最終更新日:

子持ちの転職は厳しい?子持ちの企業の選び方と厳しい子持ち女性の転職成功法

子持ちの転職は厳しい?

「子持ちの転職は厳しい?」
「転職したい子持ち女性は多い?」
「子持ちが効率よく転職するには?」

転職を検討しているものの、子持ちの転職は厳しいのかわからず悩む人は少なくありません。

子持ち女性の正社員への転職は厳しいですが、転職エージェントを利用して子どもに関する質問に備えれば転職は十分可能です

本記事では、転職が厳しい子持ちが企業を選ぶポイントや転職が厳しい子持ちの転職成功法を詳しく解説していきましょう。

子持ちだと転職は厳しい?

転職したい子持ち女性は多いが厳しい

内閣府の調査によると、就業を希望する育児中の女性の年齢別の割合は下記の通りでした。

子持ち女性の就職希望率と就活中の割合

引用:内閣府男女共同参画局 「第1子出産前後の女性の継続就業率」及び出産・育児と女性の就業状況について

どの年代も半数以上が就業を希望していますが、実際に求職活動中の女性は少ないです。

求職していない理由は「出産・育児のため」が各年齢で多数を占めています。

求職中の割合が3割を超えるのは40代からとなっており、子育てがひと段落するまで求職活動ができない女性は多いと言えるでしょう。

働きたいと思ってても子持ち女性の転職活動は負担が大きいのね…。

子持ち女性はサポートの手厚い転職エージェントを利用して転職活動の負担を減らすのがおすすめよ

転職が厳しい子持ちはサポートを受ける

転職エージェント サポート内容1

転職エージェントを利用した方が、個人で転職活動を進めるより確実に効率的です。

無料なので利用して損はないため、サポートを受けて有利に転職活動を進めましょう。

全転職者に最適な転職エージェント

リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
転職エージェント
主な年齢層 20代~40代 20代~40代
主なサポート対象
全転職者に対応
支援実績 採用成功実績は54万人超 大手優良企業への紹介実績多数
特徴 業界最大手
転職実績No.1
面接対策が充実
専門分野に精通
年収UP率62%
面談を断られない
簡単登録
(無料)

経験が浅い人向け転職エージェント

DYM就職 就職カレッジ
就職支援サービス
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 社会人未経験、既卒、中退者
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)

転職が厳しい子持ちが企業を選ぶポイント

転職のプロの手厚いサポートを受けられるのは心強いわね!

子持ちの女性は子育て中でも働きやすい職場を選びましょ♡

    子持ちの女性が企業を選ぶポイント

  1. 自宅と職場は近いか
  2. 育休/産休制度は充実しているか
  3. 子持ちで働いている社員はいるか
  4. 働き方は選べるか
  5. 今までのスキル・経験を活かせるか

転職を検討中の子持ち女性は、自宅や保育園/幼稚園から職場の距離をチェックしましょう。

転職後すぐに育児休業を取れない会社もあるので、育休制度が機能しているか・子持ちで働いている社員はいるか確認するのがベター

在宅勤務や時短勤務など柔軟に働き方を選べると、子持ちでも長く勤めやすいでしょう。

即戦力を採用したい企業は多いので、前職の経験を活かせる職場を選ぶのも一つの手です。

\子持ち女性でも働きやすい職場を探す!/

正社員転職したい子持ちの面接対策

子持ちの正社員転職は厳しい

厚生労働省の調査によると、女性は19歳以下を除いた全ての年代で一般労働者よりパートタイム労働者が上回っています。

女性の年齢階級別転職入職率

引用:厚生労働省 令和3年雇用動向調査結果の概況

特に20代後半はパートタイム労働者が大幅に増加していて、結婚や出産を機にパートで働きはじめる女性が多いと言えるでしょう。

子持ち女性は子どもの体調や事情に合わせて突発的な休みや早退が増えるため、パートより融通の利きにくい正社員への転職は厳しいです。

  • 保育園・幼稚園などの送り迎えの担当
  • 子どもの急な体調不良への対応策

正社員を目指す子持ち女性は上記内容を夫や両親と話し合った上で、面接で聞かれるであろう子どもに関する質問に備えましょう

\面接対策などサポ-トが豊富!/

子持ち女性へのよくある質問①

    お子さんの急な体調不良にはどう対応しますか?

    ⇒「難しい時はお休みを頂くかもしれませんが、基本的には両親がサポートしてくれる予定です」

    ⇒「どうしても都合がつかない場合はお休みを頂くかもしれませんが、ベビーシッターに登録しているのでお願いする予定です」

「申し訳ありませんがお休みを頂きます」ではなく、具体的な対応策を示した上で、休む可能性があると条件の譲歩をするのが賢明です。

子持ち女性へのよくある質問②

    残業は可能でしょうか?

    ⇒「基本は私が子どもの送迎を担当しているので毎日の残業は難しいです。ただ繁忙期などある程度事前に分かるのであれば、家族間で調整して対応できます」

ただ「できません」と答えるのではなく、毎日の残業は難しいと主張した上で、対応も可能と前向きな姿勢をアピールしましょう

どうしても残業が無理なら「出勤時間を早める/自宅に仕事を持ち帰るのは可能ですか?」など代替案を提案するのもベターです。

無理だと主張するだけではなくて、対応できるよう努力している姿勢が見えるとかなり印象が違うわね…!

転職が厳しい子持ちの転職成功法

子持ち女性は企業調査を徹底&条件を定めて転職成功率をUPさせましょ♬

子持ち女性は企業調査をする

子持ち女性の転職では、企業調査の徹底は欠かせません。

■ミスマッチを防ぐ企業調査方法
・ネットで企業の評判や口コミを調べる
・面接時に具体的な業務内容・残業時間などを聞く
・エージェントに内部情報を聞く

転職をしても休んだり早退しにくい職場だと、働きづらく早期退職に繋がる恐れがあります。

転職後のミスマッチを防ぐため、子持ち女性は企業について事前に徹底リサーチしましょう

転職エージェントを利用する≫

転職エージェントは職場の雰囲気など企業の詳細情報に精通してるのよ♪

子持ち女性は希望に優先順位をつける

勤務/残業時間や業務内容など希望条件があまりにも多いと、マッチする求人は激減します

希望条件に優先順位をつけると求人が探しやすくなるため、効率的な転職が可能。

正社員で働きたいけどどうしても条件が合わないなら、正社員登用ありのバイトや派遣から正社員雇用を目指すのも手段の一つです。

絶対に譲れない条件と妥協できる条件を紙に書き出すと、希望条件が整理しやすい。

転職が厳しい子持ちでも転職は十分可能

働きたい子持ち女性は多いですが、融通が利きにくい正社員への転職は厳しいです。

転職エージェントを利用すれば、書類添削や面接対策などサポートを受けられます。

忙しい子持ち女性は転職のプロの力を借りて、転職活動を有利に進めましょう

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事