最終更新日:

ビズリーチで年収アップは可能?年収アップを実現する利用方法と転職成功術

ビズリーチで年収アップは可能?年収アップを実現する利用方法と転職成功術

「ビズリーチで年収アップできるか」
「年収アップできる方法はあるか」

年収アップが目的の転職活動でビズリーチは利用価値があるのか、疑問に感じている方も少なくありません。

ビズリーチはスカウトメインの転職活動が可能で交渉しやすいため、年収アップを狙えます

本記事では、ビズリーチで年収アップできる理由と方法・年収アップできる人の条件と注意点をご紹介。

年収アップしたい・好条件な転職先を見つけたいなら読破必須の一記事です!

【完全無料・審査無し】
≫その他スカウト型転職サイトはこちら≪

ビズリーチで年収アップできる理由

ビズリーチで年収アップができる理由は、4つです。

  • 年収1,000万案件を多く保有している
  • 有料制でブランド化し低質案件を排除
  • スカウトメインの転職活動が可能
  • ダイレクトリクルーティングの第一人者

年収1,000万案件を多く保有している

ビズリーチの全体案件数が約15万件に対し、年収1,000万円以上の案件は約4万件。

公開案件だけでなく、ヘッドハンターが個々で保有する一般非公開案件も存在するため、高年収案件はさらに多いです。

年収1,000万円以上の案件数比較

転職
サイト
全体
案件数
年収1,000万円以上の
案件数
ビズリーチ 約150,000件 約38,000件
リクルートダイレクトスカウト 約111,000件 約41,000件

※案件数は全て2022年2月現在

全体案件数に対して年収1,000万円の割合が多いのは、リクルートダイレクトスカウト

年収アップを狙うビズリーチと併用すれば、案件の選択肢が増え相性の良いヘッドハンターが見つけやすくなります。

≫リクルートダイレクトスカウトで年収1,000万円以上の案件を探す

有料制でブランド化し低質案件を排除

ビズリーチは有料会員が唯一導入されている転職サイトで、審査を通過しなければ利用できません。

通過者は「一定のレベル以上かつ料金を払うほど転職に本気の人」と企業に対してブランディングされます。

高レベルの転職希望者のみが集うビズリーチでは、自然と案件の質も上がり低質な案件は排除されるカラクリも年収アップを狙える要素の一つです。

スカウトメインの転職活動が可能

ビズリーチは、企業やヘッドハンターからスカウトが送られるダイレクトリクルーティング制度を導入。

スカウトがメインの転職活動が可能で、自ら案件を検索して応募する手間がかかりません。

スカウトは、会員のスキルや実績を見たうえでメッセージが来るため年収交渉もしやすく、年収・キャリアアップが期待できます

ダイレクトリクルーティング第一人者

ダイレクトリクルーティングは欧米諸国から拡がり、日本でも導入企業が増加中です。

ダイレクトリクルーティング

出典:「ダイレクトリクルーティング」とは? – BizHint(ビズヒント)

ビズリーチは、日本でダイレクトリクルーティングの先駆けといえる存在だからこそ企業から信頼され、高年収案件が集まります。

ビズリーチで年収アップする転職方法

ビズリーチで年収アップをするには、下記4つを意識して転職活動をしましょう。

  • 登録時に情報を充実させる
  • 積極的に年収交渉する:ヘッドハンター編
  • 積極的に年収交渉する:企業編
  • 検索機能をフル活用して年収アップ案件を探す

登録時に情報を充実させる

ビズリーチでは登録時、スキルや職務経歴の提出が必須です。

早く登録するためにスキップ・適当に記入し、審査に落ちると元も子もありません。登録時、下記3つは必ず入力しましょう。

■ 入力必須の情報
・職務経歴:過去に勤めた企業
・職務要約:キャリアや実績
・スキル:得た技術や知識

スカウトは登録情報を元に送られる

スカウトは登録情報を元に送られるため、記入漏れを確実になくすだけでなく、自信のある強みをより詳細に記載するのが得策です。

かじった程度の仕事も積極的に書き込み、職歴やスキルの過小評価は避けましょう

小さい事柄でもスキルや実績に変更があれば登録情報を更新し、常に最新状態にすると現在の経験やスキルに合ったスカウトが受け取れます。

情報の有無で転職成功率が大幅に変化

ビズリーチで転職が成功した人のうち、職務経歴やスキルなどの詳細情報を充実させていた人が90.1%

情報を詳細に入力したか否かで転職決定率が大幅に変化します。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

