最終更新日:

高卒でもビズリーチを利用できる?学歴の関係と好条件転職を可能にする方法

高卒でもビズリーチを利用できる?学歴の関係と好条件転職を可能にする方法

即戦力採用を謳うビズリーチを利用して、最終学歴高卒から転職を志す際「高卒でも転職可能か」「審査に落とされないか」疑問に感じていませんか?

結論、ビズリーチは、実績・スキルがある高卒者なら年収・キャリアアップを狙えます。しかし、キャリアの浅い20代若年層や現年収が200万円程度の人は審査に落ちる恐れも。

本記事では、高卒者がビズリーチを利用する際の注意点・転職成功する方法をご紹介します。

最終学歴高卒から、好条件転職を目指すなら必読の一記事!

ビズリーチは高卒でも利用できる可能性がある

ビズリーチの審査基準に公式は下記のように発表しています。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。
– 出典:ビズリーチ公式サイト –

利用条件が設定されていないため、最終学歴が高卒でも利用できる可能性があります

ビズリーチには高卒以上の案件がある

ビズリーチには、高卒以上が条件の案件が約800件。※2020/11月現在

公開求人では上記件数ですが、ヘッドハンターは一般非公開案件を保有しているので高卒者が応募できる数はさらに多いと言えるでしょう。

年収・キャリアアップが可能

ビズリーチは、企業やヘッドハンターが転職希望者を直接スカウトするダイレクトリクルーティング方法を取り入れています。

スカウトは、会員情報を見たうえで送られてくるため、現年収・ポジション以上の転職が期待できるのです。

また、スカウトは転職希望者へのアピールなので、年収交渉もしやすく好条件の中から企業選びができます

    ≪年収・キャリアアップが狙えるその他理由≫

  • 管理職・経営幹部などポジションの高い案件が多い
  • 全体の3分の1を年収1,000万円案件が占める

高卒者がビズリーチを利用する際の注意点

最終学歴が高卒で、ビズリーチを利用する注意点は下記の2点。

  • 実績・スキルがないと審査に落ちる恐れがある
  • 20代・若年層は利用しにくい

審査に落ちる恐れがある

ビズリーチは、即戦力採用を謳う転職サイトなので、実績やスキルがなければ審査に落ちる恐れがあります

ビズリーチでは年収制限が設けられていないものの現年収200万円程度やマネジメント経験がない・転職回数が多い場合も同様です。


20代・若年層は利用しにくい

ビズリーチは、30・40代のハイクラス層がターゲット。20代・若年層では利用満足度が低い・転職活動が長期化するのが懸念点です。

20代・若年層から年収・キャリアアップを狙うなら、キャリトレマイナビエージェントdodaの利用がおすすめ。

掛け持ちをすれば、案件・サポートの幅が広がりスムーズかつ有利な転職活動ができます。



キャリトレ

キャリトレは、ビズリーチが運営する20代ハイキャリア向け転職サイトです。

スカウト機能に加えて、興味のある案件に関連したものをAIが抜粋して表示するレコメンド機能を導入。自ら案件検索をしなくても情報収集ができるため、隙間時間で時短の転職活動が可能です。

ビズリーチの20代バージョン キャリトレは、スキルが高く、これからキャリアを積んでいく若年層におすすめ。


マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代に特化したIT業界・中小企業に強い転職エージェント。

総合型エージェントでありながら、各業界別専門のアドバイザーが在籍しているため専任制の高いサポートを受けられます

マイナビエージェントでは面接対策にも注力しており、模擬面接では質疑応答・立ち振る舞い方など細部までアドバイス。結果、面接通過率が大幅に上がり内定者が続出しています。

