最終更新日:

リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントの違いと転職成功法

リクルートダイレクトスカウト リクルートエージェント 違い アイキャッチ

「リクルートダイレクトスカウトの特徴は?」
「リクルートエージェントを使うべき人は?」
「効率よく転職を成功させる方法は?」

リクルートダイレクトスカウトやリクルートエージェントの利用を検討していても、違いが分からず悩んでいる人は少なくありません。

リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントの違いを把握し上手く活用すれば、効率よく希望の転職を実現できます

本記事では、リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントの特徴や違い、利用者の声と転職成功法を解説していきましょう。

リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントの簡易比較表

リクルート
ダイレクトスカウト
リクルート
エージェント
転職
サイト
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「リクルートダイレクトスカウト」
サービス
スカウト型
(オファー型)
※求人検索・応募もOK
エージェント
(スカウト/オファーもあり)
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
年収600万円以上の
転職者
20代~ベテランまでの全転職者に対応
転職実績
2022年
オリコン顧客満足度
転職スカウトサービス
1位
採用成功実績
54万人超
特徴
完全無料
転職決定年収
平均925万円以上
ヘッドハンター指名可
企業から直接スカウト
転職成功実績No.1
面接対策が◎
転職者の6割が年収up
面接確約オファー
・企業スカウト有
公式

転職するか悩んでる子は、無料で現在の転職市場価値を診断できるサービスの利用がおすすめよ♡

転職に役立つ診断サービス
ミイダス リクナビNEXT
サイト
対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
診断内容 行動特性や認知バイアス
現在の市場価値を算出
18種類の中から
5つの強みを診断
特徴 活躍できる可能性の高い
企業からスカウトが届く
求人応募時に
診断結果を添付可能
公式
サイト

リクルートダイレクトスカウトの特徴

リクルートダイレクトスカウトの特徴や評判、利用するメリットと注意点は何だろう?

  1. リクルートダイレクトスカウトの詳細
  2. リクルートダイレクトスカウトの評判
  3. リクルートダイレクトスカウトのメリット
  4. リクルートダイレクトスカウトの注意点
  5. リクルートダイレクトスカウトの登録手順
  6. 比較すべきハイクラス向け転職サービス

リクルートダイレクトスカウトの詳細

スカウト型(オファー型)転職サイト「リクルートダイレクトスカウト」公式サイト【公式】https://directscout.recruit.co.jp/

✅ 現年収600万円以上の人向け
✅ 年収・キャリアアップしたい人向け
✅ 企業からの直接スカウトあり

リクルートダイレクトスカウトは、2023年オリコン顧客満足度®調査転職スカウトサービス2年連続第1位のスカウト型転職サービスです。

ハイクラス層向けの年収800~2,000万円の求人を多数保有しており、完全無料で利用可能

登録後は約600社、4,300名以上(※2022年5月時点)のヘッドハンターからのスカウトを待つだけなので効率的に転職できます。

経験やスキル、希望条件に関する質問に答えるだけでレジュメが完成するのも、リクルートダイレクトスカウトの魅力です。(※)

※【レジュメ】とは?
リクルートの求職活動支援サービス共通で利用できる職務経歴書機能

リクルートダイレクトスカウトの評判

ここからはリクルートダイレクトスカウトを実際に利用した人の評判や転職事例を見てみましょ

利用者の声

概要:リクルートダイレクトスカウトの利用経験がある方へのアンケート
調査方法:インターネットによる任意調査
調査対象:日本在住の男女
調査時期:2023年10月2日~10月23日
有効回答数:20人

男性/20代

アドバイザーからのアドバイスが懇切丁寧で用意された転職プランの他にも、自身で開拓した転職先についての相談にも非常に親身になって対応していただけた。面接の練習も丁寧で良い点悪い点をそれぞれ分かりやすく説明してくれた

女性/40代

求人自体は、自分が希望する職種業種が多くマッチングされていた印象があります。そのためには自分で作成するプロフィールの内容をしっかり作成する事が大切ですが、それにより数多くの希望職種を検討する事が出来たと思う

