最終更新日:

ビズリーチは30代転職で使える?転職成功率が上がる秘訣とフル活用方法とは

ビズリーチは30代転職で使える?転職成功率が上がる秘訣とフル活用方法とは

「30代転職でビズリーチは使える?」
「30代で年収・キャリアアップしたい」

30代転職でビズリーチを利用したいと考える人は少なくありません。

ビズリーチは経営幹部や管理職・年収1,000万円以上の案件が多いため、専門性やスキルが高い・管理職経験がある30代は好条件転職が可能です。

本記事では、ビズリーチが30代ハイクラス転職におすすめな理由やビズリーチで転職を成功させる秘訣をご紹介。

30代転職で年収・キャリアアップを狙うなら必読の一記事です。

ビズリーチは30代ハイクラス向け転職サイト

ビズリーチは、30~40代のハイクラス向け転職サイト

30代以上や部長クラス以上・年収1000万円以上の対象者から「現在の役職や同等以上の求人」「現在の年収や同等以上の求人」が多いサービスNo.1を獲得しています。

30代がターゲットに含まれ30代以上に支持されているビズリーチは、30代転職で活用できると言えます。

30代にビズリーチがおすすめな理由

  1. 実力がある30代なら、年収・キャリアアップを実現できる
  2. 高品質な企業・案件のみが集う

30代はビズリーチで年収・キャリアアップを狙える

【年収・キャリアアップを狙える理由】
  • ダイレクトリクルーティング制度を導入
  • 管理職案件が多い
  • 全体の3分の1を年収1,000万円以上が占める

ビズリーチは、企業やヘッドハンターから転職希望者にスカウトを送るダイレクトリクルーティングを導入。

スカウトは職務経歴書やスキルなどの登録情報を元に送られるため年収交渉がしやすく、好条件転職が可能です。

保有案件は、全体の3分の1が年収1,000万円以上・経営幹部や管理職など高度なマネジメント能力がある人向けの案件が占めています。

スキルや経歴が高く、管理職など組織運営に携わった経験がある30代なら、ビズリーチで年収・キャリアアップを実現できるでしょう。

≫30代で好条件転職

ビズリーチのヘッドハンターは優秀な30代を逃がさない

ビズリーチは、優秀なヘッドハンターに出会えるサービスNo.1※1の獲得実績がある程、ヘッドハンターに定評のある転職サイトです。

ビズリーチでは、8割以上がスカウトから転職成功

優秀なヘッドハンターが多く在籍しているビズリーチなら、実力のある30代を見逃しません

審査制・有料だからこそ、高品質案件が集う

完全無料で利用できる転職サイトやエージェントが多い中、ビズリーチは業界唯一の有料転職サイトで、審査を通過した人のみが利用可能。

企業から見た会員は、”審査を通過した一定レベル以上の人・料金を払うほど転職に本気の人”と位置付けられます。

優秀かつ本気の会員限定だからこそ、自ずと企業やヘッドハンター・案件の質も上がり好条件転職できる理由です。

ビズリーチで30代が転職成功させる秘訣

≫30代がビズリーチで転職を成功させる秘訣
  1. 登録時、情報を充実させ常に最新を心がける
  2. 頻繁にログインする
  3. スカウト案件・企業へ直接応募をする
  4. ヘッドハンターを活用する
  5. その他転職サイト/エージェントを併用

登録情報を充実させ常に最新を心がける

企業やヘッドハンターは、職務経歴書のスキルや経歴・経験業種や職種で検索しスカウトメッセージを送ります。

検索結果に表示されても、スカウトを見送る理由は企業・ヘッドハンター共に「職務要約で経歴が読み取れない」が最多です。

≫スカウトを見送る理由
順位 ヘッドハンター 企業
1位 職務要約で経歴が読み取れない
2位 経験者数に対して職務経歴の記載不足 スキルが記載されていない/少ない
3位 スキルが記載されていない/少ない 経験から得た強みが読み取れない
4位 経験から得た強みが読み取れない 経験者数に対して職務経歴の記載不足
5位 最終ログイン日が古い 成果が定量的に記載されていない
6位 成果が定量的に記載されていない 特にない
7位 希望条件が記載されていない 最終ログイン日が古い