20代に特化した手厚いサポートを受けたい若年層におすすめです。


doda

dodaは、転職サイトとエージェント+スカウト機能が備わったいいとこどりの転職サービスです。

dodaでは、大型転職イベントや個別相談会・セミナーを開催。参加すれば効率よく転職活動ができるかつキャリアの可能性を広げられます。

また、dodaはあらゆる転職希望者をサポートしてくれますが、年収600万円以上の案件を多く保有しているため年収アップ・ハイクラス転職も可能

初転職でも安心のチャット相談窓口もあるので、20代転職者におすすめです。


高卒からビズリーチで転職する方法

”高卒”の肩書は、新卒時と比べて転職時ではそこまで重視されない傾向にあります。しかし、学歴を気にする企業が一定数いるのも事実。

そこで、高卒からの転職では学歴を覆すほどの経験やスキル・実績を前面に出し、自身がいかに即戦力になるかを打ち出すのがポイントになります。

最終学歴高卒から、ビズリーチで転職する方法は下記の3点。

・職務経歴書など情報を充実させる
・こまめにログインする
・複数人のヘッドハンター案件に応募する

職務経歴書など情報を充実させる

企業やヘッドハンターは、会員の職務経歴書をキーワードで絞り、求める経験・スキル保有者にスカウトメールを送信します。

記入している情報が少なければ、スカウトが来ないどころか目も通してもらえず、転職活動の長期化や断念してしまう恐れも。

また、情報入力の際に過少表現してしまうと、能力はあるのに”対象外”になります。正しく記入し、常に最新を心がけましょう。

スカウト送信側の
\職務経歴書検索ページ/

スカウトを送る際の検索欄

※イメージ

スカウト送信側の
\職務経歴書検索結果ページ/

スカウトを送る際の検索結果ページ

※イメージ

職務経歴書が表示されるのには直近のログイン履歴があるかも考慮されています。毎日数分でもこまめにログインし、転職への意思をアピールしましょう。

情報の有無で転職成功率が大幅に変化

ビズリーチでの転職成功者の内、90.1%が情報を充実させており、詳細に情報を入力したか否かで転職決定率に約8倍もの開きがあります

細部まで漏らさず情報を記入すれば、適切なスカウトが受け取れるためマッチした企業に出会いやすくなるのです。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

複数人のヘッドハンター案件に応募

ビズリーチは、”優秀なヘッドハンターに出会えるサービスNo.1”の獲得実績がある程ヘッドハンタ―への満足度が高いです。

    ≪ヘッドハンターの特性≫

  • 専任アドバイザーのように書類添削・面接対策をアドバイス
  • 企業と様々なパイプを持っている
  • 業界知識・裏事情を熟知

ヘッドハンターは、一人一人で得意な業界や精通する企業が異なります。

複数人の案件に応募すれば、個々で異なる情報を得られると共に多方面からアドバイスやサポートが受けられ、キャリアの可能性が広がるでしょう。

複数のヘッドハンター案件に応募するメリット

2019年にビズリーチが会員に行ったアンケートで、「ビズリーチ登録時、転職する企業探し以外で期待していたことは何か」に対して「ヘッドハンターにキャリア相談をする」と答えた人が過半数を占めています

また、ヘッドハンターと面談した人が得られたメリットは、下記の通りです。

ビズリーチ ヘッドハンターに相談するメリット

1位のキャリアの棚卸ができたに続き、スキルレベル・適正年収が確認できたがランクイン。自身では気づきにくいスキル・キャリアに対して客観的なアドバイスをもらえる点にメリットを感じている人が多いとわかります。

また、好条件案件を紹介してもらえたが4位にいるため、ビズリーチでは年収・キャリアアップのチャンスがあると言えるでしょう。

その他と回答した人は下記のような内容も見られました。

・自身の今後について考え方が広がった
・興味深い企業を紹介してもらえた
・業界動向や転職市場状況を把握できた

ビズリーチは、実績やスキルがある高卒者なら転職可能

ビズリーチは、ハイクラス転職向け転職サイトなので、実績・スキルがある高卒者なら年収・キャリアアップ転職が可能です。

しかし、転職では学歴を新卒ほど気にする企業は少ないものの、やはり重視する企業が一定数いるのも事実。学歴を覆すには、自身がいかに即戦力かを打ち出なければなりません。

会員情報を入力する際には過少表現を避けて充分にアピールし、複数のヘッドハンターを駆使して好条件転職を実現させましょう。

一方で、キャリアの浅い20代若年層や実績・スキルがない人はその他サイト・エージェントを利用・掛け持ちすると良いでしょう。

    ≪おすすめ転職サイト・エージェント≫

  • キャリトレ:ビズリーチの20代バージョン。スカウト・レコメンド機能付
  • マイナビエージェント:20~35歳向けでIT業界・中小企業に強い。各業界専門アドバイザーが在籍
  • doda:転職サイト・エージェント+スカウト機能付。初めての転職・ハイクラス転職どちらにもおすすめ

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事