最終更新日:

ハローワークなら無料で適職診断ができる?職業適性検査で転職成功率UP!

ハローワークの適性検査

「ハローワークの適職診断は転職に有益?」
「職業適性検査はどんな内容?」
「検査の時間や申込方法は?」

ハローワークは無料の適職診断を実地していますが、検査内容やサービスの質がわからず利用を迷っている求職者も少なくありません。

ハローワークの適職診断では自分だけでは気づけない適性がわかるため、あなたに最適な仕事への転職が成功します

今回はハローワークの「一般職業適性検査」「キャリア・インサイト」の内容やメリットを詳しく解説していきましょう。

ハローワークの適職診断(適性検査)とは

ハローワークでは、下記の「適職診断(適性検査)」を無料で受けられます。

  • 一般職業適性検査(GATB)
  • キャリア・インサイト(職業適性診断システム)

自分がどんな職業に適しているのか、自分の正確な適性を見極める判断材料を得られる本格的な適職診断です。

一般職業適性検査

一般職業適性検査では、仕事に必要とされる9種類の能力(適性能)が測定されます。

スピードや正確さで評価され、自分に合った職業選択のための情報の把握が可能です。

測定される9種類の適性能(※1)
1.知的能力
(教示や諸原理・諸概念を理解、推理し、判断する能力。一般的な学習力。)
2.言語能力
(言語相互の関係および文章や句の意味を理解し、有効に使いこなす能力。)
3.数理能力
(正確に速く計算するとともに、応用問題を解き、推論する能力。)
4.書記的知覚
(文字や数字を直感的に見分け、違いを見つけ、校正する能力。対象をすばやく知覚する能力。)
5.空間判断力
(立体形を理解し、平面図から想像し、考える能力。物体間の位置関係と変化を理解する能力。)
6.形態知覚
(物体や図形を見比べて、その形や陰影、線の太さや長さなど細かい差異を正確に見分ける能力。)
7.運動共応
(データ入力等、眼で見ながら、手で迅速な運動を正しくコントロールする能力。)
8.指先の器用さ
(組立作業などに必要な指先の器用さ。小さいものを巧みに取り扱う能力。)
9.手腕の器用さ
(ハンドルやレバーを巧みに操作して物を取り上げる、定められた位置関係で正確にすばやく持ち替えるなど、手腕や手首を巧みに動かす能力。)

一般職業適性検査の構成

検査方法は紙筆検査(筆記検査)と器具検査で構成され、上記1~7の適性能を紙筆検査、上記8~9の適性能を器具検査で測定。

厚生労働省は、一般職業適性検査で幅広く適職の吟味が可能で「個性と職業の世界を結び付ける上で非常に有効」としています。

対象者と所要時間

一般職業適性検査の対象は、13~45歳未満の求職者です。

中学2年生以上・高校・高専・専門学校・短大・大学・職業訓練校・職業相談機関等に通う求職者、社会人も該当。

実施所要時間は紙筆検査のみの場合で45~50分程度ですが、説明や器具検査も含めて1時間半くらいを目処にしておくと良いでしょう。

申込方法

一般職業適性検査は、ハローワークの職業相談の中で職員に相談すれば無料で受けられます。

適職診断を受けたからって必ず良い仕事が見つかるとは限らないけど、得意不得意が知れて向き不向きな職業が見えてくるから損はないわ☆

≫ハローワークより手軽に適職診断するにはコチラ

キャリア・インサイト(職業適性診断システム)

