最終更新日:

ビズリーチで転職ってばれる?秘密裏に活動する方法や注意点を伝授

個人情報を登録してスカウトされる転職サイトを利用したくても、今の会社や関連会社に見られて転職活動がばれるのではと不安になりますよね。

もしもばれたら、人間関係が悪化したり退職まで気まずい日々が続く、悪どい企業だと解雇にされるケースまであるなど、円満退職は難しくなります。

しかし、ビズリーチでの転職活動なら会社にばれる可能性は低いです。

今回は、ビズリーチを利用する際、ばれずに転職をするために気をつけるポイントをご紹介。注意点さえ守れば、転職活動が会社にばれることはないはずです。

会社にバレないよう、秘密裏で転職活動を進めるなら必読の一記事!

ビズリーチで転職活動がばれることはない

ビズリーチは個人情報保護への配慮が厳重。そのため、転職活動がばれたら困る人にとって非常に使いやすい転職サイトだと言えます。

ビズリーチは氏名や生年月日は非公開

ビズリーチでは、登録時に必要情報を入力しますが、企業やヘッドハンター側に公開されるデータは限られています。

公開される情報:職務経歴など、キャリアに関する情報のみ
非公開の情報:氏名やメールアドレス、電話番号などの基本情報
※ただし、やり取りが開始されると同時に閲覧が可能

スカウトの連絡は来なくなりますが、不安であれば職務経歴書自体の非公開も可能です。

●職務経歴書自体の非公開設定方法
「設定」 > 「職務経歴書非公開設定、応募優待サービス – 登録したメールアドレスへの通知メール」付近の「編集する」ボタンクリック > 「採用企業への職務経歴書公開設定」ラジオボタンを非公開に変更

企業ブロックでピンポイントに非公開

氏名などが公開されていないとはいえ、現在の在籍企業に職務経歴書を見られてしまうと、特定されるのも時間の問題です。

ビズリーチには、指定した企業に対して職務経歴書を非公開にする企業ブロック機能があるため、ばれたくない人は活用しましょう。

指定できる企業数の上限は定められていないので、現職や退社済企業・取引先など何社でもブロックできます。人づてで情報が漏れる可能性もあるので、心配な人は思いつく限り設定しておくと安心です。

設定方法

ビズリーチ 企業ブロック設定方法1

まずはマイページから「設定」のページへ行き、「企業ブロックの設定はこちら」の部分をクリックします。

ビズリーチ 企業ブロック設定方法2

遷移先の「ブロックする企業を追加」ボタンをクリックします。

ビズリーチ 企業ブロック設定方法3

すると出てくる「企業検索」窓に企業名を入れて検索します。そこで表示された企業にチェックを入れて「非公開にする」のボタンを押して完了です。

企業名を検索しても出てこない場合はビズリーチと取引のない企業です。そのため新たに取引が生まれていないか定期的なチェックが必要となります。

ヘッドハンターブロック設定を活用

ビズリーチは企業だけでなく、ヘッドハンターをブロックすることもできます

それぞれのヘッドハンターが取り扱う案件に、自身や周辺の人につながる疑いがあるならブロックしておくと安心。

ブロックは、各ヘッドハンターのプロフィールページ下部にある「このヘッドハンターをブロック」をクリックすれば設定完了です。

ビズリーチ ヘッドハンターブロック設定方法

あなたの勤める企業の採用担当と知り合いであるヘッドハンターにあなたの転職活動を報告されるかは分からないとはいえ、念には念を入れておくのよ☆

今勤めている会社名を公開しない手も

関連企業があまりに多いと、ブロックする企業の指定漏れが懸念されます。その場合は在籍企業名を記載しないのも一つの手です。

しかし、企業名を公開している方がスカウトが来やすいことは頭に入れておきましょう。

企業名を伏せて職務経歴書を書くには、「Webマーケティング中小企業」などその事業や規模感ができるだけ詳細に伝わる表現で登録しておくといいでしょう。

企業名変更方法

ビズリーチ 企業名変更方法1

 
マイページから「職務経歴書」>「職務経歴」>職務経歴詳細の「編集」ボタンをクリックします。

ビズリーチ 企業名変更方法2

 
遷移先の「企業名」を事業が伝わるような一般表現に変更し、保存して完了です。

スカウトに匿名で返信できる

ヘッドハンターは事前にブロックできますが、スカウトが届いたヘッドハンターもブロックしていては転職活動が不利になってしまいます。

在職中の企業が、どのヘッドハンターや企業と関係があるのかが分からず返信をためらう場合は、匿名で連絡先も非公開のままスカウトメールに返信をする機能も備わっているので、利用しましょう。

設定方法

ビズリーチ 匿名でヘッドハンターに返信

 
メールの返信画面下部にある「名前を表示」と「連絡先を表示」のチェックを外せば匿名のまま送信できます。

魅力的なスカウト内容なんだけどあなたの周りに関わりがない保証がないときにはこの機能が役に立つわ☆

普段の生活でも転職がばれないように注意が必要

これほど個人情報の秘匿性が高いと、サイト内で転職活動が漏れてしまう可能性は低いです。

しかし、油断は禁物です。日常生活でも気をつけなければ、どこから転職活動がばれるか分かりません。

職場ではビズリーチのサイトを見ない

転職活動をしていると、企業からの返信やスカウト状況など進捗状況が逐一気になってしまうのは仕方ありません。

しかし、だからといって会社のパソコンでビズリーチのサイトを開くのは厳禁です。

万が一社員に見られたら、噂が広まってしまう危険性があります。企業によってはPCの閲覧履歴をモニタリングしているので、目を盗んで閲覧するのもリスクが高いです。

サイトを見る際は、個室など見られない確証がある場所だけにするなど、極力社内ではアクセスしないようにしましょう。

会社のメールアドレスでビズリーチに登録するなんて言語道断よ!