男性/40代

アドバイザーの方が親身になって話を聞いてくれたほか、転職に際しての心構えや準備などについて的確なアドバイスをくれたので、利用してよかったと思います。またサポート体制もしっかりしていて、内定が出るまでしっかりサポートしてくれました

男性/30代

求人数は非常に多い。またアドバイザーとの面談も1回で済みその後継続的に案件の紹介が来るため、使いやすい印象を受けた。一方でアドバイザーからのサポートが欲しい方には不向きなサービスの印象です。

転職事例

事例1:大企業からベンチャーの事業開発へ
● Yさん(40代 男性)
転職前:年収950万円→転職後:年収1,200万円
防衛大学を出て、防衛省に入省。8年ほど自衛隊で勤務し、英語を使ったサプライチェーンの領域での業務を担当。民間企業への転職を決意し、インターネットサービス企業に入社。新たにシステムや事業開発の領域にも取り組み、事業部長に昇格。より裁量を持って活躍できる環境を求めて、2020年8月にシードベンチャーでモバイルサービスを提供する企業に転職。

事例2:マネジメント未経験から品質管理責任者へ
● Mさん(40代 女性)
転職前:年収800万円→転職後:年収935万円
大学院を卒業後、結婚により約4年間の専業主婦を経て、大学の研究員に。子供が学校に通える年齢になったのを機に、製薬メーカーに入社。約20年勤務し、品質管理、品質保証、製造などを幅広く経験。2020年7月に内資系製薬メーカーの品質管理責任者として転職。

事例3:監査法人から事業会社の経理部門リーダーへ
● Sさん(転職当時24歳)
転職前:年収620万円→転職後:年収750万円
公認会計士を目指して猛勉強を続け、大学時代に公認会計士試験に合格。卒業後は実務経験を積むために監査法人に入社し、金融機関向けの監査業務を担当。2017年12月の修了考査受験を控えて、事業会社への転職活動をスタート。2018年3月に武蔵コーポレーション株式会社に入社。

リクルートダイレクトスカウトを実際に利用した人は、求人の質や担当者の丁寧な対応に満足してるんだね!

リクルートダイレクトスカウトは自分でヘッドハンターを選べるから、相性の良い担当者を見つけやすいのよ♡

リクルートダイレクトスカウトを利用するメリット

✅ 年収800万円以上の求人が豊富
✅ ヘッドハンターを自分で選べる
✅ 登録審査がなく、誰でも利用可能

リクルートダイレクトスカウトは、人材業界最大手の株式会社リクルートが運営しています。

年収800万円を超える求人を多数保有しており、自分に合うヘッドハンターを選べるのもリクルートダイレクトスカウトの魅力。

入会審査がある転職サイトが多いですが、登録審査がなく誰でも無料で利用できます。

ヘッドハンターからのスカウトを待つだけでなく、自分で求人検索できるのもメリットだと言えるでしょう

リクルートダイレクトスカウトは
こんな人にオススメ!
タナカ-指さし ● キャリアアップを目指す人
● 転職市場価値を知りたい人
● スキルや実績のある人

リクルートダイレクトスカウトを利用する注意点

✅ ハイクラス向けでハードルが高い
✅ 求人数が多いわけではない
✅ 自動送信のスカウトがある

リクルートダイレクトスカウトは、現年収600万円以上のハイクラス向け転職サイトです。

求められるスキル・経験のレベルが高く、条件を満たしていない人はリクルートダイレクトスカウトを利用しても転職活動は進みません。

業界・職種によってはテンプレのスカウトメールが多くなるのも、リクルートダイレクトスカウトを利用するデメリットだと言えます。

リクルートダイレクトスカウトの登録手順

  1. リクルートダイレクトスカウトにアクセス
  2. 新規会員登録ページを開く
  3. メールアドレスとパスワードを入力
  4. 仮登録完了メールの受信
    ※URLの有効期限は24時間です
  5. メール内のURLから本登録
  6. 個人情報やレジュメの入力

    レジュメ登録&10日以内のスカウト返信で好条件の求人紹介が増加するわよ♡

  7. 登録完了(約5分)

