 全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
全国
(オンライン)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など IT未経験者・正社員経験者・第二新卒・既卒・フリーターなど
実績 転職成功率97.8% 転職決定人数No.1のサービス
特徴 未経験97.8%
20代は無料
講師に質問可能
手厚いサポート
最短22日就職
未経験者向け求人500社
完全無料
未経験者多数
自己学習形式
講師に質問可能
手厚いサポート
限定求人多数
オンラインで相談する
(無料)
テックキャンプ CodeCampGATE
プログラミングスクール
対象年齢 20代~30代 20代のみ
対応地域 全国
(オンライン)
(※求人は首都圏のみ)
全国
(オンライン)
主なサポート対象者 IT未経験者・正社員経験者・第二新卒・既卒・フリーターなど IT未経験者・正社員経験者・第二新卒など
実績 転職成功実績2,000人 受講者20,000名以上
特徴 未経験99%
転職率99%
返金保証あり
手厚いサポート
講師に質問可能
実践的な学習カリキュラム
未経験80%
個別指導あり
講師に質問可能
手厚いサポート
実践的な学習カリキュラム
オンラインで相談する
(無料)

未経験からITエンジニアに転職成功するには志望動機が鍵となる

未経験者がITエンジニアへ転職する際の志望動機について取り上げました。

未経験からITエンジニアに転職成功するには、志望動機で興味・関心・意欲・伸びしろをアピールするのが重要。

志望動機の例文を参考にしつつ、自分の言葉で伝えるのが鍵となります。

自力で志望動機を考えるのが難しいITエンジニアを目指す未経験者は、プログラミングスクールを活用するのがおすすめです。

本記事で紹介した志望動機の例文やプログラミングスクールを上手に活用して、未経験から効率良くITエンジニアへ転職成功しましょう。

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事