最終更新日:

40代転職でビズリーチは使える?好条件転職が可能な理由と転職成功のフル活用方法

40代転職でビズリーチは使える?好条件転職が可能な理由と転職成功のフル活用方法

「40代でもビズリーチを利用できるのか」
「ビズリーチで転職できるか」

ビズリーチが気になっているけど、40代で利用できるのか疑問に感じている人も少なくありません。

ビズリーチは30代・40代のハイクラス層をターゲットにしており、30代以上に支持される転職サービスでNo.1を獲得しているため40代でも転職可能です。

本記事では、40代がビズリーチで転職できる理由や転職成功のコツをご紹介。

40代で年収・キャリアアップを狙うなら必読の一記事!

40代はビズリーチで転職可能

ビズリーチは、30~40代のハイクラス向け転職サイト。

30代以上に支持される転職サービスでNo.1※1を獲得した実績や40代の転職成功実績がある2点から、40代はビズリーチで転職可能です。

40代も年収・キャリアアップが可能

ビズリーチでは、企業やヘッドハンターが利用者にスカウトを送るダイレクトリクルーティング制度を導入しています。

経験やスキルがある40代は様々な企業から声が掛かり、好条件の中から転職先を選択可能。

スカウトは職務経歴書やスキルなどの登録情報を元に送付されるため、年収交渉しやすく年収アップも期待できます

ビズリーチは実力のある40代を逃さない

ビズリーチは、優秀なヘッドハンターに出会えるサービスNo.1※1を獲得するほどヘッドハンターへの満足度が高い転職サイトです。

≫ヘッドハンターと会うメリット

ビズリーチ:ヘッドハンターとの面談メリット
※2

ビズリーチに登録しているヘッドハンターは、約4,000人スカウトからの転職成功者は8割以上と実力者を逃がさない優秀なヘッドハンターが揃っています。※2021年現在

40代がビズリーチで転職成功させるコツ

  1. 情報を充実させ常に最新を心がける
  2. スカウト案件に応募する
  3. 1日数分でもログインする
  4. 求人に直接応募する
  5. ヘッドハンターを活用する
  6. 転職サイト・エージェントを併用する

情報を充実させ常に最新を心がける

企業やヘッドハンターは、登録者の職務経歴書を経験した業種・職種やキーワードで検索し、スカウトを送ります。

ビズリーチが企業・ヘッドハンターに調査した「スカウト送信を見送る理由」では、「職務要約で経歴が読み取れない」が1位。

続いて「スキルが記載されていない」「強みが分からない」など情報不足が原因でした。

≫スカウトを見送る理由
順位 ヘッドハンター 企業
1位 職務要約で経歴が読み取れない
2位 経験者数に対して職務経歴の記載不足 スキルが記載されていない/少ない
3位 スキルが記載されていない/少ない 経験から得た強みが読み取れない
4位 経験から得た強みが読み取れない 経験者数に対して職務経歴の記載不足
5位 最終ログイン日が古い 成果が定量的に記載されていない
6位 成果が定量的に記載されていない 特にない
7位 希望条件が記載されていない 最終ログイン日が古い

登録情報は誰が見ても一目で見て分かるよう、詳細かつ簡潔に記載しましょう。

1日数分でもログインする

企業やヘッドハンターの職務経歴書検索結果は、スキルや経歴だけでなく頻繁にログインしているユーザーにも考慮されているのです。

ログイン履歴がある登録者が上位表示されるシステムなので、一日数分でもスカウトの状況を見るなど転職意欲を示すとスカウトされやすくなります。

スカウト案件に応募する

登録情報を充実させると、スカウトが受信できます。

スカウト案件に多く返信すると効率良く転職活動が進められ転職成功率は上がりますが、返信するスカウトは見極めなければなりません。

■ スカウトの選別基準
・職務経歴書を見て送られてきた内容か
・希望業種/職種に合った案件か
・ヘッドハンターランクや実績はどうか

上記を意識しながら、応募するスカウトを選定し返信するかを見極めましょう。



ヘッドハンターを活用する

ビズリーチで転職成功させるには、ヘッドハンターをいかに活用するか。スカウトを待つだけでなく、利用者も攻めの姿勢で活動する必要があります。

■ ヘッドハンター活用方法
複数人とコネクションを作る
1人1人で精通する企業や業界・知識やサポート内容が異なるため複数人から情報収集・アドバイスをもらう
ヘッドハンター検索機能を活用
希望業界などに強いヘッドハンターを見つけて保有案件に応募。転職のパートナーとしてサポートしてもらい、転職成功への可能性を高める

複数のヘッドハンターと関り、非公開案件情報や必要な知識を抜粋していけば希望条件に合った転職先が見つかりやすいです。

ヘッドハンターを有効活用して、転職活動をスムーズに進めましょう。

その他転職サイト・エージェントを併用する

転職サイト・エージェントを併用すれば、求人やサポートの幅を広げられ転職が実現しやすくなります。

40代もサポート対象になっている、ビズリーチ以外の転職エージェント・サイトを併用するといいでしょう。

40代ハイクラス向けおすすめ転職サイト

スカウト型転職サイト

リクルートダイレクトスカウト iX
サイト
リクルートダイレクトスカウト
iX公式サイト
入会審査
なし
利用料 完全無料
実績 転職時の平均年収900万円
特徴 年収600万円以上の人向け 長期の付き合いで市場価値を向上させるサポートが受けられる
面談 ヘッドハンターとのやり取りで各自調整
主な
業種/職種
IT系・管理職/役員・経営 非公開
公式

ハイクラス向け転職エージェント

JACリクルートメント ランスタッド
サイト JACリクルートメント
ランスタッド
特徴 世界11か国に広がるネットワークを駆使し各国の情報を搾取 世界39の国/地域に4600以上の拠点
コンサルタント サービスクオリティが約束された総勢約800名のコンサルタントがサポート 英語/中国語対応可能なバイリンガルコンサルタント多数在籍
サポート 高い交渉力で転職時の年収100万円UP 案件紹介+スカウトのハイブリッド型でマッチング力が高い
実績 転職支援実績
約43万人
転職成功者の
60%以上が年収1,000万円を実現
主な
業種/職種
技術/専門/管理職 技術/エンジニア/管理職
公式


年収・キャリアアップを狙う40代はビズリーチ

ビズリーチは、30代以上に支持される転職サービスNo.1を獲得しているため、40代転職にも活用できます。

年収・キャリアアップを狙うなら職務経歴書を充実させヘッドハンターや企業に見つけてもらうと共に、こまめにログインして転職への意思の強さを示しましょう。

他社転職サイト・エージェントを併用すれば案件の選択肢やサポートの幅が広がり、効率良く転職活動を進められます。

■ 掛け持ちがおすすめ転職サイト・エージェント
・スカウト型転職サイト
リクルートダイレクトスカウト
iX
・転職エージェント
JACリクルートメント
ランスタッド


※1 2016年8月~9月「転職サイトの利用動向調査」:シード・プランニング社調べ
※2 出典:ビズリーチ 転職活動とヘッドハンターについて

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめは、丁寧なサポートが人気の『doda』と、20~30代向けの『マイナビエージェント』です。

『生涯学習のユーキャン』で転職したい業界・職種に役立つ資格を取得すれば、転職活動を有利に進められます。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

doda公式へ

求人数約10万件!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

マイナビエージェント公式へ

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!各職種の転職事情を熟知した手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超のハイクラス転職サイト。レジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

\Q&Aに答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:おすすめ転職エージェントを厳選!おすすめの選び方と絶対失敗しない活用法

RECOMMEND

関連記事