職場の誰にも転職について話さない

ビズリーチでの転職は、ヘッドハンターにサポートしてもらいながら伴奏するものですが、転職活動は孤独な戦いでもあります。

どうしても自分の身近な人に理解を求めたくなりますが、それを会社の同僚に求めるのはタブーです。

仮に信頼できる同期や先輩であったとしても、あくまで会社の人間であり、会社にとって戦力が一人抜けることはマイナスです。本人に悪気はなくても噂が社内に広まりかねません。

話すのは会社に通じていない家族や友人だけにとどめ、転職のことは内定を得るまで同僚には黙っておきましょう。

飲みの席でついお酒も入って「実は…」なんてうっかり話してしまったら大変だね。気をつけなきゃ!

電話に出るときも注意する

転職活動を進めると、ヘッドハンターや企業から電話がかかってくることもあるでしょう。

しかし、会社の敷地内で彼らと転職活動についての会話をするのは危険です。誰が聞いているか分かりません。

就業時間外に電話をかけなおすか、昼休みや休憩時間に会社の敷地外から電話をするなどして念には念を入れましょう。

応募した企業からの電話だと気になってすぐに出てしまいがちだけど、一呼吸置いてかけなおす心の余裕が大切よ。

休む回数が増えてばれないように

転職活動をしていると、面接のために有給を取得する必要も出てきます。しかし、今まで全く休まなかったのにある期間に集中して休みをたくさん入れていると怪しまれてしまいます。

ヘッドハンターや企業と交渉してできるだけ平日の就業後や土日に面接してもらえるように持ち込みましょう。

志望度の高い企業の面接に合わせて休みを合わせると、休暇を最小限に抑えらればれる確率は下がります。

スーツなど服装に注意する

私服やオフィスカジュアルで出勤している人が、就業後に面接を受けるときは要注意

その日に限ってスーツで出社すれば、怪しまれるのは言うまでもありません。かといって、スーツ用バッグに入れて出勤しても用事があるからなどとごまかしても不審に思われます。

駅などのコインロッカーに入れておき退社後にどこかで着替えるのが確実でしょう。

本当に誰にもばれずに転職活動するのは人知れず努力が必要なのね。

態度の変化を出さない

転職活動において次を見据えて行動するのは大切ですが、そのせいで現在の仕事がおろそかになってしまうのは良くありません。

そういった小さな変化で、転職がばれてしまう場合があります。

退職するまで、あなたは現在務める企業の社員です。最後だからこそ手を抜かずに勤め上げましょう。

これは内定をもらってからも言えることよ。退職の旨を会社に伝えたあとだって責任を持って仕事をこなしましょ♪きっとあなたのキャリアの糧になるはずよ☆

SNSでも気を抜かない

会社の中では気を張ってばれないように頑張っていても、帰宅後に気が抜けてSNSで転職の愚痴を吐いてしまう人がいます。

SNS内で友達やフォロワーになっていなくとも、会社の関係者に見られない保証はありません。何気なく投稿した内容から、転職活動がばれてしまうケースがあります。

転職活動中は、できるだけSNSでの発信を控えるといいかもしれません。

ついSNSは仕事とは離れたプライベートなものっていうイメージを抱いてしまうけど、あくまでインターネット上。全体公開にしているならなおさら転職活動中はつぶやかない方がよさそうだね…。

公開できる線引きを決めて戦略的に転職を

このようにビズリーチでは転職がばれないようにするため段階的に設定を変更できます。しかしスカウトを受けるには「職務経歴」を公開していなければなりません。

どこまで公開できるのかを線引きして、企業名を伏せた状態であっても職務経歴書を公開するようにしましょう。

一言で転職といっても、置かれている状況は人それぞれです。何が何でも会社にばれるわけにはいかない人だっています。

バレてはいけない人が企業名を非公開にしている分、「スキルや過去の業務内容を詳細に記述する」「企業やヘッドハンターとやりとりを始めたら一旦、情報の全体公開をやめる」などその都度戦略的に動く姿勢が重要です。

あなたの希望の転職が実現し、円満退職ができることを願ってるわ☆

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。
複数の転職エージェントを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティワークスのおすすめ転職エージェントは、転職実績No.1の『リクルートエージェント』と20代・30代に人気の『マイナビエージェント』です。

自分の市場価値がわかるアプリ「ミイダス」も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは完全無料なので、まずは気軽に転職の相談をしてみましょう。

リクルートエージェント

転職成功実績No.1!非公開求人20万件超!!
圧倒的な求人数であらゆる業種・職種を網羅する業界最大手の転職エージェント。

特に20~30代の転職決定者が多く、営業職に強い。充実の面接対策も人気!

マイナビエージェント

20代に信頼されている転職エージェントNo.1!
登録者の76%が35歳以下で手厚いサポートに定評アリ。

主に中小企業で独占求人が多く、IT系にも強い。転職回数が少ない求職者は転職活動が有利に進む。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サイトがおすすめ!
ビズリーチ

年収500万円から利用できるハイクラス転職サイト。
求人の3割以上が年収1,000万円超え!登録時に入力した情報をもとに企業から直接スカウトされる。

中でも「プラチナスカウト」を受け取ると企業やヘッドハンターと必ず面談できる。キャリアアップを望む人は必ず登録しておきたい転職サービス。

\17の質問に答えるとスカウト率アップ!
ビズリーチ公式へ
関連記事:これを読むだけで転職成功率アップ!?厳選おすすめ転職エージェント18選

RECOMMEND

関連記事