比較すべきハイクラス転職サービス

サービス サービスの種類 公開求人数
リクルート
ダイレクトスカウト
スカウト型 551,965件
※2023年11月時点
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「リクルートダイレクトスカウト」 転職決定年収平均925万円以上
✅ ヘッドハンター指名可能
企業からの直接スカウトあり


doda X スカウト型 14,693件
※2022年09月時点
doda X公式サイト 業界大手パーソルキャリア運営
✅ ヘッドハンター約4,400名

(※2023年04月時点)
高内定率ダイヤモンドスカウト

ビズリーチ スカウト型 12万件以上
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「ビズリーチ」 企業からの面談確約スカウト
✅ 年収1,000万円以上の人から
支持される転職サイトNo.1


ASSIGN AGENT スカウト型 非公開
Bizreach全部門総合MVP
✅ 実績多数のヘッドハンター
SE/営業/コンサルに強い


JAC
リクルートメント
エージェント型 11,947件
※2023年12月時点
JACリクルートメント 転職支援実績約43万人
✅ 年収600万以上の求人多数
専門分野に精通した担当者


type転職エージェントハイクラス エージェント型 10,489件
※2023年12月時点
約70%の転職者が年収up
✅ 年収800万以上の求人多数
面談満足度83%


JAC Career エージェント型 多数保有
IT・デジタル領域/管理部門特化
✅ 専門分野に精通した担当者
薦めたいエージェントNo.1


リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントの特徴や評判、利用するメリットと注意点は?

  1. リクルートエージェントの詳細
  2. リクルートエージェントの評判
  3. リクルートエージェントのメリット
  4. リクルートエージェントの注意点
  5. リクルートエージェントの登録手順
  6. 比較すべき転職エージェント

リクルートエージェントの詳細

リクルートエージェント 詳細【公式】https://www.r-agent.com/

非公開求人30万件以上(※2023年10月時点)
業界に精通したキャリアアドバイザー
書類の添削や面接対策などが充実

リクルートエージェントは、転職成功実績・求人数ともにNo.1で全国に拠点がある業界最大手の転職エージェントです。

あらゆる業種・職種の求人を網羅しており、経験豊富なアドバイザーが入社まで手厚くサポートしてくれます。

スカウトでは内定率が高い「面接確約オファー」や書類選考通過率が3倍の「企業スカウト」など転職が有利に進むサービスが豊富

効率良く理想の転職を実現したい全国の全転職者、スカウトやオファーを受け取りつつ積極的に転職活動をしたい方におすすめです

リクルートエージェントの評判

ここからは実際にリクルートエージェントを利用した人の評判や転職事例を見てみましょ

利用者の声

概要:リクルートエージェントを利用した経験がある方へのアンケート
調査方法:インターネットによる任意調査
調査対象:日本在住の男女
調査時期:2023年9月22日~9月26日
有効回答数:50人

男性/20代

履歴書をアプリで記載することができるため、転職したい求人に応募するだけで書類選考が始まり、書類選考に受かればメールがくるため分かりやすかったです。面接の日時も何月何日の何時から何時までって記載されたものが何通りかメールで送られてきて、そこから選ぶ感じなのでサポート体制が良いと思いました

男性/20代

リクルートエージェントに対するアドバイザーの評価は高いです。専門知識が豊富で、キャリアに関する適切なアドバイスを提供してくれました。コミュニケーションもスムーズで、個人の要望に合った求人案件を提供してくれる信頼性があります。アドバイザーのサポートにより、スムーズな転職プロセスが可能で、感謝しています。

女性/30代

色々な求人サイトに応募していたが、リクルートエージェントが一番求人数が多かったように記憶しています
条件さえ選ばなければ、こんなに仕事ってあるんだなぁ〜という印象を受けたのは、リクルートエージェントのサイトを見た時でした。

男性/40代

アドバイザーのレベルは、私の担当の方はキャリアコンサルタントの有資格者だったこともあり、履歴書や職務経歴書の確認を漏れなく確認してくれて、もっとこうすれば良くなるなどのアドバイスをしてくれたのでありがたいです。面接に関することも、これは絶対に聞かれますよといったアドバイスをくれて、事前準備ができて助かりました。