細部まで漏らさず情報を記入すると、経験やスキルに合った企業に出会いやすいです。

登録時から情報を充実さると、すぐにスカウトが届き早めの転職活動が可能。

≫詳細情報を入力して年収アップ

ヘッドハンターに年収交渉をする

ビズリーチのヘッドハンターは企業から直接依頼されるほど信頼度が高く、交渉してもらいやすいため年収アップには欠かせません。

会員の経歴やスキルに魅力を感じてスカウトを送るため、通常の転職より年収交渉が成立しやすいです。

ヘッドハンターとの面談では、希望年収・条件をしっかり伝えましょう

■ 交渉時の注意点
・スキルや実績をアピールする
・現年収を偽らない
・固定給以外の交渉も視野に入れる

スキルや実績をアピールする

年収・スキルアップのため経験やスキルのアピールは必須ですが、長々と自慢したり上から目線で話すのはNG。

自身の能力を活かして出した成果や売上など、話す内容を絞って簡潔に伝えましょう。

現年収を偽らない

登録内容をチェックし事前に年収を把握したうえで聞いてくるヘッドハンターも少なくありません。

年収アップを狙っているからと現在の年収を偽ると、嘘が発覚した時点で信頼は地に落ち、交渉どころか破談になります。

現年収は低いけど能力やスキルに自信がある人は、素直に伝えるとヘッドハンターも動いてくれるでしょう。

固定給以外の交渉もする

固定報酬だけでなく、同時に賞与(ボーナス)や役職手当・住宅手当など福利厚生の交渉をすれば、年収アップにつながります。

年収交渉は、現在の待遇を把握しなければできません。

現在支給されている賞与や手当ての金額だけでなく、割り当ての基準にいたるまで調べておくと交渉もスムーズに進むでしょう。

検索機能をフル活用して年収アップ求人を探す

案件検索で年収条件を設定

ビズリーチの案件検索機能には、年収の下限を設定できる項目があるので、年収最低額を設定しましょう。

業種・職種やキーワードでも検索できるため、年収が高いかつ希望条件でも絞り込めます。

ヘッドハンター検索で優秀者にこちらからコンタクト

ビズリーチの有料会員はヘッドハンター検索機能も利用でき、ランク(ビズリーチスコア)やヘッドハンター大賞の受賞者で検索できます。

優秀なヘッドハンターは高収入・高ポジション案件を保有している確率が高いです。

プロフィールからヘッドハンターが個々に保有する案件を閲覧できるため、希望に沿った案件を見つけたら即メッセージを送りましょう。


スカウトしてきた企業に直接年収交渉をする

ビズリーチのプラチナスカウトは、ヘッドハンターだけでなく企業からの直接スカウトも届きます。

企業スカウトは直接企業とやり取りできるため、ヘッドハンターより年収交渉もしやすく受理されやすいです。

年収交渉のベストタイミングは、面接時に人事担当者が条件や待遇を持ち出した時。面接でタイミングがなければ、内定後の交渉でもいいでしょう。

ビズリーチで年収アップ転職を狙う上での注意点

年収交渉は必ず準備して挑む

企業によっては、転職希望者からの年収交渉は非常識と考えるケースもあるため、企業研究が必要です。

会社のホームページや求人票、社員のインタビューページなどに最低限目を通し、年収交渉ができそうな企業かをチェックしましょう。

同時に、企業の業績も調べ数字で把握したうえで、具体的にあなたが「会社にどれだけ貢献できるか」を考えます。

今まで培った実績やスキルを絡め、これだけの成果を出せると希望額の根拠を伝えましょう。

なるべく数字で示すことができれば効果的。面接官を説得するのではなく、あくまでビジネスにおけるプレゼンテーションのような感覚で伝えることが重要です。

採用担当者に「お願い」するような姿勢はNG。自信がない人間と判断されるだけです。強気すぎず、業界における自分の市場価値を客観的に評価した結果であることが伝わればGOOD

年収アップ以外の優先順位も設定する

転職の目的を年収アップに定めているので、年収額にこだわるのは当然。

しかし、希望額にこだわりすぎて「年収が高ければ何でもいい」感覚に陥らないよう注意が必要です。

いざ入社してみると「自分にまったく合わない仕事だった」とか「労働時間が長すぎる」といったミスマッチを起こしかねません

「年収アップ」を第一に掲げ、2番目、3番目に譲れない条件を設定しておきましょう。

優先順位を決めておくことで高年収な求人に出会えたときでも冷静に見極められます。

【完全無料・審査無し】スカウト型転職サイト

リクルートダイレクトスカウト iX
サイト
リクルートダイレクトスカウト
iX公式サイト
年齢層 25歳~
タイプ スカウト制転職サイト
入会審査
なし
実績 転職時の平均年収900万円
特徴 年収600万円以上の人向け 長期の付き合いで市場価値を向上させるサポートが受けられる
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
案件年収
600~2,000万円
1,000万円案件が豊富
主な
業種/職種
IT系・管理職/役員・経営 非公開
公式

ビズリーチは大幅な年収アップが可能

ビズリーチでは職務経歴やスキルを見たうえでスカウトが届くため、情報を充実させるほど企業やヘッドハンターから様々な提案を受けられ年収アップが可能です。

他社のハイクラス向け転職サイト・エージェントを併用すれば、案件・サポートの幅が広がり効率良く転職活動が進められます。

■ ハイクラス転職サイト・エージェント
○スカウト型転職サイト
 ―リクルートダイレクトスカウト
 ―iX
働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
幅広い業界・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事