一般社団法人の雇用問題研究会による適性診断システムで、パソコンでガイダンスに従いながらの検査で自分の適性をいち早く知れます。

職業選択に役立つ適性評価、適性に合致した職業リストの参照、職業情報の検索、キャリアプランニングなどを実施可能です。

使える4つの機能(※2)
1.適性評価機能
2.職業情報の検索機能
3.適性と職業との照合機能
4.キャリア・プランニング機能

対象者と所要時間

キャリア・インサイトは、18歳から34歳程度の職業経験が無いor少ない若年層を対象とした「ECコース(約105分)」。

35歳から60歳程度の職業経験のあるミッド・キャリア層を対象とした「MCコース(約80分)」があります。

自分の年代に該当するコースを選択して適職診断を受けましょう。

申込方法

キャリア・インサイトを導入しているのは一部のハローワークのみ(予約制)です。

専用のパソコンを設置していないハローワークでは実施されていません。

ハローワークによって申込方法が異なる場合があるので、自分の住所を管轄しているハローワークで確認してみましょう。

ハローワークの適職診断のメリット

適職診断で仕事の的を絞れる

ハローワークの適職診断では、自分一人では気づけない適性や、思いもよらない意外な適性も見えてきます。

やりたい仕事に適性がない選択肢にない職業が自分にぴったりだったなど、納得できない検査結果も出るかもしれません。

しかし、ハローワークの適職診断を受けておけば就活のはじめから適性のある職業に的を絞れるので効率的です。

経歴のカバーやキャリア形成にも◎

就業経験がない/少ないと知識や知見も乏しく「どんな職業が向いているか」自分一人で判断できない人が多いです。

離職から長い年月が経過している人も、仕事に対する感覚がかなり薄れているでしょう。

以前とは違う業界・職種に転職したい人も、新たな適性や才能を探れば強みになります。

ハローワークの適職診断は来所や検査の手間がかかりますが、適性の判断基準を正確に定められるため、不利な経歴のカバーや今後のキャリア形成に確実に活かせるでしょう。

昨今はIT業界やクリエイティブ職など新しい仕事が増加中。自身が知らないジャンルの中に適職があった求職者は多いです。

「自分に向いてる仕事は○○だ」って思い込んでても適職は全く別かもしれないわ。ハロワの適職診断は年齢層が幅広いから、気軽に受けて就職の視野を広げましょ♪

ハローワークの適職診断と他社の適性診断

ハローワークの適職診断を受けるには来所が必須で検査には1時間以上かかるデメリットがあります。

ハローワーク以外にも、ハローワークと同等以上に精度や正確性の高い適性診断は多いです。

他社ならハローワークに行かずにいつでもどこでもスマホ一つで診断できるので、適職を今すぐ知りたい人は活用しましょう。

ハローワークより手軽な適性診断

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」は、自分の強みと仕事の適性を細かく診断できる本格診断サービスです。

リクナビNEXTに会員登録するだけで無料で利用可能で、時間もお金もかけずに仕事の向き不向きを把握できます

ハローワークの適職診断と他社の適性診断(※会員登録完了後に診断できます)

業界最大手の「RECRUIT」が開発しているため、診断結果の精度も信頼性も抜群

たった数分で適性がわかるので、気になる人はさっそく診断してみるとよいでしょう。

リクナビNEXTは診断だけの利用でもOK。転職の予定が遠い・まだ迷っているなら、診断だけ受けて先の転職活動に備えると◎

ハローワークと市場価値診断も活用

ミイダスはあなたの本当の価値を“見いだす”効率的な転職活動ができるアプリです。

ミイダスに会員登録するだけで自動で想定年収が算出され、自分の現在の正確な市場価値がわかります

ハローワークの適職診断と他社の適性診断(※会員登録完了後に自動で市場価値を算出)

人材業界大手「doda」の運営会社の新ブランドで、同社が持つ膨大な過去の転職者データから自分のキャリアの細かい分析が可能。

すぐに優良企業28万社に経歴が公開され、あなたにマッチする企業からオファーが届くシステムです。

5分程度で市場価値がわかるので、転職市場での自分のキャリアの評価を知りたい人は利用しましょう。

転職サポートもある20代向け適性診断

マイナビジョブ20’sは、世界中で毎年数千万人が受検している適性診断を導入しているため、診断結果の信頼性が非常に高いです。

マイナビジョブ20’sに会員登録して面談予約すれば診断可能で、客観的な適性を短時間で正確に見出せます。

ハローワークの適職診断と他社の適性診断

マイナビジョブ20’sの適性診断では、自分のパーソナリティーを9つの側面から捉えるテストで性格や行動の傾向を明確化。

仕事上での視点から、自分に適した業界や職種、自分の強み弱みが割り出されます。

所要時間は10~20分程度なので、信頼できる適性診断を受けたい20代は活用しましょう。

マイナビジョブ20’sは面談前に適性診断の受験が必須。担当者が適性を把握した上でサポートするため、カウンセリングの質が高く求人紹介が的確

転職サポートもある30代向け適性診断

dodaの合格診断は、求職者の年齢や経歴をもとに実際に採用されそうな企業が明確にわかる本格的な適性診断です。

dodaに会員登録するだけで無料で利用可能で、自分にマッチする就職成功率が高い企業を手軽に見つけられます

ハローワークの適職診断と他社の適性診断

dodaの合格診断では、転職人気企業ランキングの上位300社から転職できる可能性のある企業を診断。

大手企業や有名企業ばかりなので、これまで選択肢になかった企業とマッチすれば転職の幅が大きく広がります

合格診断はたった3分で完了するため、適職ではなく自分に向いている企業名を具体的に知りたい人は活用しましょう。

dodaは合格診断の他、年収査定やキャリアタイプ診断など各種診断サービスが充実doda会員ならすべて無料で利用可能。

ハローワークの適職診断と他社併用で転職成功!

ハロワの適職診断が向いている人
・就業経験がないor少ない
・長期間離職している
・以前と違う業界・職種に転職したい
他社の適性診断が向いている人
・転職活動の時間が取りにくい
・短時間で検査を済ませたい
・在職中or離職期間が短い

ハローワークの適職診断は無料で自分で気づけない適性まで知れます。

効率よく就職・転職活動を進めるためにも、利用して損はありません。

就職支援サービス ハローワーク
適職診断 一般職業
適性検査
キャリア・
インサイト
対象者 13~45歳未満 18~60歳程度
利用方法 事前予約後にハローワークへ来所
診断費用 無料
所要時間 90分程度 80~105分
特徴 向き不向きな職業と正確な適性を見極められる 職業選択に役立つ適性や職業を参照可能

ハローワークの適職診断と他社サービスも活用して、今より良い会社への転職を成功させましょう。

ハローワークは便利だけど、適職診断や就職支援をお願いするなら来所は避けられないわ。移動の時間や手続きの手間を最小限に抑えるなら、他社サービスを併用するのが効率的ね☆

(※1 出典:一般社団法人 雇用問題研究会/一般職業適性検査)
(※2 出典:一般社団法人 雇用問題研究会/キャリア・インサイト)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と20~30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

転職実績No.1!非公開求人10万件超!! 圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

フリーター・未経験・既卒なら無料就活講座がある就職サービスを利用!

未経験からの就職成功率80%超!18~35歳なら誰でも利用可能な研修が無料

5日間の研修でビジネスマナーの基礎から面接対策まで、就職活動の全スキルを一気に学べる!

関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事