最終更新日:

30代はビズリーチで転職可能?転職成功率が上がる秘訣とフル活用方法とは

30代はビズリーチで転職可能?転職成功率が上がる秘訣とフル活用方法とは

30代転職でビズリーチの利用を考えた時「30代でもビズリーチを利用できるのか」「ビズリーチの活用方法はないのか」疑問ですよね。

結論、ビズリーチは実力のある30代なら転職可能です。しかし、ビズリーチはハイクラス向け転職サイトなので、現年収が低い・マネジメント経験がない場合は利用できない可能性があります。

本記事では、ビズリーチが30代ハイクラス転職におすすめな理由やビズリーチで転職を成功させる秘訣をご紹介します。30代転職で年収・キャリアアップを狙うなら必読の一記事です。

ビズリーチは30代ハイクラス向け転職サイト

ビズリーチは、30~40代のハイクラス向け転職サイトです。

30代の転職成功者が出ている・ターゲットに30代が含まれる2点から、ビズリーチで30代は転職可能と言えます。

■ ビズリーチが獲得した実績
ビズリーチは、30代以上や部長クラス以上・年収1000万円以上の対象者から”現在の役職や同等以上の求人”、”現在の年収や同等以上の求人”が多いサービスNo.1を獲得。上記の実績から、ハイクラス転職サイトとして重宝されているとわかります。

30代ハイクラス転職にビズリーチがおすすめな理由

30代ハイクラス転職にビズリーチがおすすめな理由は、下記の2点です。

  1. 実力がある30代なら、年収・キャリアアップを実現できる
  2. 高品質な企業・案件のみが集う

30代は、ビズリーチで年収・キャリアアップを狙える

30代がビズリーチで年収・キャリアアップを狙える理由は、下記の2点です。

・ダイレクトリクルーティング制度を導入している
・管理職案件が多い、全体の3分の1を年収1,000万円以上が占める

ビズリーチは、企業やヘッドハンターから転職希望者にスカウトを送るダイレクトリクルーティングを導入。

スカウトは、職務経歴書を元に送られるため現年収・ポジション以上を実現できたり、年収交渉で更なる年収アップを期待できるのがメリットです。

保有案件は全体の3分の1が年収1,000万円以上を占め、経営幹部や管理職など高度なマネジメント能力を持つプロフェッショナル向けに対応しています。

スキルや経歴が高く、管理職など組織運営に携わった経験がある30代なら、ビズリーチで年収・キャリアアップを実現できるでしょう。

ビズリーチのヘッドハンターは優秀な30代を逃がさない

ビズリーチは、優秀なヘッドハンターに出会えるサービスNo.1※1の獲得実績がある程、ヘッドハンターに定評のある転職サイトです。

ビズリーチでの転職成功者は、8割以上がスカウトから実現させています。優秀なヘッドハンターが多く在籍しているビズリーチなら、実力のある30代を見逃しません

ビズリーチは有料だからこそ、高品質案件が集う

通常の転職サイトやエージェントは、無料で基本的にどの求職者でも利用できます。しかし、ビズリーチは、業界唯一の有料転職サイトで審査を通過したレベルの高い転職希望者のみが利用可能です。

企業から見た会員は、”審査を通過した一定レベル以上の人、料金を払うほど転職に本気の人”と位置付けられます。優秀かつ本気の会員限定だからこそ、企業や案件の質も上がり高品質案件が集うのです。

ビズリーチで30代が転職成功させる秘訣

    ≪30代がビズリーチで転職を成功させる秘訣≫

  1. 登録時には、情報を充実させ常に最新を心がける
  2. 頻繁にログインする
  3. スカウト案件・企業へ直接応募をする
  4. ヘッドハンターを活用する
  5. その他転職サイト・エージェントを併用する