転職事例

事例1:会社が倒産し、転職活動をスタート
● 高畠さん(24歳)
転職前:年収220万円→転職後:年収440万円
これまでやってきた新規顧客獲得やアフターフォローのスキル、講師のマネージメントに関する能力を、もっと自分の強みとして意識すべきだと言われました。はじめは「異業種じゃないの?」と思ったのですが、よく話を聞くとこれまでのスキルがそのまま活かせるとのこと。教育業界からの転職成功例がたくさんあることも分かりました。徐々に「自分に合っているのかな」と思うようになり、人材業界への転職に取り組みました。

事例2:資格を活かし、憧れの企業に入社
● 阿部さん(30歳)
転職前:年収480万円→転職後:年収600万円
前職では受託案件ごとにいろんな会社に派遣されて働いていましたが、案件ごとに担当が変わるためその技術の上積みができないという大きな悩みがありました。転職活動前に難関な資格をいくつも取得していましたが、ある人材紹介会社では資格はほとんど評価されませんでした。リクルートエージェントでは本当の価値を理解してくれて、理想的な会社にチャレンジできました。

事例3:面接力を磨き、大手外資系メーカーへ
● 高橋さん(29歳)
転職前:年収450万円→転職後:年収600万円
最初の面談で希望を叶えるには外資系メーカーへの転職という選択肢がありますと言われ、納得して転職活動を始めました。外資系企業特有の面接対策に力を注ぎ、キャリアの不足分も強みを総合的に伝え待望の内定をいただけました。

実際にリクルートエージェントを利用した人は、丁寧な対応や求人検索・スカウト機能に魅力を感じてるんだ!

リクルートエージェントは転職実績No.1のエージェントだから、転職が初めての子も安心して利用できるわ♡

リクルートエージェントのメリット

✅ 業界トップクラスの求人数
✅ 転職支援実績No.1
✅ 業界に精通したアドバイザーが在籍

リクルートエージェントは、人材サービス総合サイトにおける転職支援実績No.1を誇ります。

リクルートグループならではの企業とのパイプで、様々な業界の求人を多数保有しているのもリクルートエージェントの魅力。

在籍しているキャリアアドバイザーは最新の業界の動向確認やアドバイスの質を向上するために、様々な研修や勉強会に参加しています。

応募書類の添削や転職の目的や強みが明確になる、キャリアの棚卸を徹底できるのもメリットだと言えるでしょう

リクルートエージェントは
こんな人にオススメ!
タナカ-指さし ● すぐにでも転職したい人
● 応募書類作成に自信がない人
● いろんな求人を確認したい人

リクルートエージェントの注意点

✅ 求人数が多すぎて絞り込むのが大変
✅ 希望条件に合わない求人も紹介される
✅ アドバイザーからの連絡が多い

リクルートエージェントは業界最大級の求人数を誇りますが、業界・職種によっては特化型の転職エージェントよりも求人数が少ないです。

希望条件を明確に伝えられなければ条件に合わない求人を紹介された人も多いため、利用前に転職軸を決めておくべきだと言えます

徹底的に転職をサポートしてくれるのでアドバイザーからの連絡も多く、一部の人にはデメリットになると言えるでしょう。

リクルートエージェントの登録手順

  1. リクルートエージェントにアクセス
  2. サービス申し込み画面の情報を入力
  3. 担当者からの連絡を待つ(登録完了)

比較すべき転職エージェント

サービス 公開求人数
リクルート
エージェント
362,962件
※2023年12月時点
転職者の6割が年収up
✅ 全転職者に対応
面接確約オファー/スカウト有