判断材料になる職務経歴書やスキルの情報が少ない・分かりにくい文章になっているとスカウトが来ず、転職が長期化する原因になります。

経験やスキルに合ったスカウトを受取るには、情報を正確に分かりやすくアピールし常に最新を心がけましょう。

登録時に一工夫!転職成功率アップの裏技

ビズリーチの登録時に入力すべき項目は、基本情報13問・詳細情報14問の2つ。

基本情報のみの記入でも審査は開始されますが、詳細情報14問を入力すると企業からの直接スカウトや自身に合ったスカウトを受信できるようになり転職成功率がアップします。

ビズリーチでの転職成功者は90.1%が詳細情報を記入済み。入力有無で転職成功率に約8倍の差があるため、入力必須と言えます。

詳細情報は、登録時に未記入でも審査通過後に入力しなければスカウトを受信しにくいため、審査前に記入欄を埋めるのがおすすめです。


ヘッドハンターをフル活用する

ビズリーチで転職するには、ヘッドハンターの活用が必要不可欠。

ヘッドハンターは一人一人精通する企業や業界・保有案件が異なるため複数人に返信すると、多方面からアドバイスや知識が入り効率良く転職活動を進められます。

その他転職サイト・エージェントを併用する

転職サイトやエージェントを併用すれば、求人・サポートの幅が広がり転職活動に拍車がかかります。

スカウト型転職サイトはスカウトを「待つ」のが基本のため、短期間で転職したい人には不向き。

転職エージェントなら質の高い専任コンサルタントが付き、転職をトータルサポートしてくれます。テンポ良く転職活動を進めたい人におすすめです。

30代ハイクラス向け転職サイト

スカウト型転職サイト

リクルートダイレクトスカウト iX
サイト
リクルートダイレクトスカウト
iX公式サイト
入会審査
なし
利用料 完全無料
実績 転職時の平均年収900万円
特徴 年収600万円以上の人向け 長期の付き合いで市場価値を向上させるサポートが受けられる
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
主な
業種/職種
IT系・管理職/役員・経営 非公開
公式

ハイクラス向け転職エージェント

JACリクルートメント ランスタッド
サイト JACリクルートメント
ランスタッド
特徴 世界11か国に広がるネットワークを駆使し各国の情報を搾取 世界39の国/地域に4600以上の拠点
コンサルタント サービスクオリティが約束された総勢約800名のコンサルタントがサポート 英語/中国語対応可能なバイリンガルコンサルタント多数在籍
サポート 高い交渉力で転職時の年収100万円UP 案件紹介+スカウトのハイブリッド型でマッチング力が高い
実績 転職支援実績
約43万人
転職成功者の
60%以上が年収1,000万円を実現
主な
業種/職種
技術/専門/管理職 技術/エンジニア/管理職
公式


実力のある30代はビズリーチで効率化

ビズリーチは、30代向けのハイクラス転職サイト。

実力のある30代を見逃さない優秀なヘッドハンターが集い、年収1,000万円以上の案件が全体の3分の1を占めるため、年収・キャリアアップを狙えます

ビズリーチと他社を掛け持ちすれば、安定したサポートを受けながらスカウトもチェックできるため効率の良い転職活動が可能です。

■ 掛け持ちがおすすめ転職サイト・エージェント
・スカウト型転職サイト
リクルートダイレクトスカウト
iX
・転職エージェント
JACリクルートメント
ランスタッド

※1 2016年8月~9月「転職サイトの利用動向調査」:シード・プランニング社調べ

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、実績No.1の『リクルートエージェント』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

ビズリーチ 詳細情報の有無でかわる転職成功率

職務経歴書などの情報を詳細に入力している会員ほど転職が成功しやすい。

\情報の詳細入力でスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事