登録時には、情報を充実させ常に最新を心がける

企業やヘッドハンターは、職務経歴書のスキルや経歴・経験業種や職種で検索しスカウトメッセージを送ります。

判断材料になる職務経歴書の情報が少ない、一読で分からない文章になっていると検索結果に表示されずスカウトがもらえません

スカウトを集めるには、情報を正確に分かりやすくアピールし常に最新を心がけましょう。

■ 頻繁にログインするメリット
職務経歴書の検索結果に表示されるには、情報の多さやスキルや経歴の他にログイン履歴も考慮されています。直近でログインした登録者が上位表示されるシステムなので、1日数分でもスカウト状況を見るなど転職の本気度を表現しましょう。

登録時に一工夫!転職成功率アップの裏技

ビズリーチの登録時に入力すべき項目は、基本情報13問・詳細情報14問の2つ。

基本情報のみの記入でも審査は開始されますが、詳細情報14問を入力すると企業からの直接スカウトや自身に合ったスカウトを受信できるようになり転職成功率がアップします。

ビズリーチでの転職成功者は90.1%が詳細情報を記入済み。入力有無で転職成功率に約8倍の差があるため、入力必須と言えます。

詳細情報は、登録時に未記入でも審査通過後に入力しなければスカウトを受信しにくいため、審査前に記入欄を埋めるのがおすすめです。

ビズリーチに登録する際の入力事項は端末によって異なり、PCは基本情報13問・詳細情報14問、スマホでは基本と詳細に別れず17問です。


スカウト案件・企業へ直接応募をする

ビズリーチは、スカウト案件に応募する方法が主ですが、検索して企業へ直接応募する手段もあります。ただし、無料会員の場合は検索・閲覧のみで応募できません。

スカウト案件に応募する

スカウトには、通常スカウトとプラチナスカウトの2種類あります。

≪スカウトの違い≫

通常スカウト:ヘッドハンターが、経歴・スキルに興味をもった転職希望者へスカウトを送ります。※無料会員は閲覧・返信不可

プラチナスカウト:企業やヘッドハンターが送る面接確約スカウトです。社長オファー・役員面接に進める可能性も。※会員プランに関係なく返信・応募が可能

返信するスカウトが多いほど転職活動は促進されますが、メッセージの中には求人紹介のような案内メールが含まれている場合があるので注意が必要です。

下記を参考にして、返信するスカウトを見極めましょう。

≪スカウト選別基準≫
・職務経歴書の内容に沿った内容か
・希望業種・職種に合っているか
・ヘッドハンターのランク・実績はどうか


ヘッドハンターを活用する

ビズリーチで転職実現させるには、ヘッドハンターの活用が必要不可欠です。転職希望者も積極的に活動しましょう。

≪活用方法≫

ヘッドハンター案件に応募:希望業界などに強いヘッドハンターを見つけて保有案件に応募し、転職成功への可能性を高める

複数人と関わる:個人によって精通する企業や得意な業界が異なるので、複数人から情報収集・アドバイスをもらう

複数人と関り、必要な知識を集めれば転職活動がスムーズかつ有利になります。ヘッドハンターを活用し、転職への可能性を広げましょう。

その他転職サイト・エージェントを併用する

転職サイトやエージェントを併用すれば、求人・サポートの幅が広がり転職活動に拍車がかかります。

30代ハイクラス転職におすすめなその他転職サイト・エージェントは、キャリアカーバーJACリクルートメントです。

実力のある30代ならビズリーチで年収・キャリアアップが可能

ビズリーチは、30代向けのハイクラス転職サイト。

実力のある30代を見逃さない優秀なヘッドハンターが集い、年収1,000万円以上の案件が全体の3分の1を占めるため、年収・キャリアアップを狙えます

転職活動をさらに促進するなら、ビズリーチ+キャリアカーバーJACリクルートメントがおすすめです。

キャリアカーバーでハイクラス転職

※1 2016年8月~9月「転職サイトの利用動向調査」:シード・プランニング社調べ

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職実績No.1!非公開求人10万件以上!
圧倒的な求人数で幅広い業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職やIT系に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事