DYM就職 非公開
既卒/フリーター/ニート向け
✅ 研修が充実した求人を多数保有
内定獲得後もフォローあり


就職カレッジ 非公開
入社後定着率92.2%以上
✅ 無料の就職講座あり
書類選考ナシで優良企業と面接


ハタラクティブ 3,358件
※2023年12月時点
登録者の4割は社会人経験なし
✅ 面接対策が特に充実
内定率80.4%


就職Shop 非公開
書類選考なし
✅ 転職者の3/4が正社員経験無し
最短7日で内定


マイナビ
エージェント
48,752件
※2023年12月時点
20代の満足度No.1を獲得
✅ 中小企業に特化
独占企業も多数あり


LHH
転職エージェント
682件
※2023年12月時点
年収UP率62%
✅ IT系に強い
平均101万円年収アップ


転職サイトを選ぶ際の注意点

転職を効率よく進めるには転職サイト・転職エージェントの利用は欠かせませんが、利用する際の注意点は下記の通りです。

  1. 少なくとも2~3社併用する
  2. 希望する業界・職種に強いかを見極める
  3. 希望するサポートが受けられるかどうか

転職サイト・転職エージェントには総合型と特化型の2つがあり、求人数やアドバイザーの知識量が異なります

それぞれサポート対象者や内容は異なるため、効率よく転職を進めるためにも自分に合うサービスを選択しましょう。

他社転職サイト・転職エージェント

ここからはリクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントと併用できる転職サービスを一気にご紹介♪一緒に見ていきましょ♡

ハイクラス向け転職サービス

doda X ビズリーチ
転職
サイト
doda X公式サイト
ハイクラス向けスカウト型(オファー型)転職サイト「ビズリーチ」
主な年齢層
25歳~50代
25歳~50代
主なサポート対象者
ハイキャリア
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
ハイキャリア
管理職クラス
年収500万円以上の転職者
転職実績 業界大手パーソルキャリア運営 年収1,000万円以上の人から支持される転職サイトNo.1
特徴 完全無料
高内定率のダイヤモンドスカウトあり
ヘッドハンター約5,400名
(2023年9月時点)
公開求人数12万件以上
企業からの面談確約スカウト
簡単登録
(無料)
ASSIGN AGENT JACリクルートメント
転職
サービス
JACリクルートメント
主な年齢層 20代~35歳
25歳~50代
主なサポート対象者 キャリア志向の20~30代
ハイキャリア
管理職クラス
年収600万円以上の転職者
実績 Bizreach全部門総合MVP 転職支援実績
約43万人
特徴 実績多数のヘッドハンター
SE/営業/コンサルに強い
年収600万以上の求人多数
専門分野に精通した担当者
外資系も◎
簡単登録
(無料)
type転職エージェントハイクラス JAC Career
転職
エージェント
主な年齢層
25~39歳
20代後半
主なサポート対象者
一都三県のエグゼクティブ層
現年収600万円以上の転職者
大手企業で就業中の大卒以上
転職実績 約70%の転職者が年収UP 薦めたい転職エージェントNo.1
特徴 年収800~1500万の求人多数
面談満足度
83%
専門分野に精通した担当者
IT・デジタル領域/管理部門に特化
簡単登録
(無料)

全転職者向け転職エージェント

DYM就職 就職カレッジ
転職エージェント
主な年齢層 18~35歳 18~35歳
主なサポート対象者 第二新卒、既卒、女性もOK 中退者、フリーター、ニート
支援実績 経験が浅い若年層を積極支援 入社後の定着率91.5%
特徴 優良企業を厳選
人物重視の採用
親身なサポート
正社員求人のみ
研修が無料
就職成功率8割
簡単登録
(無料)
ハタラクティブ 就職Shop
転職エージェント
主な年齢層
20代
主なサポート対象者 フリーターなど正社員経験が浅い/ない人 フリーター・既卒・第二新卒など
支援実績 フリーター専門エージェント認知度NO.1 利用者累計10万人超
特徴 内定率80.4%
登録者の40%は社会人経験なし
面接対策が特に充実
書類選考なし
転職者の3/4が正社員経験無し
優良企業8555社
最短7日で内定
簡単登録
(無料)
マイナビエージェント LHH転職エージェント
転職エージェント
主なサポート対象者 20代、第二新卒、1~3回目の転職者 全転職者に対応
支援実績 20代の満足度
No.1
を獲得
平均101万円
年収アップ
特徴 サポートが◎
中小企業に特化
独占企業も多数
専門分野に精通
年収UP率62%
IT系に強い
簡単登録
(無料)

転職に役立つ診断サービス

効率よく転職を成功させるには、自分の強みがわかる診断サービスを使うのもおすすめなんだ!

簡単に登録できて、無料で診断できるサービスを利用しましょ♡

転職に役立つ診断サービス
ミイダス リクナビNEXT
サイト
対象者 全転職者に対応 全転職者に対応
診断内容 行動特性や認知バイアス
現在の市場価値を算出
18種類の中から
5つの強みを診断
特徴 活躍できる可能性の高い
企業からスカウトが届く
求人応募時に
診断結果を添付可能
公式
サイト

【ミイダス】

市場価値がわかる転職アプリのミイダス【公式】https://miidas.jp/

ミイダスはあなたの本当の価値を『見い出す』アプリで、簡単な質問に答えるだけ転職市場価値や行動特性、適正などを診断できます。

登録すると条件にマッチする企業からオファーが届くので、転職活動が効率的です。

ミイダスの適性診断の開始手順はこちら→

【ミイダスのメリット】
家で手軽に適性診断可
5分程度かつ無料で転職市場価値がわかる
スマホだけで企業からオファーが届く体制に
面接確約のオファーも多数
・求人を探す手間が省けて転職の負担を軽減

【グッドポイント診断】

自分の適性をすぐ知りたい人はリクナビNEXTのサービス「グッドポイント診断」を利用しましょう。

診断結果ではあなたならではの5つの強みが分かり、仕事の向き不向きの適性をチェックできます。

グッドポイント診断

自分に向いてる仕事がわかるから手に職をつけるヒントになるわよ♡

グッドポイント診断の詳しい手順はコチラ→

【グッドポイント診断のメリット】
・リクナビNEXT会員限定で本格診断が無料
・どこでも手軽に診断可
・自分の強みを客観的に把握できる
・診断結果は求人応募時に添付OK
・自己分析の負担が軽減され転職効率アップ
\無料で手軽に適性がわかる!/

リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントを活用して転職成功

リクルートダイレクトスカウトは、年収アップ・キャリアアップを目指せる転職サイトで、企業からも直接スカウトが届くので転職活動が効率的です。

転職活動に少しでも不安がある人は転職サポートが充実しているリクルートエージェントの利用が向いています。

リクルートダイレクトスカウトとリクルートエージェントの違いを把握して、効率よく転職を成功させましょう

(※1 引用:リクルートダイレクトスカウト/公式サイト)
(※2 引用:リクルートエージェント/公式サイト)

働く悩みを“ゼロ”に
今よりいい会社に転職しませんか?

転職活動は転職エージェントを活用した方が効率的です。

複数の転職支援サービスを併用すると希望通りの転職が実現しやすくなります。

リバティーワークスのおすすめは、転職成功実績No.1の『リクルートエージェント』と、業界・職種が幅広い『doda』です。

自分の市場価値がわかる『ミイダス』も利用すれば転職成功率はさらに上がります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
転職エージェントのサポートは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

リクルートエージェント公式へ

転職成功実績No.1!非公開求人多数
幅広い業界・職種から希望条件にマッチする求人を紹介可能

年代問わず転職決定者が多く、キャリアアップ・キャリアチェンジに強い。充実の面接対策も人気!

doda公式へ

求人数20万件超!非公開求人多数!!
こだわり条件にマッチする求人を提供する国内最大級の求人情報・転職サイト

特に営業職に強く、丁寧なサポートとアフターフォローに定評あり。大卒以上の26~35歳関東、関西、東海の求職者向け。

現在の年収が500万以上ならハイクラス転職サービスがおすすめ!
ビズリーチ公式へ

求人の3割以上が年収1,000万円超。登録者のレジュメを見た企業やヘッドハンターから直接スカウトされるため採用率が高い

必ず面談or面接できる「プラチナスカウト」では役員や社長面接確約も。キャリアアップを目指す人は外せないサービス。

会員登録時に基本情報や職務経歴まで入力するとスカウト率アップ!
関連記事:転職エージェント23社を徹底比較!自分に合う転職エージェントを選ぶコツ

RECOMMEND

関連記事